Hatena::ブログ(Diary)

毛がたくさん生えている このページをアンテナに追加

2007-01-01 カウントダウンジャパンめも

[]

本館の日記で、カウントダウンジャパアアアンは体調のことばっかりかいて、おまえそれだけかよ!ってかんじでごめんなさい。音楽のこともぽつぽつ。音浴び放題4日間は、ウキウキウォッチングの連続でした。しかし油断していた部分がたっぷり。フェスといえども夏とは種類がちがいすぎました。汗かくと、ばりばりに冷えてしまうので、そのへんの面倒をみないと、帰りが寒すぎてちぢこまりますね。(当たり前のこと)そして夏のアッパーな空気がないため、高いテンションにたもたないと、後半がっつりばてました。

もはや霧のなかのメモリーをずるずるひっぱりだしたので、順番も観たものも、ごちゃごちゃですが、かけるだけかいてみました。


★くるり

スタートくるり。そんなばかな!ってくらいの押し合いへし合い。首にまきつけていた、雑巾のようなわたしのタオルは一瞬でどこかへ消えてしもうた。だけどそんなことはどうでもよくなるベイビーアイラビュー。個人的にこれは、(勝手に)別れのうたとして聴くとものすごく好み。泣きそうになるほど切実でいいなあ。岸田さんのパーカーのフードにふさふさしたトサカのような毛がついていたのが非常に印象的でした。


★フジファブリック

圧縮ゾーンにいたため、漬物になったきもちで拝聴。もはやステージはみえなかったが、ねろっとした声がひろいひろい空間に轟いてふしぎな気持ち。銀河ってこころから変な曲だなあってうすれゆく意識のまんなかでおもった。新曲は、暗いところで液体がたれるような、漏れるような、個体がゆっくり、くずれるようなかんじがとてもすき。


★スパルタローカルズ

いそいで移動!広いところで聴くとまたキリキリしててかっこいい。アイロニックでへらへらしてて、だけどがっつり傷つけばばかやろうって言うし、ハニーはすきでたまらないんですね。いいなあ。初めて聴く友も踊りまくってた。あんなに歌舞伎のように毛をふりまわしても伊東さんのギターは乱れないってどういうことなんだろうすてき。


★凛として時雨

大人気で大入りでした。ごろーんごろーんと人が頭上をころがっていきました。きれぎれなギターも、ちいさな345さんの大きいベースも、度肝をぬかれましたが、ドラムったらドラムでした。サディスティックサマー。猛烈にスティックぐるんぐるんしてました。鉛筆まわすみたいなしぐさを、たいこのスティックで。しかもばしばし叩きながら、ぐるぐるが混ざるので、なんだありゃーどうなってるんだ!と興奮しました。最後はスネアをぶんなげて、スティックを捨てるみたいに放って退場。かっこよすぎる。友人の前にいた女の子が倒れてしまい、すかさず助けてた友の勇敢だったこと!涙でた。


★ミドリカワ書房

もう。エンターテインメントですわよ。MCとかもう、おもしろすぎてとまらない含み笑い。「パパッとやってスカパラ観にいくわ(おかま口調)」それにしても「私整形手術がしたいの こんな顔もういやなの」ってすごい歌詞。そういえば、某バンドをみてて具合がわるくなってしゃがみこんだときに「だいじょうぶですか?」ってスタッフの方が声をかけてくださったんですが、わたしの顔面を見て2秒で去ったんだよ。あの瞬間この曲をシャウトしようかとおもいました。


★LINK

聴きたくてたまらなかったロマンチックサマーという曲に盛り上がりたおす。サビ直前のあがくような、もがくようなメロディーが好きでたまらなく、私たちはそこばっかり会場でも電車でもくどいほど口ずさんでおりました。最強キラーチューンだぜ。あーあれをひたちなかで聴きたいな!のぼせあがって鼻血でそうになるとおもう!


★エルレガーデン

今後うしろから観ることを決意しまくる。だいすきであるが、血の気にまけてしまった。年じゃのう。ふらっふらの境地に陥り、倒れる一歩手前でひとさまをかきわけて、かきわけて、ぼたっとはじっこで床に、はい。まさにオー・アール・ゼット。あの形でみました。よつんばいです。自分の負け犬ぶりがかなしかったけど後ろにさがればステージのようすも良く見えた。キランキランしてて、まぶしくてたまんなかった。自分の汗がつめたくて、頭はぐるぐる。何もかもがまぜこぜになった。ふらふらの体調の耳には余計に曲がしみた気がします。えがった。


★eastern youth

せまりくる切実さで正座するきもちで拝聴。冷やかしの輩は、もうご退出願いたくなるくらい。びりんびりんと突き刺さる真剣さに圧倒されっぱなし。よしのさーん!よしのさーん!って名前を呼ぶのは9割メンズ。


★GOGO7188

ゆうちゃんは、ゆっくり、てろてろしゃべるけれどしかし、ギターはすごい男前。なんというか、ドスがきいている。腹をくくっている。ソロとか昇天しそうにかっこいい。そのギャップがすてき。独自の踊りを開発してやばい動きをしまくってしまう。