Hatena::ブログ(Diary)

bobchinの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年07月28日(火)

[]Dive Into Python 22:22 Dive Into Python - bobchinの日記 を含むブックマーク

http://www.ibm.com/developerworks/jp/opensource/library/os-django/

こういうとこにリンクされるとは。

Pythonまったく触ってないですけど。。。

訳も途中ですけど。。。

今となっては古い情報じゃないのかなぁ?

誰か超えかけてくれたら Python 熱がまた少しあがるかも。

2007年02月16日(金)

[]djangoエラーになる 11:09 djangoでエラーになる - bobchinの日記 を含むブックマーク

以前書いたとおりにやってみると、エラーになる。

実際にはApacheが落ちて再起動してしまう。

httpd.confに以下を追加したら直ったように思う。

<Location "/media/">
  SetHandler None
</Location>

<LocationMatch "\.(jpg|gif|png)$">
  SetHandler None
</LocationMatch>

[]PostgreSQLを使ってみる 11:40 PostgreSQLを使ってみる - bobchinの日記 を含むブックマーク

相変わらずWin版だが、PostgreSQL8.2が入っているので、

http://stickpeople.com/projects/python/win-psycopg/

からpsycopg2-2.0.5.1.win32-py2.5-pg8.2.0-release.exeをダウンロード

ファイルLib/site-packagesに入る。


djangoの設定ファイル、settings.pyで

DATABASE_ENGINEを「postgresql」にするとpsycopg1.1を使用するっぽいので、

「postgresql_psycopg2」を指定してみるとうまくいった。

この設定は、djangoインストール

Lib\site-packages\Django-xxxx.egg\django\db\backends

内のフォルダに対応しているみたいなので、予想してみたら動いたよ。

2007年01月30日(火)

[] xamppでmod_python 10:30  xamppでmod_python - bobchinの日記 を含むブックマーク

環境の構築。

xamppはWindows版で1.5.5。以前にはアドオンにpythonもあったみたいだけどないので手動でいれる。

このxamppにはApacheの2.2.3が入っているので注意する。


pythonの最新版は2.5だけど、何かしら対応していないのもあるみたいなので2.4.4を入れる。

http://www.python.org/ftp/python/2.4.4/python-2.4.4.msi

からダウンロードして入れるだけ。入れた後、インストールフォルダにパスを通しておく。

コマンドラインで

 python -V

でバージョン表示できればよしとする。

mod_pythonのインストール。以下から持ってくるが、Other Binaries (Including Win32)ところからwinフォルダ内を探す。

http://www.modpython.org/

3.2.8が安定版のようだが、Apacheの2.2では動作しないようなので、ベータ版の3.3.0bにする。

Pythonは2.4でApacheは2.2なので

mod_python-3.3.0b.win32-py2.4-Apache2.2.exe

を選択。

インストールPythonにパスが通っていれば、自動的に探してくれるみたい。

要はPythonインストールフォルダの、Lib/site-packages にインストールすればいいみたい。

Pythonではこのフォルダがライブラリのインストールフォルダのようだ。)

最後にApacheインストールフォルダを聞いてくるので、d:\xampp\apache を指定。

たぶんmod_python.soをmodulesフォルダインストールするだけ。

Apacheの設定は、httpd.confに以下を設定するだけ。

 LoadModule python_module modules/mod_python.so

動作確認は、以下をhttpd.confに追加

<Directory "D:/xampp/htdocs/python"> 
    AddHandler mod_python .py
    PythonHandler mptest 
    PythonDebug On 
</Directory>

xamppのhtdocsにpythonフォルダを作成し、そこにmptest.pyを作成。中身は

from mod_python import apache

def handler(req):
    req.write("Hello World!")
    return apache.OK

で、Hello Worlde! と表示されればOK!


[]djangのインストール 12:41 djangのインストール - bobchinの日記 を含むブックマーク

http://www.djangoproject.com/download/

から安定版Django-0.95.1.tar.gzをダウンロードして、適当なとこに解凍する。

(なんか解凍がうまくいかなかったので、cygwinのtarで解凍したよ)

解凍後、インストールスクリプトを実行(PEARみたいだね。楽チン)

python setup.py install

setuptoolsというのが勝手にインストールされるみたい。

ファイル自体は、やはりPythonLib/site-packagesに入る

のちのちいるらしいので、pysqliteをいれる。

http://initd.org/tracker/pysqlite

からpysqlite-2.3.3.win32-py2.4.exeあたりを入れる。

特に問題なし。これもLib/site-packagesに入る

プロジェクトの作成

一応、d:/djangoというところにまとめることにする。

django-admin.pyを実行して作成する。

ファイルLib/site-packages/Django-0.95.1-py2.4.egg/django/binにある

d:
cd d:/django
django-admin.py startproject mysite

mysiteというフォルダといくつかのファイルができる。

Apacheの設定

こんな感じのを追加する

<Location "/mysite/">
    PythonPath "['D:/django'] + sys.path"
    SetHandler python-program
    PythonHandler django.core.handlers.modpython
    SetEnv DJANGO_SETTINGS_MODULE mysite.settings
    PythonDebug On
</Location>

http://localhost/mysite/ で表示されるはず。