biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2004-12-19 ヒトリ時間差。

[]タイムラグ。 タイムラグ。を含むブックマーク

そんなこんなで”gioco del mondo”からリンク貼っていただいちゃいました。

あきおさん、ありがとうございます。

その期待にお応えするべく、これからも率先して地雷を踏みに行く所存。

[]出張ゲーム会。in京都 出張ゲーム会。in京都を含むブックマーク

そんなこんなで延々呑んだくれてきました。お鍋も美味しくいただいてみたり。

それはともかく。

当日遊んだゲームやら諸々やら80日間やらは明日朝(21日)更新予定でしたり。


ということで。

遊んでみたゲームは以下の通り。

"「ダイナマイト(Dynamite)」" "「ダイナマイト(Dynamite)」"を含むブックマーク

まずはこれから。Shafir社。遊ぶのはかなり久しぶりです。ダブルだの、リバースだのの説明が楽でいいですね。ルールも簡単ですし。まあ詰まるところ、カードを引き忘れない注意力(?)と、急場をしのぐカード運が問われるだけの運ゲーですが、なぜかオモシロです、相変わらず。近頃お気に入りの「バスタ」でも良かったのですが、あれは幾分テクニカルなので、より易しいルールかつ可愛げのあるイラストを考慮して「ダイナマイト」を採用。純粋に「楽しむこと」を目的とするならばこれほど気楽で遊びやすいゲームも少ないのでは。いやあ、いいゲームです。

”「フリンケピンケ(Flinke Pinke)」” ”「フリンケピンケ(Flinke Pinke)」”を含むブックマーク

参加者の一人が以前、「コロレット」のジレンマにいたく感銘を受けていたので、今回はジレンマーとして名高いなknizia先生の著名作を投入。洗練されたジレンマが各人を魅了・・・・・とまではいかず。よくよく考えれば非常にドライなゲームなので、そりゃそうです。ラウンドが短いゲームとはいえ、その中には読みあい、推測、戦略が盛り込まれ、長期的な展望(ゲームを通してということ)を必要とするので、反射的なプレイになりがちな参加者の現状では少し難しい模様。こうして考えてみると「コロレット」の方が短い区切りを何度となく積み重ねながら判断を要求してくる分、ゲーム初心者の方々からすればゲームの組み立てが易しく思える模様。こういうことを考える機会自体が貴重なので、かなり有意義。概ねオモシロと感じていたようですし。

”「ドラダ(DORADA)」” ”「ドラダ(DORADA)」”を含むブックマーク

ここでわかり易さを最優先して、変わりスゴロク「ドラダ」を遊ぶことに。締めあいの図式がわかりやすいので、民間人の方を含むこうしたゲーム会では非常に重宝します。脱落形式や移動の制限など攻撃的な側面をもっているゲームですが、全ての場面にダイス(運)が介在する為、あたりが柔らかく、あまりムカツキません。ここ、重要です。なにせゲーマーと違って段違いに打たれ弱いですから。かといって関わりあいが希薄になりすぎるとオモシロく思わないので、このくらいのせめぎあいがあって、イザというときにはダイスのせいにできるという、この「ドラダ」は全く以って偉大。今回もその実力を遺憾なく発揮。さすがと思えるフトコロの広さでした。

”「クラウド9(Cloud 9)」新版” ”「クラウド9(Cloud 9)」新版”を含むブックマーク

ダイスつながり(?)で、変わりバースト系「クラウド9(新版)」を投入。近頃お気に入り。まずは手の込んだ作りの気球に興味津々。可愛げあるボードやカードイラストといい、実に「掴める」ゲームということを認識。バーストに向かうギリギリの一体感や、それを予測して早抜けしていく駆け引きは、ゲーマーならずもやはりオモシロと感じていただけたようで、終始賑やかに楽しめました。独特なシステムですが、手順がシンプルなのでサクサク進みますし、待ちが少ないことも功を奏したようです。前回も同じようなこと言いましたが、まだお持ちでない方は是非。猛烈なパーティゲーをお探しの方も是非。

”「ビンバド(Bimbado)」” ”「ビンバド(Bimbado)」”を含むブックマーク

チャレンジングなプレイが愉悦をもたらすHABAの超絶バランスゲー。ヌルイ置き方をすると全くオモシロくないのがアレですが、そのあたりはすぐに理解いただけたようで、無駄に自分に厳しい配置が続出。積み上げられた棒の山に垂直に突き立てる「縦挿し」を超えた、奇跡の「ナナメ挿し」を目の当たりにする場面も。悩まず直感だけで遊べるこうしたゲームはやはり万人受けしますね。ジェンガが未だにあの地位にあるのも頷けます。もちろん評価も安定。土台の「象」もポイント高いです。

”「80日間世界一周(In 80 Tagen um die Welt)」” ”「80日間世界一周(In 80 Tagen um die Welt)」”を含むブックマーク

今年のエッセン新作。件の「KOSMOSショック」ですよ。かなりグダグダ言いますので要注意。

これ・・・・、ねえ。確かにプレイ感は軽くて、わりに楽しめます。世界を一周するというのもロマンがあって良いです。地名を云々言いながら遊んでいると旅行に行きたくなりますしね。システムの肝であるカードチョイスと特殊行動のアヤはサクサクきて結構いい感じ。定番の手札制限もあってわりにいい噛み具合です。

ただ、これがとてもオモシロかというと微妙。悪くはないのですが、とりたてて目を見張るようなこともないのですよ。和訳を読んだ段階ではもっとオモシロな感じがしたんですが。実際遊んでみると諸手を挙げて歓迎するほどでもなく・・・・。かなり運の比重が大きいです。カード運、そして特にダイス運。コツコツ積み上げたリードやらなんやらを一瞬でひっくり返すくらい。まあ、それについては誰もが同じ状態なので、「逆転劇が楽しい」と言い換えることができるかもしれません。あきらかにこの「軽い、早い、楽しい」は狙いのはずなので・・・・・いや、しかし・・・むむむ。

また、消費した日数を各プレイヤーごとに減算していくという得点(?)表示方法のために、誰がリードしているのかわかりにくいです。それぞれの駒の「ゴールまでの距離」が異なれば、もちろん「残り日数」も異なるので、結局、他のプレイヤーと比較して自分がどのくらい日数を節約できているのか一見してわかりません。まあ、「別々に旅行しているのだから、相手の状況はゴールするまでわからない」という状況を再現しているといえばそこまでですが、ゲームとして遊ぶ分にはなんとも。

そんな状態なので、邪魔する相手も手探りですよ。とりあえずゴールに近いから邪魔されたり、とかね。おおよそ、この人が節約できてそうだな、とかね。で、結局、後から追ってきたプレイヤーが勝利してしまった・・・、とかね。この混沌とした感じも狙いでしょうか。何度か遊ぶうちに目算はつくようになるかもね、と思ったりするものの、それをゲームの方から要求されてもなあといったところ。ゲーマーと遊べばまた印象も変わるかもしれませんが、ファミリー的スタンスなゲームなのに今回メンバー(ほぼ民間人)と遊んでみてこの印象ですから、個人的にはあまり期待していません。相性が悪いだけなのかもしれませんが、ちょっとゲンナリ気味。悪くはないと思いますが、届いてなければ買ってないかもしれません。ましてこの値段では。

今、ふと思ったのですが、このゲーム、WinningMovesの「トランスアメリカ」などに代表される中箱3000円代シリーズと同じくらいのプレイ感です。あくまでイメージですが。結局、大箱のオーラに欠けるのでこんなにグダグダ言ってしまうのかもしれないと思ったり。内容は悪くないんですよ、本当に。評価3.2くらいの軽いゲーム。

延々グダグダ言いましたが、次遊んでみて「ミラクルオモシロでしたー」なんて言ってたらスミマセン。むひひ。

[]探し物。 探し物。を含むブックマーク

全く唐突な話なんですけどね、以前から探しているカードゲームがありまして。

SHAFIR GAMES の「ジニー(Jinni)」

っていうカードゲなんですが。たしか発売は1986年だったと。

猛烈にオモシロってわけでもなかったと思うのですが、なにせ思い出のあるゲームでして。

どなたかお持ちの方、いらっしゃらないですかねえ。

・・・・ゲーム屋さんの掲示板にでも聞いてみようかなあ。


ということで、まずは試みにPS広島さんに質問してみました。(22日)

良い返答があればいいのですが。

ciaoakiociaoakio 2004/12/21 14:22 80日、なんとなく雰囲気は伝わってきます。3600円なら楽しめるのにって奴ですね。私も以前バケツくずしで感じました。これ、2400円やろと。それだけで楽しめんかったなー。
まあ5200円と思うレーベンヘルツは悔しいことに楽しんでますけどね。

bis_cobis_co 2004/12/22 08:23 ああ、確かにバケツくずしは気分としてはその値段ですねえ。
今回の80日は私個人としてはかなりのいただけなさでしたが、他の新作といえばリメイクかアレな感じのものばかりですし、わりかし良いところまで行くんじゃないでしょうか。
私も気合入れて、また試してみる予定です。