biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2005-02-27 端的。

[]きびしゲー。 きびしゲー。を含むブックマーク

”「アリバイ(Alibi)」”

プレイヤーは証言者となり、4人の容疑者に対して次々と根拠のない目撃証言をして条件を絞り込んでいくことで、とりあえずコイツを犯人にということにしてしまえ!というゲーム。adlung。同名タイトルの別ゲームもあるので要注意。

場には4人の容疑者カードが並べられていて、彼らはそれぞれいくつかの特徴を持たされています。「帽子をかぶっている」「太っている」「長髪」「男性」他色々。同じ特徴を持つ人もいますが、全ての特徴が同じというような「双子」はいません。で、手札として与えられた特徴に対する目撃証言を手番ごとに手元に公開していくわけです。さまざまな目撃証言が出されるうちに、場にいるいずれかの容疑者一人の特徴を規定数だけ当てはまるようなことになれば、犯人確定。他の容疑者は解放、犯人にされた容疑者は絶望(韻を踏んでみました)。得点は犯人についての特徴を証言していたカードの枚数。関係のない証言は無得点。どんなに経緯はテキトーでも、得点に絡んでいればいいのです。これを全ての案件分(容疑者は12人。すなわち3ラウンド)繰り返します。

他の決めうち要素として、コイツにはアリバイがあるから犯人じゃない!というカードが数枚あります。これを一人の容疑者の上に出すと、ソイツは容疑者から外れます。で、これが4人のうち3人に出たら証言が揃っていようがいまいが、消去法でコイツ犯人ね、ということになるのです。ひどくカワイソウですが。

要するに相乗り系のゲームですね。そしてかなりアレなゲームです。

いくつかどこかで遊んだことがあるようなこのシステム。これが本家だったりするのかもしれませんが、なんともありふれた感じ。二番煎じかもと思える時点で、むむむ。成立年代が2001年と比較的最近なので本当にそうかもしれません。・・・いやいや。それにしてもちょっと色褪せ過ぎ、今更過ぎの感が否めないのはたしか。

プレイアビリティが低いことも評価を下げた一因。容疑者カードにはそれぞれ人物の容姿が描かれているのですが、どうも特徴がわかりずらいのです。カード脇に各特徴のアイコンでも表示されていればだいぶと違ってくると思うのですが・・・。それがないので、次々と公開されていく特徴カードと容疑者との一致を確認するという行為が結構ストレス。軽い感じのゲームだと思うのですが、その辺がちょっとウザいです。そこを注意して見ておくこともゲーム性だと言われればそれまでですが、そんなゲーム性なら私は要りません。

そして、相乗り系ながら「手札が巡ってこないのでどうにもならない」局面多すぎです。これは特徴カードの種類がわりに多い為。場に出ている容疑者の特徴は4人いたところでそう多くもないので、「出しても全く意味がない特徴」というのが自然と多くなります。あげく特徴が似通った容疑者が集まったりするともうゲンナリ。ラウンド終了を満たすのもウザー、です。山札から手札改善(そういう行動もある)しても同じ状況ですからなんともなりません。

なんといいますか、3ラウンドが無限に思えるほどのゲンナリ感。別にシステムが破綻しているわけでもないですし、気の持ちようでは楽しめるかもしれませんが、ことさらにこのゲームを遊ぶ必要を感じないというこの厳しい現実。

・・・・ネクストはなさそうです。地雷(中)。

[]裁断機買いました。 裁断機買いました。を含むブックマーク

セールでちょっと安かったので裁断機買いました。

ディスクカッターの刃を滑らすタイプ

これね、めちゃ便利ですよ。

昨日ちょっと日本語化のラベルなんぞを裁断してみたのですが、サックサック切れます。そして私でもちゃんと直線が切れる。これは存外スバラシイです。

なにせ今まではハサミorただのカッターだったので、微妙にヨレヨレーとした感じの仕上がりでした。

専用の道具って、ステキ。単機能の専用なものほど、使用時に感動がありますね。

もう手放せない予感です。

[]ゲンナリ。 ゲンナリ。を含むブックマーク

なんだろうこれと思って確認してみたら、

「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問へのリンクが切れてました。ぐはあ。

これって都度都度に確認しないと密かに切れちゃってるのかも。

ということで、なんぞの時には[知識]で検索をかけていただければ過去問が出ます。

moonさんも見てらっしゃるそうなので、これからもより地味に頑張りますよ。地味意欲全開。

Connection: close