biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2005-03-09 やっぱりね

[]昨日の続きです。サッパリ多数。 昨日の続きです。サッパリ多数。を含むブックマーク

”「ダイアモンド(Diamant)」”

これは良質な雰囲気を持つパーティゲー。あくまで雰囲気。

今まであったようでなかった内容に愕然。BSWにてお試し済みでしたが、実際に遊ぶとその印象はより強いです。よくぞこのゲーム内容で商品化しようと決断したものです(失言)。ニッチなSchmidt Spieleならでは。いや、ムーンとフェドゥッティならでは。呑みながら作っただけのことはあります(笑)。

全員で進み、道々で獲得した宝石を分配、いつ一抜けして確定させるか。それとも単独行を実施して一人でがっぽり行くか、みたいな。団体での行軍ですから、勝つためには「選択の差別化」を行わないといけない。いいですね、わかりやすくて。

多人数ほどにバースト終了の可能性が高くなるのは、ゲーマーだから。しかし多人数になるほど勢いがないとツライかも。多人数でも短時間。でも短時間過ぎるので、もう一回行くのか? しかし5ラウンドの手続きや序盤のグダーリからすると冗長な香りがしなくもない。なんてジレンマ。思うに、多人数対応なだけで、実際は4人ぐらいでじっくり座ってチキンレースするほうがオモシロなゲームなのかも。

過程での「握って開く」が楽しい。ちょっとしたことですが、全員でグッと手を突き出し、パッと見て、うわっと思うのがステキ。即座に抜けられた!と理解できてしまえる視覚的な情報整理の仕方がイイ。

要はめくりなので、瞬殺もあれば、無限に続くようなこともあり、必死に遊んでも仕方ない脱力感がウリでしょう。

これは、酒なんかを呑みながらダラダラ遊んでみたいですよ。かなり。

”「ごきぶりポーカー(Kakerlaken-Poker)」” ”「ごきぶりポーカー(Kakerlaken-Poker)」”を含むブックマーク

はあいかわらずオモシロ。

でも私はとても軽はずみな人間なので、勝てる気がしませんが。まあ楽しければいいか、なゲームなので、問題はないです。個人的にはバスタと同じくくり。オモシロいなあ。

しかし、やはり自分から攻めていくような遊び方をしないとちょっと冗長な感じがするのは否めませんね。キツキツし過ぎるとダラリとする。迂闊な言動や、推測、展開にオモシロがあるゲームだと思うので特に。そうなってくると盛り上がりが一転、盛りさがりに転化する恐れがあるので、注意したいところ。一人が負け抜け終了して、残りが全員勝者という形式のゲームはほとんどそうだとは思いますけどね。今のところ、このゲームではそうなったことは無いです。アグレッシブなので。

それにしても。

「ゴキブル?」は既に動詞だと思っているのですが、如何なものでしょうか。

”「オーストラリア(Australia)」” ”「オーストラリア(Australia)」”を含むブックマーク

ニュルンベルクの新作。メビウス便新作ともいう。

未開拓(?)のオーストラリアを突き進む陣取り系。W.KramerとM.Kieslingのコンビ打ち。

決算のキッカケが「ジャスト(工業化)」と「オール(自然保護)」の2種類あるのが特徴。決算のために送り込んだ兵力(正しくはレンジャー。兵ではない)が、そのまま得点源になります。多く突っ込めばその地域の決算価値は上がるけど、兵力は限られているので他が手薄になるのは良くある系。

今回は風車を交えた上級ルール。今思えば、これがまずかったかも。

構造はまあわりにオモシロだということはわかるのですが、私にはどうも理解し難い感じ。いや、語弊。私では活かしきれない感じ。

なによりまず、盤面がわかりにくくてウザイ。マーカーが所狭しと並んでいて良くわからない。あげく複数のエリアに跨るように立地している拠点が輪をかけて私を混乱させます。「あ、これ、実はこっちにも影響あったんだ」みたいな。迂闊がウリの私に、そんな注意深さを要求されても困るのです。リンク先の画像ではわりにスッキリした見映えですが、実際はこんなものじゃないのですよ。

これほどまでに良くわからないままゲームを終えたのは久しぶり。だもんで、当日はブッチギリで敗北。わからなさ過ぎて悔しさがない、にも関わらず気を遣われてしまうことにヘコム。極私的に鬼門な模様。でももう一回遊んでみたいとは思っています。私は初級者なようなので、初級ルールで。ちょっとお付き合い願えませんかね>関係者の方々。

”「8_1/2」” ”「8_1/2」”を含むブックマーク

もう既にid:soba8さんのところで明らかにされていますが。

えー。このゲームは「ピッグパイル」の亜種です。やられた・・・・。ちなみに、特有のウノ臭は消えてます。が、良し悪し。

個人的にはイラストがファンシーなのが唯一の救い。ところでこれ、ピッグパイルと間違いなく作者違いますが、リメイク・・・・なんですかね。それともパク・・・・アワワ。これ以上は言いますまい。

特殊カードが多いわりに各々がイケてないので、なんともいただけない感じでアレ。また、手番の巡りが反転することがないですから、ドロ沼にはまるとズブズブと沈みます。っていうほど、深い沼でもないので(ゲーム短い)それほど辛くもないのですが、その中途半端さがどうにも。そのあたり甘んじて受けて悶える感じの遊び方(?)が適当なのでしょう。終盤のめくりに一喜一憂してくださいよ、という流れもそんな感じ。軽くワーワー言う系のカードゲーム。のわりに、ルールが結構込み入ってて、例外処理の説明も必要なので導入がダルなのがアレ。これは困りものですぞ。地雷(中)。

なのに、手元になぜか2個あるこの悲しさ。ゲンナリ。

”「よく見て!(Augen auf!)」” ”「よく見て!(Augen auf!)」” を含むブックマーク

以前にニュルンベルクの新作の話をしたときにちょっと紹介しましたが。「よくきいて!」の姉妹編。作者も変わってますので、シリーズですね。英名が「Eyes Open!」なので、この和名ということで。

お題カードを1枚めくって、今居る部屋にそのグッズ(ボール、コンセント、鉛筆、テーブル、ぬいぐるみ、ズボンやら云々)がいくつあるかを素早く数えて、その数に対応する木製チップをいち早く取る!というゲーム。無いときには0、有りすぎる時には10個以上、みたいなチップもあるんですが。部屋がゲームボード代わりですよ、こりゃすごい!画期的ですぞ!と思って勢いで買ってみたものの。

正直に言いますと。ちょっとゲーム会で遊ぶには厳しいですね。そんな予感はしていましたが。

自宅向け。それもちょっと部屋が広めで物が多めの、ヨーロピアンな暮らしをしている人向け。できれば、周囲を確認せずに勘でチップを掴みにいったりしない非ゲーマー(民間人、もしくはお子様)向け。あと、ゲームを遊んでいる人間以外はいない環境が望ましいです。

っていうかね、「タトゥー」が部屋に何個あるかなんて公共の場で確認できませんよ。少なくともゲーム会では。参加者の誰かの知られざる過去が明らかになったらどうするんですか。「歯抜け」とかもそう。あー、あの人が歯抜けだから一個ね、なんて、下手したら殴りあいの喧嘩ですよ(言い過ぎ)。・・・・ちょっと極端な例を出しすぎました。反省。他はもっとおとなしいです。

ともかく。このゲームを楽しく遊ぶことができない、そんな私は敗北者なのでしょう。個人的に地雷(中)。皆さんにとってはこのゲームが地雷でないことを祈らんばかりです。

お子様の、モノの数を数える練習なんかに如何でしょうか(提案)。

[]ほへー。 ほへー。を含むブックマーク

ゼンドーはルールを違えてたんですねえ。

まあ、違っても何でもオモシロければいいでしょう。ルールは楽しさを制限するためにあるものではないですし、時によりけりですが場に合った自己流の改良も必要ですよ。S師がそれを成したのも理由があってのことでしょうから。また今度オリジナルでも遊ばせてください。っていうか一緒に遊んでください。

メタルルーギーは近頃の至高ですね。たけのこはおそらく来週には消えます(笑)

[]作業、きらい。 作業、きらい。を含むブックマーク

地味に近頃分の所感を索引からリンクさせる作業をしました。

都度都度やればいいのですが、些細なことが妙に面倒で。

で、溜まってゲンナリする。夏休み宿題と同じですね。・・・・・って、夏休みとは懐かしい響きだこと。

あ、そういえば雑事でなんやらかんやらと、「入れ忘れ」が前回から5日も経ってる(!)。

まずいですね。これは。ということで明日更新します。今から写真撮ってきますよ。

[]そういえば そういえばを含むブックマーク

機会あってまたゲームを買ってしまいました。

いつもお世話になります。全く以って。

いくつかの偶然もあって、

本命・買いそびれ・懸案、含めていくつかのブツをゲット。

っていうかまだ届いてませんけどね。

はー、楽しみ。