biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2005-06-27

[]「クイズ!入れ忘れました(仮)」の期限付き更新停止について 「クイズ!入れ忘れました(仮)」の期限付き更新停止について - biscoの地雷備忘録 を含むブックマーク

そういえばきちんとアナウンスしていなかったので改めて周知。

前回更新から1ヶ月が経ち、今更の感もありますが。


デジカメ不調により撮影が非常に困難な為、誠に勝手ながら更新を停止中です。

現在、デジカメ買い替え計画が進行していますので、新調したあかつきには再開する予定。

あまりいないとは思いますが、入れ忘れファンの皆さまには大変ご迷惑をおかけします。

宜しくお願いします。

ciaoakiociaoakio 2005/06/27 18:56 サンタシ、一昨日ちゃんとしたルールでやりました。
いや、なかなかいけますなあ。プレイ感が大きく変わりました。
ところで関西ゲーマーで飲み会ってのはいいですな。
当然、皆、ラミーキューブのTシャツ着たり、ラベンスバーガーの帽子被ったりして集まるんでしょ?
そしてBeeのおねいちゃんナンパを敢行、そして失敗、後で「キモッ」と言われたりして、話のネタになったりするんでしょ?
いやいや熱いですなあ。

おのおの 2005/06/28 00:41 Don’t Spill the Beans!
最近たまたまおもちゃ屋で見かけて、遊んだんですよ。インド価格750円也。友人曰く「銀座のバーで流行らしたい」だそうです。
私のは不良品なのか、最初からちょっと斜めになっていて、縁から落ちないようにして置いていくかという全く別のゲームになってしまいました。真ん中に少し豆を置いて始めると均衡しますが……
正直アメリカンなジャンクトイですね。ドイツで木製のものがリメイクされたりしたら話は別でしょうけれど。

biscobisco 2005/06/28 09:07
あきおさん>お、サンタシ試されましたか。正しいルールで遊んでもらえてよかったです。これでサンタシも報われる(笑。 ちなみに展開次第では、短く濃密だけでなく、やたら高く伸びたりもしますよ。天へ届けとばかりに。
で、飲み会はだいぶ本気になりつつあるんですけどね。そういうのもたまにはいいんでないかと。っていうか、関西でもそういう流れを作ってみてはどうかと。まあ、どう勧誘して、どう展開するかってのが謎なんですけどね。

おのさん>インドでも売ってるんですか、これ。私はアメリカ製をゲットしたんですが、値段はほぼ一緒。インドの物価侮りがたし。
たしかに銀座あたりで高いナッツをコロコロ載せながらおねいちゃんと戯れる姿が目に浮かびます。ちなみに私のも心もち斜め気味な感じなので、これは「仕様だ」という最終結論。均衡スタートで問題なしですよ。
崩壊ぶりがあまりに唐突で、グッタリする感じがアメリカらしくて好きではあるんですが。

2005-05-27

bis_co2005-05-27

[]クイズ!入れ忘れました(仮)−第28問。 クイズ!入れ忘れました(仮)−第28問。 - biscoの地雷備忘録 を含むブックマーク

さて、前回の正解は”「バッファロー(Buffalo)」”の「バッファロー駒とイヌ駒」でした。故ランドルフ作の2人用アブストラクト。集落に迫るバッファローの大群、そこに立ちふさがるのは四匹の猟犬を操る勇敢な酋長。必ずヤツラを食い止めてやる、牛殺しの名は伊達じゃないぜ、みたいな内容。バッファロー役と酋長役に分かれて争うのが特徴。で、それぞれの勝利条件を満たすように頑張ると。ウシ役は結構気楽で、基本的には酋長ガンバレな感じ。ウシは数にあかせてズンズン迫ってくるので、勇猛な猟犬4匹(足が激速い)を駆使してウシを足止めしつつ、そこに酋長(足が激遅い)が駆け寄って「ダウ!」と仕留めていく流れ。一撃です。ガチなアブストラクトなので、やることはわりにシビアな攻防だったりするんですが、遊ぶぶんには結構サクサク。与えられた状況が状況だけに、なんだかドラマチックな感じがイイ。蹂躙する悪の気分と、それを必死に守ろうとするヒーローな気分を楽しめます。・・・・・にしてもこのイヌ駒、「猟犬」っていうか「子犬」ですな。



といったところで本日の出題。

動物&ヒーローつながり。後ろが爆発してれば言うことなしですねえ。

ヒント:根性試し。



倒れやすいので、写真撮るのが大変。

2005-05-21

bis_co2005-05-21

[]クイズ!入れ忘れました(仮)−第27問。 クイズ!入れ忘れました(仮)−第27問。 - biscoの地雷備忘録 を含むブックマーク

さて、前回の正解は”「勝利と名声と(Victory & Honor)」”の「ランク2の将軍カード」でした。銃弾飛び交う戦線を再現した、超絶変則なトリックテイクカドゲです。いや、むしろその括りを越えてしまった感すらある特殊ゲー。4人専用ってところからして既に不穏。3つのトリックを並行して解決するのが特徴で、時計回りに縛られる事なく、左・右・対面へとフォロー順を任意に移行できる独自のシステムを採用。その他、トリック中に仕込まれる様々な特殊カードの効果もあって、トリックテイクながら「戦略性」ある仕上がり。イカス。しかし、クセのある内容ゆえに民間人厳禁。戦場に立つことができるのは軍人(ゲーマー)だけという硬派な姿勢に脱帽。ゲーマーですら翻弄されるその過酷さはもはや伝説。・・・・って言い過ぎ?



といったところで本日の出題。

追い立てられるの図。

ヒント:俺がヤツラを止めてやる!!



勇敢さを通りこして、もはや暴挙だと思うんですが。

2005-05-16

bis_co2005-05-16

[]クイズ!入れ忘れました(仮)−第26問。 クイズ!入れ忘れました(仮)−第26問。 - biscoの地雷備忘録 を含むブックマーク

さて、前回の正解は”「アトス(Athos)」”の「僧侶駒とアトス駒」でした。過去所感はコチラ。タイル配置とアクションポイント制で機能している嫌がらせゲー。目的地までの道のりを地滑りタイルで塞ぎあいながら、我先にと頂上を目指すという内容。他人には遠回り、自分には近道になるようと、とても自分本位な思考を要求されます。偽りだとしても、相乗りする姿勢を見せながら、可能性を如何に残すかというのが勝負のカギ。一点集中不可で、なんとなくホワーっと進める感じ。とにもかくにも嫌がらせゲーなので、打たれ弱い方はキツイかも。とはいえ、本気で嫌がらせしまくると、殴りあいの末にバッドエンドを迎えることになるので、そのへんは大人の分別を見せつつジェントルに。個人的にはアリ。でも後発のアブストラクト、「コリドール(Quoridor)」の方が洗練されているので、取って代わられた感もまた、ほのかに。



といったところで本日の出題。

なんとも立派なヒゲをお持ちです。でも星二つ。

ヒント:このヒゲは、名誉のヒゲ。



「3WAY」って言い方は、もはや懐かしいですなあ。

ciaoakiociaoakio 2005/05/16 17:58 ドラクエIIIとか、ウルトラD級のひねりのきいた回答がなくてほっとしてます。

ciaoakiociaoakio 2005/05/16 20:35 ちなみにそのゲーム、川とか下ったりしません?