いつも月夜に本と酒

2009-09-11 「将来を誓い合った女性です」

bk1にてGA文庫3冊を注文。

明日出荷ならメール便でも発売日には着くだろう・・・たぶん・・・きっと

「オオカミさんとスピンオフ 地蔵さんとちょっと変わった日本恋話」沖田雅(電撃文庫)

| 17:50

オオカミさんとスピンオフ―地蔵さんとちょっと変わった日本恋話 (電撃文庫)

オオカミさんとスピンオフ―地蔵さんとちょっと変わった日本恋話 (電撃文庫)

超真面目少女の地蔵さん。見た目おっさんの花咲さん。シリーズ中、隠れた人気を誇る(たぶん…)、変なカップルの変な日常がむずがゆくなるラブストーリーになって登場!!

皆さんがご存じの通り、すっかり通い妻状態の地蔵さん。いそいそと料理・洗濯に励み、花咲さんが「うまい」と言って自分の手料理を食べるのを、頬杖をついてにこにこと眺める……。おい! とシングルの皆さんの怒りを買いそうな毎日を、これでもかと堪能してください。

まぁ、おかしなカップルなので、波乱万丈ありまくりですが。二人は最後までこのノリで突っ走れるのか!? 要必見!!


あーもーかわいいなぁ地蔵さん

恋する乙女を傍から見ていることだけでも楽しくてしょうがないのに、それがテンパリ純朴少女地蔵さんなら楽しさ倍増も当然か。そのアタフタ具合と貞操観念が強いのに無防備という天然さが可愛いやらおかしいやらでニヤニヤしっぱなし。

お相手の花咲さんがまたいい。

男らしさと枯れた雰囲気をもつ男で、ラブコメではまずいないタイプなので新鮮なのと、普段の落ち着きと無防備な地蔵さんに対する時の慌てた様子のギャップが地蔵さんの可愛さを強調してくれる。花咲の強靭な精神力をも破壊しかけ、年相応男の子らしい反応を引き出す地蔵さんのパワー恐るべしw

ベタ甘スピンオフ、最高でした。


どうでもいいが、この作品腹黒ロリ多すぎだろうw(一人は腹黒ロリ声だけど



以下各話毎


地蔵さん花咲さんと出会いうきゅーと言いながら恩返しする

内容:3巻の「おかみさんとてもお堅い地蔵さんの秘密を目撃する」の地蔵さん視点。

この本単体でも楽しめるようにという親切設計はいいのだが、既読者には説明が多くテンポが悪いのが玉に瑕。

本編では見えなかったデートの一部にもこれと言って目新しさはなし。

それよか姦しい地蔵家の日常が面白い。父を思うと涙が止まりませんw


地蔵さん現れたライバルにあわあわして変な風にがんばる

内容:ライバル?田貫さん登場。

二人より腹黒ロリ宇佐美さんが活躍してる回。その仕事内容はGJ!と言わざるを得ない。

そして田貫さん、後味の悪さを残さない見事な焚きつけ役でした。合掌(ぇ?

しかしあれだね、地蔵さんは詐欺とかにあっさり引っかかりそうだね(^^;


地蔵さん花咲さんにくっついたかわいいこぶに母性全開になる

内容:花咲さんに隠し子が?

地蔵さんの風呂上りのぶかぶかTシャツ(挿絵付き)で悶死w

この話、母性より子供っぽさの方が可愛かったり。「はい、ちーんして」「ちーん」の会話に萌えた。


地蔵さん大きな器と小さな器のどちらを選ぶかの選択を迫られることになる

内容:ドラフトを控える花咲さん。本編より未来の話。

サラッと明かされる衝撃の事実。まさかあの人とあの人が・・・感激の涙で文字が見えないよ!w

二人に関しては一言しか言うことが無い

お幸せに!