biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2004-12-31 オオミソミソin大雨

[]12月28日忘年会in自宅 その顛末 12月28日忘年会in自宅 その顛末を含むブックマーク

年内のことは年内に滑り込ませるべく、勢いだけで完了。ちなみにメンバーは民間人主体です。懐かしい顔ぶれと共にゲームするやら酒呑むやらの一日。タイトルのわりにゲームの話のみですが、それはそれということで。他にも当日、旨い洋食を食べに出掛けていたり(贅沢)、濃ゆい内輪話をしてたりしますが、それはさておき。

本題(ゲームの話)。当日は10種を遊びました。

”「ピラニアペドロ(Piranha Pedro )」” ”「ピラニアペドロ(Piranha Pedro )」”を含むブックマーク

民間戦に投入。わかりやすいテーマもあって、説明しやすいです。おおむね楽しめた様子。とはいえ、行動順位によっては結局勘だよね、というドライなお言葉をいただく場面も。いや、それはそうなんですがね。あと、たぶん石はこんなにいらない。けどそれはそれでお得感(?)。

”「ミスターダイアモンド(Mister Diamond)」” ”「ミスターダイアモンド(Mister Diamond)」”を含むブックマーク

有名なダイアモンドの真贋見分けゲー。

相変わらず見分けつきません。単純なゲームですが、あの「贋物を触った時の衝撃」に特有のオモシロがあるので、いつ遊んでも盛り上がること必至。勝敗関係なく楽しめる、よく出来たパーティゲームです。「いつも」ではなく「たまに」遊ぶと異常にオモシロなのも、飽きがこない秘密ですねえ。全く以って重宝します。

”「キャントストップ(Can’t Stop )」” ”「キャントストップ(Can’t Stop )」”を含むブックマーク

バースト系の古典。でも現役。久しぶりに遊びました。基本に立ち返るというか、ある種の清々しささえも。バースト系とはすなわち、「煽り」と「勢い」で成立していることを実感できるいいゲームです。さすがに時代を感じずにはいられませんが、それでもなおオモシロはアリ。偉大。

”「ナイアガラ(Niagara)」” ”「ナイアガラ(Niagara)」”を含むブックマーク

これまた民間戦に投入。もちろんオモシロ。

今回は比較的、川の流れも穏やかで気軽に遊べる展開でした。とはいえ緊張感を失うこともなく、時にギリギリの危機的状況を演出してくれるのも、このゲームのいいところ。スリル系アトラクションなんかと一緒で、激しいけれど安全ですよ、みたいな感じ。

しかしゲーマー戦の方がより展開が激しく、より悪意ある感じでオモシロなように思います。こっちのジェットコースターの場合、レールがあっても敢えて脱線していこうとしますから。そういう意味では、むしろゲーマー向けのゲームなのかもしれないですね。

”「イエローストーン(Yellowstone Park)」” ”「イエローストーン(Yellowstone Park)」”を含むブックマーク

国立公園での動物ウォッチを題材にしたカード並べゲー。「配置」というよりも「並べ」という方がなんだかしっくりきます。カード運主体のゲームですが、こらえる苦しさがあるおかげで、遊びやすいバースト系としての位置付け。キツキツの辛さをオモシロに変換することで楽しむゲームなので、実に日本的なゲームと言えるかも。歯がギリギリいう感じで良いゲームですよ。ただ、ドライに遊ぶとオモシロが極端に減少するので注意。

”「頭脳絶好調(Einfach Genial)」” ”「頭脳絶好調(Einfach Genial)」”を含むブックマーク

いわずと知れた近頃のヒット作。幅広い層に人気で大賞ノミネートもされた多人数アブストラクト

今回は助け合いにつぐ助け合いで、終盤まさかの完封負け。コールドゲームが成立してしまいました。「締めあい」「止め」が入らないとこういう事もありますねえ。とはいえ、オモシロには違いなく。

”「フリックスミックス(Flix Mix)」” ”「フリックスミックス(Flix Mix)」”を含むブックマーク

今回もビクトリー。「間違い探し」ならぬ「正解探し」ゲー。探す→見つかる→嬉しい、をひたすらに堪能することができます。このオモシロはかなり原始的な感じなだけに、純粋に「楽しい」です。ルール説明も簡単、ちょっとした合間にも遊びやすいしと、かなりイケてます。オススメ

"「ゲシェンク」" "「ゲシェンク」"を含むブックマーク

対民間ゲシェンク。反応はマンズマンズ。独特の「諦め抜けの競り」と相手の伸びを止めるために我が身を斬る感覚が、初見では難しい様子。数度遊べば違ってくるでしょうが、時間の都合で一度のみでした。苦しさは理解いただけたようで楽しんではいただけたものの、この自虐的な回路は一朝一夕で培われるものでもないと思った次第。

”「力持ちくまさん(Baren Stark)」” ”「力持ちくまさん(Baren Stark)」”を含むブックマーク

手がプルプルする持ち上げ系バランスゲー。実は「箱絵が妙にムカツク」というクダラナイ理由だけで初プレイが先延ばしになっていたゲームだったりします。

いやしかし蓋を開けてみれば、オモシロじゃないですか、これ。手先の器用さとバランス感覚を突き詰めて競うだけのゲームですが、「持ち上げ」要素があるだけで断然オモシロく仕上がっています。ソロプレイして自分を鍛えたくなりますなー。

それにしても食わず嫌いはいけませんね、特に箱絵に関しては。反省。

"「ミッキーフレンズ 5リンクス」" "「ミッキー&フレンズ 5リンクス」"を含むブックマーク

密かにプレイ回数が多い(こっそり遊んでいる)、お気に入りゲー。近頃では、なぜこんなにオモシロに感じている自分がいるのか良くわからなくなってきました。ちょっと手放しに褒めすぎたかも。でも、とにかくマストバイ。

私も遊びすぎてカードが痛んできたので、次に見かけたらとりあえずもう一個買います。

[]来年もよろしう。 来年もよろしう。を含むブックマーク

夏の終わりから始まって早4ヶ月。

来年もこんな感じでウダウダと益有ること無いこと綴りながら続けていく予定です。

なにという華もなく、なんだか地味な作りでスミマセン。

その分、ちょっと濃いめの内容でガンバリマス。

ではまた来年(もよろしくお願いします)。


・・・・というか、また明日。