Hatena::ブログ(Diary)

::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie: このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑私の本家サイトです↑
ブラックムービーが満載...な筈

観た映画全てではありませんが、ブラックムービーを中心に、なるべく最新作品、
そしてどうしても書きたい作品を中心に書いております。
99%自腹でお金払って観ておりますので、とても自由に書いております。
映画の邦題は私が観た・書いた当時のものです。
その後に日本公開となったりDVDが発売されて邦題がついている作品もあります。
「こちら」でリンクしてある私のサイトで最新情報を確かめてください。

最近はニュースや予告編等はツイッターが早めかも?訳す時と訳さないでRTだけの時もありますが...
なので若干古めの記事もあったりかもですが、ご了承くださいませ。

*映画秘宝EX 闘うヒロイン大図鑑にてパム・グリア&闘う黒人女優年代記を寄稿させて頂きました。(9/21/17)
*映画秘宝 11月号にて『チェイサー』のレビューを寄稿させて頂きました。(9/21/17)
*別冊映画秘宝アメコミ映画完全ガイド2017にて『スパイダーマン:ホームカミング』の舞台NYクイーンズについて寄稿させて頂きました。(8/3/17)
*映画秘宝 9月号にて『スパイダーマン:ホームカミング』の舞台NYクイーンズについて寄稿させて頂きました。(7/21/17)
*別冊映画秘宝 21世紀ホラームービー年代記(クロニクル)にて『ゲット・アウト』について寄稿させて頂きました。(7/20/17)

過去記事

直接質問のある方はこちらこちらへ!分かる範囲で答えますので、お気軽に!

Apr 02, 06 In the Mix / 日本未公開 (2005)

やっぱりアッシャーが要点?

愛 / 松本人志 27冊目

はてな年間100冊読書クラブ

松本人志 愛 (朝日文庫)

前にも読んだ事があるので再読。
丁度まっつんが、裁判光文社に勝ったとの記事を読んだんだけど、90万じゃ、勝った気にはなれないね。お金の問題じゃなくて、勝った事がまっつんには、大事な事なんだろうけど。そういえば、この話もこの本に載ってた。普通は防犯に使う筈の、防犯カメラ映像を載せられたのが許せないそう。納得。

あ、読書クラブももうそろそろ期限が来るけど、読めないよー!40冊なのに、情けない...

Mar 09, 06 Konnichiwa, Will Smith-san!

ウェイアンズのアニメです

アメリカ内乱 白人の論理 / 日高義樹 26冊目

はてな年間100冊読書クラブ
アメリカ内乱 白人の論理―追いつめられた黒人と日本人への警告 (カッパ・ビジネス)

話がいきなり飛びますが、この本の一冊前に本を読んだ安達元一氏、ガキの使いを辞めるとか、辞めないとか?まっちゃんが、止めると思うけれど... あまりにもタイムリーでビックリでした。

話を戻します。
1992年に起きたロス暴動をメインに書かれています。ブラックパンサーボビーシールボビーシルバー誤植もあるが、中々興味深い内容。アメリカの白人が黒人達にしてきた事を学びながら、日本人政治的に、どうアメリカの白人達と付き合っていけばいいのか... 中々面白かったです。
でも、その1992年に書かれた本なので、コンドリーザ・ライスや今の共和党をどう考えているのかも知りたいと思いました。

(4.5点/5点満点中)

Mar 04, 06 最新作「Little Man」の予告編

ちっちゃいマーロン

視聴率200%男 / 安達元一 25冊目

はてな年間100冊読書クラブ

視聴率200%男 (光文社新書)

名前見た時に「あ、ガキの使いの中途半端な髪の長さで真ん中分けした、めがねの人」と浮かびました。それだけ、ガキの使いのクリエーター達は、有名ですよね。ガキの使いの人だから...という理由だけで読みました。
面白い経歴の人なんですね。プロフェッショナルな人で、自信満々な人でした。

(3点/5点満点中)

Feb 20, 06 Madea’s Family Reunion (2002) & Identity Crisis (1989)

は〜待てない!!

関根勤のフルコンタクト映画館 24冊目

はてな年間100冊読書クラブ

関根勤のフルコンタクト映画館

関根勤のフルコンタクト映画館



この前の「関根勤のサブミッション映画館」から続けて読みました。前回と同じく関根ワールド全開。
この前読んだ時の感想に、「関根さん、スティーブ・マーティンのPink Pantherが楽しみだろうな〜」と書いたけれど、今回の本では、ピーター・セラーズのPink Pantherが大好きだと知りました。大好きな俳優が、大好きな映画のリメイクをするなんて、本当に嬉しいだろうなー。いや?逆に複雑かな?関根さんは、楽しみ派な筈。
「Pink Panther」が日本で公開されたら、関根さんのコメントをパンフで見たいです。意味もなくピンク色で強調してみました。私の今週のラッキーカラーはピンクらしいし。
モーガン・フリーマンは好きらしいけれど、ウェズリー・スナイプスは、あんまり好きじゃないらしい。関根さんが大好きなアクション俳優となった今、どうお考えなんだろう?相当訓練している人だから、「ブレイド」のキレは素晴らしいと思うのだけど... しかも、カポエイラやってる俳優も少ないので、認めてくれてると嬉しい。確かに、ウェズリーは、「ファン」みたいな映画よりも、「ニュー・ジャック・シティ」とか「シュガー・ヒル」で見てもらいたいな。「ウォーターダンス」なんていうドラマ作品も素晴らしかった。
関根さんには、ジョン・リスゴーの「3rd Rock from the Sun」見てもらいたいなー。

(4点/5点満点中)