いつも月夜に本と酒

2017-10-12 「ま、石材関所ってことさ」

届いた。絶対もらえるやつ。

f:id:bluets8:20171012210706j:image


しかし痛恨の冷やし忘れ。暑いの今日までなのにorz

まあ、冬でも関係なく飲んでるんだけどねw

「キノの旅 XXI ―the Beautiful World―」時雨沢恵一(電撃文庫)

| 17:54

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

ずしりと重い音と共に城門が開ききって、キノがエルメスを押していくと、彼等が喋っているのが分かった。その声が聞こえてきた。

『情報通りです! 旅人さんが! たった今入国しました! 若いモトラド乗りで、モトラドは銀色タンクの渋い一台! 革鞄には年季が窺えて、旅の過酷さを如実に物語っている!』

彼等は喋っていた。キノとエルメスにも聞こえるくらいハッキリとした大声で。

しかし、それは隣にいる人間に向けてのではなく、全員が視線をキノ達に向けたままで――。(「有名になれる国」)他全13話収録。



今年も手に取ったらとりあえずカバーを外してみる季節がやってまいりました。ここ数年は何もないのだけど、どうしてもねw というわけで年に一度のお楽しみ、キノの旅21巻。

前半は「有名になれる国」に「Nの国」とSNS等ネット界隈にメスを入れる話が印象的。特に前者は有名ユー○ューバーの動画なんて全く見ない自分でもなんだか胸がスッとする。

後半になると「完璧な国」「鍵の国」とオチで背筋が凍る話が続く。またこの2話は前の「完璧な国」に次の「鍵の国」の話題が出てくる2つの話が繋がっている、キノの旅としては非常に珍しいパターン。

笑いの面では「満員電車が走っている国」。満員電車のこれ以上に有効な利用法はないわwww

と、色々と上げてきたけれど、今回の一番は間違いなく「女の国」。

「消えた国」に続いてとある国の問題に切り込んでいるような、日本の状況を極端に表しているような、どちらとも取れる絶妙な表現からの、思いもよらない着地点。あの化け物人にもこんな時代が!

そんなこんなで、今年もエッジの効いた笑いを楽しませていただきました。

アニメGYAO!では13日(金)から。夢のあとがきのアニメ化はあるのか!?