Hatena::ブログ(Diary)

blanClass+column RSSフィード

2018-10-01

10月6日(土)岩田 浩[エチュード:再演のために]


今週土曜日のLive Artは岩田浩がソロでは2度目の登場。


前回は、2017年の2月に[アクティングエリア]というタイトルで、岩田浩本人が、場をつくり出し、場の中心占めながら、淡々と進行していくパフォーマンスだった。

http://blanclass.com/japanese/archives/20170204/


この時は、例えば時間的な隔たりがあって、取り戻せないことや、そもそもつかみ取れないかもしれないことに対して、彼が学んできた演劇という形式で行われたり、共有されてきた考え方や方法を使って、なんとか手中に収めるというか、あるいは観客と共有できる方法としての可能性を模索していたように思う。


前回はその孤軍奮闘する様が「アクティングエリア」を生み出していたわけだが、今回は、カテゴリーにもグループワークと示されているように、参加者と一緒に場づくりを試みる。


タイトルは「エチュード:再演のために」…。


エチュード」というのは、演劇の稽古場で、よく行われている一種の訓練のような即興劇のことだが、今回は、参加者のみんなと、blanClassの外に繰り出して、「エチュード」というのか? ちょっとしたタスクをこなしながら、「再演」というのか、それぞれの人たちにとっては、距離があるような事柄などを、みんなでやってみようという試み。


つまりここでも、彼のバックグラウンドであり、学んできた考え方や方法を、今度はもう少し外側に開いたり、当たり前のこととして振る舞い直して、そこで何が起こるのか、あるいはどんなことが考えられていくのかを、まさにやってみる機会になるのだろう。


と文章にするのは難しいのだが、先週収録した放送室で、もう少し詳しくお話しできたので、そちらをぜひご覧になってほしい。(今回は特に…)


もちろん、参加あっての企画なので、奮ってご参加ください。


-----


【blanClass放送室】

岩田浩さんと「エチュード」、「再演のために」、「参加について」、「時間的な隔たりについて」などなど、良い感じでお話ししました。ぜひご覧ください。


D

2018/9/25/岩田 浩/blanClass放送室


こばやしはるお


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


グループワーク|岩田 浩[エチュード:再演のために]

http://blanclass.com/japanese/schedule/20181006/

https://www.facebook.com/events/614465968948437/


actorの仕事がactivateすることならば、私たちはつねにactorにほかならない。複数の身体は、その作業を補助するだろう。いわゆる演技術は要らず、たとえば歩くことによって、置かれたものの作動を試みる。


日程:2018年10月6日(土)

開場:14:30 開始:15:00

入場料:1,600円(ワンドリンク付)

会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)

https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

---------------

岩田 浩 Hiroshi IWATA

  • アーティスト。1982年兵庫県生まれ。最近の発表に「アクティングエリア」(blanClass、2017)、参加作品「遊離のルール」(演出:クリストフ・トラッカー、PARADISE AIR、2017)ほか。

https://hiroshinc.tumblr.com/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/blanClass/20181001/1538375288