Hatena::ブログ(Diary)

::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie: このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑私の本家サイトです↑
ブラックムービーが満載...な筈

観た映画全てではありませんが、ブラックムービーを中心に、なるべく最新作品、
そしてどうしても書きたい作品を中心に書いております。
99%自腹でお金払って観ておりますので、とても自由に書いております。
映画の邦題は私が観た・書いた当時のものです。
その後に日本公開となったりDVDが発売されて邦題がついている作品もあります。
「こちら」でリンクしてある私のサイトで最新情報を確かめてください。

最近はニュースや予告編等はツイッターが早めかも?訳す時と訳さないでRTだけの時もありますが...
なので若干古めの記事もあったりかもですが、ご了承くださいませ。

*別冊映画秘宝アメコミ映画完全ガイド2018にて黒人スーパーヒーローの歴史と『ブラックパンサー』について寄稿させて頂きました。(6/27/18)
*映画秘宝 6月号にて『私はあなたのニグロではない』と『ロクサーヌ、ロクサーヌ』について寄稿させて頂きました。(4/24/18)
*映画秘宝 5月号にて『Brawl in Cell Block 99』、『Accident Man』、『ストロング・アイランド 』&『イカロス』、『クイーン・オブ・カトウェ』についてさせて頂きました。(3/20/18)
*映画秘宝 4月号にてTVシリーズ『ブラックライトニング』と『マーシャル 法廷を変えた男』について寄稿させて頂きました。(2/21/18)
*映画秘宝 3月号にて秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2017に参加させて頂きましたに参加させて頂きました。(1/20/18)
*映画秘宝 2月号にて『デトロイト』&『オール・アイズ・オン・ミー』について寄稿させて頂きました。(12/21/17)
*サイゾー12月号の映画特集にてアーロン・ウルフォーク監督にインタビューさせて頂きました。(11/17/17)
*映画秘宝EX 闘うヒロイン大図鑑にてパム・グリア&闘う黒人女優年代記を寄稿させて頂きました。(9/21/17)

過去記事

直接質問のある方はこちらこちらへ!分かる範囲で答えますので、お気軽に!

Feb 27, 08 The Autobiography of Miss Jane Pittman / ジェーン・ピットマン/

The Autobiography of Miss Jane Pittm

The Hunting Party / ハンティング・パーティ (2007)

Cast >> Richard Gere (Simon Hunt), Terrence Howard (Duck), Diane Kruger (Marjana), Joy Bryant, Jesse Eisenberg (Benjamin) ...
Director >> Richard Shepard
Writer >> Richard Shepard, Scott Anderson (article)

総合ポイント >> 4.5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 4

The Devil is sitting in the corner, just laughing
ダック(テレンス・ハワード)は、TVカメラマンだった。ハーバード大卒業したてで局の副社長の息子でもある若いベンジャミン(ジェシー・アイゼンバーグ)と共にボスニア・ヘルツェゴビナの地に仕事で戻ってきた。それも彼女との休暇前のやっつけ仕事のつもりだった。しかし、そこにはサイモンリチャード・ギア)の姿があった。ダックとサイモンは、以前その国で戦争があった時に2人でずっとレポートしていたのだった。サイモンはその戦争戦犯アメリカが500万ドルの懸賞をかけて追っている「フォックス」の居場所を知っていると言う...

ホテル・ルワンダ」のボスニア版とでも言える、ボスニアであったジェノサイドを扱った映画。オープニング等では実際にあった話としていますが、脚色はかなりされていて、それは物語をもっと分かりやすく単純にする為であったように思える。サイモンという人物の肉付けは、いかにもでありがちであるが、それも逆にラストが見ごたえあるものになっている。
実際にあった惨い話を映画化しているので、堅苦しいものに思いがちだが、男3人のロードムービー的でもあり、中々面白くて思わず笑ってしまうシーンもある。とにかくラストが痛快。
この映画テーマは今も行われているイラク戦争に通じる物があるのかもしれない。戦争によって国と国との...いや戦争を起こした政治家政治家達のいやらしいエゴや強欲がハッキリと見えてくる。

この映画の台詞のデビル悪魔)は、もちろん自分のエゴで罪無き人を殺していたフォックスもだが、それを見過ごしたビル・クリントンでもある。今に置き換えるなら、ウサマ・ビンラディンであり、そしてブッシュ大統領の事なのかもしれない。素人の3人が出来て、なぜプロに出来ない?そういう問題点を鋭く突いている。

(2/15/2008:DVDにて鑑賞)