biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2005-01-30 食べすぎ注意。

bis_co2005-01-30

[]クイズ!入れ忘れました(仮)−第7問。 クイズ!入れ忘れました(仮)−第7問。を含むブックマーク

こっそり更新ですよ。この企画はこのくらいでないと。

さて、前回の正解は”「海賊の決闘(Piraten duell)」”の「海賊船コマとコンパス」でした。リンクは名古屋EJFです。さすがHABA社のコンポーネントは夢があるというか、気合が入ってます。コンパスって何に使うの?といった感じですが、それはゲームを遊んだときのお楽しみということで。有る意味重要と言えなくもないです。

基本的にはバースト系のつくりなのですが、判定(このゲームでは移動判定)をダイスで行うのではなく、ビンとか使ってみます?という画期的なゲームです。ビンの先細りな形状を活かすことで各判定に「順序」もしくは「優劣」をつけることに成功しています。このシステム(っていうかビン)はシリーズ2作目となる”「ホークスポークス(Hokus Pokus)」”にも継承されていて、しかもより効果的な使い方をしていたり。やっぱり何事も後発ほど洗練されていくものなのですねえ、と得心。きっとシリーズ3作目も作られるのでは、と勝手に推測しているのですが。



といったところで本日の出題。

かわいいコマですが、特徴あるイラストのせいで丸わかりですね。

ヒント:手番が飛びます。


カドが立たない言い回しとしても推奨したいところ。

[]1月23日自宅ゲーム会にて。その顛末 3冊目。 1月23日自宅ゲーム会にて。その顛末 3冊目。を含むブックマーク

”「スリル(Thrill)」”

1996、W.Kramer作。ゲーセンとかにあるコイン落としみたいなゲーム。去年発売された「宝の滝」を大きくしたような感じです。箱のサイズは「ブラフ」と同じで、中には箱の4分の3くらいのサイズの台が入ってますから、比較するとかなりの大きさです。そこに大きさ3種類の案外厚みのあるコイン(中は空洞)をバラバラと敷き詰めて、押し出す際に使うスライドボードを組み付ければ準備完了。見た目から結構すごそうな雰囲気を醸し出してます。

基本ルールは簡単。親がこのラウンドにて台に載せる新たなコインを決めたら、各プレイヤーは規定数だけ受け取っているチップの一部を握りこんで一斉公開。一番少なく握ったプレイヤーが「プッシュマン」となります。この握りこみに使うチップは勝敗問わず使い切りなので、使いすぎには注意。で、さきほど決めたコインを台に載せてプッシュマンがジワジワと押して、もしコインが一つでも落ちたらそのサイズと個数に従って罰金チップをバンクに払うことになります。でラウンドを続けていってチップが無くなったら脱落、最後まで残ったら勝ち、みたいなゲームです。

ちなみに今回は上級ルールの「落ちる落ちない予想ルール」と「特殊おもりルール」を採用しています。「予想ルール」というのはまあそのままですが、「おもり」が結構変です。ゲーム中何度かプッシュマンはおもりを使うことができて、これを特定のコインに載せる事で、押し出されないようにするというもの。このおもりが案外重量あるので、中央あたりのコインに置くと、まわりのコインはそれを避けるように押し出されてしまうくらいには重いです。でもまあ上級ルールっていってもそんな感じなので、やはりこのゲームはコンポーネントゲーですね。前に遊んだ時も似たような印象だったのですが今回再び投入してハッキリしました。プッシュするのはわりかし楽しいんですけどね。状況によっては指先がピリピリするような厳しさもありますし。後発の「宝の滝」との住み分けはサイズ、そして押し応え、あとは握りこみによるチキンレースばりの駆け引きですかね。

ところで。さきほど、このゲームのバリアントを思いつきました。その名も「スリル・ザ・ゲシェンク」。・・・・なんだか内容が容易に想像できる名前ですけども。実は予想よりも複雑なバリアントですが、まあここでは語る必要もない程度。でも、機会があれば試しちゃう予定。ということで関係者の方々、よろしくお願いします。

[]昨日、映画見てきました。 昨日、映画見てきました。を含むブックマーク

ジョニーデップ主演のネバーランド見てきました。

かなり泣けます。っていうか題材が「ピーターパンが出来るまで」という時点でもうズルイです。

全体的に落ち着いた進行で極端な派手さはないのですが、ダラダラと間延びもせず魅せてくれます。中盤以降の盛り上がりはかなりグッときます。波が何度も押し寄せて来て、最後の最後にドーンって感じです。見終わった後は顔が涙でボロボロになりました。実にいい映画です。オススメ