Hatena::ブログ(Diary)

Space Fighter Now

2006-09-28 ネタ帳

M-V-7/ひので 打ち上げ取材(リハーサル編)

いやー、写真多数で素晴らしいレポートだ。でも、気になったコメントがあった。「JAXA統合以降、有刺鉄線のついたフェンスで囲まれています。以前のようなふれあいがなくなり、地元では不評」と、「そして諸悪の根元に、JAXA統合がある。日本の宇宙開発で最も成功を重ねたのは宇宙研なのに、統合後はその蓄積と文化がないがしろにされている。旧NASDA勢はもっと宇宙研から学ぶことがあるのではないか」ってところ。確かに学ぶところはあるでしょう。お互いにね!

HIT-SAT Project:2006/09/27:HIT-SATのCW復活!!

「4時台のパス(AOS16:49)で衛星再起動コマンドを送信し、 CWの送信が開始されたことを確認」らしい。ををーっ。何はなくともリブートですね。

ヘリ直接衛星通信:障害物あっても被災映像クリア 初動に効果あり−−実験成功−話題:MSN毎日インタラクティブ

「地上受信局がなかったり山岳など障害物のある地域でも、リアルタイムに正確な被災状況を把握できるようになる。同庁は早ければ09年度の実用化を目指す」らしい。来年度実用化かぁー。早いなぁー。

中日新聞:『神子原米』の食味は良好 羽咋市 タンパク質含有率 人工衛星で調査

「食味解析は、約四百五十キロ上空を飛ぶ米国の民間人衛星「クイックバード」が撮影した画像データのうち、太陽光線中の近赤外線可視光線に近い赤外線)のデータ活用・・・良好な食味であると客観的なデータとして証明できて意義深い」らしい。もっと、多くの情報が欲しいねぇー。こういう分野はこれからだろうな。

時事通信 - 未来の宇宙病院 フランス(EPA=時事)

「世界初となる無重力状態での手術に挑む医師団。約3時間の飛行中に、ボランティアの前腕から良性腫瘍を切除」らしい。す、すげーぞ。写真あり。

「温暖化でハリケーン活発化」の報告書、米政府が封印 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「米海洋大気局(NOAA)の研究報告書が、米政府の圧力によって公表されなくなった」らしい。相変わらずな国だね。

CNN.co.jp : 地球温暖化に関する報告書、ブッシュ政権が発表を妨害?

「NOAAがまとめた報告書も、近年のハリケーン発生についてのもので、政治的な内容は含まれていなかった。このため、温暖化に対して積極的な対策を取らないブッシュ政権が報告発表を「阻止した」と見なされたとしても、おかしくはない」らしい。ま、タイミング的にブッシュ政権攻撃の情報リークだね。

宇宙作家クラブ ニュース掲示板

「地元交流会の写真」が掲載されてますね。しかし、凄い人の山だな。

独立行政法人日本原子力研究開発機構:宇宙線由来の中性子の強度を簡便に予測できるソフトウェアを開発

「本成果を、宇宙線由来の中性子による半導体ソフトエラーの発生率4)評価に活用することで、その精度は大きく向上するものと期待」らしい。へー。

Sankei Web > 国際 > 中国や東欧諸国が“違法コピー” 偽ロシア兵器が横行(09/28 02:46)

「しかし、中国側は、ロシア製兵器を年間数十億ドルも購入しているのだから、少しぐらい違法にコピーしてもいいではないかという態度をとり続けている」らしい。ココの国も相変わらずだよね。

livedoor ニュース - 火星探査機オポチュニティー、巨大クレーターの撮影に成功

写真あり。「現在、調査チームはクレーターの全体像をよりよい角度で撮れる地点と、そこに至るまでの安全なルートを探している」らしい。

NIKKEI NET:三菱重工、押し出し成型機事業を日本製鋼所に譲渡

「同事業に携わる約100人は航空宇宙などの成長部門に配置転換する」らしい。航空の方かな?