いつも月夜に本と酒

2017-09-30

9月の読書メーター

| 17:50

読んだ本の数:19

読んだページ数:5983


今月はそこそこ多かった様な記憶があったのだけど、そうでもなかった。





今月のベスト3

魔王の俺がエルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3」手島史詞HJ文庫

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3 (HJ文庫)



「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 III」支倉凍砂電撃文庫

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III (電撃文庫)



妹さえいればいい。8」平坂読ガガガ文庫

妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)

J1 第28節

| 21:28

大宮 0−0 清水



うーん、酷い。J1の試合としてゴールデンタイムにお茶の間に流す試合じゃない。

BS1の実況は意地の張り合いなんて格好良い言い回しをしていたけど、単なる中盤の無い、組織の無い試合なだけじゃないか。だから局面局面個人が頑張るしかなくなるんだよ。

おまけに決定力も無いし……主に大宮に。だからエスパルスとしては引き分けで終われて助かったわけだけど。

まあ、ここで組織立ったきっちりした試合運びなんて出来るようだったら、こんな下位にはいないよね。両方とも。

甲府が勝って16位争いが大混戦に。

2017-09-29 「うん……今日はいい酒が飲めそうだ」

マレーロ10万号の裏でとんでもない記録が生まれたそうで。

日本ハムさんの記録:9安打、12四死球、満塁5回、19残塁無得点←???

「いすみ写真館の想い出ポートレイト」周防ツカサ(メディアワークス文庫)

| 17:32

いすみ写真館の想い出ポートレイト (メディアワークス文庫)

いすみ写真館の想い出ポートレイト (メディアワークス文庫)

祖父が遺した「いすみ写真館」を継ぐこととなった駆け出しのカメラマン・透。彼には不思議な力があった。“裸眼でファインダーを覗くと過去の写真を撮ることができる”――。

扱いを間違えれば、とても危険なその力を、お人好しの透は人助けのために、少しずつ使うことに決めた。

無くしたものを探すために。疑惑の真相を調べるために。消えた少女を見つけるために。

写し出された人々の笑顔と、時には涙に触れながら、彼はシャッターを切り続ける。



“裸眼でファインダーを覗くと過去の写真を撮ることができる”というよりは“裸眼でファインダーを覗くと過去が見える。さらに撮ることも可能で他人にも見せられる”が正確か。その能力を使って、カメラマンの青年・透が身近な問題を解決していく物語。

悪い話ではないが、中途半端な感は否めない。

とりあえず、能力が万能すぎた。日時が分かればその時間の過去を見ることが出来たり、目の痛みや恐怖を覚えるらしいのだけど、その割には構わずどんどん使っていく=回数制限がない。ミステリを求めているわけではないけれど、真実を見れば即答えに辿り着いてしまうのは物語として味気ない。

それに、この手の各話ごとに問題を解決していくタイプの物語にしては依頼者の描写が淡泊。主人公の透と祖父の弟子の五条さん、写真館を切り盛りする二人の関係の変化も書きたかったのだろうけど、そちらも中途半端。ミステリをする気がないならこの恋愛模様をメインに置けばよかったのに。SCENE3なんて格好の焚き付けの材料なのにも関わらず、何もなくて拍子抜け。

カメラのピントは合わせられても物語のピントが合っていない。どっちつかずという言葉がしっくりきてしまう作品だった。能力を使って問題を解決するのか、若い二人の関係の変化を書くのか、両立できない要素ではないとは思うけど、どちらに比重を置くのかだけは決めておいてほしかった。


あとこれは完全な個人の好みの問題なのだけど、

周防ツカサ先生は少し影があったりミステリアスだったりするヒロインを書いてくださいお願いします。そういうタイプのヒロインを書くと作品が輝くのに、それ以外のタイプのヒロインになると途端に作品が凡庸になる(あくまで個人の意見です)

2017-09-28 「奪って逃げろ。二度と戻ってくるな」

ノラと皇女と野良猫ハート 第12話「衣服が足りない」

終わっちゃった(´・ω・`) なんだかんだで今季一番面白かった。

カオスアニメの最後を飾るに相応しいテンションの乱高下で満足。

最後何故わざわざ戻したwww

「やがて恋するヴィヴィ・レイン4」犬村小六(ガガガ文庫)

| 17:47

やがて恋するヴィヴィ・レイン (4) (ガガガ文庫)

やがて恋するヴィヴィ・レイン 4 (ガガガ文庫)

ガルメンディア王国に戻ったルカはファニアとの約束を果たすため暗躍を開始。 テラノーラ戦役、ウルキオラ暴動、ドル・ドラム戦役で傑出した戦果をあげたことにより、ルカは民衆からの絶大な支持を得て反体制勢力の中心人物へとのしあがっていく。一方のファニアは王政に身を捧げる覚悟を決め、ルカに蜂起を思いとどまらせようと煩悶していた。ふたりの思いはすれ違ったまま王国はついに革命のときを迎える――。「民に君臨し、民を搾取し、民のために我が身を捧げる、それがわたしの誇りです」。風雲急を告げる恋と会戦の物語、第四巻。



またなんだろうなーと思いながら読んでいたらやっぱりまただった。

いくら一度上げて思いっきり落とすやり方が最も効果的でも、続けたら効果は薄れますって。前のシリーズでもやってるし2巻でもやってるし。

ラストへの愚痴はここまでにして、

ルカが後に呼ばれることになる「災厄の魔王」が生まれる過程と誕生の瞬間が描かれる4巻。

準備と根回しをしていた一章は然したる障害なく進んでいても特に気にならなかったが、革命の方がスイスイ進んで行ったのには、拍子抜けというか読み応えがないというか。まあそこが本題じゃないのは分かっているのだが。

それよりも今回は、ヴィヴィ・レインの秘密の方に進展があってこちらの方が興味深い。

キーパーソンはミズキだったか。彼女のフラッシュバックによって色々なところが繋がった。と言っても、まだまだいくつもの可能性が残る書き方なのがにくい。それにしても対の天使の総称は気になる。名前から察するに二機に四人が揃うと世界が“平ら”になるのだろうか。どちらにしても最近音沙汰の無いジュデッカの動向が鍵になりそう。

あとはエデン人グレゴリオが立てていったフラグも気になるところ。ファニアの出生に秘密があるのか、ファニアがもう一回攫われるのか、ジェミニの邪魔をしてくれるのか……作者ファニア大好きだからなあ、一番悪い方向なんだろうなあ(苦笑)

正直この巻単体だと微妙だったけど、風呂敷はいい感じに広がっていったので今後に期待と言うことで。

2017-09-27 「そうか。ちゅーぐらいはした感じか」

ACL準決勝 上海上港 1−1 浦和

アウェイで引き分けなら上々……と言いたいところなんだけど、アジアの大会はどこまでいっても審判との戦いだから、有利になった言いきれないのが辛いところ。

ホームの試合でまともな審判があてがわれるといいけど、中東が牛耳るAFCは日本が勝つのは気にくわないだろうからどうかな(^^;

「放課後、君はさくらのなかで」竹岡葉月(集英社オレンジ文庫)

| 17:56

放課後、君はさくらのなかで (集英社オレンジ文庫)

放課後、君はさくらのなかで (集英社オレンジ文庫)

通勤途中で事故に遭った市ノ瀬桜。目覚めると、魂だけが女子高生の体に乗り移っていた。そのまま女子高生・円城咲良として生活する羽目になった桜は、担任の鹿山守に事情を打ち明け、咲良の魂を探すことに。実は鹿山は、桜の高校時代の同級生だった。クラスで孤立していたらしい咲良の内面を探るうちに、鹿山と過ごした高校三年の夏の記憶が蘇り…。青春ミステリー!



クラスで孤立、高校時代の夏の記憶、なにより人の死を扱った物語だという事。そんなあらすじから感じられる飛びきり切なくて涙を誘う、少し不思議付きの物語になる予感を……

パワフルな主人公・桜さんがものの見事に吹き飛ばしていきました。

女子高生・円城咲良の身体に入ったOL(27歳)市之瀬桜が、男勝りで直情的な分かりやすい性格で、しんみりした空気になんて成りようがなかった。自分の死には無頓着だし、身体の持ち主が苛められていると分かったら独力で解決しちゃうし。元同級生担任教師へのいじり方なんかは男友達のそれに近い。

イメージしていたものとの大きなギャップに驚きと戸惑いが半々くらいのスタートから、次第に桜の行動力に感化されて、気付けば次はどんなことやって(やらかして)くれるんだろうとワクワクしている自分がいた。そんな愛されキャラの桜だったからこそ、後半の恋愛モードを甘酸っぱく楽しめて、最後のちょっとしたサプライズを含めて読後感は最高。この設定でも、キャラクターのパワーでラブコメになるのかと変な関心もしてしまった。

予想外も予想外、パワフルでスカッと出来る自分にどストライクなラブコメだった。あー面白かった。

2017-09-26 「萌えとは、心がぴょんぴょんするものと見つけたり」

無事に買えました。

| 17:48

フルーツバスケットanother 2 (花とゆめCOMICS)

フルーツバスケットanother 2 (花とゆめCOMICS)



影すらなくても際立つ綾女さんの存在感。流石です。でもその場末のスナックみたいな看板はどうかと思いますよw

あ、次もう最終巻なのね。ラスボス(母)をどう倒すかが見物。くっつくのは志岐くんだろね。

「妹さえいればいい。8」平坂読(ガガガ文庫)

| 17:48

妹さえいればいい。 8 (8) (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫)

年が明け、『妹のすべて』のアニメ化発表が着々と近づいていたある日、なにげなくエゴサーチをした伊月が見たものは「妹すべ、アニメ化決定!」という新刊の画像付きツイートだった。その画像の出所はなんとギフト出版の公式サイトで……。伊月やアニメ関係者からの信用を失ったGF文庫編集部が放つ、起死回生の一手とは……!? 伊月や土岐がアニメに翻弄される一方で、春斗や京、他の新人作家たちの物語も進んでいき、千尋の心にも大きな変化が訪れて――。動き続ける青春ラブコメ群像劇、第8弾登場!!


ヤリチン王子、ついに本領を発揮するの巻。

想い人の(自著キャラの)コスプレに鼻の下を伸ばしたと思ったら、後輩とは(アニメ)ショップでいい雰囲気を作り、さらには友人の(弟と信じ込んでいる)妹とデートを楽しむ始末。表紙もこんなだし。これでヤリチン王子の返上や譲渡はありえませんわ。ま、どれも( )内が残念なのとその時の行動で、ヘタレ感の方が強いんだけどねw ガンバレ!春斗 今度は君の番だぞ。

今回は那由多倒れるとか今は亡き天才作家とか、話の軸になるものがこれといってなく、いつものメンバー周りの話が雑多に繰り広げられていたので、「日常」って感じが強くした。恋愛模様も一旦落ち着き、軽く楽しめるいつもの空気が戻ってきていた。強いて軸を上げるなら千尋くんだったけど、それは今後爆弾が爆発してからが本番だろう。どの爆弾がどのタイミングで何処で爆発するか見物だ。

そんな中で大きなトピックスはアニメ化お漏らし(実話)とルームシェアだったのだろうけど、個人的に興味深かったのは新人賞受賞者のその後。恋愛模様に絡んできている相生さん以外の新人が出てきただけでなんか嬉しいのに、その上中身が濃い。爺さんの吸収力パネーっすわ。この爺さんの作品はマジで読んでみたい。柳ヶ瀬さんは……お、おう。頑張ってください(棒)

千尋くん以外にも色々と爆弾が追加されていてちょっと怖いところはあるけれど、久々に軽く楽しめた。やっぱりこの雰囲気がいいよね。

2017-09-25 「妹という概念を今一度よく考えて悔い改めてほしい……」

フルバanother2巻出てたのか!

明日出掛けるから本屋覗いてみよう。残ってるかな?

ちなみに1巻の時はどこにもありませんでした。田舎だからね、仕方ないね。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12」渡航(ガガガ文庫)

| 17:45

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ 3-22)

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。その依頼に対して、雪乃が決意と共に出した答えとは……。――たとえ、その選択を悔いるとしても――。時間の流れがいつか自分たちを大人にするのかもしれない、出会いと別れを繰り返して人は成長するのかもしれない。でも、いつだって目の前には「今」しかなくて――。それぞれの想いを胸に抱えながら、八幡、雪乃、結衣が選ぶ「答え」とは。新たなる青春群像小説、物語は最終章へ。



先生まずいですよ!

ブランクの所為で使われているネットスラング一新されていて、後々通して読むと「あれ? 前の巻と文章がなんか違くね?」って状態になってますよ。

と、二年も間が開いたことへの弄りはこれくらいにして、


本当にまずいのはそこじゃない。それでなくても劣勢のゆきのん派が解体されかねない勢いで、ガハマ派に流れるぞ、これは。

雪乃が決断と行動をする回のようで、それを見守る結衣の心情がメインと言って過言ではないこの12巻。

ズルしたみたいに勝ちたくないから、心のどこかで負けを認めてしまっているから、自分だけ助けられているのはフェアじゃないからと、雪乃が本音を言ってくれるまで、ずっとずーっと待っている結衣の心情が切なくて辛くて。それなのに雪乃は自分でいっぱいいっぱいでそこまで辿り着く気配が一切ないというジレンマ。「そっちが来ないんなら掻っ攫ってやる」くらいの気概の持ち主なら、例えば結衣のポディションがいろはすだったら物語になる前に勝負が付いてるだろうに。ゆきのん派の自分でもガハマさんが報われなさすぎて、いい娘すぎて泣けてくる。

まるで八幡のお兄ちゃん気質が悪いかのように語られているけど、これは雪ノ下家が悪いよね。

お宅の妹さんがなかなか同じ土俵に上がってくれないから、泣かなくていいところで泣いている子が一人いるんですよ。まったくお宅の教育はどうなっているんですか。

不穏な空気を漂わせたところで次回へ。

八幡にはあそこで「金八先生も「人」という字は支え合ってできているって言ってるじゃないですか。要するに何かに寄りかからないと生きていけないのですよ、人間なんてものは」くらいは言い返して欲しかったけど。まあ同じネタは2回使わないか。それにそう割り切るには若すぎるか。この若者らしい潔癖さも一つの青春感だとも思うし。

あの程度で「依存」と言ってしまう陽乃さんもまだまだ若いなと思うと同時に、あれを「破調の美」と言える静ちゃんは言葉のチョイスを含めておb…大人だなと思うおっさんなのであった。

2017-09-24

へっぴり腰豪栄道ワロス(´・ω・`)

圧倒的に有利な状況から引いて引いて引いて自滅していった。

秋アニメ視聴予定。

| 10:14

まだネット配信は発表されていないものが多いので、どれだけ視れるかは不透明


妹さえいればいい。

今期の大本命。

BS11で一応視れるけど、時間が悪いしTV点けるのも億劫。ネット配信してくれよー頼むよー。



お酒は夫婦になってから

こちらはGYAO!視聴確定。しふく〜

アニメ公式のソラの紹介が笑える。





視聴確定は以上二つ。

以下、とりあえず一話は視ようと思っているもの。




このはな綺譚

ケモ耳に魅かれて。話が好みに合えば。



キノの旅

雰囲気や声が合えば。



ブレンド・S

きららキャラット枠。


他、GYAO!ニコ動で見かけて気になったものを。

多すぎて全部把握しきれない(^^;

もうそろそろ改編期か

| 09:20

ゲーマーズ! DAY10 ゲーマーズとネクストステージ

作画崩壊で途中から音のみ視聴。輪郭がぐちゃぐちゃで気持ち悪かった。

亜玖璃さんちょっろwww でもいい娘なんだよねえ、上原君にはもったいないくらい。

もうこの頃から千秋が悩むのは景太のことばかりで、告白されたと勘違いしている上原のことは全然考えに入ってなかったんだなって。……あれ?上原君って可哀想な子?




異世界食堂 第12話 「とん汁」「コロッケ

原作のメシ特化に比べてアニメは飯よりもキャラクターに力を入れていた。その方向性をはっきり出したオリジナル要素の多いアニメ版の最終話に相応しい話。メシ特化してほしかった私の好みには合わなかったんですがね(^^;

メシ力で『幸腹グラフィティ』を超えられなかったのは意外だった。

2017-09-23

J1 第27節

| 17:02

清水 1−3 広島



珍しくTV中継があった。

気付いたのが後半だったので、観たのは後半途中からだけど、、、

中盤でのキープ力の無さと、守備の集中力の無さがとんでもない。

集中力は疲れからなんだろうけど、キープ力の方は……本当にJ1のチームか?これ。

これは落ちる。最近調子を上げて来ているとはいえ、下位に沈む広島相手にこんな試合しかできない状態が続くなら、間違いなく降格圏までずるずる落ちる。

割と本気で絶望しかない、久々のTV観戦であったorz

お届き物×2

| 17:02

妹さえいればいい。8」平坂読ガガガ文庫

「やがて恋するヴィヴィ・レイン4」犬村小六ガガガ文庫

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12」渡航ガガガ文庫


ゆうパケット

  ヤマト


「放課後、君はさくらのなかで」竹岡葉月集英社オレンジ文庫

「お世話になっております。陰陽課です4」峰守ひろかずメディアワークス文庫

「いすみ写真館の想い出ポートレイト周防ツカサメディアワークス文庫



ガガガ文庫が無事?後発に追い付かれた模様(´・ω・`)

2017-09-22 「そんな、人を、安いラブコメの主人公属性持ちみたいに……」

表示できません - Yahoo!ニュース

会見開かせたり、速報のテロップが出たり、18歳の少年に何やらせてんだよマスゴミ共。流石に可哀想になってきた。

本人が「厳しく指導して成長させていただける球団に行きたい」と言っていて、当てた球団が下でじっくりやらせたくても、それを許さない雰囲気が出来てしまっているのが一番心配。逸材なのは間違いなくても、打つのも守るのも今のままじゃ通用しないだろう。特に守備が。

「ゲーマーズ!DLC」葵せきな(富士見ファンタジア文庫)

| 17:46

ゲーマーズ! DLC (ファンタジア文庫)

ゲーマーズ! DLC (ファンタジア文庫)

実況スタイルは堅実。それ以外は特に目立った特徴もなく、かといってアイドル的な人気実況者になりたい訳でもない、大学生ゲーム実況者、霧夜歩。動画再生数の伸び悩み解決のため自分に足りない『可愛げ』を持った相方を捜していたのだが……。「うわぁ!やばい、自分で自分の爆弾に閉じ込められたぁ!」

下手の横好き高校生――雨野景太という驚くほど適任な相方に遭遇。『自分たちが実況者として出演している』ことがバレないよう収録を繰り返すが……カノジョ持ちの雨野と自室で二人っきり。とある秘密を持つ霧夜は、この状況が非常にマズイと気づいて!? すれ違い錯綜青春ラブコメ拡張版スタート!



ドラマガ掲載分をまとめた短編集。外伝的ポディションながら半分は本編と言っていいだろう。

良くも悪くも第一話が面白すぎた。

今のゲームと昔のゲームのどちらが面白かったか問題、ゲーム機種の良し悪し、き○こたけ○こ戦争。ネット上でよく議論(もしくはネタに)される問題を、いつものメンバーが真剣に討論する話。思わず肯く双方の主張に、お互いの急所を突く笑えるけど痛々しい舌戦と、それでも笑いあえている仲の良さ。そして正しくラノベ主人公な景太。このシリーズの面白さがギュッと詰まった一話だった。

但し、ここが面白かったばっかりにその後の印象があまり良くないor薄い(^^;

二話目から外伝主人公・霧夜歩が登場し、外伝でもこのシリーズらしく勘違いとすれ違いのオンパレードが始まるのだけど、本編ほどの面白さは感じなかった。

パッと出のキャラクターに思い入れがないのは仕方がないとしても、言葉足らずと確認を怠る事を抜かせば基本気の毒な五人のメンバーに対して霧夜は自業自得なので、一番の醍醐味であるヤキモキ感とハラハラ感がないのが痛い。加えて青春感もあまりない。

それでも景太のツッコミや実在ゲームのパロディなどネタ的な面白さはあるので全く楽しめないわけではないが。『ワンガンコンパ』は普通にやってみたい。

それともう一つの注目点は、衝撃のラストならぬ衝撃の予告。四ヵ月後、景太に交際相手がいることが確定している。誰だ!?

2017-09-21

ノラと皇女と野良猫ハート 第11話「断捨離

【悲報】魔法陣はトイレだった

ドボン+水しぶき(赤紫)ってw トラップまで付いてるしww

という相変わらず斜め上なボケから突然のシリアス。

優しそうな母とパトリシアの泣ける台詞に対して「のら」という名前の響きが浮いている。

お届き物

| 17:49

ゲーマーズ!DLC葵せきな富士見ファンタジア文庫



富士見だけ届いた。ガガガはなし。

やっぱり小学館は密林ちゃんとアレなのかね。kindle版も遅いって聞くし。

2017-09-20

よかったマークありがとーございます(`・ω・´)

ちょいと小川港まで

17:58

飯画像は適正時間に上げるべきだよね!

(しかし、見る側の時間によって結局テロ行為になるのであった)




f:id:bluets8:20170920120046j:image:W600


小川港で調べればすぐ出てくる店。

一番人気はこの海鮮丼だけど、実は焼き物や揚げ物の方が安いし旨い。ただ、今日は酢飯の気分だったので。

天皇杯 4回戦

| 21:55

川崎 4−1 清水


はい、中3日で同じ相手に同じように完敗しました。

相手の方がいつものスタメン少ないのに。テセの慣らし運転もしないし、驚くほど何の収穫もない試合。

この大事な時期にこんな試合しちゃうようじゃ(´・ω・`)はぁ…

2017-09-19 「がんばってはかまとったのに〜」

よかったマークありがとー(・∀・)b

「お弁当代行屋さんの届けもの」妃川螢(富士見L文庫)

| 17:46

お弁当代行屋さんの届けもの (富士見L文庫)

お弁当代行屋さんの届けもの (富士見L文庫)

フレンチシェフとして活躍した石嵜眞琴が始めた“お弁当代行屋”には、ワケアリの依頼がやってくる。今度のオーダーは事故で母を失って以来、どんなお弁当も食べられなくなってしまった5歳の透のお弁当。眞琴は血のつながらない甥の陽仁とともに、依頼人の思い出からレシピを探り、味付けから盛り付けまで、お母さんのお弁当を再現するのだが……。

「お弁当を届けにいくんじゃない。想いを届けにいくの」

幼い透が望んだ、本当のこととは――? 心を温かく満たしてくれる、3編のお弁当の物語。



フランスのレストランや日本で出張料理人を経験してきた女性シェフ眞琴の現在の仕事はお弁当代行屋。持ち込まれる依頼の裏にはどれも家族の問題が絡んでいて――。それを甥・陽仁のサポートを受けながら解決していく、お弁当と一緒に人の想いも届けるハートフルストーリー。

……のはずだったんだけど、話の比重が弁当<<<甥っ子だった(^^;

眞琴、陽仁、依頼者、食べる人と視点がコロコロ変わるのが特徴なのだけど、陽仁視点と眞琴が陽仁を見ている時だけ文章のテンションが違うもの。他のところは文章が真面目で良くも悪くも感情の起伏が少ないのに(特にお弁当の説明は事務的で全然美味しそうじゃない)、陽仁が絡むと文章に感情が込もる。

その甥っ子陽仁くん。

大人になっても少年の様な心を持つ爽やかイケメンで、ウェブデザイナーで稼げて普段はフリー。人当たりと奥様受けが良くて探偵の真似事もサラッとこなす。自分に懐いていて、言う事は何でも聞いてくれる。おまけに姉の連れ子で血の繋がりがないから読者の妄想も捗る。

何だこのファンタジー世界の生き物。……と思ったところで、はたと気づいた。これ、男の子の理想を詰め込んだ男子向けのラブコメのヒロインと一緒だ。なるほど、好きな要素を詰め込んだキャラのところはウッキウキで書いてしまうのは仕方ない。

犬系イケメン男子を愛でるのがメインの話で、女性向けの作品が多い富士見L文庫の中でも完全な女性向け。残念ながら男が読んで面白いタイプの作品ではなかった。

2017-09-18

台風前に

17:38

f:id:bluets8:20170917112903j:image:W240


昨日、台風が来る前に彼岸花を撮っておこうと散歩へ。

結局大したことなくて、散ったり倒れたりすることはなかったんだけど。

まあ、曇りの方が写真が撮りやすいから結果オーライという事で。



以下収納

写真はどれもクリックすれば大きなサイズで見られます。


続きを読む

2017-09-17

にちよう

00:22

◆寒い

朝震えて目が覚める。

でも明日台風が過ぎた後は暑いらしい。

また体壊れちゃうよー(´・ω・`)






◆今年流行ののんびり台風18号さん

こちら静岡県中部。

昼間は時々思い出したかのように雨が降るもほぼ曇り。(散歩ができた)

夜10時、やっと降り始めたと思ったらすぐ止む。風も止む。

夜11時、再び降り始めたと思ったらまた止む。風はそこそこ。

深夜0時、相変わらず降ったり止んだり。風は強くなってきた気がする。






J3

沼津 2−0 富山


沼津首位キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

それに比べて最下位盛岡に負ける藤枝orz 先輩の意地を見せて!






3DS DQ3

ドラゴンクエスト? そして伝説へ… | ニンテンドー3DS | 任天堂


買ったった(*´艸`)

10年くらい前にあるラノベを読んでやりたくなった、脳筋勇者(魔法禁止)&頭でっかち魔法使いのち賢者(たたかう禁止)の二人旅でプレイ中。

難所は恐らくボストロールゾーマ様。






◆よかったマーク

ありがとうございます(・∀・)b

春埼のロングは印象が重くてどうもね。

GYAO!のCM入れ雑過ぎ問題

| 09:58

ゲーマーズ! DAY9 星ノ守千秋アカウントハック

え?千秋さん、寝間着ジャージとMAKEサンダルでコンビニ行くの? もっと他人の目を気にするタイプかと。

似たような恰好なのに心春ちゃんは……すごくえっちだ…w

今回の言葉足らずのかき回し役は上原くん。女の子なら許せても、男がやるとただの害悪だな(直球)





異世界食堂 第11話 「カルパッチョ」「カレーパン」

久々に食欲を刺激されるものが来た。

揚げたてカレーパンの色&クロの飯の顔。最高でした。

カルパッチョ」のハーピーは随分と扱いがいいな。オリジナルシーン目白押し。「カレーパン」のエピソードが短いってのもあるんだろうけど。ただ作品的に増やすなら飯の描写を増やしてほしかった。

台詞の途中でCM入れたGYAO!の行為は許されない。





サクラダリセット 第24話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 5/5」

最後の最後まで損な役回りな相馬菫に涙。

幸せになって欲しいけれど、アイデンティティまで託した相手は別の人見てるからなあ。「とても月が綺麗“だった”」とトドメまで刺されてしまったし。ケイ、キミはどこまで残酷な男なんだ……。

ラストは夫婦な会話と春埼の自然な笑顔がとても良かった。でも、髪を伸ばすのは反対です!

笑顔と言えばED中の浦地さんの笑顔も印象的。EDまでパシリの坂上さんェ…

2017-09-16

59年ぶりのセパ同日優勝ならず。残念。

ソフトバンクがさっさと決まってくれたのは良かったかな。消化試合が多ければ多い程、CS敗退の可能性上がりそうだし。

J1 第26節

| 21:06

清水 0−3 川崎



完★敗!

川崎さんはお疲れだからあわよくばと思わなくもなかったけれど、苦手なホームではどだい無理な話だった。

気持ちよく負けたことだし、スパッと気持ちを切り替えていこう。

来週から広島大宮残留を争うライバルたちとの重要な戦いが始まる。

お届き物

| 17:42

「お弁当代行屋さんの届けもの」妃川螢(富士見L文庫





ふらいんぐうぃっち(6) (講談社コミックス)

ふらいんぐうぃっち(6) (講談社コミックス)


まったり気分で自然と笑顔になれる素敵なシリーズ、健在でございました。

ツッコミどころ満載だったのでちょこちょこと。

・犬養さん、秋田美人兼秋田犬だった。どちらでも美人。

青森の7月は冬。流石はとうほぐ!←

・チトさん、とんかつのあまりの旨さに名古屋弁になる。直前にはゲラゲラ笑ってたしねえw

鹿角先輩登場、つり目美人。ところでバストアップの魔法があるんだろか。魔女は大抵……あ、杏子ty

・圭、真琴に男として認識されていなかった。がんばれー(´・ω・`)

2017-09-15 「私は今後、羊のようだと言われても、誇りに思うことでしょう」

どいつもこいつも相手の思うように反応しちゃって。馬鹿じゃないかな。

クソガキの悪戯は相手の反応を楽しんでいるんだから、無反応が一番効果的なのに。黙々とやるべき行動だけとればいい。

園児や小学生でもそのくらい知ってるぞ。

「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 III」支倉凍砂(電撃文庫)

| 17:46

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III (電撃文庫)

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III (電撃文庫)

聖職者志望の青年コルの旅の連れは、「お嫁さんにしてほしい」と迫ってくる賢狼の娘ミューリ。海賊の島から出た二人は、嵐に巻き込まれウィンフィール王国の港町デザレフにたどり着く。

教会が機能していないその町で、コルは「薄明の枢機卿」と呼ばれ、まるで救世主のような扱いを受けることに。そしてコルはミューリの求愛に向きあうべく、自らを「兄様」と呼ぶことを禁止し、関係を変化させようとするのだった。

そんなコルたちの前に、イレニアと名乗る商人の娘が現れる。彼女はなんと羊の化身であり、“ある大きな計画”に協力してほしいと持ちかけてきて――?


北の群島から港町アティフに戻る途中に船が嵐で流され、辿り着いたのは羊毛業が盛んな港町デザレフ。そこで二人を待っていのは――な3巻。

3巻にして初めてコルが活躍した! 

これまで負けっぱなしだったミューリとの言い合いで初めて一本取った。慌てるミューリは可愛かった。コルGJ!

これまで盲目に信仰ハイランドを信じて突き進んできたコルが、イレニアの頼みには立ち止まって周りの意見を聞いて自分で考えて行動していた。相手の言葉の真意や裏を読んで次の一手を決めるやり口はロレンス流。初めて『狼と香辛料』の続編を読んでいる実感があった。

これまでミューリ頼みだった問題解決と窮地脱出も、今回ばかりはコルの思考と運で手繰り寄せた。まあ詰めの甘さは師匠譲りってことで。ホロがいれば「たわけ」って言われるなw

3巻にしてやっと“コルの物語”になった気がする。流されてばかりの2巻と違い3巻はとても面白かった。コル坊はやれば出来る子

次は今度こそアティフ入りかな。ハイランドと相対した時に今回のような行動が出来るかどうか、コルの成長に期待。

2017-09-14 「キリト先輩ふうに言えば『ヒャクパー回復』です!」

ノラと皇女と野良猫ハート 第10話「先生は、犯人捜しをするつもりはありません」

今回はノベルゲーム風。明らかに低予算なのに手を変え品を変え色々やりますね。やりますね。

タイトルは犯人探しする気満々なのに、本編は本当に犯人探しするつもりがなかった。まあ被害者不死者ですし。

ノラに全く無意味な手錠かけるところのあんよがかわいい。

「ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル」川原礫(電撃文庫)

| 17:47

ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

ゴブリン族オロイによる、人界人ヤゼンの殺害。《禁忌目録》と《力の掟》によって縛られたアンダーワールドの住人には、決して起こすことのできない事件が発生した。それは、人界と暗黒界に再び戦乱を引き起こさんとする《真犯人》の謀略だった。

真相を探るキリトは、暗黒界軍の総司令官イスカーンの助力を得るも、すんでのところで犯人とおぼしき《黒ローブの男》に逃げられてしまう。

調査が難航する中、アスナは殺害現場である宿屋で《過去覗術》の詠唱を試す。すると意外な映像が浮かび上がり……。

そして、整合騎士見習いのロニエとティーゼに《真犯人》の毒牙が迫る――!

《ムーン・クレイドル》編、完結!


ロニエとティーゼのホラー屋敷探索+幼竜・月駆の冒険な《アリシゼーション編》後日談的エピソード後編。

ロニエの想いは一先ず置いておいて、今度は相棒のティーゼの番。ティーゼのユージオへの想いが、事件を意外な方向へと導く。

うーん、冒険するのがキリトじゃないとイマイチ盛り上がらないなあ。本人視点でも、同行者視点でも(3巻のリーファとか)。その点、前巻はロニエ視点のキリトとの旅だったから良かったけど、今回はSAOを読んでいる感じがしなかった。

そのキリトは今回「ピンチに颯爽と登場する王子さま」。王道中の王道の役を当然の如くこなしてしまうキリト先生流石です。でもその傍らにお妃付きって、密かに想いを寄せるヒロインには残酷じゃないですかね。

まあ、それはそうと、

読み終わって後編じゃなくて中編だったのかと思っていたら、あとがきを読んで驚いた。これで終わり? 次から新章? え?

ティーゼの悩みには一定の答えが示されたけどまだ中途半端。前編ではメインの扱いだったロニエの想いには一切何の決着もなし。事件の顛末に至っては問題がより大きくなっただけという状態で、後編で伏線は回収していったというより、逆にさらに張っていった感じ。終わらせるのが下手な作者だとはずっと思っているけど、ここまで完全な尻切れとんぼになるのは初めてじゃない?

猛烈にスッキリしない。

2017-09-13 「たぶん、永遠って、一瞬のことなんだよ」

あれ? 浦和が勝ったの?

マリノスに完勝した川崎さんどこいった? でも浦和も監督代わってから調子良いんだっけ。

準決勝頑張ってください。……どっちが勝っても次勝つビジョンが見えないとか大きな声では言えない

「リア充にもオタクにもなれない俺の青春」弘前龍(電撃文庫)

| 17:44

リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)

リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)

一奈々子。オタク女子。3ヶ月ごとに「嫁」が変わるタイプの絵師。口には出さないけど、俺は密かに≪イナゴさん≫と呼んでいる。

上井恵久。リア充女子。カラオケタンバリン叩いてた人。こっちも口には出さないけど、俺は密かに≪ウェーイさん≫と呼んでいる。

クラスこそ一緒だけど、イナゴさんも、ウェーイさんも、俺とは別世界の住人だ。きっと深いかかわりを持つことなく終わるんだろう。……そう思っていた。

あの夜、あの公園で、あんな秘密を知ってしまうまでは。オタクがメジャーになりすぎた時代。何にもなれない「俺」たちに贈る、新・青春ラノベ開幕!



リア充側とオタク側にそれぞれで仲良くなった女の子を、あたふたしながらも助けようと頑張る主人公を描く青春ストーリー。

三ヶ月で嫁が変わるオタクと、三ヶ月で彼氏彼女が変わるリア充の一体どこに違いがあるのか。最近はオタクにもついていけないよと思う、ゆるいオタクの本音が語られる。流れで静岡disられるw まあ事実だししゃーない。

俺ガイル』以降、ぼっち主人公目線の肥大化したリア充像が皮肉たっぷり僻みたっぷりに書かれた作品は多数存在するけれど、同じような目をオタク側にも向け対比させるように書かれた作品は珍しいだろう。

リア充像同様にオタク像も肥大化させ過ぎた感はあるものの、そのグループに所属する為には“全肯定”しか道がない息苦しさや生き難さは良く出ていて、それに疑問を持つ主人公・リョータの意見に共感できる。

それで、それぞれのグループで弾かれそうになってしまうメグ(リア充側のヒロイン)と、ななこ氏(オタク側のヒロイン)の問題を解決するのが話のメインだと思うのだけど……

メグの問題が半分先送りなのは仕方がないと思うけど、ななこ氏の方はこれでいいのか? 会長が先生に報告すれば終わりの愚策である以上に、メグの心象が良くない=ラブコメとして不正解だと思うのだけど。

結局リョータは、メグとななこ氏の人の良さにおんぶに抱っこという印象がぬぐえないまま終わった。彼はリア充になりたかったのか、自分の思うオタクを貫きたかったのか、青春をしたかったのか。主人公としては主体性がなさすぎた。

オタクの地位を上げてリア充と並べて比べる舞台設定は興味深いものだった。しかし、ストーリーが面白かったかというと微妙。

2017-09-12 「ドヤ顔で内腿のボールの痕を自慢されたんですけど!?」

no title

日馬富士琴奨菊のどっちが好きかと言われたら、間違いなく琴奨菊である。

その贔屓目で見てもVTRを見たら一目瞭然。日馬富士の言い分が100%正しい。琴奨菊の手をつくのが遅すぎる。あれで立会い成立は有り得ない。

野球サッカーも審判の質の低下が著しいけれど、相撲ですらこんなにも低下しているのか。悲しい。

その上、どの競技でも日本の審判は自分の非を認めないのが悪質。なんで日本の審判はこんなのばっかりなんだろう。本当に腹が立つ。ミスするなとは言ってない。ミスを認めろと言っているのに。お前らの権威とか知ったこっちゃねーよ。

日々進化する選手たちの技術や能力についていくのは大変だとは思うけれど、まずはミスをミスと認める真摯な姿勢と、それを次に生かそうという努力から始めていただきたい。


あ゙ーーーー、それにしても本当に腹立つなこのコメント。ミスしてんのそっちなのに何様だよ。

「嫌われエースの数奇な恋路」田辺ユウ(電撃文庫)

| 17:45

嫌われエースの数奇な恋路 (電撃文庫)

嫌われエースの数奇な恋路 (電撃文庫)

五〇人である。

前年の甲子園予選で決勝戦まで残った結果、北条館高校の女子マネ志望者は爆発的に増加した。

その決勝戦敗北のA級戦犯にして今は男子マネとなった押井数奇、通称「嫌われエース」は五〇人全員を門前払いしようとするが、一人だけ残った強者がいた。

蓮尾凜。ぱっと見は深窓のお嬢さんな美少女ながら、強気で不遜で唯我独尊。そしてどうやら過去になにか因縁があるらしく、やたらと数奇に構ってくる。

そんな凜と一緒に、数奇はチームを甲子園に導くべく奮闘することになるが!?

ラブコメしながら青春してます! 笑いと感動のさわやかストーリー!


最近野球小説、野球ラノベが増えて嬉しい。

但し、本作は野球ものとしてカウントしていいのか悩む代物だったけど(^^;

甲子園を目指している高校と思えない緩い練習と情熱や必死さを感じない選手たち。監督が一切出て来ない不思議。読んでも主人公がここまで嫌われる理由が全然分からない謎エピソードご都合主義が過ぎる医者の診断。細かいことはもっとあるが、とにかく野球部周りの描写は違和感しかない。ラブコメの舞台装置と割り切っても流石にこれは不出来。

それでもヒロイン・凜の魅力だけはピカイチ。気の強いお嬢様な第一印象から始まり、そこから色々な顔を見せてくれる。

イメージピッタリなSっ気とやや意外な茶目っ気が発揮される主人公・数奇との掛け合いの数々は、数奇のツッコミのキレも相まって、テンポのいい笑えるコメディに仕上がっている。それに学内での奇人っぷりと、ちょっとズレていて不意打ちな“デレ”ポイントで、ギャップ萌えも十分。

そして何と言っても一番の魅力は一途さ。ベタではあるが、後半二度も「可愛いじゃないか」と思わせられてしまったら、負けを認めるしかない。

舞台は滅茶苦茶だったけど「凜ちゃんが面白可愛いから、こまけーことはいいんだよ」という、ヒロインを楽しむことに特化したラブコメだった。

2017-09-11 「久美子ちゃんはタヌキ!」

U-18野球W杯 3位決定戦

| 17:53

日本 8−1 カナダ


日本が吹っ切れたのか、カナダの集中力が早々に切れたのか。両方かな。カナダセカンドが試合を決めてしまったようなとこあるし。

三浦君いいじゃないか。監督の好き嫌いで偏った使い方してたから出番は少なかったけど。

しかし三浦の時に限って同じチームの古賀を使わない謎。そもそも、大会を通じて捕手二人しかいないのに両方試合に出しているのが100%間違いだった。怪我したらどうするつもりだったんだろう?

清宮キャプテンマスコミ対応本当にお疲れさんでした。インタビューの内容が本当に無神経でウザかった。あれが無ければ伸び伸びやれてもう少し打てたんじゃないかな?

監督とマスコミ、大人が悪かったということで。ただ守りのミスが多すぎたのだけは間違いなく反省点。



しかし、毎回木のバットで苦労するのに何も対策しないのはどうなんだろう。

高校の部活で木のバットに代えることは金銭的な問題で不可能。それなら金属バットは飛ぶことを追求しないで、木のバットの感覚に近づけるようにすることはできないのだろうか?

「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」武田綾乃(宝島社文庫)

| 17:53

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

新年度を迎えた北宇治高校吹奏楽部。二年生となった久美子は、一年生の指導係に任命される。低音パートに入ってきたのは、ユーフォニアム希望を含む4人。希望者がいたことにほっとする久美子だったが、低音の新入部員たちはひと筋縄ではいかないクセ者だらけだった。新しい体制となった北宇治吹部は、はたして無事コンクールを迎えることができるのか!? アニメも大人気の青春エンタメ小説、新章スタート!


響け!ユーフォニアム、待望の二年生編。

先輩になった久美子はちょっと想像できなかったけど、思った以上にちゃんと先輩してた。緑はお姉ちゃんだから予想通りしっかりしてたけど、元体育会系の葉月がお友達感覚だったのはやや意外。麗奈は、まあね……トランペットパートの描写は少ないけど、怖がられて近づかれないタイプなのが容易に想像できる。

さて、注目の新入生はなんと総勢43名。全国まで行くと新入部員が増えるのはどの部活でも同じだ。その中で低音パートに集まるのは一癖も二癖もある濃いキャラばかり。

そして当然の如く起こる問題に、巻き込まれたり首を突っ込んだりするのは我らが久美子。まあ主人公ですし。チューバの美玲と久美子と同じユーフォの奏、尖がり方はそれぞれながら中学時代の苦い経験から棘の鎧をまとった一年生二人を、一年間北宇治でやってきた経験と自信で諭す久美子の姿に確かな成長が感じられる。

そんな訳で、年度が変わって人が変わっても、部活内の人間関係で部員たちの内に秘めたもの、主にその黒い部分を曝け出させるこのシリーズらしい内容だった。でもそうして、みんなが人間臭さを見せてくれるからこそ、感情移入してしまうのだろう。オーディション結果発表の時、ある人の名前が呼ばれた時は涙腺にきた。

前編はオーディションまでで、後編は大会編。後編一冊で収まるのか不安になるくらい問題のタネが残っているけど、どうなることやら。新入生関係が少なくとも二つ、そして相変わらずな希美とみぞれの問題。

希美って自分たちの関係が「リズと青い鳥」が似てるって自分で言ってるのに、この態度なの? 自覚と無自覚の割合がどの程度か分からないけど、どっちにしろ悪女だわ。

果たしてどんな結果が待っているのか、来月が待ち遠しい。



おもな登場人物にOGが入っていたから出てくるかと思ったら、そんなことはなかった。

あすか先輩と香織先輩は何度も名前が出てくるのに、写真の時一回だけの部長ェ…

2017-09-10

サトノD&N\(^o^)/

ディープの仔だからとフランスの芝を疑問視してたルメール騎手の懸念通りになったね。




このラノの下書き完了。

ぎゃおー

| 17:42

ゲーマーズ! DAY8 エロゲーマーと観戦モード/ゲーマーズと半生ゲーム

春ちゃんでたー。やっぱり変態だー!w

出だしの上原くんの妄想の方がリアリティがあるもんだから、半生ゲームの中身がおまけになってる。顔芸は面白かったけど。




異世界食堂 第10話 「クレープ」「納豆スパ」

妖精さんを何故全員女にしたし。原作ではちゃんと男もいるのに。アニメのそういうとこ嫌い。

納豆スパの卵抜きは、ひき割りでタレ多めでも食い辛そう(^^;




サクラダリセット 第23話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 4/5」

クローザーケイ投手と強打者浦地が白熱の勝負を繰り広げるも、三塁走者加賀谷が牽制タッチアウトで試合終了。みたいな。

このエピローグ、次回予告からのエンディング曲……ずるい(´;ω;`)ブワッ

U-18野球W杯

| 17:42

日本 4−6 韓国


先発田浦。はあ?

高校生をこんな使い方していい訳がない。小枝監督は秀岳館か田浦本人に個人的な恨みでもあるのか? 

もう一つ良い悪い以前に意味不明なのがDH中村。怪我なんだったら外せよ。出られるのなら捕手で出せよ。それでなくてもカナダ戦は半分以上古賀の守備で負けたようなもんで、本人も絶対気にしているんだから。

試合は、案の定バテバテ田浦が打たれて終戦。打てない守れないチームが逆転できるはずもなく。

打てないのも問題だけど、守れないのがもっと問題。ここまででエラー12、バッテリーエラーは数え切れないほど。代表チームとして論外。

2017-09-09

姪たちが遊びに来る日ですー_ノ乙(。:)_←来る前から疲れている

      ↓↓↓↓↓

お帰りになられましたー_ノ乙(  )_←どっと疲れている

U-18野球W杯

| 10:02

日本 4−6 カナダ



日本とカナダによる熱い勝ちの譲り合いはおもてなしの心に勝る日本に軍配←

お互いにミスの連発で試合のレベルが極めて低い。ある意味高校生らしい試合とも言えるけど、代表チームがやる試合ではない。

監督は堪え性がなくてピッチャーころころ変えて次の試合のこと考えてないし、このチームどうしようもなく弱い。

実況が明日の韓国に勝つことを前提に話してるけど、最強アメリカにしか負けていなチームに、この歴代最弱チームでどうやって勝つんですか?

J1 第25節

| 21:39

甲府 0−1 清水



歓喜<<<安堵

今日入れて残り10試合、3連敗中。今日負けたら本気でヤバかった。ホームで勝てないうちは特に。

相手にシュート22本(枠内12本)打たれて、こちらが6本(枠内2)でも勝てばよかろうなのだ!

ゴール動画を見たら、デュークの頭痛いヒールパスからの北川のスーパーゴールという、笑いと感動が同居したスペシャルな動画だったw


おーい磐田さん、下位にはちゃんと勝ってくれよう(´;ω;`)

2017-09-08 「ええ、キモいですよ。私、キモい人間が好きなので」

ノラと皇女と野良猫ハート 第9話「ドーナツ屋さんに行きたくなってきた」

目線を使って「モザイクをかけるとかえってエロい説」の実証を行った学術的に評価が高い一話。

で、女の子たちは何に話をしてたんだっけ? 

お届き物

| 17:53

ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル川原礫電撃文庫

「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 III」支倉凍砂電撃文庫

リア充にもオタクにもなれない俺の青春」弘前龍(電撃文庫

「嫌われエースの数奇な恋路」田辺ユウ(電撃文庫



なんとビックリ発売日に届いた。

U-18野球W杯

| 02:06

日本 4−3 オーストラリア(延長11回)



打 て な い

よ  わ  い


投手陣は頑張っているけど、その頑張りを踏みにじるかのように打てない。

解説渡辺さんが言外に「なんでこんなピッチャー打てないの?」というニュアンスを出しまくっててワロ……えんわ。135キロがいいとこでキレもさほど良いとは思えないピッチャーに差し込まれてたら、ああ言いたくもなる。

お疲れの清宮、中村は休ませよう。完全なブレーキ

「ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争」河野裕、河端ジュン一(角川スニーカー文庫)

| 02:06

ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争 (角川スニーカー文庫)

ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争 (角川スニーカー文庫)

「ヒーローになるつもりですか?」「違う。僕はお姫様になりたい」闘うより、護られたい――臆病であることを誇る高校生・香屋歩と幼なじみの秋穂栞が迷い込んだのは、8月がループする街【架見崎】だった。ここを訪れた人々は任意の特殊能力を与えられ、乏しい物資を巡る戦争を繰り広げていた。だが、ふたりが希望した能力は戦闘の役に立たないもので……。生存戦略に反則はない。ルールブックの穴をつく、臆病者の戦いが始まる。



与えられた任意の特殊能力を駆使して陣取り合戦という名の殺し合いの戦争が繰り広げられている、8月1日から31日までをループする廃墟と化した街・架見崎。そこに取り込まれた臆病な少年・香屋歩と幼馴染みの少女・秋穂栞の戦いの物語。

サクラダリセット』の次は『カミサキリセット』ってか。河野さんにとってはデビュー作以来のスニーカー文庫での長編シリーズ。ファンタジアが主戦場の河端さんは初のスニーカー文庫作品(まあ同じKADOKAWAなんだけど)

河端作品は読んだことがないので河野作品基準で言うと、「閉じられた街」「巻き戻る時間」「作中作とのリンク」と、作者が好んで使う仕掛けが随所に散りばめられている“らしい”作品。

ゲームの性質上と主人公・香屋の性格上、決められたルールの穴をいかに突くかに重点が置かれているため、この1巻は懇切丁寧にルール説明がなされている。丁寧過ぎて、小説の設定を考える時の穴がないか確認する作業を、そのまま見せられているような感覚に陥るのは流石にどうかと思うところもある。

でも、その過程を経たからこそ、ルーキーで臆病者な弱い存在であるはずの香屋の思惑通りに物事が進んでいく様子に、快感を覚えることが出来る面もある。

今回は1巻とあって状況とルールの説明に徹したところがあるので、本番は次からだろう。おあつらえ向きの衝撃ラストのダブルパンチだし。

このラストだと次は相棒・秋穂メイン? 作中アニメ『ウォーター&ビスケットの冒険』で香屋が好きなウォーターのキャラクターや名言は語られていても、ビスケットのキャラクターは少女であること以外何も語られていない。ビスケット派の秋穂の目的や思想と共に語られるのだろうか。

とにかく、自分好みの面白いシリーズになりそうなので続きが楽しみ。

2017-09-07 「どらっしゃー!」

no title

健太監督エスパルスに帰ってきて!






このライトノベルがすごい!2018』のアンケートが始まってます。

 ↑ここをクリック↑


自分も今日から作品やキャラの選定を開始。

で、単行本の範囲に悩む。

一般小説の分類でもラノベレーベル出身でアニメ化されているようなシリーズならいいよね、たぶん。Gとか古とか。それ入れても埋めきれないんだけどさ(^^;

あとはイラストレーター。作品の雰囲気を壊しさえしなければ、特にこだわりがないから毎年最後まで決められない。

もうこうなったら、成年コミック界隈で活躍している人を3人ピックアップして「息子がお世話になってます」というコメントを3つ並べるかw(←多分去年も同じようなこと言ってる)

それにしても、リストを見ていると成年コミックの名義そのままでラノベの挿絵してる人本当に増えたなあ。

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘7」SOW(HJ文庫)

| 17:55

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉7 (HJ文庫)

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉7 (HJ文庫)

スヴェンの前に広がったのは、強盗犯に立てこもるトッカーブロートの姿だった。立てこもり自体はルート(と、突入したスヴェン)によって無事解決したものの、これは最悪の始まりでしかなかった。

善意”の市民団体による抗議活動で客は減少、証人として出頭した裁判所では、ルートが戦時中に行った作戦が槍玉に上げられる。さらに、死んだとルートが思いこんでいたマリーまでも姿を現し、ルートは再び過去の亡霊に悩まされることに……。パン屋を諦めかけた相棒にスヴェンがとった行動とは!



確かに6巻の流れだと、政治や扇動や法律など言葉の力を使った嫌らしい搦め手で攻められる流れだったけど、それを100%前面に押し出してくるのは流石に予想外。

自分勝手な主張を武力での脅迫、無駄にデカい声、数の暴力などで押し通そうとする、今の世界情勢や、マスゴミ反政府団体の手法を端的に表した非常に良くできた内容。こういう不愉快な事例は日々ニュースで視ているから、エンタメ小説でまで読みたくはない。と思ってしまうくらいに。

アクションがなかったとはいえシリーズの話として破綻しているところはなく、ルートの過去は触れなければならない案件で、内容に納得はできるのだけど、正直に言って読んでいて楽しくはなかった。

これで最後でスッキリ出来たり、もしく敵がちゃんと力を誇示してくれれば印象が違っていたのかもしれないけれど、最後に失速するのがいただけない。

スヴェンが暴れられないのは状況的に仕方がないとしても、平和教ってのが思った以上にお粗末で、「保安部」なる奴らはさらにお粗末(彼らは何のために出てきたの?)と、終盤はモヤモヤが溜まっていくだけで、読後感がとても悪い。

街の人たちの信頼とスヴェンの涙に胸が熱くなったところが数少ない救いだった。

2017-09-06 「鈍感! ラノベ読んで出直してこい!」「それ鈍感力上がるだろ!?」

む、またか。

最近震度1いくかいかないかくらいの地震がちょくちょく起きてて怖い。





よかったマークありがとー(・∀・)b

秋の空

17:52

いわし雲とその下の真っ直ぐな白い線(とういうか面?)が綺麗だったので思わず一枚。


f:id:bluets8:20170906124207j:image:W450






……雨予報どこ行った?

W杯最終予選

| 17:52

日本 0−1 サウジアラビア



開始数分で暑くて人が動かないつまらないサッカーだと確信。寝る。

起きてから色々読んだ感じ、多くの課題と本番は使えそうにないオプションが見つかった、実りある試合ってことでいいのかな。消化試合としては万々歳じゃないかな。

ただ、イエロー持ちの吉田を出してイエロー累積させたのは明らかな失敗ではないかと。ミスが多くて怖い選手だけど代わりがいないから。

「あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!」内堀優一(HJ文庫)

| 17:52

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! (HJ文庫)

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き! (HJ文庫)

やっぱりどう考えてもお前、俺のこと好きだよな!?

高校入学から数ヶ月。大貫悟郎はその日、長いこと片思いをしていた幼なじみ美少女・杉崎小春に告白した。

「小春! 好きだ! 俺と付き合ってはくれないだろうか!!?」

「いや、無理ですから」

この一言であえなく玉砕! さらに小春は何を思ったのか悟郎に、「悟郎、あんた彼女作りなさいよ」とムチャぶりまでしてきて!? 両思いなのに付き合えない!? 一途過ぎる少年と本当は彼のことが大好きな少女の、どうしようもない青春大暴走ラブコメ開幕!


ラブコメ圏外』以来の作者のハイテンションラブコメ

スタートの告白玉砕からそれはもうハイテンション。玉砕したとは思えないはじけっぷり。

学校に行っても下ネタ万歳な女友達・千夏に、ノリの良すぎるクラスメイト、いい奴だけどバカな友人・比嘉くんらとの、軽快でおバカなトークが繰り広げられる。それにしても第3話のタイトルと比嘉くんのあだ名が酷過ぎませんかねw

そんなラノベ的小ネタ満載下ネタ満載な漫才のようなセリフ劇を、「バカだー」と思いながら楽しんでいたら……次第に雲行きが怪しくなり……!!? そう来たか! 

生徒会長の意味深な言い回しとか、直前の話と小春の日記とのズレが段々大きくなっていく様子とか、読み進めれば進むほど違和感を持つような作りになっているので、小春が大好きなのに付き合えない理由の方は大体気付いてはいたけれど、着地地点は完全な予想外。普通にいい話風にまとめると思っていたから、見事な不意打ちだった。

これ続くの? いやまあここで終わられたら気持ち悪いけども。

いったいどういう話にするか、続きを楽しみに待ちたい。さて鬼が出るか蛇が出るか。

2017-09-05 「――幼女趣味者の匂い。……やっぱり世界を終わらせよう」

やきうが終わったのでウズベク応援

U-18野球W杯

| 00:57

日本 3−1 オランダ


直前まで起きてたのに寝ちゃった(ノ∀`)

先発徳山? リリーフまた田浦!?

三浦くんは監督の信頼を得られなかったのか、もしくはどこか悪いのか。今日の夜出てこなかったら後者だな。

打線の復調は終わるまで無さそうですね('A`)

と言うより、動く球が打てないんであって不調じゃなく実力くさい。





日本 12−0南アフリカ(7回コールド)


三浦君は信頼されてない方だったか(´・ω・`)

清宮に一発、安田にも風がなければという当たり(風でファールに)

これで目覚めてくれればいいが。このままなら雑魚専って言われてもしょうがない。



スポニチ誌面にダブルヘッダーって書いてあってワロタwww

現地は日を跨いでますよー。

「造られしイノチとキレイなセカイ4」緋月薙(HJ文庫)

| 17:50

造られしイノチとキレイなセカイ4 (HJ文庫)

造られしイノチとキレイなセカイ4 (HJ文庫)

素直になれなかった幼なじみと、ついにゴールイン!?

遺跡探索でイリスやリーゼの素性が明らかになり、その特異性から隣国の代表、ランカ・ユグドリウスと会うことになった一同。新たな出会いによって今まで以上にカップル増量の気配がする中、リミッターの外れたカリアス&フィアナも、新参者に負けじとイチャイチャっぷりを見せつけ、ついにその関係は行き着くところまで……!?

可愛さも、秘めたる能力もまさに「神クラス」の娘たちと一緒に、規格外の家族が送る“お祝いムード”の第4巻!



最終巻。

3巻の告白でようやく甘さの緋月の本領発揮が読める巻だと期待はしていたが、まさかこれほどまでとは。あの告白はまさに号砲だった。

まずは、やっとのことで想いが成就したお二人さんは、本当に子供たち(一名除く)が引くくらいイチャイチャしやがった。

ほう。酔いつぶれた次の日の昼前から夕方まで、相手の健康状態を気にしなければならないくらいいたしたと。ほう。シーツを“いっぱい”干さなければならないくらいいたしたと。それは、、、カリアス君の脱水症状が心配ですね!←

リミッターが外れたのはそこだけではない。

予想通りなところから、流石に相手がいないだろうと思われたところまで、番い(つがい)が出来る出来る。既存のリーゼ・エリル組や子龍たちの影が薄くなるくらい。どこを見渡してもカップルだらけで、独り身には大変目に毒なピンクな空間が広がっていた。ねー、ルイーズさん。まさか、あなたが心の安息所になろうとは。

最後の最後まで幸せいっぱい胸いっぱい(胸焼け的な意味でw)、さらにもう一組おかわりで追加されるおまけまで付いてきて、大満足な最終巻だった。皆さま、お幸せに!

2017-09-04 「客来てんのに膝の上乗せて菓子食わしてるやつがなに言ってんのっ?

そこそこ涼しくなって、そこそこ体調が回復したので、長らくサボっていた腹筋を再開いたしました。

やってなかった所為か腰痛(主に右)が酷くて(^^;

U-18野球W杯

| 17:50

日本 7−2 キューバ


早起きして観ちゃった(‘ ▽‘)ゞ

頼もしい2年生二人と頼りない3年生たち。記事によっては快勝なんて書いてあったけど、快勝感まるでなし。あの記事を書いた人は試合観てたのか?

マスコミが大好きな清宮君は2犠飛で絶不調ながら最低限。打撃は好不調あるのは仕方がないけど、問題は守備。想像以上に酷い。ネット中継でやってた地方大会の決勝からの計4試合観たけどいいとこなし。まだ一年の時の方が上手くなかった?

「魔王の俺がエルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3」手島史詞(HJ文庫)

| 17:50

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3 (HJ文庫)

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3 (HJ文庫)

魔王の主催する船上パーティにご招待!

執事と娘が増え、賑やかになったザガンの居城。相変わらず不器用ながらも距離を縮めるザガンとネフィだが、突然ネフィが町で襲われるという事件が起こる。襲ってきたのは――肌の色の違うネフィに良く似た少女だった!

その事件の直後、ザガン宛てに魔王の一人から船上で行われる〈夜会〉への招待状が届く。城のメンバーたちはその船上パーティへと、おめかしをして赴くが――。

無愛想魔王と箱入りエルフが贈る大人気ラブコメファンタジー、豪華絢爛な第三巻!



これは、少し豪華でイベントがちょっとばかりエキサイティングな家族旅行ですね。と思っていたら、あとがきに思いっきり家族旅行って書いてあって笑った。

他の魔王の〈夜会〉に招待され、100%罠だと分かっていながら乗り込むというスリリングな話……になるはずがなかった。だってこの話、ほのぼのファミリーラブコメだもの。スリリングなイベントはお父さん・ザガンの俺TUEEE発表会ってところ。運動会の保護者リレーで転ばず文句なしの活躍をするお父さん。そりゃ格好良いわ。

そんなことよりも、

やっとイチャイチャし始めた!

ネフィが落ち込んでいる時にザガンが勇気を振り絞ったことでちゃんと甘い空気に。ザガン君よく頑張ったなあ(感涙)。二人して不慣れな感じがまた良いニヤニヤ具合。

一方で娘・フォルは意外にも甘え上手だった。ネフィと比べれば、だけど。ずっと虐げられてきたネフィと、一人だったフォルの差なんだろうな。寂しいけど怖いのと、寂しいだけなのは大きな違い。そう考えると、ネフィの不器用な甘えに心が温かくなる。やっぱりどう考えてもイチャラブじゃなくてハートフルコメディだわ、このシリーズ。今回も癒やされた。

流石に今回は家族が増えることはなかったものの、ザガンの人の良さでわんさか仲間が増えましたなところで次回へ。次はどんな困難……はお父さんがパパッと片付けちゃうから、どんな心温まるシチュエーションを見せてくれるのか楽しみ。

2017-09-03

U-18野球W杯

| 17:34

日本 0−4 アメリカ


完☆敗!

投手陣は23奪三振も4失点。打線はエース相手じゃないのにたった2安打完封負け。

打線は一昨日今日観た感じでは予想以上に非力。良いと言われてい打力でも2年前のチームの足元にも及ばないだろ、これ。

投手陣は今日ので少し慣れられて打線は非力。決勝トーナメントに上がれても、もう一度アメリカと対戦したらフルボッコにされそう(^^;

ぎゃおー

| 17:34

ゲーマーズ! DAY7 雨野景太と天道花憐の最高の娯楽

デート回。色々訝しみながらの相変わらず面倒くさい状態だけど、行ったらちゃんと楽しんでるのがいいよね。二人が照れ隠しにやってるそれ、傍から見たらノリが良くて仲が良いんだな、としか思われないだろう。

そっか、ここではまだ心春は出てこないだっけ。次回かな?





サクラダリセット 第22話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 3/5」

オカエリやっぱちょろい!

物語終盤でこれまで出てきた能力の競演って、ライトノベルなら普通は盛り上がり熱くなるところのはずなんだけど。ケイの人の悪さと胃が痛くなりそうな会話しか印象に残らないっていうね(苦笑い)





異世界食堂 第9話 「シーフードフライ」「クリームソーダ」

ここのところ肝心の食べ物に魅力がない。

シーフードに限らずフライは断面を描いてくれないと、魅力半減なのよね。

ドワーフさんたち足がかわいいw 王子は思った以上にヘタレ。

2017-09-02 「鎧でもまとっているみたいに」

一気に涼しくなり過ぎで、それはそれで体調が悪い(´・ω・`)





DQ11進捗〜

収集アイテムリストコンプへの道4

Lv.99


完了!

f:id:bluets8:20170903000146j:image


その後、メタルキング・強を2匹倒してセーニャもLv.99に。全員カンスト

おまけで、てんのもんばん・邪からかき集めたスキルの種でスキルパネルも全てオープン。

残りは鍛冶と称号なんだけど、、、

称号はヨッチの帽子集めがすれ違いがほとんど出来ない田舎だと不可能。

鍛冶は独力で出来るけど、ここまで単純な作業続きだったのと、モンスターもアイテムもコンプリート前に称号が出てしまって、コンプリートしても何もなしの虚しさを二度も味わったので、もういいかなという気分になっている。

ってことで、DQ11はこれにてプレイ終了。お疲れ様でした。

その内、気が向いたら縛りプレイをやる。

お届き物

| 17:55

戦うパン屋と機械じかけの看板娘7」SOW(HJ文庫

「ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争」河野裕、河端ジュン一(角川スニーカー文庫

「詩葉さんは別ノ詩を詠みはじめる」樫田レオ(ファミ通文庫)

| 17:55

詩葉さんは別ノ詩を詠みはじめる (ファミ通文庫)

詩葉さんは別ノ詩を詠みはじめる (ファミ通文庫)

大切な想いや言葉が形となった《迷い言》が視える藍川啓人は、数年前の事故で亡くした幼馴染、高森閑香の《迷い言》に出会う。事故の時、助けられず後悔していた啓人は、彼女の本当の想いを知るため《迷い言》の声を聞くことができる《伝え人》、梅ヶ枝詩葉の元へ連れて行くことに。そして詩葉の力を借りて、閑香が伝えられなかった最期の言葉を聞こうとするのだが――。大切な人への想いを巡る、切なくて暖かく、そして少しほろ苦い感動の青春ストーリー。



死者の遺した想いを伝える切なく泣ける物語は好みのジャンルで、短歌和歌を使った静けさと清らかさがある作品の雰囲気はとても好ましいものだった。にもかかわらず、今一つピンとこない。

自分が学生時代に、短歌和歌の入る「古文」は英語よりも苦手で、主人公の様に詩を聞いてすぐに情景が浮かばないというのも、一つの要因としてあるだろう。でもそこはすぐに主人公が補足してくれるので、一テンポ遅れながら、それなりの情景を思い浮かべることはできる。だからこそ感じた雰囲気は好ましいものだったわけだし。

それよりも、

国語の教科書に出てくるような誰でも知っている有名な詩人歌人の詩ばかりだったからか、引用された歌の力が強すぎて、その後に語られる死者の言葉、残された人の言葉の弱いのが原因かと。どうにも彼ら自身の言葉(もしくは作者自身の言葉)には感じられず、借り物の言葉のようで説得力がなかった。ドラマなりアニメなり舞台なり、人間が感情を込めて演じれば違った印象になったのかもしれないけれど、文章だとありきたりで白々しさが出てしまっている気がする。あとがきの「難産」というのは、この辺りかなと勝手に思っている。

悪い話でなかったけれど、言葉を大切にしている設定なのに肝心の言葉に力がなかった。残念。

2017-09-01

U-18野球W杯

日本 10−1 メキシコ


結果は大勝ながら荒れ球ピッチャーを打ちあぐねる姿に今後が不安に。

たぶんこの先出てくるピッチャーは大抵こんな感じだぞ(^^;

この年代でフォームとコントロールが安定してるのなんて日本人くらいだろう。





DQ11進捗〜

収集アイテムリストコンプへの道3

Lv.99


武器と防具はコンプリート。残りはアクセサリーのみ。30万あった貯金がすっからかんに。

もう使わないものはどんどん売れるので元の額以上にすることは簡単だけど、お金があっても使い道がないないからそのままだろう。

シルビアのレベルカンスト。ロウももうすぐ。セーニャは終わった後で少しメタル狩りしないとダメかな?

お届き物

| 17:58

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」武田綾乃宝島社文庫

「詩葉さんは別ノ詩を詠みはじめる」樫田レオファミ通文庫

魔王の俺がエルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3」手島史詞HJ文庫

「あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!」内堀優一HJ文庫

「造られしイノチとキレイなセカイ4」緋月薙HJ文庫



おお、1日発売のHJ文庫が1日に着いた!

……と思ったら1冊足りない。

一緒に注文した同じレーベルの本をわざわざ分けて送ってくることがままあるけど、密林ちゃんの発送部門ってどじっこ属性なの?(^^;