粗挽き黒胡椒

2012-06-19

グランバンの中でも有名な、シャトー・ペトリュス



「ラトゥール」、「マルゴー」、「ロマネコンティ」、
「ラフィット」、「オーブリオン」
という名前を聞いたことはありますか?

これらはいずれも“グランバン”と呼ばれる高品質の、
第一級ワインです。

グランバンとは、「偉大なワインの意味を持ちます。

グランバンは値段も当然第一級レベルで、
安いものでも数万から数十万円
ヴィンテージ等の希少価値が高いものになると
数十万から数百万円
するものまで存在するようです。
もはや、車一台買えるレベルですね。

さて、そのグランバンの中でも、ワイン通に人気があるのが、
「シャトー・ペトリュス」です。

彗星のように現れ、
見る見るうちに他のきらめくシャトーを追い抜き、
世界のトップレベルになったワイン
それがポムロールの「シャトー・ペトリュス」なんだとか。

色は深く鮮やかな紫紅色、メルローほぼ100%。

あるワイン評論家はペトリュスを、
『目覚めたスミレ香りと、ひそめる苔の
匂いの痕跡を残す、豊かなトリュフの芳香』

と表現しています。

柔らかくビロードのような滑らかな舌ざわりと力強い芳醇な香りは、
ワインマニア以外の方にとっても魅力的です。

私もぜひ、このグランバンを飲んでみたいのですが、
なにせ価格が…。

1本数十万円と聞くだけで気が滅入ってしまうため、
私の場合、普通では絶対にお目にかかれるものでは
ないと思います。

飲む機会があれば、是非私を呼んでください(笑)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/black_hot_papper/20120619/1340072520