biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2005-04-02

[] を含むブックマーク

なんだかいろんなものが届いてます。

昨日もメビウス便が届きました。なんだか小品が多いですね、今回。

とはいえ、この週末は仕事なので、どちらにせよオアズケ。

ゲンナリ。

[]”「傾いてる、傾いてるよ、オイ!(Kipp, Kipp, Ahoi!)」” ”「傾いてる、傾いてるよ、オイ!(Kipp, Kipp, Ahoi!)」”を含むブックマーク

”「傾いてる、傾いてるよ、オイ!(Kipp, Kipp, Ahoi!)」”

ギミックがオモシロなラベンスの子供ゲー。タイトルは直読みでもいい気はしましたが、先達に敬意を表して。

右へ左へ傾き揺れる船の甲板で、船荷を縦に積み重ねてみようという正気の沙汰とは思えない暴挙を題材としたゲーム。

手番にはダイスを振って、船荷を一個受け取って、既配置の船荷の上に重ね置いて、ダイスで指定されたねじ(水平ボーイ)を回す。で、船荷が倒れたらダメ。失点。12個全部積み重ねたらボーナス。得点。それだけ。

いやもう、このギミックというか、コンポーネントがアツイ。

船型ボードには3箇所、ネジ穴が開いています。そこに三色の帽子をかぶったネジ型船員さんをネジネジと差し入れたら準備OK。

船員の帽子には目印が刻まれていて、一回転が目に見えてわかるようになっていまして。で、これを廻す。とにかく廻す。と、船がドンドン傾いていきます。そりゃあもうすごい勢いです。

どの船員をグリッと廻すかはダイス次第です。ダイス目にも依りますが、大抵は船荷を重ねて、船員を廻すまでが一手番。

積み重ねるときに崩れてもダメ、ネジを廻して船が傾いて崩れてもダメ。最初は船の水平なりに積み重ねていきますが、ゲームが進むほどに「こっちに傾いてるから、積荷はこっち寄りに・・・」と意識する部分も変わっていきまして。船も積荷もその場その場の状況次第で好き勝手に傾きます。見た目にもその傾きは明らかなので結構ドキドキです。

土台の状態が変化するバランス系ゲームとしては先達として「バンボレオ」や「ハムスターロール」などもありますが、このネジ式なギミックが独自のオモシロを生み出してくれています。

「なんとなくユラユラする」ではなく「規定量だけキッチリ傾く」ので、そこまで繊細な手捌きを要求されるということもなく、大雑把なお子様にも優しい仕様。もちろん私にも優しい作り。

とにかく見た目にもわかりやすく、ダイスな運も絡みつつで、素直な気持ちでワーワーと楽しめます。とてもオモシロゲーでした。

[] を含むブックマーク

きとう選手

無事に戻られたようですな。稀代の名作との噂のカルタゴ、無傷で私が受領できるよう、大切に保管しておいてください。

それにしても「のみ」に1万円とは豪気ですねえ。まあ、機会があれば持ってきてやってください。よろしく。

さらに追加であきおさーん。19:00現在

KippKippはもう少しだけルールありますよ。まあほんの些細なルールですけどね。積み上げとネジの処理にダイスの色によっての例外があったり。積み上げる積荷はゲーム開始時にランダムに並べてそれを端から順番に、とかね。あと実はラウンド制ですからね、これ。さすがに細かい話はここではなんですが。

ちなみに私はご指摘の通りコンポマニアですよ。しかもどちらかと言えばカワイイ系に弱いです。あきおさんもそうでしょう?

にしても楽しい動物園即ゲットとは行動が迅速ですなあ。あれはイケてますよ。ええ、かなり。

[]どうなんですかね。 どうなんですかね。を含むブックマーク

えーとですね。あんまりこういうこと書くのも何だかなとは思いましたが。

アマゾン探検」と「アマゾンの生き物」ってどうなんですかね。

そういう気の使い方は要らないというか。

アマゾンとコロレットアマゾンでも、アマゾナスとアマゾンでもいいじゃないですか。

よーし、じゃあ○○○○しよーかー。

この○○のところに「アマゾンの生き物」ってのは入らないと思うわけですよ。

いや、ちょっとプッってなるので、オモシロなのかもしれませんけどね、ネタとしては。

過去に「インダス」と「インダストリア」ってのがありまして。

便に乗ってきたときに「インダス」が入っているのに「インダストリア」と記されていたのは記憶に新しいところ。

なら、インダスもインダス探検にすればいいと思うわけですよ。直読みじゃなくて。

そのスルーの基準がわかりません。

ちなみに今回他に入っていた「ピッグ・ア・ディリー」はスルーですからね。

ゴールド→ゴイルドも然り。これも波紋を呼んでいましたが。

ちょっとどうかと思ったので取り急ぎ綴ってみた次第。

ciaoakiociaoakio 2005/04/02 09:37 お! KipKipはTGWでおもろそうと思って注文かけて到着するところです。和訳ねーなと思ってましたが、これで出来そうです。これでルール全部すか?
というか、biscoさんて、コンポーネンツフェチでしょ!
ここみて、クマさん力持ちとか、楽しい動物園(昨日)とか買うたっちゅうねん!

ciaoakiociaoakio 2005/04/03 18:17 楽しい動物園、さっき二人プレイでとりあえずやってみました。
かなりいけてますねー、これ。カワイイ!
ゲームのおもろさうんぬんよりも、箱庭があまりにも出来がいい。女性受けしそうです。
コンポーネンツはドイツゲームの命ですもんね。