Hatena::ブログ(Diary)

Space Fighter Now

2012-07-11 ネタ帳

宇宙開発委が最後の会合 40年超の歴史に幕 - MSN産経ニュース

「今後は内閣府に新設される宇宙政策委員会に引き継がれる・・・11日の会合で、池上徹彦委員長は「中国の有人宇宙船成功するなど、国際的に大変な時代が来る中で、日本がどれだけのことをやれるかが課題だ」と、問題点を指摘」らしい。

信濃毎日新聞[信毎web] 「信州製」人工衛星 振動試験 打ち上げ時想定 強度調査

打ち上げ時と同程度の振動を与えたところ、振動の幅が大きくなる「共振」が発生したため、設計を見直して剛性を高めることにした。年内の試作機完成を目指す」らしい。

「『うまい棒をつくろう!』販促用うまい棒」は「H-IIB」ロケットを超えた えん食べ

「まい棒が遠い。日本の誇る2段式ロケットH-IIB」はここで負けた。アポロ宇宙船を月に運んだ米国の3段式ロケットサターンV」でやっと互角」らしい。そ、そぅゆうことぉー?

Objective-C 人気が、C++ を上回る - インターネットコム

驚きはCが一番になったことかな。「その一方で企業向けアプリケーションの開発が減少していることを示している」らしい。あー、そうかもね。

FNNニュース: 宇宙開発の技術を応用...

JAXA(宇宙航空研究開発機構)のH2ロケットの先端部分に使われている断熱塗料技術を応用して作られたのが「ガイナ」。ロケット宇宙に飛び出す際の高熱に耐える塗料から生まれた断熱効果で、壁に塗るだけで節電につながる」らしい。

世界初、300ボルト発電 九工大の衛星、宇宙実験で 北海道新聞[道外]

「超小型人工衛星「鳳龍2号」の実験宇宙空間でしている九州工業大(北九州市)は10日、太陽電池で300ボルトの高電圧発電に成功したと発表した。宇宙空間では世界初で、学生らによる改良が功を奏した」らしい。

人工衛星後輩に解説 佐野市葛生小でJAXA若林さんが講演 |下野新聞「SOON」

「若林さんは葛生中、足利女子高、お茶の水女子大同大大学院を経て同機構に入った。現在は茨城県つくば市の筑波宇宙センターで、日本のほぼ真上を通る準天頂衛星の初号機「みちびき」の運用に当たっている」らしい。