Hatena::ブログ(Diary)

Space Fighter Now

2016-08-29 ネタ帳

X線衛星「ひとみ」代替機、日本負担240億円 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

代替機は、その設計踏襲し、観測装置限定するなどして、約70億円の削減を目指す。ひとみの失敗を踏まえ、JAXAは開発体制衛星製造企業との役割分担なども見直す」らしい。

Apple、「iPhone 7/7 Plus」(仮)にソニーのFeliCa採用か - ITmedia ニュース

情報筋の1人によると、AppleSuicaPASMOを含む主要なICカード乗車券業者提携しようとしているという。FeliCa情報は、iPhoneのWalletアプリに保存されることになる」らしい。どう実装されるんだろう。

Dropbox、一部ユーザーにパスワード変更を要求 2012年の情報流出に関連 - ITmedia ニュース

「同社によると、ユーザーメールアドレスパスワードハッシュとソルトで保護)の組み合わせが2012年流出していたとみられることが分かった。現時点で「ユーザーアカウント不正アクセスされた形跡はない」と説明」らしい。把握できてないだけだな。

国際地学オリンピック:日本が金3、銀1 - 毎日新聞

「津市で開かれた「国際地学オリンピック」で、日本代表4人のうち3人が金メダル、1人が銀メダルを獲得したと発表」らしい。

2016-08-23 ネタ帳

無人補給船に別任務…人工衛星に転用、月探査も : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

無人補給船「こうのとり」の次世代機を、機体の一部を人工衛星などに転用できる「多目的型」にすることを決めた・・・開発費350億円を投じる方針で、2021年度の打ち上げを目指す」らしい。見えない・・・

2016-08-22 ネタ帳

[FT]中国、量子衛星打ち上げ 盗聴不能の通信試す  :日本経済新聞

「1億ドルかけてつくった衛星はきちんと動いているが、実験成功と見なせるまでには数カ月間のデータ収集必要になると述べた・・・地上に配備されたシステムでは、光子の補完的な性質通信距離が300キロを超えたあたりで劣化する。光ファイバーを使った量子通信の最大記録は、ぎりぎり100キロ超」らしい。

衛星や宇宙ゴミを常時監視、防衛省が新システム : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

計画では、防衛省が今年度中にレーダー光学望遠鏡活用したシステム全体の設計を行い、2017年度から運用システムや、宇宙監視するためのレーダーなどの整備を開始する。新システムは22年度までの稼働を目指しており、防衛省は今年度予算にシステム設計費として約2億円を計上し」らしい。

ハッカー集団が流出させた「サイバー兵器」、米政府機関の関与を確認 - ITmedia ニュース

「この問題では「Shadow Brokers」を名乗る集団が、「Equation Groupをハッキングして、Equation Groupのサイバー兵器を多数発見した」と主張していた。The Interceptによれば、この中に、NSAが世界中コンピュータに密かに感染させていたマルウェアの「指紋」に当たる情報が含まれていたという」らしい。微妙翻訳がおかしい。

2016-08-15 ネタ帳

NASA、民間6社と次世代宇宙基地開発へ : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「6社は、風船のように膨らませる居住棟を国際宇宙ステーション(ISS)に設置したビゲロー・エアロスペース社などの新興企業や、大手のロッキード・マーチン社などで、それぞれ実物大の試作機の製作などを行う。NASAは6社に2年間で総額6500万ドル(約65億円)を補助する」らしい。ま、普通にだね。

2016-08-11 ネタ帳

310億円が宇宙に消えた歴史的背景:日経ビジネスオンライン

ISAS研究に参加することで手に入れた技術を、宇宙開発事業団NASDA)に持っていくと、売れるんですよ。このことを役所や政治は知らないでしょう。メーカーだけが知っている技術の流れです」らしい。アホか。

電通、超小型衛星による「宇宙ビッグデータ」を活用したビジネスを始動 - ZDNet Japan

「今回のアクセルスペースとの協働ソリューション開発に乗り出した。電通宇宙ラボは、このソリューションにプロデューサー、デジタルプランナーデータサイエンティストを配置し、衛星の解析データと地上の多様なデータを掛け合わせていく」らしい。

火星衛星探査機、1 2年遅れ見通し…JAXA : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

計画がもともと遅れていたことに加え、今年3月に機体が分解したX線天文衛星ひとみ」のトラブル検証にJAXA内の人手が割かれたため、計画がさらに遅れることになった」らしい。

衛星の観測情報、民間利用を加速 宇宙計画改訂へ  :日本経済新聞

準天頂衛星による観測情報の民間利用を加速する方針を明記。首相は会合で「準天頂衛星によって世界に先駆けて実現する精密な測位を農業建設業生産性の抜本的向上につなげていく」と述べ、技術ビジネスモデル確立を訴えた」らしい。

NASAの火星有人探査、2030年代に実現へ そのカギは……「VR訓練」 - ITmedia ニュース

「このシステムでは、VR HMDヘッドマウントディスプレイ製品の「HTC Vive」が備える、部屋の空間サイズ認識してVR空間に反映する「ルームスケールトラッキング機能」と実物大模型を組み合わせて活用。従来のフィールドテストと比べて低コストで、高い没入感と臨場感を備えた訓練が可能になる」らしい。