Hatena::ブログ(Diary)

Space Fighter Now

2016-06-30 ネタ帳

九工大、小型衛星通じ人材育成  :日本経済新聞

人工衛星の開発経験のない国から留学生らが同じ衛星4基を実際に製作し、2017年度中に国際宇宙ステーションから放出して運用する計画プロジェクトを通じ、発展途上国で宇宙開発を担う人材の育成に一役買う」らしい。

宇宙産業育成へ指針 政府、民間の投資促進  :日本経済新聞

「政府は2017年春にも宇宙産業の拡大に向けた指針をつくる。人工衛星による位置測定や画像作成活用したサービス世界的に広がっている。日本も有望な分野と位置づけ、産業を育成する」らしい。

宇宙船:米露の超一級品展示 コスモアイル羽咋20年 - 毎日新聞

「1996年にオープン。こだわったのが、徹底した「本物」志向だ。今年3月に定年退職した羽咋市の元職員、高野誠鮮(じょうせん)さん(60)が当時、UFOによる町おこしを発案。「本物を置いた博物館を作ろう」と、米航空宇宙局(NASA)やロシア宇宙局と直接交渉し、宇宙船や関連機材などを調達した」らしい。

2016-06-29 ネタ帳

プレスリリース | 研究開発の委託先におけるHDDの紛失について | NICT-情報通信研究機構

現在HDD内の情報機微情報が含まれているかどうかを精査中・・・これまでも委託先に対し情報管理の徹底を求めてきたところですが、今回の事案を踏まえ、委託機関情報管理体制セキュリティ確保に関する報告を求め」るらしい。うわー、ひでぇー。

2016年06月28日 お客様情報を含む外付けハードディスクの紛失について | NTT-AT

サーバ室に保管していた外付けHDD2台の紛失・・・クラウドイノベーションビジネスユニットが受注した90社の個別プロジェクト案件に関する情報の格納を現時点で確認しております。また、案件に関わるお客様のご担当者連絡先情報等の個人情報等が格納されている可能性がございます。格納されていた情報の内容解明に全力を挙げておりますが、内容の完全な特定には至っておりません」らしい。普通データセンターって、セキュリティかなり厳しいと思うけど。知連れ検知器とか、金属探知機とかあると思うけど。やっぱ、表面だけちゃんとやってるんだろうな・・・

X線天文衛星「ひとみ」はなぜ失敗したか(2) 引き継ぎ不足が招いた運用ミス | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

「ひとつは、パラメータ計算ツールが算出した数値は、算出結果がプラスであってもマイナスであっても「ひとみ」に書き込むときにはプラスにしなければならない、という重要なことが引き継がれていなかったことだ。たとえば「3,-5,2」という数値だったら「3,5,2」と入力しろというのだ。これは、言われなければわかるはずがないだろう。実際に作業した担当者は、そのことを知らずにそのまま入力してしまった・・・もうひとつは、運用支援業者によるシミュレーションが不充分だったことだ。シミュレーションをしていれば「ひとみ」に送信する前に気付いていたはずだが、このパラメータ変更作業の手順書が不充分だった。運用支援業者は口頭指示で作業を行い、ミスに気付かなかった。 姿勢制御システムパラメータ設定は、打ち上げ前とEOB伸展後ぐらいしか行わない。何度も繰り返し行う作業なら丁寧に作業手順書を作ったり、「マイナスの数値はプラスに直せ」などという単純なルールであれば入力ミスを検知してエラー返すようなソフトを作っておくだろう。しかし1回しかしない作業では、そこまで手を掛けるのが億劫なのもわからないでもない。だが、このたった1回の作業を明確に文書化しておかなかったことが、「ひとみ」の最後安全策だったはずのセーフホールドモードを失敗させてしまった。 これらのミス運用支援業者によるミスだが、作業重要性を考えるとJAXAから作業手順の確認文書化の指示といった管理が不足していたと言わざるを得ないだろう」らしい。

伊那で開発の部品 宇宙へ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「日本の無人補給船「こうのとり」の小型回収カプセルに、電気機械メーカー「伸和コントロールズ」(川崎市)が伊那市の事業所で開発した部品「電磁弁」が採用されることが決まった・・・日本の無人補給船「こうのとり」の小型回収カプセルに、電気機械メーカー「伸和コントロールズ」(川崎市)が伊那市の事業所で開発した部品「電磁弁」が採用されることが決まった」らしい。

印、宇宙開発技術力を実証 衛星20基搭載ロケット打ち上げ成功 - SankeiBiz(サンケイビズ)

「米国やカナダなどの衛星を搭載したロケットが同日、インド南東部スリハリコタ島から打ち上げられ、約30分後にすべての衛星が軌道に乗ったと説明。同会長コメントがテレビで放送された。ISROは衛星の大半が地球大気環境監視観測すると説明」らしい。

2016-06-27 ネタ帳

大規模災害に備え衛星通信手段の配備を 総務省が指針 | NHKニュース

「全国の医療機関のうち、衛星携帯電話を備えているのは全体のおよそ20%、高速の衛星データ通信設備を持っているのは、0.7%にとどまっていると指摘しています。 そのうえで、指針では、全国の医療機関衛星携帯電話を備えることや、地域医療の中核となる災害拠点病院や自治体に対して高速の衛星データ通信網を配備するよう求めています」らしい。

2016-06-24 ネタ帳

日本の宇宙開発を支える、JAXAの電子デバイスの研究開発 - 日経テクノロジーオンライン

JAXA半導体デバイス開発などを手掛ける新藤浩之氏に、開発時に重視することや今後の注目技術などを聞いた」らしい。