( ‘д‘)<幸せは自分の脚で掴むもの^^ このページをアンテナに追加 Twitter




Yahoo! JAPAN

2005年06月03日 (Fri) ( ‘д‘)<体力戻らない・・

[]私と安田記念


そう・・・あれは、SFCのダビスタ2を買った当日。

父親の部屋に行くと父親が競馬新聞を見ながら安田記念の予想をしていました。

父親の予想はトーワダーリンから馬連3頭流し。


翌日、競馬を初めてテレビで観戦しました。

G気離侫.鵐侫 璽譴鮟蕕瓩栃垢いテンションが上がり、

直線の凄まじい攻防を初めて見てドキドキしていて、

ゴール直前大外から突っ込んできたのがなんとトーワダーリンテンション最高潮(笑)

馬券も買っていなかったのに、スゲェ楽しめたのを今でも覚えています。


が、しかし・・・父親の馬券は、ノースフライト無印。もったいねぇ(笑)

この翌週のオークスから、私の競馬人生が始まった・・・


とまぁ、安田記念は、京王杯SCと共に相性の良いレースです(´∀`)

振り返ってみると・・・


1995年は、何を買ったか覚えていない(笑)

勝ち馬は、プレシャスカフェの父親ことハートレイク武豊騎手)。

1996年は、マイル全勝トロットサンダーが優勝。

私はダンスパートナーから馬連で流して外れ。

1997年は、何を買ったか覚えていないです(-人-)

タイキブリザード三度目の正直・・・安定感抜群の馬でしたね。

1998年は、不良馬場タイキシャトル圧勝。

タイキシャトルから馬連流しでGET!香港馬大暴れの序章・・・

1999年は、忘れもしないレース^^競馬場で見ていました(笑)

エアジハード単勝馬券エアジハードグラスワンダー馬連一点馬券を握り締め、

東京競馬場ゴール前2階最前列でレース後、声が出なくなるほど絶叫!!(´∀`)

あの写真判定は相当緊張しました(笑)

オッズはたいしたことなかったですが、今までの馬券人生で1位2位を争うぐらいの会心馬券


2000年は、好タイム連発していた香港馬フェアリーキングプローンからの

単勝枠連馬連で勝負。ディクタットもキングヘイローも押さえだったので、

馬連辞めて枠連買いました^^単勝が40倍ぐらいあったね(笑)

2001年は、フェアリーキングプローン・メイショウオウドウスティンガーあたりから購入。

終わったと思われていたブラックホークが甦った瞬間でした(笑)

好きな馬だったから、けっこう嬉しかったなぁ^^

2002年は、後藤騎手涙の初G気任靴拭

アドマイヤコジーンから単勝馬連勝負で完璧予想^^

3連複でも3連単でも間違いなく当たっていたレース(笑)

2003年は、テレグノシスから流して外れ。

馬場の良い内を突いてアグネスデジタル脅威のレコード勝ち。

2004年は、テレグノシスから流して、ツルマルボーイが抜け(-人-)

あの馬場でまさかのツルマルボーイアンカツさんが冴えてたときですね(笑)


上記のような内容を書いていると、

頭の中ですぐに直線の攻防が思い出せますね(笑)思い出が甦ります^^

今年は、めちゃくちゃ難しそうですが、なんとか当てたいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/black_ship/20050603/p2