Hatena::ブログ(Diary)

ビジ活−ビジネス書活用書評 RSSフィード Twitter

良書・名言に学ぶ

2010-11-29

伝わる文章を書くために読んでおきたい3冊

文章は、学校などでも教えてくれないからでしょうか。

それとも、奥が深いからでしょうか。


なかなかうまく書けないと、悩む人も多いのではないでしょうか。


うまく書けなくても、伝わって(人を動かす)文章を書くことができれば、仕事やビジネスでは事足りるわけですが、それすらも、なかなかむずかしいことでしょう。

そうでなければ、コミュニケーションはもっと上手くいくでしょうし、メールなどでの意思疎通で失敗するなども減るはずです。


というわけで、以下のような本を参考に実践して、伝わる文章を書けるようになりたいところです。


短く伝える技術

http://www.amazon.co.jp/dp/4894518260/bizpnetbiz-22

短く伝える技術

短い文章で伝える技術について書かれています。

長い文章では伝わりにくい。

ですから、短く簡潔で伝わりやすい文章を書く技術を教えてくれています。



仕事の文章は3行でまとめなさい

http://www.amazon.co.jp/dp/4413037693/bizpnetbiz-22

仕事の文章は3行でまとめなさい

3行でまとめる方法について書かれています。


文例がわかりやすいので、それらを参考に、短く伝わりやすい文章を書くことができるようになります。

実践して使えるようになりたいところです。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

http://www.amazon.co.jp/dp/482224816X/bizpnetbiz-22

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

プレゼンの本ですが、なぜジョブズプレゼン人を動かすのか、ということから、プレゼン以外の伝える手段、書いて伝えるということに活用できると思います。

18の法則から、文章でも使えるところを活用することで、伝わりやすくなるはずです。

例えば、キャッチコピーの考え方なども、文章術に通じるところがあるので、プレゼン以外にも活用できます。



短く、3行で、ジョブズのように書く

短く、3行で、ジョブズのように書くことができれば、伝わりやすい、人を動かせる文章が書けるようになるかもしれません。

わたしも、まだまだなので、こういうところから学び、実践し、改善して、伝わって人を動かせる文章を書きたいところです。


まずは、

短く、3行で、ジョブズのように書く

ことを、心がけて実践しようと思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bizkatu/20101129/1291014016