クッキーと紅茶と(南京事件研究ノート) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-18

ヤン・ダーチン(楊大慶)氏講演「浅い和解旧日本軍人の中国訪問と1950年代における記憶政治


岩波講座「アジア太平洋戦争」第5巻「戦場の諸相」に「南京残虐事件 原因論考察」という論文が収録されている、揚大慶氏(ヤン・ダーチン、ジョージワシントン大準教授)の講演が7/21にあります

国際交流セミナー

日時:7月21日(土)14:30−17:00

場所一橋大学佐野書院

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

(上記国立キャンパス建物配置図の23番)

講師:楊大慶(ジョージワシントン大学准教授

演題:浅い和解旧日本軍人の中国訪問と1950年代における記憶政治

Thin Reconciliation: Visits of Japanese Officers to PRC and the Memory

Politics in 1950s

使用言語:日本語

*楊大慶氏はこの夏までの1年間は早稲田大学社会科学総合学術院で教えてお

られます

主要著作:

劉傑・三谷博・楊大慶編『国境を越える歴史認識―日中対話の試み』, 東京大学

出版会,2006

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20120718/p1