いつも月夜に本と酒

2018-08-07

世界樹X

ゴーレム再挑戦。

食いしばりを使わせるところまでは行ったけど、TP枯渇でしゅーりょー。食いしばり後はHP半分以上でもリジェネ使ってきやがる。リジェネを相殺できるスキルがNOVICEにはなさそうなんだが(^^;

プリンセスのリセットウェポンが無くなってるのがマジ痛い。

第100回全国高校野球選手権記念大会 第3日

| 20:27

第1試合

佐賀商佐賀) 1−4 高岡商富山


高岡商山田と佐賀商木村による息詰まる投手戦

データやマシンの技術向上や、度を越した暑さなどで投手戦が少なくなっている中で、こういう試合が観られるのは嬉しい。

ただ、得点経過が後半のエラーなのが残念。




第2試合

智弁和歌山和歌山) 3−7 近江滋賀


近江は四投手の継投がはまり、打っては4番北村の2本のホームランなど7得点。思い通りに試合を進めたように思う。

智弁和歌山ヒット数は相手を上回るも噛み合わず。選手交代も首をひねるもので、高嶋監督の考えがよくわからない。

それにしても北村くんの飛距離凄い(小並




第3試合

前橋育英群馬) 2−0 近大付(南大阪


前橋育英エース恩田、今大会完封第一号。

両エースと両内野守備が持ち味を十二分に発揮し、内野ゴロの山が築かれたゲーム。締まったナイスゲームだった。

近大付は8回のホームタッチアウトが痛恨。あれ回したらダメだろ(^^;




第4試合

益田東(島根) 7−8 常葉大菊川静岡


点の取り合いで1点差。壮絶な、、、勝ちの譲り合いだった(^^;

菊川1番、8割打者奈良間が低めの糞ボールをバックスクリーンに叩き込む衝撃のホームラン!……の後、何あれ?

何か勘違いしてしまったのか全員が「俺も打ちたい」になってしまったのか、ただ振り回すだけの淡泊な打撃になり、アウト製造機と成り果てた菊川打線。そうなれば当然流れは益田東に。5点差をあっさりひっくり返される始末。

8回にフォアボールや相手捕手のエラーで勝たせては貰ったが、大いに反省してもらいたい試合内容だった。

「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6」手島史詞(HJ文庫)

| 01:43

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 6 (HJ文庫)

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 6 (HJ文庫)

フォルの強くなりたいという願いのため、一時的に成長ができる魔術を使用したザガン達。だが、儀式の暴走で、フォルは大きく、ザガンが小さくなってしまった! オリアスの助言から、魔術とは違う力を求めたザガン達は、極東にて執り行われる“大陸種族長老会議”に出席することに決める。そこで待ち受けていたのは悠久の時を生きる夜の一族の一人・アルシエラ。会ったことのないはずの彼女はどうやらザガンとネフィを知っているらしく――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第6巻!



チューキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

ついに、ついにここまで。微笑ましくももどかしく見守ってきた読者は感動の涙でハンカチが手放せない。 いやー、今日は酒が旨い!(←おい、おっさん

そんな劇的ないイベントがあった今回は、意地の悪い言い方になるが、ネタ的には4巻の焼き増し感が強く、ストーリーとしても「新しい魔王は順調に仲間・賛同者を増やしました」以上の進展はないので、キャラ小説を純粋に楽しむ回として読むのが吉。

ショタザガンとボインフォルという絵的にも目立つ二人がいる中、最も輝いていたのがネフィ。

ショタザガンに萌えている様子が新鮮なら、単純に怒っている姿も新鮮。こんなに感情豊かなネフィは初めて。キャラが増えてきて、自己主張の強くないネフィはその陰に隠れがちだったから、余計にそう感じるのかも。

もう一人上げるなら、ネフテロス。

この娘、素直になっていくにしたがって言動が幼くなっているような。実年齢が幼いのもあって、虚勢を張る必要がなくなったから素が出てきてるってことなのかも。元々好きなキャラだったけど、庇護欲をくすぐる要素が強くなってより好きになった。

さて次回は、

何するのかはわからないが、注目点は「二人っきりでデートは出来るのか?」に尽きる。……まだちょっとハードルが高い気がするなw