BLUE SAPPHIRE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-29 Wed

御食事処 旅路

[]外ヶ浜平舘・旅路・究極のウニ丼

ある日のこと、話し好きのタクシー運転手からウニ丼の美味しい店を教えてもらいました。おおよその情報だけを頼りに現地に赴きましたが、首尾よく見つけることができました。

そのお店とは、津軽半島・平舘(たいらだて)の「御食事処 旅路」。真っ青な海のそばにあって、派手な黄色のお店だから、よく目立ちます。巨大な無線中継塔が見えたら、その近くです。

こちらの「生うに丼」(2,000円)については、提供期間は5月〜8月で、次のようなお願いをしているそうです。

その日の朝に水揚げするため、時化(しけ)などで船が出せなかったり、数が限られてしまうことがございます。

「当日」お電話でウニの有無をご確認いただけますようお願いいたします。ご予約は2〜3日前までにご相談ください。

最大限美味しいウニ丼を提供したいがゆえの、お店のお願いです。

こういう事情も知らず、突撃訪問してしまいました。ウニ丼は「今年は今日で最後」なのだが、ウニが十分にないので、先約の方の分を作ってみないと、ご注文に応えられるか分からないとのことでした。

そこで、先約の方がお見えになった後で、再訪問してみたところ、「ウニ丼の注文は大丈夫です」と言って頂けました。遠方からわざわざおいでだから、とご配慮を賜ることになったのでしょう。ホント、青森の人は暖かいです・・・。

f:id:bluesapphire:20070829122138j:image

「今年最後のウニ丼」を頂く光栄にあずかることができました。どんぶりを開けると、ご飯が全く見えず、ウニで完全に覆い隠されていました。わずかな隙間もすべてウニで覆い尽くされています。

ウニがとにかく美しい。淡い黄色で端整な形。一口食べてみましたが、とても甘みが強く、爽やかなウニの風味を口に残して消えていきました。あまりの美味しさに動揺しました。一度落ち着いて、再度一口一口感謝の念をかみしめて味わいました。

ウニの下には刻み海苔が敷き詰めてあり、ウニと海苔とご飯が三位一体となって、口の中で躍ります。こんなに美味しいウニ丼は初めて食べました・・・。使っているウニは平舘のものだそうです。恐るべし、平舘。

「旅路」の生ウニ丼、次食べられるのは来年ですが、今のうちからオススメしておきます。いろいろご配慮下さったお店のご夫婦には、心より感謝申し上げます。

 

御食事処 旅路

津軽郡外ヶ浜町字平舘弥蔵釜122-7

0174-25-2352

11:00〜16:00

Magic_CatsMagic_Cats 2007/08/30 23:24 うわ〜、すごい、圧巻ですね!
これで2000円は安いですよね。
こんなにウニがのっているウニ丼にはお目にかかったことないです。

サファイアサファイア 2007/08/31 00:33 Magic_Catsさん、このウニ丼はまさに圧巻です!
東京ではなかなかお目にかかれないでしょう。
採れたてのウニを使っているので、鮮度も抜群なんです。これだけの絶品が2000円とは嬉しい限りです。

ホンズホンズ 2007/09/03 12:21 昔、ドライブで岩手県の漁港を散策したおり、おばあさんが朝取れ「ウニ」を剥いておりました。その作業のジャマをしながらいろいろとウニの事をお伺いして、お暇しようとしたら「バフンウニ」「紫ウニ」を3個づつ頂戴しました。
本当にいい方々が多い地方です、、、(逆もありますが)
(当地ではまだ「ウニ」料理は見ないですが、、、あるんですかネ?)

サファイアサファイア 2007/09/04 10:04 北東北は現在観光キャンペーン中ですが、是非現地の人とのふれあいも楽しんでほしいですね。