ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ボディワーカーの夢とお仕事 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-27 コーチングの考え方を話す このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先日、コーチングをトライしてみました。


お客様のお一人に、コーチングを受けていただけることになりまして。

T様、わざわざ私の家までお越しいただけまして、感謝いたしております。


私の未熟さゆえ、

どうにか話をさせていただいて自分軸といえる、

「自分って、これを大事にしているんだ」というような個人的な価値観を掘り起こすことができなかった。


^-^ ごめんなさい!


これに凝りずに、

もしコーチングにわずかな興味を持っていただけたら、

他のコーチにトライしてみていただければと思います。



改めて多くの人にコーチングをしていくことが、

いい勉強になるんだなと痛感しました。


そういえば、私の施術上のクライアントでコーチをなさっておられる方が数名おられるのですが、

そのうちのお一人に、300名ほどコーチをしたときに少しずつコーチをする感じがつかめてきた。

そのようなことをいっておられたことを思い出します。


一昨日前のコーチングセッションでは、

そのお客様も薄々感づいたかもしれませんが、

途中から、コーチングをさせていただくというところから意図的に離れ、

セルフ・コーチングができるような基本的な心構えを伝えることにシフトしていました。



コーチングをすることも多くの意義があります。


同時に私が最近実感しているのが、

コーチングで必要とするものの見方や考え方を知ることで、

人のマインドを拡張することができるようになるのではと。



そちらも、まだうまくいくようなものではありませんが、

そう考えて、ひとりでコーチング関係のテキストなり音声なり映像を見返すとき、

とてもよく頭に入ってきます。


施術で体の状態は変化させることはできるでしょう。


お客様の中で

ときとして体がつらいときの閉塞感はハンパなものじゃありません。


コーチングを受ければいいじゃないかといわれそうです。

それももちろんそうしていただければ何よりでしょうが、

それもしっかりした正解ですが。


コーチングの最低限のノウハウを知り自分が自分にできるようになれれば。


それは日常の生活にも役立つでしょうし、

体のつらさからくる閉塞感を軽減させることにもつながるのでは。


冷静さを増すことができたとき、建設的な考え方を選択することもできるようになる。


つまり私も幾度も自分ではコレでもうダメなんじゃないか、、、というすれすれまで、

施術をやってきて自分の身が持たなくなって長期休業を繰り返してきましたから。

働けなくなって、経済的にも厳しいし、

働くにも施術はできない体だから転職しなければならないが、

でも、施術をどうにでもヘルニアひとつ直せるようにという目標もかなわないうちに捨てるなんて。。。


あまりに尋常じゃない悔しさがこみ上げて、死ぬに死にきれませんから。


そんなふうにおいつめられているときには、

直せるための方法を選択できるわけがない。

かえって悪くなってドツボにはまりました。

死脈という、

死に行く人の脈の整われ方を、

自分の手で感じ取れたなんて。


本当にそのときは、閑念しました。


でも今、生きているのは、

変な人と言われそうですが、


私の場合、幸運にも胸の内に

「それをしあげて、○○○に、行きなさい。そして、待ちなさい」

といいう声が聞こえてきたんです。



でそのまんまやったら、

つきものが落ちるように私が背負い込んだ症状が跡形もなく消えた。

それで一番きつかったときを乗り越えられて。


おかげさまで、今、生きてます。 ^-^;


ぎりぎりまでくると、人の精神状態は、あきらめます。


そんなときだったから、もしかしたら、冷静になれたか?

それともいつもお世話になっている神社仏閣のご加護か。



つまり自力で生きてるというより、

見事に生かさせていただいている。



ただもし私がそのときにコーチングの基礎的な考え方、自分の捉え方を知っていたとすれば。


あれほど苦しまなくてすんでいたと思うのです。。。

そう思えるほどコーチングの考えは面白いですね。


じゃ、コーチングのノウハウは本や映像や音声で学べばいいじゃないと思いますよね。。。


私も、コーチングスクールに通う前はそう考えていたんです。



ですが、その考えは、今は改めました。


本や映像を使って学ぶのが効果が出るのは、

いったんスクールで学んだあとなんですね。

通ったからこそ、その差を痛感しています。


本や映像や音声での学習は、

まったく役立たないというわけじゃない。


でも、コーチングを教えてくれている講師に笑顔だったり睨みを入れられて、

それで伝えられる生きた言葉やコーチングをするときのスピリットは対面で。


今は、それじゃないとインストールされないんじゃないかなと感じています。

短期に力を発揮させるには、それが何よりなんじゃないかな。



なので一昨日前のコーチングセッションは、

これは自分軸を描き出す価値観の発見まで掘り出すにも時間も必要なケースかも。


と思ったので、とたんに

「コーチングというのはね、実はね・・・^-^ 」

「コーチングというのはね、内側をいうとね・・・^-^; 」


という話にスライドさせてしまいました。

それでおそらく2時間弱、過ごしていました。


私としては話をさせていただいて有益なところがありました。

コーチングの本を読むよりも、誰か人と対面して語られる方が、

伝えられるにしても印象には残ると思います。


そういうようなコーチングの付き合いもありますね。きっと。


最近ラージャ・ヨーガという本を読んでいますが、

ラージャとはこころのことです。

こころが体を使う王様の役割を持っているとして、

こころをコントロールするためのよ〜がの本なんですが、、、。


私には、実に難解。。。


今はラージャ・ヨーガを学ぶより、

コーチングのやり方でこころをコントロールできるようにしていくほうが、

いいような気もしています。


(ただラージャ・ヨーガは絶対に読みこなせるようにしたいと思っていますが ^-^;)

2016-06-23 【業務連絡】:2016年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

【業務連絡】:2016年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。



☆ 2016年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上

ご都合のよい日時がございましたら、

ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。





『ボディワイズ 予約可能日程表』


http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき


ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。

たとえばその際は、Windowsパソコンであれば

キーボード上方にある 

ファンクションキー5 <F5> を押していただければ

更新された内容が表示されるでしょう。

また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、

お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



( 編集後記 )


お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。 ^-^



先日、施術をさせていただいているお客様のワークで、

おもしろい表現を耳にしました。


プライバシーの関係上、

詳細は述べられません。

なんとなく、

話の流れを想像していただければ幸いです。



お客様は、ピラティスレッスンをなさっておられます。


以前は床でするピラティスレッスンだったそうですが、

今は、マシーンを利用されるピラティスレッスンです。



マシーン利用でおこなうレッスンの成果は進み、

「やっぱり、マシーン利用はすごいな」と感嘆。




そのようなこともあり、

立ち方が私が見ても一般の方ではない状態まで進んでおられます。


ちょっとおもしろい表現というのを、

正確なところは、、、ど忘れしましたが。^-^;


「あなたの体はそこそこのダンサーさんレベルだね」との内容の表現で、

ピラティスの先生の、そのまた先生に褒められたそうです。


さすが、

先生の先生。 ^-^

見る目がある。



アレルギーやなにか症状のような問題があるものではない。

ですが自分の体を活かし手をかけていこうとなさっている。



私のところへおいでいただけますのも感謝です。



こちらのお客様と、

通例、施術をはじめさせていただいた当時は、


私が「何か、お体に変化はありましたか?」

と言葉をかけると、


お客様が「特にはないんですよ! ^-^」

とのこと。


今はそう感じて、

そのように述べられた。

自分のリリースされたい核心部分がわかっていて、

そこにたどり着いているかどうかをわかっている。

そういう人なんですね。


私は、いつかこの言葉が変化することがあればいいなとがんばりました。 ^-^




そのようなやり取りを、

ほんとうに長らく続け、

ほどほどのダンサー体型だねと

ピラティスの先生の先生にいわれるようになった。



感無量です。




ちなみに腹部の内臓の硬さが以前はあったのですが、

今は液体のように柔らかく凝りがない状態ですから。

大腰筋の様子をチェックするのも、とっても楽です。


内臓部分が体の中の深層筋の最たるものです。


ここがこれだけの柔軟さをもつということは、

ちょうど生まれたての赤ちゃんのような状態。


体全身の筋肉のコンディションは、

かなりしっかりと若返っています。

わたしには30歳以上、

筋肉の質は向上したと思えています。



ダンサーをなさっている方が、

私が施術をした直後にこちらのお客様を触れば、

目が点になって驚くと思います。

すぐに深層筋まで緩む体になっているのですね。





純粋に自分の体の内側の声と向き合い前に進む。


水泳やピラティスなど、

自身の筋肉の質を向上させることに積極的に取り組み、

ここまで結果を出されたのです。



そんな健康を大事にしながら生きる姿勢が、

素敵だなと思えてなりません。


私には健康を維持していくことは、

財産のひとつだと考えています。


健康を守り増すことで、

お身内をケアなさることもできる。。。



そのようなお客様の施術をさせていただけるのは、

本当にしあわせです。 ^-^


(終わり)


================-

ボディワイズ

鈴木政春

〒142-0063

東京都品川区荏原5-16-18

電話:03-5498-2220

http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

================-

2016-06-22 購入:Kindle版 DVD 筋の機能解剖学に基づいたクリニカルマッサージ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

Dr.マスコリーノ Know the Body 筋・骨格の理解と触診のすべて

大型本 ¥ 8,640


上記の本は、医学書のある大きめな書店に行くと、かならず眺めてくる本です。


関連している筋肉像が理解しやすいように配置されてぱっと見で理解しやすい。

いつもいいなぁと思いつつも、手狭な自宅の書棚に置けるスペースもないから。

そう思ってあきらめてまして。 ^-^


他にも解剖学上の資料になる書籍があるから、

それらで事足りるようであればと思いました。


ただ中古になって5000円を切ったら。

そんなことは、考えてしまうところです。



ただ手元にある専門書を徹底活用してから次を手に入れるようにしたほうがいい。

そんな思いもありますから、

プロメテウス解剖学 コア アトラス 第2版


などを自宅に帰ってくると改めてページを開いて眺めています。



話は変わりまして、

解剖学的な筋骨格系の知識を伝える一般書〜専門家一歩手前の本。

ずいぶん、増えましたね。


驚くほど増えた。


比較的手に入れやすい価格帯に落とされ、多数販売されています。


それらの本には、

見やすくて観る気にさせてくれる優秀なものもあります。


ただし私が臨床をするうえで使い勝手がいいかといえば、そうでもなくて。



たとえば・・・。

絵の角度が悪かったり、一枚の写真だけじゃ立体的には見えてこないだろうし。


そんなことをブツブツとダメ出しをして、

結果は買いたいという衝動はおきません。


これは個人的な感想ですし使い方が明瞭で、欲しい知識があからさまであれば、

それに合うかどうかがはっきりしてくるから。

自分が得たい知識を得やすいかどうかが問題。

そこでのストレスを感じたくはないから、

ストレスを感じさせる本のように感じるものが、手元にあると。


強烈なストレスを募らされます。



ただ以下のKindleで購入しました。



2016年6月22日 現在、

下記のKindle本¥ 49。


もしかすると、いつか役立ってくれるかも。


それにデータで持っているという形だから、

書棚に本を置くという、

一冊買えば一冊廃棄へ。

そのような悩ましいこともおきませんから。


本書はKindle版はDVD付きになり得ないのですが、

書店で本として買えばDVD付きだそうです。

そうなると使い勝手が良くなって感じるかも。


でも、、、書店で本を開いたときは、

確実に買う気にはなれなかったです。


DVD込で勉強すればと提案されているのですが、

そこまでしたくなる気持ちはなくなっていました。


では、なぜKindle版の本書を購入したのか。

ありていにいえば、安さに釣られた衝動買いです。 ^-^;


DVD 筋の機能解剖学に基づいたクリニカルマッサージ<DVDなしバージョン>

Kindle 価格: ¥ 49



700点を超える写真と精彩イラストで、筋肉の仕組みと効果的な医療マッサージを解説した充実の1冊です! 監修は、東京有明医療大学教授・柔道整復学科長の成瀬秀夫先生。執筆協力は、筑波技術大学保健学科・鍼灸学専攻教授の緒方昭広先生。柔道整復と鍼灸の第一人者であるお二人による、一番わかりやすく、効果のある医療マッサージをご自宅でどうぞ!

本書は、「DVD 筋の機能解剖学に基づいたクリニカルマッサージ」の底本を電子書籍化したものです。この底本は、あくまでも書籍とDVDとを併せて読むことでより理解が深まる構成となっております。底本を電子書籍として読みたい方や、書籍でザックリと理解したい人向けの本です。本電子書籍だけでは、わかりづらい部分もありますのでご注意ださい。



クリニカルマッサージを行うための筋解剖の知識、クリニカルマッサージに必要な触診・手技を解説。各筋の起始、停止、筋の位置がわかるビジュアルイラストとともに、日常生活動作、筋の働きなどについてまとめている。付属DVDと誌面ではマッサージの際に施術者の目線で撮影をしているため、視覚的に理解しやすい。対象となる筋の理解、マッサージの具体的な方法を知ることで、はじめて適切なマッサージを被術者へ提供することができる。




・----------------------------------------------------------・

追伸:



DVD 筋の機能解剖学に基づいたクリニカルマッサージ<DVDなしバージョン>が

2016年6月26日現在 Kindle 価格: ¥ 2,430



このように一気に価格がアップしてしまった。


ちょいとびっくり。


私ならば、この2430円だったら買わないです。 ^-^;

解剖学を理解するにも、

他の選択肢を模索するでしょう。

2016-06-21

【業務連絡】:2016年6月23日(木曜日)午後11:00に、翌月7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



【業務連絡】:2016年6月23日(木曜日)午後11:00に、

翌月7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------


☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への


  業務連絡となります ☆


------------------------


お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。



{2016年7月の予約表更新、予告日時}




■ 2016年6月23日(木曜日)午後11:00



※ 更新時刻が前回同様の


  『 午後11:00から 』の受付となります。

   ____________


  どうぞよろしくお願いいたします。



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、

更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上

ご都合のよい日時がございましたら、

ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。




『 ボディワイズ 予約可能日程表 』


http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm




※ 新規の予約表が表示されないとき


ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。

たとえばその際は、Windowsパソコンであれば

キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ

更新された内容が表示されるでしょう。

また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、

お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。



どうか、よろしくお願いいたします。








【 編集後記 】


お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。





ボディワイズでは「予約順番待ち制度」を採用させていただいております。


新規にご予約受付をさせていただくときには、

ウェイティングリストにお並びいただくようお願いさせていただきます。


制度を採用前は半年に一度くらいしか施術の予約が取れなかったお客様もいました。


毎月のペースで継続して通っていただけなければ、

施術の成果を積み上げて改善を推し測ることができないお客様もいます。

そのようなときは、実質、私の施術が良好に機能できていない状態です。


それがこの予約順番待ち制度のおかげで、お通いいただける段になれば、

比較的、スムースに施術予約を受付させていただけるようになりました。



現在、前年に予約順番待ち登録に応募いただきましたお客様のすべてに

施術を受けられるようになりましたとお呼びいたしました。


それにより、

予約順番待ち受付をさせていただくタイミングが来たと考えています。


後日、その件につきまして、

ご連絡をメールマガジン及びブログにてお知らせいたしますので、

その際は、どうぞよろしくお願いいたします。






最近、私の内側での変化が起こりました。

ひとつ、大きな目標を達成させていただいたということです。


腰椎椎間板ヘルニアを患われて手術を受けられたお客様が4名おられました。


腰椎椎間板ヘルニアを患われた方の多くが、

数年の内に再発する割合が高いという統計が出ています。


4名のうち3名様は一度の手術をなされたのですが再発。

そのタイミングでボディワイズを知り、通っていただけることとなりました。


手術を受けられたあとは腰部の筋膜が切断されるため、

今までの状態の元のままになることはありません。

歪みや引き連れが内在する状態ですが、

それをどう含んでもやっていけるだけの

体幹力を養成できるかです。


つまり手術を受けておられなければ、

改善の実感はもっと短期に訪れます。

手術を受けておられないという腰椎椎間板ヘルニアを患っておられる方は、

もう、何十人ものお客様を見させていただきました。


それに比例して手術後は別格の調整の難しさがあると感じました。


私はお客様の状態を施術でケアさせていただきつつ、

腰椎椎間板ヘルニアを患い再発する人のほとんどが、

筋肉が相応にもともと柔軟性に富んでいる人であり

体の使い方を磨き腹圧を持って体幹を支え安定させ中心軸を支える素養が身に備わらなければ。

私には何度でも腰椎椎間板ヘルニアが再発する危険があると考えていました。


実際、施術をさせて頂くも、一年半ほどかかりました。

それは、一回ごとの施術で、どれだけ深くリリースするか、、、

いつもシビアな、私の技量の許す安全圏すれすれのところまで。

息を吸う暇もないほど意識を集中させていく施術でした。


ガラス製の腰のように、状態は常に不安定で壊れやすい。

施術後に悪化するケースも当然のようにあると思います。


施術をしていくうえで、上下に昇り降りする波がありつつも、

どうにか無事に施術を卒業していただいて、

それ以降、おかげさまで再発したとの報告は受けていません。



ただ、、、

お一人のお客様。

1年半で終えることはできませんでした。


医療関係者でもあられる方ですが、

手術回数もすでに一度ではなくて複数回に至っておられます。


深層部の複雑さはよくよく観察しつつ施術をする私でも、

その筋膜の流れが他方へと歪みが生じて引き連れがそこかしこに点在して、

本体的なトリガーポイント化した部位がどこかという特定もできませんし。

どの部位を緩めても体の中のコアがすでに力を入れて支えることを拒絶し、

肝の座った安定を取らないようにして体を支えるしかなかった。

それがもう何年も何年も腹圧がかかることが腰椎椎間板ヘルニアの際の、

信じられない激痛を被ったという経験を繰り返されてきた。


このようなときは、

私も施術を推し進める手順をどう設定するといいかを混乱するわけです。

毎回の施術。

施術とは現状の状態を、いったん破壊して別の地点に着地していただく。

その繰り返しで安定した状態へと近づけるわけですが、

現状のコリ固めた鎧化した筋膜の癒着こそが腰椎椎間板ヘルニアの激痛を拭うための

最大限に工夫した部分だったのです。


その鎧として役立つ筋膜の癒着は脱ぎたくないという本能の声が聞こえてきます。

でもその鎧化した部分の歪みから、

動脈管が圧迫されたり体全体の歪みも引き連れて気持ちの悪さも強いですし。


私以上にお客様のほうが「もう、自分の体の状態がわけがわからない!」気持ち。

医療関係者でそちらで従事されている方だからこそ、

そのようなときの不安も漠然としたものではなかったはずです。

「体の状態を医学的に熟知したうえで、心底、わけがわからない!」のでしょう。


私の施術を受けて頂く前にも、

もちろんといえるように、

多くの民間医療の良さそうなところへも通っていただいていたそうです。

私の知っている優秀な先生のところにもいかれたようです。


本当に苦しい状態で筆舌に尽くし難い経験を続けてきたのだろうと察します。



実は、、、私の父が、腰椎椎間板ヘルニアを患い、それが引き金になって、

私が20代後半で亡くなっております。


そして施術を私が始めた動機ですが、

父がまた生まれてきたとしたら、

同様な状態を患ったとしても、こんどは大丈夫だからねといいたいと思った。


私の父が職業病的な結果として腰椎椎間板ヘルニアを患ったときに、

私が書店で片っ端から整体やカイロプラクティックやら多くの本を集めました。

もう30年弱も前の話ですから、それほど出版物もなく、

インターネットもなかった。

そして実際にめぼしいところはほとんど通いました。


ですが結果的には、思うようになるどころか、

施術を受けたことで悪化したという人の話も聞いたことがありますが、

私の父もそのような場面を迎えたこともありました。。。


偉そうなことを本で書かれているにもかかわらずに。。。

悔しいやら、自分の手で助けられない無力感やら、切ないやら。

割り切ることのない感情がいつまでたっても抜けなかった。



だから私にとりまして、

腰椎椎間板ヘルニアを患われた方をケアするという能力を手に入れることは、

他の症状の緩和をさせていただく意味合いとは違うようなところがあります。





そして2週間前ほどのこと。


その最も私もお体の内部をつぶさに見続けてきて、

難しいと感じ続けてきたお客様が終了できました。


体幹力が身に備わり、安定した状態で胴体を支える力が取り戻せていました。


部分、仙結節靭帯、梨状筋部位の不具合は残ったものの、

そこは私が観るよりも適した先生がいると思いますから、

彼へどちらを探せばいいかという指示を出させていただきました。


施術の流派ごとに、それぞれが得手不得手がありますから、

それは私が私以上だと目する先生がおられればそちらを勧める。

そのほうがお客様のためになると思っています。

むろん、かなり悔しい思いを内側でしているので、

新たに、そのような力をつけるための高額な本を購入しました。

高くて、、、手が出なかったんですが、この際だからと。


ただ本を手に入れたとしても、それが即、使いこなせるわけではない。


だから私が他者が持つ力と同様になるまで待って欲しいと言うのは、

私には違うという思いがあります。


結局、私がケアさせていただいて早ければそれもよいし、

他の先生がケアしてよければそれでもいいし。



そのようなスタンスですから葛藤もなく、

ここは私にしかできないはずだという仕事を終えたとき、

他の先生をおおまかに推奨させていただき卒業していただきました。



実は、このお客様が卒業なされたら、

私の父がもし再度生まれてきて同様の腰椎椎間板ヘルニアを患ったとしても、

私には対応できる手ができたなといえるだろうと感じていた。



相当、難易度が高かったのです。



どれほど、陰で勉強して革新を繰り返し押し進めて自分を進化させてきたか。



息を抜けることはなかったですね。




ここで、ひとつ。

私が施術を始めた動機の、

父に対して「もしまた生まれ変わり同じ症状を受けても大丈夫だからね・・・」

といえるようになりました。


予想していた100倍以上、

時間も労力もかかった感じでしたが、よかった。 ^-^



今までは滑り止めシートをボロボロにしていたり、

自分の体をボロボロにしてみたり。

すべてにおいてなりふり構わずやってきました。


心地よく過ごせる施術院を運営していこうという気持ちの余裕はもてなかった。


他の先生方と被らない独自のやり方を提示させていただく研究所として考えてきました。


あまりに施術の研究以外に対し心の余裕がなく、

目的へ近づくだけに意識を集め続けてきたか。


今だからわかります。。。

ほんとうに、ひどいものでした。 -.-;





自身の施術技術について、これでいいという区切りをつけようと思います。


施術技術を今のままで留まりたいというわけではないが、

これでいったんのゴールだと思えるまできたと思います。



それで、どれだけ私の肩の荷がおりたか。。。


「あっ、普通に呼吸できた」そんな気がしています。



これって、何十年ぶりのことだろう。。。





(終わり)


追伸:編集後記が聞いて呆れるほど、長文になりましたことをお詫びします。



================-

ボディワイズ

鈴木政春

〒142-0063

東京都品川区荏原5-16-18

電話:03-5498-2220

http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

================-

2016-06-17 シリコン製のカッピングで疲労感を拭おう このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント


キネシオテーピング。。。


けっこうテープを貼ったりするとかぶれる人が多くおられます。

呼吸器系が弱い方々は、軒並み皮膚呼吸がつらいようですから、

どうもキネシオテーピングは相性がよくないんでしょうね。


ものすごく高価なキネシオテープを利用すればいいのでしょう。

ですが、、、予算の関係上、そこまで高額なものを使ってない。 -.-)

一般的にはそうではないでしょうか?


そんなおり、

なにかないものかなと思いまして。


いろいろ自宅を物色していました。


すると、以下のような皮膚に直接引っ付けるシリコン製のカッピングがでてきました。

うちにあるものはたしかギヤマンというカッピング老舗メーカーからカップを購入時、

ちょっとおもしろそうだなと思った同型のもので、それなりに強力な吸引力でした。


簡易 吸い玉6個セット イエロー


上記商品とは関係ない映像ですが、利用イメージ映像として。。。 ^-^



ただ私は、

取り外しの際に痛みが出たり

貼り付けにくかったりしていたから、

使うのが遠のいてお宮入りになっていたのです。



ですがネットで見てみると同型のものですが、

改良型のものが発売されているんですね!


カッピング・シリコン・カップ Mサイズ 12個入り (ピンク)


カッピング・シリコン・カップ


ちょっとかわいい?タイプで興味をそそり、

買ってみました!


これも強力に張り付くんですが、

剥がすときが頭の部分の突起した部分のおかげで楽なんですよ。

頭の部分の傘のような部位は硬いプラスチックでできています。

そこを少し傾ければ容易に剥がれます。


今までのシリコンだけのタイプでは、

フニャっとしていて力を入れて形状を潰して体に押し付けようとするも、

持ち手がなくてなんだかぎこちない感じでした。

それがしっかり持てて格段に扱いやすくなった感じでいい。


もともとプラカップというプラスチックカップのカッピングのカップを

私のところでは愛用しています。


ただ、、、プラカップは弱点があるんです。


それは体の曲面にひっつかない。

でもそこは柔軟性あるシリコン製だから、

こちらは手の甲や足の甲、それに脇腹や腋窩などなど。

丸いところも何のその。

かなりしっかりひっつきます。


特にこのシリコンカップを肋骨の上に適量の力で強くなり過ぎない程度でひっつけて、

5分程度も日常動作をしつつ動きまわってください。


すると肋骨の骨と筋肉部分が有効に剥がれてくれるので、

それでけっこういい筋膜リリースがおこりますから。


呼吸がくるしーなという人がやってみて、

それで随分改善したという人もおられる。


セルライト部分にもカッピングはその解消成果があるのではといわれていて、

美容関係の施術院では使っておられますね。

私も以前試しに、皮膚にオイルを塗って滑りを良くして吸引させつつ吸引場所を滑らせる。

そんなことを自分の体を使ってやってみたことがあるんですが。

これを何度もしたら成果は出そうだなと思いました。


ただこれはシリコンカップではできないのですよね。

でもセルライト部分に貼り付けておくだけでも改善。

そんな効果は期待できるかもしれません。


プラカップは、吸引器を用意してという面倒があるため、

準備が大げさになりますし、自分で背中にカッピングカップを貼り付けるのが至難の業なんですよ。

それがシリコン製のカップならば、

体のさほど柔らかくない私でも容易に手が回ってイメージ通りのところに貼り付けられました。



日頃、気になって仕方がない首こりや肩こりや腰痛。

それに手首や足首、手の甲や足の甲、足や手の裏など。


そして起立筋部分に全体、上から下まで脊椎に沿って、間近、数センチ外など、

場を変えてやってみていただければ、

起立筋の筋緊張が抑えられて交感神経優位から、

少し副交感神経へとリラックスモードがかなえられるかもしれません。


いろいろ使ってみたくなりましたね。



痕が着くことが気になる人は、

あまりつかない程度に時間調整してトライしてみてほしいです。


私の母に半分の6個をあげようかと思います。


きっと体のそこかしこが、ドラえもんにパンチを食らったようなマークを、

母の背中や腰などに着くことでしょう。 ^-^





ただよーく考えてみると、

こちらの文章の真っ先に掲げたキネシオテーピングはかぶれやすい体代替物をというアイデアでしたが。。。


皮膚呼吸が問題がありそうな呼吸器系の弱い方には、

カッピングは相当にかゆさがでてしまうこともある。

当初はあまり反応がでないかもしれません。

返って代謝力が悪すぎるとカッピングの反応もでないのです。


それが繰り返しやっていくことで、かゆさがたまらないようという人を観たことがあります。

私の同業者さんでしたが。


それを利用して治癒へと向かわせようとするの治療もあるのですが、

使用上は安全を期すために、気になるときは利用をやめていただくか、

事前に医師に相談をなさって利用をしてみるというようにしてください。


あとはシリコン製のカッピングは、甘く見られないほど強力なものです。

くれぐれも欲張って頑張りすぎてしまわないように。

一箇所は3分ぐらいでちょっと気持ちいいかな程度のところでやめておきましょう。

やりすぎると、皮膚などに問題が出るので絆創膏にごやっかいになることになりますから。

そこまではしないでくださいね。 ^-^


その点を、どうぞよろしくお願いいたします。

2016-06-15 腱鞘炎かな? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

※ 腱鞘炎からの肩甲骨の動きの制限へつながることがあります。



マウスを必死に握り続けて細かい作業をする。

それがもとで腱鞘炎になることがある。


腱鞘炎からは遠く感じるが、

肩甲骨の下の肩甲下筋や棘上筋や棘下筋、菱形筋が不調になる。

そしてそれにも増して大円筋や小円筋までも問題が出ることも。


そうなると案外数ヶ月も、その不調が収まらないこともある。


腱鞘炎は繰り返されやすいものの一つですから、

傾向と対策を自分なりに得ておく必要があります。


舐めてかかると棘上筋の緊張から脳の働きに低下傾向をかもしだしたり、

腕が固まり肺経の経絡線が問題が出て呼吸がしづらくなったりします。

それにも増して、手の関節の可動域が低下していることを知ったら、

なんだか辛い感じがひしひしと感じられる。


また私の場合は、

そのような状況まで追い込まれれば目がとにかく疲れてしまう。

乾燥してしまったり、目の周りの筋肉がゴロゴロと固まるよう。



これは放置したくない状態ですね。



今日、そんな私からみればあきらかに腱鞘炎であろう方をみつけられたのです。


ただ痛みが強く出ているところがやはり気になって仕方がなくなるのが人情で、

背中の肩甲骨の奥辺りが痛いのでお医者様に出かけて検査をなされたとのこと。

検査結果からは、大きな異常が見つからずにほっとするところです。

ただ異常がみつからなくても痛いものは痛い。

痛みがなくなったわけじゃない。


私は、アクティベータを、利用してリリースを試みました。


いつもならばずり圧をかけてリリースをしようとしていたでしょう。

それはそれで効果は絶大ですが、痛みがやはり相当に強く出るので。

この度は、アクティベータに活躍してもらいました。

それによりリリースのときの痛みも減少し、リリース深度も深まり、

腕の状態は上向きました。




すでに腱鞘炎になっているときには、小指の先で軽く触れられただけで激痛がするものです。

すると指等で圧をかけるのは激痛で解かしていくような圧をかけさせていただきづらいのです。

それがアクティベータは一瞬の瞬間圧で、持続圧の場合に痛みが増す恐怖感がわきづらいので。

それでいてエネルギーの投入量が大きい。

かなり使えるなというのが実感ですね。



ちなみに、

お客様の場合、

すでに腱鞘炎部分には強い炎症があるのです。

本人はそこにはあまり気づかずにおられます。

それは最も痛いところに意識が向けられて二番手以降は霞んで見えるという痛感の優先順位判断によります。


実際は最も痛いところとは、確かに痛みが出るほどにがんばっているところですが、

同時に他の二番手以降の痛みの場を特定することでそちらを緩めることこそが大事。

実は一番痛いところはまだまだ痛覚がしっかりしているくらい血流がある場所だが、

すでに血行不良で麻痺が起きているところは歪みが減少してしまって見えないでいる。

得てしてそのような血行不良の箇所が筋肉が萎縮しっぱなしで硬化しているために、

最も痛く感じているところの筋肉部分に負担をかけさせてしまっていることが多い。


この度はそのような盲点に入りこんだものだったのかもしれません。


このたびの腱鞘炎ではないかと思える理由の一つとしては、

お客様が一日だけだったそうですが、

急ぎの仕事で一日中、マウスを握り続けた。

そのときに体を随分ねじれる形でキーボードの置くところも書類のおきがに困ってへんてこな位置に。

それだけでもちょっと呼吸がしづらい歪曲した体の状態ですから、

その上に繊細なミスの許されない仕事をするならば、

緊張感が筋肉を引きつらせる量を増してしまいます。




また、ワンポイントですが。

マウスをクリックする指を、

人差し指を使うと問題が出やすい。

できれば中指と薬指でクリックを。


そのようにしたほうが腱鞘炎にはなりづらいというのは私の経験上得られたものです。

2016-06-12

『トワテック キネシオロジーテープ』を購入して試してます。




昨日、キネシオテープの買い置きがなくなりました。


いつも、業務用30mの長さで5センチ幅の

以下のキネシオテープを10本まとめ買いしてます。


ニトリート キネシオロジーテープ(撥水・伸縮タイプ) NKH-50L



アマゾンで購入するよりも、

いつもはからだはうすという医療専門グッズを販売する会社に通販で買うのが通例です。


だからいつもはアマゾンでキネシオテープを注文しようとは思わないのですが、

トワテックという同様の医療専門商品を売る販社からアクティベータを購入したのですが、

そちらから安価なキネシオテープがでているんですね。



トワテック キネシオロジーテープ ソフトタイプ(ウェーブ加工)業務用 5.0cm×32m



こちらのキネシオテープ。


私がいつも仕入れているものの半値ぐらい。


品質は自分で使ってみなければ、わかりません。


アマゾンでカスタマーレビューへ書き込みをなされている文章を読ませていただくと。

だいたいが好印象の商品であると書かれています。

それに業務用として利用している接骨院もあると。


それだったらひとまず一巻だけ購入し、

良し悪しを判断してみよう!


もしかして使い物になれば、

スポーツ外傷によるサポートをしたい人や、

腰痛を患っている人達等には朗報でしょう。

そんな頻繁にキネシオテープの量を使う人は、

断然、業務用を買ったほうが使い勝手がいい。


こちらの業務用は5cm×32mというロングサイズです。

長い巻きだから巻きの端っこの小さなキネシオテープのムダもでにくいのもいいですね。

2000円前後の値段ですし薬局で、長さの短いテープを大量に買うよりリーズナブル。



ただ安かろう悪かろうでは、

私のところでは使えません。



以前、キネシオテープを切らしてしまい薬局で急遽買った他社製品は、

結果として使い物にならないと判断して破棄しました。

まったく使いものにならないんです。。。

そんなもったいない経験を幾度かしておりますもので。


最近はキネシオテープも広く知られるようになり、

各メーカーの品質も良くなったのかもしれない。


ならば、トワテックのキネシオロジーテープは?



先ほど、その製品がアマゾンから届きました。


さっそくトワテックのキネシオテープを5センチほど切り取り、

自分の体に数枚ペタペタ貼ってみた。

腹部、肘、脚部、首、腰部などです。


粘着性や伸張収縮性はまあまあです。


ただ気持ちいつも使っている商品と比べると

テープの伸びは悪いように感じられるのだが。


それでもかつて薬局から買ってきたものより、

悪い感じはしません。

どうにか最低限のレベルはクリアしています。




経費節減はしていきたいところだが、

品質がレベルに達していることが最低条件でしょう。


とりあえずこの一巻のトワテックは使い切ってみます。


それからいままでのニトリートをまとめ買いするのか、

それともトワテックのキネシオロジーテープにするか。


判断したいと思います。


蛇足ですが、トワテックのサイトから当該のテープを10巻以上まとめ買いすれば、

ディスカウント価格で購入できるんですよね。 

トワテックはキネシオテープでは後発だから。

シェアを高くするために、がんばってるのか?


多品種のキネシオテープがでてきてしまうと、

どれがいいのか試したくなるのですが、、、。


製品の種類が多くなるとどれを使えばいいか。



できれば各メーカーさんの、

各製品を10センチほどのサンプルか有料でもいいから、

判断材料を提供してほしいものです。



正直、調査に手間がかかり苦しいところです。

 ^-^;

2016-06-08 ティーツリー オイルを肩こり部分に塗ってみた。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

個人的なお話ですいません。

今朝、突発的な頭痛に襲われました。


施術の重労働。

それがたたったのか?



ただ施術のつらさだけじゃなくて、

大量の紙資料をスキャナーで10時間ぶっとうしでスキャンしたとき、

体を固めたらしい。


背中の筋肉がこりがひどい。


それがもとで、気が遠くなる感じの頭痛がしてきたときは、

「おいおい、やりすぎじゃないの・・・。 」

と自分で自分につっこみを入れたくなる感じ。



ランブルローラーでリリースを試みますが、

少しはいいがこれだけでは不十分でした。


たいていはこれでうまくいったのに。。。。



なので頭蓋仙骨治療のCV4というテクニックをしてくれるボールを枕にして寝る。


まだまだ、頭痛は回復しないんです。。。

微妙な吐き気を感じる。。。

珍しいなこの感触は。




そこでなにを考えたのか。。。

むしろなにも考えずに無意識にティーツリーオイルを首に塗り込んでみた。


すると効果が抜群によくて、速効で頭痛が消えた。。。


「えっ、ウソ。ほんとに、肩こりきえたじゃん。。。 」


びっくりしました。


あまりティーツリーが肩こりに効いたというのは読んだ記憶がない。

ペパーミントオイルなどは、あのハッカ独特のすーすーした感じで、

原液を塗るとかっかとしてきて実に効果的だとはきいたことがある。


でもペパーミントオイルは、切らしているので、

なんとなく手元にあったからという理由で塗ったティーツリーの速効に驚いている自分に驚いた。


それで今日の施術がどうにかやり通すことができました。


このティーツリーの筋肉を弛緩させる即効性はあんまり聞いたことはないので、

私が特異体質なのかもしれませんが、

いいことに気がついたとちょっとうれしくなって、

ご報告させていただきました次第です。

2016-06-07 DVD紹介:『地上最強の中国拳法 意拳 武術初級編・健康養生編』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

アマゾンで中古のDVDを数枚、購入しました。

太極拳意拳など、中国武術系のタイトルです。


本だったら書店にいってパラパラめくればいい。

ですがDVDは、買って視聴しないと解らない。


太極拳の方は、

私が想像していた内容の解説はなくて期待はずれでした。


でも、そこを嘆いてもしかたありませんからね〜。 ^-^;



ただ意拳のほうは、たのしく視聴することができました。


ただ私のパソコンの方が調子が悪くて、

そちらでは視聴できなくてDVDプレイヤーのみでの視聴中。


地上最強の中国拳法 意拳 武術初級編・健康養生編 [DVD]



こちらのDVD。

かなりマニアックなDVDと思う人が多いのでしょう。

一般ウケするといえるような自信はないです。 ^-^;

なので、すでに意拳を知っている方には、DVDを買ってみることはお勧め!ということでご紹介しますね。




意拳』って、どのようなものなの?

ご存じの方は多くはないと思います。 ^-^



負荷をイメージで創りだすトレーニングをおこなう。

そのような特徴を持つ中国武術のひとつ。


ただ老若男女、病気を持たれる方も実践して、

それで健康増進効果があるという結果報告も。

つまり、どなたでもできるエクササイズです。


同時に中国の国内でも名の知られた拳法のひとつと評されてもおります。



イメージをふくらますエクササイズって、どういうものなの?


たとえば、たんとうこうという特定のポーズのまま立つトレーニングがあります。


映像で紹介されているもののひとつをあげるとすれば、

湖のなかに腰まで浸かって水を前の方に押し出すようなトレーニングをするんですね。

イメージふくらませ、水の抵抗の実感をリアルに想像する。

すると実際に手にそのような抵抗を感じられるようになる。


そのような想像を使いながらの運動は、

体の中の伸筋がよく活躍してくれる良質な運動になっていきます。


イメージを使い、力は使わず。

リラックスをしながら静かに。


イラストでどんなイメージを思い描いてもらうか紹介してあって。

その概要を理解して、そのイメージに身をおいてふくらませていくように。


そのたんとうのあとには試力という動きのあるイメージトレーニングもあります。



私が持っている意拳の資料は、

こちらの映像で紹介してあるようなわかりやすいイラストがなくて。。。

まったくどのようなイメージを思い描くかがつかめていませんでした。


ただなんとなく演者の写真や映像で様子を観察するだけで真似ただけ。

それでは練習になっていなかったんですよね。改めて実感しています。

失敗したー。

と思うと同時に、

そうか!イメージをわかりやすく見せてくれると、

こんなに意拳ってわかりやすいものになるんだな。


そこが目から鱗が落ちる感じでした。


知らないって、、、もったいないな。。。



イメージをしっか理解してトレーニングをしてみると、

エネルギーが内側から湧いていき充実するだけでなく、

そちらがかなり長い時間持続するということもあって。



イメージを膨らませて動くことは、

伸筋を活性化させる動きに通じます。

そこに偉大な可能性を感じています。


このトレーニングで

インナーマッスルを含め伸筋の筋力パワーを発揮させる源とつながることも容易になるでしょう。


それに気の流れをスムースにしていくこともできるようになるでしょう。

気の流れとは気血一致ともうしまして、

血液が流れるルートに沿って気が流れるわけです。

動脈管は身体の深層の位置を通る血管系ですから、

深層筋が活性化して動かされることでミルキングアクションの力が発揮され、

代謝力をアップさせてくれるということです。


筋肉の質は、確実に若返るでしょう!


健やかで建設的な健康を増進させるような考えられたたんとうこうには、

身体内部の潜在した能力を取り出すきっかけを与えてくれると思います。



映像の中だけでは多くのバリエーションのたんとうこうを紹介してあるものではありませんが、

私にはちょうどいい程度の画期的なイメトレを提供してくれているものだと感じました。




ただイメージをどう思い描いているのかは、

想像している自分にはわかるので、

動作にかかわる理由はわかるものでしょう。


ですが他の人がちらっとこちらを見たら、

何してるの?というような印象でしょう。


そこが面白いとおもうんです。私は。 ^-^

2016-06-03 足部の骨の総数は、全身の骨の総数の1/4もあるんですね このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

人体の骨の総数は、200 とも 206 とも言われてます。


足部の骨の総数は、両足合わせて 56 。

手部の骨の総数は、両手合わせて 54(種子骨をあわせると56に)。


足首から先と手首から先だけで、 

全骨格の半分以上にあたる 110 もの骨がひしめき合っている。


そのことをどのように捉えるのか?


それぞれの視点で考えていただければと思いますが、

とにかく手部や足部は関節が多いんです!


そして、そのうちのひとつの関節がずれただけでも、

全身の骨格へ影響が飛散していくことも知られます。


手部や足部の主要なパーツの骨の一つがずれただけ。

それで確実にリスト部分の締め付けがきつくなって、

重要極まりないリストの下を通る経脈系へと問題が。

するとちゃんとした筋パワーが出しづらくなったり、

自律神経系へと問題が飛び火することもあると思う。

問題はずれた部分ごとのケース・バイ・ケースです。


だが、知人の施術者と興味深い実験をしてみたとき。

手首や足首から先の状態は、

本当の頭が乗っかっている首の状態に通じ、

リンクしているように思えてなりません。。

全員に通じることではないかもしれないが、

「ここ、盲点だったね」と言う言葉がでた。


それほど頭部につながる首の状態に影響し、

画期的な変化が起きる場合もありました。



私は、

特に足首から先は重要極まりないと思う。


なので施術中には、

足部の関節のずれや詰まりを見つければアクティベータ・メソッドにて、

ササッと調整をするようにしています。


アクティベータメソッドは、

「パチン」っとするだけで手で矯正するよりも300倍のスピードで矯正圧が加えられるもの。

炎症が起きていないような平穏無事な部分へのアプローチでは、

ほとんど痛みがなくて、快適に受けることができるのです。


快適すぎるから、調整を受けているかどうかがわからないほど。 ^-^


でも、実際は筋肉だけではなく、神経部分へ調整を試みていて、

それによる体のバランスが、瞬時に再構成して立ちやすくなる。

そのようなケースもあるほどなんですよ。


手で圧する調整よりも身体の奥深くへと瞬時に刺激が与えられ、

問題となる関節部分を調整をしてくれて、大変に重宝してます。


ゼロプロマッサーも多用しますが、

それでは圧がピンポイントで加えられないので、

細部はすべてアクティベータ・メソッドで対応。


実際、この器具を取り入れた後のほうが格段に私の施術成果の安定性は向上したといっていただける。

そのような同業者のクライアントもおられるほどです。


お客様はなんとなくパチンパチンされているなと思うかもしれませんが、

足部の関節部分を微調整をする瞬間に、

全身の神経に通る影響がありますから。



私にはこの足部がどれほど大切なのかについては、

上述した全身の骨の中のおよそ1/4もの量が集まり構成される精密さ。

それほどまでに骨が別れ、筋肉もその骨と骨をつなぐために大量に設置、。

どれほどベストコンディションを保つには繊細に扱わねばならないのか。


私ごとですが、利用していたCATというメーカーのアクティベータが、

どんどん部分、部分が壊れ出して、

ついには圧の強さを調整できなくなってしまうことに。


これでもどうにかゴムの圧迫する部分に私の指を挟んで圧を弱めるとか、

滑り止めシートを挟んでみて足部の調整はできるものでもあるのですが。


私の使い方が活発すぎて、本来の使い方ではないようで、

CATが問題だというものでもないのだろうと思います。




余計な工夫が強いられるようになったのは事実。

それだけではなく、時期に使えなくなるだろう。


そこで、

以前から本家のアクティベータを、

一度は試してみようと思って購入。



下記写真のシンプルな機種を選びました。 


カイロプラクティック アクティベータI(1) (SL-226)


比較的、持った感触は軽く打てる。


新品だから壊れていなくて使える。 ^-^;



当分は使い慣れたCATを工夫しつつ調整をしていくと思います。

手にはこちらが馴染んでて、

強さの調整も手動式の工夫で対応はできているし。


ただ、調整だけの話は、

「アクティベータ・メソッドで対応しています!」

でいいのでしょう。


ですが、それでは、

なんで足部へ問題が生じるのかという原因究明部分は抜け落ちています。


こんなところに、

昨日、ゴルフをしておられるFさんのゴルフクラブの扱いと身体操作に通じるところが出てきます。


「踏ん張らない」「足部で歩かないし立たない」など、

禅問答に近い運用法が必要になってくると思われます。


「ただ、なんとなく使っている。」という感触より離れ、

「どのような機能があるかを知り、今の自分で活かしきれているのか?」

という積極的な攻めの姿勢で使い方を観ていくというのもいいでしょう。


抜刀の手の内の創り方と同様な勘所で、

足部も使えるようになるのだろうと思っています。


私自身も、

緻密な歩法や立法(=立つ方法)を探求していき、

さらに研究していこうと思っています。