Hatena::ブログ(Diary)

PASHA PASHA PARADISE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-26 STARLIGHT DANCEHALL・その2

f:id:bm2dx:20180925025130j:image:h320:left

【M2U様リクエスト】

赫に、染まりな。

初めてサブタイトルが付いたIIDXのバージョン… IIDX 11 RED !!!!!!!!!!!

このシーンも、起承転結シリーズの「CORE ARENA」リスペクトでしょうか?

IIDX REDから「激写」としての全てが始まった、という大回顧話は散々書いてて、

同じようなことを何度も語るのはあれなんですけど、これも色んな偶然が重なり合った結果の「激写」誕生…

激写…になる前の私がIIDXに興味を持ったきっかけは、

DoLL・LOVE SHINEのムビのダルマとツガルの少女漫画的展開でしたwww

今もそう(カップル萌え)ですが、昔からそういうのが大好きでして…。(*´ω`*)

すかす当時は弐寺=硬派みたいなイメージだったからか、「DoLLやLOVE SHINEからIIDXに入るなんてオタク」だの言われてましたけど...

今はそういう偏見なんて無くなるくらい、音ゲー(他社含)が普及したのは良いことながら、

それ相応に、機種によって民度がアレだったりするのは…仕方ないことですかね。。。(弐寺は今も民度が高い方の機種でしょうけども)


重なった色んな偶然は、一歩間違えれば自分が真っ当ではない人生を歩むかもしれなかった要素でした。(今も真っ当かどうかはさて置きww)

まず、クラスの(音ゲーマーではない)友人から夜のゲーセンに誘われてイったことですが、これは当時の風営法の条例的には本当はアウトw

そしてその時に、ゲーセン内で初めて私に声を掛けてくれた弐寺プレーヤーの男性(一見チャラい)が、

出会い厨などではなく物凄くまともな人で、且つ弐寺のムビやレイヤーに理解のある人だったことが幸いでした。

(それからも数年間隔で連絡を取ったりしてましたが、最近は全然… なところ、彼が弐寺をやってるのを( ▼∀・▼ )さんがごく最近見掛けたとか?)

私も出会い目的なんて無く、純粋に弐寺のムビを見たいだけでしたからね。

自分がナニかしたいみたいな願望は無い分、ダルマとツガルの少女漫画的ムビを見て、幸せな気分に… .+(〃ノωノ)゚.+°

(という感覚、女子なら分かるかな?と思ったのですが、やはりちょっと特殊なのだろうか…。)

当時は動画サイトもありませんでしたし、仮にあったとしても、今の自分のスタンスみたいに筐体上の画面で見ることにこだわりを持っていたと思います。

自分の知らない曲・知らないムビを筐体上でたくさん見せてもらって、自分の中でのデータベースが増えていく楽しさ…

あの時の感覚を忘れたくないから、今でも最新曲の初見は文字情報としてではない生(意味深)の映像なりで見せてもらうことにこだわりたいのもあるのかもしれません。

後述のデジカメで弐寺筐体の画面を撮らせてもらっているうちに、

ちゃんとしたカードネームすら無かった女子高生は、一部界隈で「激写」と呼ばれていた、、、

のを知り、今も付き合いのある人達と出逢うことになります…。

「激写」なんて変な名前だけどw、分かりやすいし、尊敬する弐寺民の人達から私なんぞが勝手に名前を付けられていたことが嬉しくなってしまった…

結果、自分のCNでありHNにしてしまいましたwww(彼らの中ではもう、私は「激写」という名前であることに他ならなかったですからねwww)


そして何と言っても、同時期(「激写」になる少し前)に私が学校の生徒会で写真撮影係に(やはり勝手に)任命され(て)たこと、これも巡り逢わせでした。

普通に面白そうだと思って快く引き受けましたが、私は高校生になっても自分の意思でケータイを持たないようにしていたので、写メの習慣すら無くて…。

ゲーセンで弐寺の画面を写真に撮りたいと思ったのも、その生徒会の件があってこそ。

学校で使ってたのは立派な一眼レフで、私もデジカメが欲しくなり、

誕生日でも何でもなかったのに親からコンデジを買ってもらいました(ケータイを持たない分、本当に欲しい物をピンポイントで買ってもらうようにしていた)。

学校の公式行事でもゲーセンでも「激写」! さすがに学校では「激写ちゃん」とは呼ばれてませんでしたけどw

そんな「激写」の全ての原点であるIIDX REDは、クレジット投入時の多重反応がよくあり、

誰かが多重クレジットになってしまった分を貰ってプレーさせてもらうのがご褒美でしたw

お金も無かったし、曲を聴く&ムビを見るだけで楽しめるし、やっぱり七鍵盤は難しくて…

そして一周回った今、金銭感覚は別人のように成り果てましたが(それも私なりに努力した成果)、曲とムビだけで楽しめるというのは当時と同じ。

私の知らなかった時代の弐寺のこともネットで勉強しつつ、筐体上で直接見せてもらうことで曲やムビの知識が増えたり、

学校生活だけではまず知り合う機会が無い(且つ安全であるw)年上の人達と、ビーマニに限らず色んな話ができる体験が刺激的でした…

激写の青春は赫い、言わば「赤春」ですw

でも次の青のバージョンも想いでがいっぱいですから、文字通りの「青春」。

2000字超えてしまった…。




【現在、IIDX(23 copula以降の曲のみ)・Rb・SDVX・pop'n・SDVXの画像リクエストが受付可能です(※jubeatリクは一時休止中)】

W゜−゜) リクエストリスト (゜▽゜W

※枚数・内容・前後の流れを考えた上でアップしていきます。あくまでも並びは仮のもので、この順番で展開していくとは限りません。

【beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS】

▲STARLIGHT DANCEHALL

・1:03 HAPPY SKY

・1:06 DistorteD

・1:13 GOLD

・1:16 DJ TROOPERS

・1:22 EMPRESS

・1:28 SIRIUS

・1:33 Resort Anthem

・1:36 Lincle

・1:38 tricoro

・1:41 SPADA

・1:43 PENDUAL

・1:51 Title 「STARLIGHT DANCEHALL」

▲GENERATE feat.綾倉盟

・全レイヤー

▲打打打打打打打打打打

・0:42 面を隠している状態の女性

・1:21 無数の影の手に襲われる女性

・1:23 面を剥がされた女性の目が開く場面

・1:31〜33 はらり はらり 乱れてはらり(3箇所)

・1:55 ジャケット画のモノトーン場面

・1:56 女性の顔のアップにウィンク

・2:08 0:42の面を剥がされたバージョン(ならびにそのシーンのモリジン的場面)

▲Raspberry Railgun

・全レイヤー

▲Fervidex

・0:15 無数の六角形が浮遊する場面

・0:32 タイトルロゴ

・1:20〜21 ジト目で見ている女の子〜目を閉じる女の子

・1:23 二重の流れ星

・1:24 上を見上げている女の子

・1:26 女の子の顔のアップ

・1:42 雫に手を差し出すの女の子(の全体図)

・1:46 雫に手を差し出すの女の子(の上半身アップ図)

・1:57 (浄化(反転?)後の)上を見上げている女の子 (1:24の別バージョン)

・2:04 光が差す方に駆け出す(浄化(反転?)後の)女の子の後姿

・2:10 タイトルロゴ(の色違い)

▲Life Is A Game ft.DD"ナカタ"Metal

・全レイヤー

▲IIDX AIR RACE リザルト画像

・Bayside -EMERALD- Section 1

・Bayside -EMERALD- Section 2

・Bayside -EMERALD- Section 3

・Bayside -EMERALD- ONE MORE EXTRA STAGE

▲EMERALDAS

・曲開始前のローディングタイトルロゴ

【BEMANIほぼ全機種】

・凛として咲く花の如く 全機種ジャケ+ポップンバナー ガッタイダー画像

【!!!画像リクエストの際のご注意!!!】

・リクエストの際はこちらの注意事項をよくお読みの上、お願いします。

※読んでいないと思われる方からのリクエストは受け付けません!!!!!!

・リクエスト対象機種はSOUND VOLTEX/jubeat/REFLEC BEAT/beatmania IIDX/pop'n musicに限らせていただいております。

【記事リクエスト】

激写の仕事現場紹介記事2015-2018(jb、Rb、SDVX、各機種どのような画像が仕上がるかという御披露目記事)

DJ MIIUDJ MIIU 2018/09/25 07:54 10thで初めて触れた弐寺ですが、ハマりだすのはもぅ少し後だったりします。ギタドラ(主にGF)そして11から始めたポップンの方がメインでしたので…
その理由は、友人の弐寺プレーを見てる方が多かったのもありますし、ある意味同じ土俵には上がらないというなんとも言えない感覚があったので

ポップンもまた、家庭用Best Hitsで練習したからのデビューとなりました。


IIDX REDは、やはりKI・SE・KI収録で遊んだ印象でしょうね
(ネームは当時機種別で変えればごいうアドバイスから当時限定のネームだったりします)

GE・KI・SHAGE・KI・SHA 2018/09/25 12:12 >DJ MIIUさん
IIDX REDとの出逢いは、KI・SE・KI…
弐寺プレーヤーとはある意味同じ土俵には上がらない(上がれない)というのは、
M2Uさんとは理由等は違うとしても、私もそうでしたので…。
自分とは違う世界に存在するゲームだと思っていたIIDXの本物は、「右手だけで7鍵盤全部を捌くやばいゲーム」wではなく、
高難易度を当たり前にこなしている人達を目の当たりにしても、やはり別世界と言うか別次元のようでした…
でもそんな場に居られるだけで楽しかったですし、燃えるような赫色が、
まるで非日常空間(リアルCORE ARENA感)で、本当に眩しかったです。。。。。。。。。。。