Hatena::ブログ(Diary)

ブルーバーダー A Thought of Helimit このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-10 Big issue

感じたこと

http://www.bigissue.jp/:title=http://:title=ビックイッシュウ―は友人の勧めで時々購入していました。

結構読むところが多い。

一時随分とマスコミにも取り上げられていましたが、最近は購入者も減って、

寄付金を募っての発行という記事も読んだことがあります。

最寄駅の三条京阪でも最近販売してる人を見ないなあ。

大阪京橋駅で購入することがあります。

表紙を飾っているのは有名人なのです。

今回目にしたのは大好きなジョニーディップ。

決して分厚い冊子ではないですが、350円で購入しました。

駅前の広場で販売してくれたおじさんは

普通の本屋さんではありえないほど深々とお辞儀して

ありがとうございますとおっしゃってくれました。

私は決して慈善の気持ちで購入したわけではなく

読みたいと思って購入したんですよ。って言いたかった。

ヘアサロンで見かける分厚いファッション雑誌より

ずっと読みごたえがあるし、

今回は特にジョニーディップだったし。

おじさんは内容読んでるかなあ。

雑誌として自信持って販売していいと思うなあ。

Big issue

2011-09-09

個人相談会 ☆ 空き状況

IFAコース、JAMHA認定コース個人相談会の空き状況です。

受付可能な時間帯となります。約1時間程度です。お電話、メール、HPから受付ております。

必ずご予約の上お越しください。予定は変更されることがあります。

相談会ご予約はホームページフォームからどうぞ。

☆9月の予定☆

■13日(火) 13:30以降 19:00まで

■14日(水) 10:00〜12:00まで

■18日(日) 10:00〜13:00、14:00〜18:00

■19日(月) 10:00〜13:00、14:00〜18:00

■20日(火) 10:00〜13:00、14:00〜15:00

■21日(水) 10:00〜13:00、14:00〜19:00

■23日(金) 18:00〜19:00

■24日(土) 10:00〜12:00

■25日(日) 18:00〜19:00

■26日(月) 10:00〜13:00、14:00〜19:00

■27日(火) 10:00〜12:00、17:30〜19:00

■28日(水) 10:00〜13:00、14:00〜19:00

■29日(木) 10:00〜12:00、18:00〜19:00

2009-09-07 IFAアロマタッチ・コース講師養成ワークショップ

IFAアロマタッチ・コース講師養成ワークショップ

イントロダクションに引き続き講師養成ワークショップ

京都でも開催できることになりました。

今回は東京京都名古屋だけですが、

日本ではもちろん初めて、

そして講師の前会長ステファニーは超多忙な方で

この機会を逃すと来日は難しいとのこと

すでに開催まで2ヶ月切っています。

どのくらい集まってくれるか…

宣伝する時間、準備の時間が少なすぎます。

ですが、なにかに突き動かされました。

東京の開催校の方と打ち合わせする中、

使命…を感じました。

少しでも看護介護のサービスの向上をめざせるなら。

今は京都でしないでどこでする。と言う気持ちです。

是非近い会場に早めにご予約ください。

今回定員が少ないです。

詳細はこちらから

ワークショップ詳細◆

講師: ステファニー・ロード(Stephanie Lord)

  IFAの前会長であり、IFAアロマタッチ・コースの創始者です。

日程: 2009年11月3日(火・祝)〜11月5日(木) 3日間

会場: メルパルク京都 

参加費: IFA会員: 52,500円  非会員:57,250円

ワークショップ参加資格: IFA有資格者、IFA会員、

     ケア・介護の基本知識または経験者

京都会場へのお申込はこちらから

2009-09-01 IFAコース17

途中経過

早いもので来年卒業の生徒さんもすでにスウェーディッシュは終了し、

解剖生理の授業も終盤を迎えています。

期によって随分とカラーが違うのですが、

今期の生徒さんたちはちょっとおっとりしている…

というか、アグレッシブさに欠ける…

いや、ハングリー精神に欠ける…

いったいアロマセラピストハングリー精神なんて

いるのか?

新しいものを本気で学ぶためには必要やと思うんですが、

さあ、どんな感じで軌道修正していきますかね。

2009-07-01 IFAコース16

修了式

IFAコースの修了式の準備をちょこちょこと始めている。

私はロンドンでアロマセラピストの資格を取って、

帰国したので、一番苦労したことは

同期生が近くにいなかったこと。

同じ釜の飯を食った仲間って大切だと思います。

ですが、以外と日本でアロマセラピーはさらっと

勉強できたりして、同じ釜の飯を食うというより、

いっしょにお茶した仲間程度なのか…

学校側がめんどくさいがっているのか、

卒業生同士の縦つながりや横つながりが

浅かったりする。

私の学校ではできるだけ縦のつながりも

作って行きたいというのが創設した時からの

思いで、修了式についてあれこれ考えたのですが、

コースの後輩にあたる生徒さんたちに

準備の手伝いをしてもらうことにしました。

そうして、お互いのモチベーション

あげたり、連絡を取り合ったりできるかかわりを

つくっていければと思います。

今から楽しみです。

ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設
Connection: close