hey hey biscuit hammer !!!

 | 

2005-06-19 Swing god gun, I need it low demon

アーーーッ、うっ!

[]パラダイス山元ちょーツイアー!






某橙色のバンドがテレビ番組で新曲披露してた時に、

後ろの方で「アーーーッ、うっ!」とか言ってる、

明らかにバンドよりノリノリのおっさんが

個人的に超笑いのツボだったので、誰だろうと思って調べてみたのですが、


結構有名なお方だったのですね(ノ∀`)。


単に俺が無知だっただけらしい。。

「アーーーッ、うっ!」の掛け声でお馴染みのマンボミュージシャン、パラダイス山元さん。

なんでも、アジア唯一かつ世界で最年少のグリーンランド国際サンタクロース協会公認の

サンタクロースさんなんだとか。すごいなしかし!


とりあえず、某橙バンドの新曲はパラダイス山元に注目すればイイ!

紅白とかにも出て欲しいな、もちろんパラダイス山元ソロで(笑)。

季節感まるっきり無しだけど(ノ∀`)。






パラダイス山元*infomation siteへ(´・ω・)ノ

[]新しい自転車♪






昨日宣言したとおり、新しい自転車を買ってきました。


自転車本体1万円+防犯登録等こまごまとした料金3000円、計13000円と、

頑張ってリーズナブルにしてみたものの、やっぱどーしてもオカネかかっちゃうよネ(´・ω・`)。


でも、新しい自転車の乗り心地は気持ちイイ!

はじめて新しい自転車に乗るときって、なんか違和感を感じるんですよねー。

今まで乗ってたやつにスッカリ慣れちゃってたりして・・・。

でもその違和感が、すごく初々しいカンジで自分はスキです。


ただ、問題は・・・右のブレーキの音がオカシイ(苦笑)。

キーーッ、っていうよりは、ピーーッって、まるで笛みたいな音しやがんの!

まぁ、安物なのでいたしかたない。


とりあえず、新しい自転車買って、イイ気分転換になりました♪






で、イイ気分転換ついでに、

今日は久々にカレーをつくってみました♪


新しい試みとして、トマトを入れてみたのですが、

・・・やっぱ皮はむかないとダメだったか(ノ∀`)。

皮付きで生で食べれるから、そのまま煮込んでも問題ないだろうと思って、

普通に鍋に入れて煮込んでたんですが、これが見事に大失敗。


煮込んでいくうちに、トマトはどんどん原型をなくしていき、

固いトマトの皮の残骸だけが、ルーのなかに残るのみとなっておりました。

で、その皮はやっぱり何度煮込んでも固いまんまなので、

結局皮をルーから取り除くことに。


で、最終的にはルーの中にトマトの形跡は全く無くなったわけです。

ところが、形こそ無くなれど、トマトはちゃ−んと隠し味として機能しておりました♪

トマトの酸味が、ルーをイイ感じでくせのある味にしてくれちゃってて、

個人的にはこれはこれでアリだなって思った。


とりあえず今日は、「トマトは皮をむいて入れろ」という事を学びました(笑)。

[]Musical Baton






詳しくはコチラをどーぞ。


この企画、自分がよく見てるサイトでもバトンが渡されていて、

あぁーこんな企画あるんだぁー。面白そうだなぁ〜と思いつつも、

まぁでもどーせ自分のトコまではバトン来ないないだろうねぇ〜。。(´ー`)y-~~


な〜んて思ってたのですが…






(*≧ω≦)ノ‖<はいっ!バトンっ!






渡されちゃったよ(汗)。






っちゅーわけで、ちょこちょこ答えてみます♪




Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)




7.08 GB


いやぁ、うちのショボイPCではコレが限界ですわ。

もうちょっとメモリ増やした方がイイんじゃない?って気はするけど、

まぁそのうちってカンジかな。今はそこまで必要じゃないかも。


gigabeat使うようになってから、PCに音楽取り込んで聴くことが増えたけど、

基本、自分は家ではPCプレーヤー(DVDプレーヤとも言う…。苦笑)で音楽聴くので、

PCの中に入ってるのは、レンタルしてきたCDがほとんど。


ちなみに、PCに取り込むときはWindows Media Playerで、

192kbpsに圧縮して取り込んでます。無駄に音質にはこだわってます。

だったら早くgigabeatのイヤホン、イイやつ買えよって話なんですが(ノ∀`)。


オススメのイヤホンとかありましたら、ご一報を(笑)。






Song playing right now (今聞いている曲)




B.Y.O.B. / SYSTEM OF A DOWN


バトン渡されてたのに気付いた時に聴いてたのは、確かこの曲だった気がする。

少なくともSYSTEM OF A DOWNの↓新しいアルバムを聴いてたのは確か。


Mezmerize

Mezmerize


この「B.Y.O.B.」って曲は「なぜいつも貧しい者たちばかりが戦場に送り込まれるのか?」

と、戦争ビジネスに対する怒りを込めた歌詞と裏腹に、

いかにも彼ららしい変態的な曲展開が個人的に笑撃的だった曲。




ちなみに、いまこの日記書きながら聴いてたのは、


ニーナ / 矢野絢子

   (from Album『ナイルの一滴』)


様々な引き取り手の元へ旅をするイスの物語を描いた、12分にも及ぶ曲。

ピアノメインのシンプルな歌モノで、すっごくグッと来ます。


ナイルの一滴

ナイルの一滴


自分は1曲単位で無くアルバム単位で聴くことが多いですねぇ。

だからか、最近はあんま1曲1曲を大切に聴けなくなってきたかもしれんなぁ。。

特に洋楽聴いてると、歌詞がパッとわからない分余計聞き流しちゃうトコがあるのですよ。


まぁどの聴き方が正しいってコトは無いんだろうけど。。




The last CD I bought (最後に買った CD)




THE FUTUREHEADS / THE FUTUREHEADS

FOREVERFAITHLESS THE GREATEST HITS / Faithless


HMVって、たまーに洋楽アルバム2枚買うとちょっと安くなるときがあるんですよ。

えぇまぁ要は、HMVの戦略にまんまとハマってしまったっちゅーわけでございやす(ノ∀`)。


Futureheads

Futureheads

FOREVER FAITHLESS

FOREVER FAITHLESS


なんだかんだで、洋楽に手を出し始めたのはつい1〜2年前から。

日本の音楽には無い音色やアイデアが、世界にはあるんですよねぇ、やっぱ。

とは言え、やっぱ日本にもイイ音楽はイッパイあるし。


とりあえず今後も、変に洋楽邦楽の区別をしないで、色々聴いていきたいなー。




Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)




あぁ / 大黒摩季

   (from Album『POWER OF DREAMS』)


自分の原点っすからねぇ。

特にこの曲は、歌詞がホントにダイスキ。

10代の頃に、何度となく聴いたものだよと、昔を振り返る20代(苦笑)。

POWER OF DREAMS

POWER OF DREAMS




Swanky Street / the pillows

   (from Album『Please Mr. Lostman』)


イイ音楽に「売れる売れない」は関係ないというコトを教えてくれた曲。

そして、ロック好きなら誰もが通過するであろう「これがロックか!」という、

まるでロックの真髄を悟ったかのような衝撃を受けたのも、実はこのバンド。


普通なら、ハイスタとかブルーハーツ、B'zとかメジャーどころで

ロックに目覚めるモンなんだろうけど、自分は何故かこのバンドだった。

あの頃から、自分はどこか捻くれていたんだろうな(苦笑)。


Please Mr.Lostman

Please Mr.Lostman




ぼくらが旅に出る理由 / 小沢健二

   (from Album『LIFE』)


あれは、高校3年の文化祭のカラオケ大会のこと。

CHEMISTRYや平井堅などといった男性歌手がヒットチャートを駆け巡っていた時代に、

何故か小沢健二のこの曲でカラオケ大会に出てしまったという、

色んな意味で苦い思い出の曲(ノ∀`)。


クラスの野郎からは「どー考えても選曲ミスだろ」と言われたり、

でも何故か違うクラスの女子から「良かったで〜」とか誉められたりと、

なんだかよく分からん青春の1ページですわ。


LIFE

LIFE




I & YOU & I YOU & I / タンポポ

   (from Album『All of タンポポ』)


まぁ、浪人時代の心の支えでしたから(苦笑)。


思い入れのある曲ってなると、どうしてもタンポポは外せないわけで。

特にこの曲は、ホント何回も聴いてたからなぁ。。。


うーん、なんか色んなコト思い出してたら、何書いてイイかわからんくなった。

とりあえずそんなカンジで。


All of タンポポ

All of タンポポ




夢の中 / モーニング娘。

   (from Album『ファーストタイム』)


危うく曖昧ミーMINDにしかけたけど(汗)、

やっぱりこの曲には・・・色々と思い出があるからネェ。。

ってか、普通にイイ曲だし。


いつか、また生で聴いてみたいなぁ。





Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)




うーん。。。色々考えたけど・・・




めんどくさいから渡さない!(爆)




まぁ別にバトンを渡された人以外が書いちゃダメって話じゃないと思うし、

他の人のも見てみたいんで、この日記を見ちゃったそこのあなたは、

是非ともこのMusical Batonの質問に答えてみてはいかがですか?


以上っす。


楽しんでいただけたでしょうか?…|ω・`)

 |