Hatena::ブログ(Diary)

::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie: このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑私の本家サイトです↑
ブラックムービーが満載...な筈

観た映画全てではありませんが、ブラックムービーを中心に、なるべく最新作品、
そしてどうしても書きたい作品を中心に書いております。
99%自腹でお金払って観ておりますので、とても自由に書いております。
映画の邦題は私が観た・書いた当時のものです。
その後に日本公開となったりDVDが発売されて邦題がついている作品もあります。
「こちら」でリンクしてある私のサイトで最新情報を確かめてください。

最近はニュースや予告編等はツイッターが早めかも?訳す時と訳さないでRTだけの時もありますが...
なので若干古めの記事もあったりかもですが、ご了承くださいませ。

*映画秘宝 6月号にて『私はあなたのニグロではない』と『ロクサーヌ、ロクサーヌ』について寄稿させて頂きました。(4/24/18)
*映画秘宝 5月号にて『Brawl in Cell Block 99』、『Accident Man』、『ストロング・アイランド 』&『イカロス』、『クイーン・オブ・カトウェ』についてさせて頂きました。(3/20/18)
*映画秘宝 4月号にてTVシリーズ『ブラックライトニング』と『マーシャル 法廷を変えた男』について寄稿させて頂きました。(2/21/18)
*映画秘宝 3月号にて秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2017に参加させて頂きましたに参加させて頂きました。(1/20/18)
*映画秘宝 2月号にて『デトロイト』&『オール・アイズ・オン・ミー』について寄稿させて頂きました。(12/21/17)
*サイゾー12月号の映画特集にてアーロン・ウルフォーク監督にインタビューさせて頂きました。(11/17/17)
*映画秘宝EX 闘うヒロイン大図鑑にてパム・グリア&闘う黒人女優年代記を寄稿させて頂きました。(9/21/17)

過去記事

直接質問のある方はこちらこちらへ!分かる範囲で答えますので、お気軽に!

Jun 09, 14 Captain Phillips / キャプテン・フィリップス (2013)

あいあむざキャプテンなう!

Captain Phillips / キャプテン・フィリップス (2013) 1239本目

もうみなさん書いているネタですし、実際の事件映画化ですし、詳しくは書きませんが... 面白かったよね。分かっている!結末も事件の事を知らなくたって想像は容易。でも...ハラハラドキドキしちゃう緊張感。タイトルになっているフィリップス船長じゃない人が、事実とは違う!と怒っているようだけど、まあアメリカ的にはこうなるよね&映画的にもこっちの方が面白いよねっていう風に上手く演出している。前々からソマリア海賊たちが粗末なボート海賊行為をしているのは知っていたけど、実際にはどうしてそんな事が出来るのか不思議でならなかった。なるほどーと思いますね。商業船とは言え、簡単にアメリカの船が落ちていくのがいいね。この辺の面白さは「Olympus Has Fallen / エンド・オブ・ホワイトハウス (2013)」と同じ。しかも一度はちゃんと守ったからこそ...の簡単に落ちる面白さ。

そして良い!と言えば、「ルックアットミールックアットミーアイム・ザ・キャプテンなう!」ね。観終わったら、意味もなく真似したくなるシンプルでインパクトのある台詞。私が今小学生なら絶対にずっーーと真似していると思う。しかもガリガリなバーカッド・アブディが発するというインパクトね。バーカッド・アブディは、私にはセス・マクファーレンアニメアメリカンダッド」に出てくる宇宙人ロジャー参考写真)にしか見えないし、ガリガリで強そうではないんだけど、変な怖さがある人でしたね。切羽詰ってる感が素晴らしい。だけど、本当はいい奴かもしれなくて、救命艇に乗り移った時にフィリップ船長に「俺、身代金が手に入ったらアメリカに行く」とか言っちゃうのが良いですね。バーカッド・アブディは、英語に訛りがあるので演じられる役が決まってきちゃうと思いますが、持っている個性と素質が素晴らしいですね。演技だけではどうにもならない光るものを持っている。彼が演じられる役を与えられたら遺憾なく発揮するタイプ。今度はソマリア猟師たちから視点で、ソマリア海岸荒らし外国漁船っていうのを描いて貰いたいねー。

思っていた以上に面白い映画ダナーと感心していたら、最後にフィリップ船長アメリカ海軍の船で衛生女性チーフに手当てされていたが、その女性チーフにイライラー!!仕事なのは分かっているけれど、ずっーーーーとあの調子質問していたので、イライラー!居るわー、ああいう人ー!!と思いながら余計にイライラ。ちなみにフィリップ船長が、海軍の人に着ておいてね。重要だよ!と言って渡されたあの黄色Tシャツは、海軍が体鍛えたりする時に着るTシャツ。NAVYの文字が夜の歩道でも光るようになっているのが特徴。この頃ってもう着ていたかな?と思って調べてみたら、2007年からなのでちょうど出回っていた頃ですね。しかしあの黄色Tシャツが、あのようにマークを外す為に目立つようにという意味もあるとは...この映画で知らされましたわ。ちなみにうちの夫はわざわざ映画館でこの映画を鑑賞している。そしてこの映画をフィリップ船長英雄伝としてではなく、はたまたソマリア海賊を知るという事でもなく、アメリカ海軍の作戦の詳細が見たい!という事でわざわざ足を運んだ。マニア過ぎて...

感想やあらすじやオフィシャルサイトなどはこちら

(4.75点/5点満点中:5/30/14:DVDにて鑑賞)