biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2004-10-17 ダンケシェーン

[]週末ゲーム会。 週末ゲーム会。を含むブックマーク

順調に更新が遅れつつある今日この頃。エッセンももうあと数日で開催ですね。今年も参加したかったなあ。ってそれはともかく。

本日も幸いにして自宅ゲーム会を開催することができました。中には急遽駆けつけていただいた方などもありつつ、総勢4名。新旧キワモノ交えつつ、一日かけて結構な数を遊びましたが、そこまで地雷なゲームはありませんでした。本来とてもよろこばしい話なのですが、心のどこかでは残念がる部分もあり、なにやら複雑な心境。時にはゲンナリしたくもある、そんな自分が見え隠れしてどうにもマニアックな感じです。

さて、本日遊んだ中でいくつか簡単な感想を。

「ぐらじぇらんす」は先日ソロプレイして感想を綴っていたバランスゲーム。本日ようやく多人数プレイを敢行しましたが、見た目にもバランス的にもかなり攻撃的なゲーム展開になることが発覚。あなどれない国産ゲームの底力を再認識しました。

クラウド9」はリメイク再販されたOutofTheBox版を入手してプレイ。小気味良いゲーム内容もさることながら、そのイカスコンポーネントにもうメロメロです。クセのあるバーストゲームですが、独特の設定さえ気にしなければとても良くできたシステムだと思います。このリメイクはまさに英断。そんなOutofTheBoxに感謝

「FBI」は巷で話題の新作。確かにこの悩ましさはクセになりそうです。小品ながら、ジレンマに溢れています。「マハラジャ」といい本作といい、なにかあったのかというほどにW.Kramerがイケイケです。Phalanx発W.Kramerの今後から目が離せません。

「ユリシーズ(Ulysses)」長すぎる、重すぎる、など各所の評価がいまいちだったので不安だったものの、全く問題なし。手の込んだトランスアメリカといった感じですが、カードの打ち合いが熱いです。今回はわりにサックリ進みましたが、重い展開になってしまうと確かに辛そうな予感はします。

ソーセージキャッチ」Habaです。コンポーネント最高。ここにきて急速にHaba熱が高まっています。本質が子供向けなのでゲーム内容はアレですが、Habaのゲームは見て触って楽しめれば問題ないのです。と、達観気味。

「くつしたオバケ」Habaです。コンポーネントが以下略


といったところで、詳しい話はまた気が向いた時にでも。