戦略的妥協 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-31 一歩を踏み出した「ことにする」

[]ワンダーボーイ モンスターランド

今日はゲーセンワンダーボーイモンスターランドをプレイ。
ワンダーボーイシリーズは結構悲しいです。
まず、ワンダーボーイは「高橋名人の冒険島のパクリ」と言われ、
モンスターランドは「ビックリマンのパクリ」と言われています。
どちらもワンダーボーイシリーズが先ですが、どうも知名度は低いようです。
 
 
モンスターランドはアーケードなのですが、アクションRPGみたいな感じです。
敵を倒してお金を拾って金で装備を買う、というアーケードとしては珍しい作品。
 
この金を集めるのがかなり複雑で、テクニックを駆使することでゴールドを増やすことができます。
というかゴールドを増やさないとクリアは困難。ウラワザがデフォ
 
 
 
形態でもやったりしてこのゲームは好きなのですが、今回はうまく進めずに死亡。
装備品を買っても意外と柔らかい。
面白いのですが、ゲーセン的には不評らしいです。
理由は稼ぎ。1プレイが長くなります。永久パターンもあるとかないとか。
 
今はゲーセンで見かけることはあまりないと思いますが、見かけたらプレイしてみてはいかがでしょうか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/blaze_349263/20100731/1280585903
Connection: close