Hatena::ブログ(Diary)

きつねとJava!

2015-04-20

とっても簡単なJava REPLの始め方

以前,JavaREPLを試してみる記事を書きました.
以前の記事ではJDKビルドしたり,jline2をビルドしたりしていて大変でしたが,今回はより一層簡単なREPLの始め方を紹介します.

JDK9-eaをダウンロードして展開する

JDK 9 Early Access Releases — Project Kenai
上記サイトより,環境にあったJDK9-eaをダウンロードして展開してください.

展開したディレクトリを/JDK9/とします.
この場合,javaコマンドは/JDK9/bin/javaにあるものとします.

Kullaのナイトリービルドダウンロードする

langtools-1.9-linux-x86_64-kulla-dev [Jenkins]
上記サイトより,最新のビルドダウンロードしてください.

この例では,/Downloads/kulla-0.411-20150419180711.jarダウンロードしてものとします.

実行する

たったこれだけで実行する準備が整いましたので,実行してみます.

$ /JDK9/bin/java -jar /Downloads/kulla-0.411-20150419180711.jar

以下のようなプロンプトが出れば成功です.

|  Welcome to the Java REPL -- Version 0.411
|  Type /help for help

->

Enjoy Java REPL!

REPLの使い方は以前の記事をご参照ください.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bitter_fox/20150420/1429506309