Hatena::ブログ(Diary)

::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie: このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑私の本家サイトです↑
ブラックムービーが満載...な筈

観た映画全てではありませんが、ブラックムービーを中心に、なるべく最新作品、
そしてどうしても書きたい作品を中心に書いております。
99%自腹でお金払って観ておりますので、とても自由に書いております。
映画の邦題は私が観た・書いた当時のものです。
その後に日本公開となったりDVDが発売されて邦題がついている作品もあります。
「こちら」でリンクしてある私のサイトで最新情報を確かめてください。

最近はニュースや予告編等はツイッターが早めかも?訳す時と訳さないでRTだけの時もありますが...
なので若干古めの記事もあったりかもですが、ご了承くださいませ。

*別冊映画秘宝アメコミ映画完全ガイド2018にて黒人スーパーヒーローの歴史と『ブラックパンサー』について寄稿させて頂きました。(6/27/18)
*映画秘宝 6月号にて『私はあなたのニグロではない』と『ロクサーヌ、ロクサーヌ』について寄稿させて頂きました。(4/24/18)
*映画秘宝 5月号にて『Brawl in Cell Block 99』、『Accident Man』、『ストロング・アイランド 』&『イカロス』、『クイーン・オブ・カトウェ』についてさせて頂きました。(3/20/18)
*映画秘宝 4月号にてTVシリーズ『ブラックライトニング』と『マーシャル 法廷を変えた男』について寄稿させて頂きました。(2/21/18)
*映画秘宝 3月号にて秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2017に参加させて頂きましたに参加させて頂きました。(1/20/18)
*映画秘宝 2月号にて『デトロイト』&『オール・アイズ・オン・ミー』について寄稿させて頂きました。(12/21/17)
*サイゾー12月号の映画特集にてアーロン・ウルフォーク監督にインタビューさせて頂きました。(11/17/17)
*映画秘宝EX 闘うヒロイン大図鑑にてパム・グリア&闘う黒人女優年代記を寄稿させて頂きました。(9/21/17)

過去記事

直接質問のある方はこちらこちらへ!分かる範囲で答えますので、お気軽に!

Apr 17, 18 The Man / ザ・マン/大統領の椅子 (1972)

The Man / ザ・マン/大統領の椅子 (19

Yes We Can and Yes We Did!『ザ・マン/大統領の椅子 (1972)』

第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ2008年11月選挙勝利し、44代目にしてアメリカ初のアフリカ系アメリカ人大統領に選ばれた歴史的出来事であった。あの時の感動は今でも昨日の事のように思い出される。そのオバマ大統領選出馬してから話題になったのがこの映画である。『スター・ウォーズ』のダースベイダーの声や、『The Great White Hope / ボクサー (1970)』の論争となったボクシングチャンピオンジャック・ジョンソンを演じてアカデミー賞主演男優賞ノミネートされた事もある名優ジェームスアールジョーンズが、オバマ大統領誕生の37年も前に映画の中だが先にアメリカ大統領を演じた歴史的作品である

西ドイツサミット出席中、アメリカフェルト大統領下院議長が殺された。本来ならば繰り越しで副大統領大統領就任するが、カルヴィン副大統領ルーエアーズ)は車いす自身の体調を理由に、引き継ぐ事を頑なに拒否してしまった。継承順位のその次は国務長官となる。国務長官のアーサー・イートンジェームスアールジョーンズ)は、黒人であった。黒人大統領になった事のないアメリカ歴史が変わろうとしていた。その大役に、イートンは大きなプレッシャーと、そして自分も殺されるのではないか?という恐怖も抱く。そして、政治家の中でもイートン大統領にしたくない人々の策略が動き出し...

いやー、凄い作品でした。テレビ映画として制作されたが、スポンサーがその内容に激怒して放送されず、劇場公開となった作品。この作品のジョセフ・サージェント監督は数年前に他界されてしまいましたが、面白いテレビ映画を撮り続けてくれました。『Miss Evers’ Boys / ミス・エバーズ・ボーイズ〜黒人看護婦の苦悩 (1997) (TV)』と『A Lesson Before Dying / ジェファーソン/冤罪の死刑囚 (1999) (TV)』は最高です。『Buck and the Preacher / ブラック・ライダー (1972)』では解雇されちゃったけれど。ラストが最高に痺れた!大統領を称える曲「Hail to the Chief」と大きな星条旗をバックにスピーチするジェームスアールジョーンズ。この映画オバマ大統領大統領選に出ると声明を出した後すぐに公開、もしくはメディア販売するべきだった!恐らく、アメリカ黒人99%があのラストで涙するわ!そしてこれ観ると、オバマ大統領もこんな感じで苦悩しただろうし、大変だっただろうなーと思ってしまいます。この映画のアーサー・イートンオバマ大統領が物凄くリンクする。2人ともに娘いるし。そんなイートン大統領を嵌めようと悪ーーーい企みをしているのが、バージェス・メレディス演じるワトソン上院メレディスと言えば、『ロッキーシリーズミッキー!私は『ロッキー3』を見る時、絶対に泣かない!と思っていても、確実に毎回ミッキーのシーンで泣いてしまいます。そんなメレディスが物凄ーーーーく悪い人。こういう悪い人居る!という感じで、メレディスも好演。

37年も掛かってしまったが、アーサー・イートンバラク・オバマという名前に代わって実際に誕生したんだ!あのラストは最高に希望Hope)に満ちていた。今見ても、やっぱり泣ける。Yes We Can!そして、We Did It

The Man / ザ・マン/大統領の椅子 (1972)(5点満点:1628本目)