BLUE SAPPHIRE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-07 Wed

[]歓楽街の絶品蕎麦・讃岐茶屋

f:id:bluesapphire:20080505200345j:image:right:w200

青森市内にはラーメン屋が沢山ありますが、実は蕎麦屋も多いです。蕎麦好きなので、ジャミンさんの記事「讃岐茶屋♪」が長らく気になっていました。先日機会があって遂に訪問と相成りました。

「讃岐茶屋」は青森市本町の繁華街にある蕎麦屋。飲み屋が連なる歓楽街の界隈にあるので、〆(しめ)に立ち寄る人も多いようです。

酔っ払いが相手だからと程々の味しか期待していませんでしたが、実はとても美味しいお店でビックリ。こういうお店を知っているジャミンさんの情報収集能力に改めて脱帽です。

営業時間は夜の6時からとなっていますが、実際にその時間に行ってもお客さんはおらず、実はお店も十分に蕎麦の準備を終えていない。少し遅く行くのがポイントと思われます。

年配の女性が一人で切り盛りしていますが、お世辞にも愛想は良いとは言えません。こちらは味で勝負のお店です、たぶん。ジャミンさんの記事で美味しそうだった「つけとろろ蕎麦」を注文しました。

f:id:bluesapphire:20080505200346j:image

程なく現れた蕎麦の美しいこと! 蕎麦は細切りでツヤツヤしている。ウェーブをかけたような美しい盛りに、しばし見入ってしまいます。

甘辛で香りも良い蕎麦つゆにはトロロとウズラ卵が投入されています。トップリとつゆに蕎麦を付けてすすってみると、まぁ何て美味しい蕎麦でしょう。歯ざわり、弾力、喉越し、いずれも絶品です。海苔も手抜かりなく香りが高い。

トロロも美味しくて蕎麦はスルスル。さて食べ終わると残ったつゆにはトロロもタップリ・・・もったいない。行儀が悪いかもしれませんが、お冷をおつゆに投入して、トロロいっぱいのおつゆも頂いてしまいました。満足満足。

あまりに美味しいのでゆっくり食べましたが、盛りも良くて幸せなひと時を過ごせました。歓楽街だからといって全く侮れない絶品蕎麦屋でした。

 

さぬきうどん・そば 讃岐茶屋

青森市本町2丁目11-13

017-722-4880

18:00〜翌3:00

日祝休

[]歓楽街のお好み焼き・丸太ん坊

f:id:bluesapphire:20080505200348j:image:right:w100

青森市本町の歓楽街からお好み焼き屋を一軒紹介しましょう。本町ローソン交差点角にある「丸太ん坊」。宴会の〆はラーメンが定番ですが、本町だったら「讃岐茶屋」の蕎麦、そしてこちらのお好み焼きも〆になるかもしれません。

間口の狭い入口を入ると、厨房の前を通る形で奥にテーブル席と座敷席があります。各テーブルには鉄板が据えられていて、目の前でお好み焼きを焼きます。

歓楽街のお好み焼きなので高いのかなと思いきや、わずか500円から各種注文可能です。今回紹介するのは「ジャンボ焼き(そば入り)」(800円)。焼きそばも一緒に焼く関西風のお好み焼きで、西日本では「モダン焼き」と呼ばれるものです。

f:id:bluesapphire:20080505200347j:image:w300

ほっくりとした生地にキャベツがいっぱい。焼きそばもたっぷり入っています。甘酸っぱいソースもたっぷりかかっています。こちらの一品は特にボリューム満点のメニューですが、どのお好み焼きも比較的ボリュームがあります。

酔っ払い相手だからと高をくくっていましたが、なかなかの味わいに嬉しいサプライズ。本町界隈なかなかやるな〜と思った次第です。

歓楽街にあるお店なので、深夜3時までの営業。夜中にムラッとお好み焼きが食べたくなったら、出かけてみてはいかがでしょうか。

 

丸太ん坊

青森市本町5丁目4-21

017-777-8424

18:00〜翌3:00