bogus-simotukareの日記

2014-12-23

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(12/23分:島田洋一の巻)(追記・訂正あり)

| 21:27 |

■島田のツィート(2015年3/9)

これ以上入院を続けるようなら政治生命が終わる。出てきて、開き直るつもりで拉致問題慰安婦問題などで前面に立つ働きをしてもらいたい。

中川郁子政務官が国会出席調整

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015030900834&g=pol

 何が問題かと言えば中川女史が門博文衆院議員(自民)なる同僚議員と「不倫関係にある」と週刊誌報道されたわけです(中川女史は独身で門議員が妻子持ち)。

 で中川女史は例の「故・中川昭一*1の奥さん」で「愛する夫の遺志を引き継いで」云々という同情票で当選したわけです。まあ、そういう人が「不倫問題」というのでは、支持者に面目もたたないと病院に逃げ込んだが、逃げ切れずに出てきたという話です。「拉致」「慰安婦」云々というのは中川女史がどこまで本気か知りませんが、「ウヨだった夫」の「ウヨ支持者」に調子を合わせて「夫と同レベル」のウヨ放言してるって話でしょう。つうか「農水大臣政務官」に向かって「農業問題で頑張れ」といわない島田もいつもながら変な男です。


■島田のツィート(2015年2/28)

説教の暇があれば、自らの政策をしっかり立て直せ*2

産経新聞『「日中韓首脳会談につながること期待」 米国務次官、歴史問題の解消を促す』

http://www.sankei.com/world/news/150228/wor1502280019-n1.html

 シャーマン*3国務次官発言は「本音はともかく」、表現上は「日中韓3国で友好関係構築にお互い努力して欲しい。まず訪米を機に日中韓三者の首脳会談をしてはどうか」という話で「日中、日韓関係が冷え込んだのは日本の安倍政権が全て悪い、反省しろ」という話ではないですが「日本に説教」となるのが実に島田らしい。まあ、「日本は一つも悪くない」が島田ですので「お互いに努力して友好につとめてください、米国も可能な限り協力します」という話でも「なんで日本が努力しないといけない!。悪いのは全部中韓だ、ふざけんな!」となるわけですが。

 しかしこの国務次官発言、もちろん彼女の個人的発言の訳もないのですがよく島田も自称親米派の癖に反米的な態度がよくとれるモンです。

1)国務次官の個人的発言だと思ってる

2)個人的発言だとはさすがに思わないがオバマ民主党政権だから出た発言で共和党政権なら出ないと思ってる。

3)国務次官発言はアメリカの主流派の意見で共和党政権でも出た発言だと思うが、知ったことか、相手が米国でも反日発言なんか許せるかと居直ってる

4)その他

のどれでしょうか。

 1)、2)なら「そんなことあるわけないだろ」といわざるを得ません。3)なら「沖縄の基地反対運動よりお前の方がよほど反米だろ」「お前のどこが親米なんだよ」と心底呆れます。「4)その他」だとしたら一体どういうことなのか。


■島田のツィート(2015年2/20)

羽生氏の手筋解説本も面白い。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015021901002131.html

■将棋の羽生が勝利数で単独3位 1309勝で中原を抜く

 将棋の羽生善治4冠(44)は19日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第28期竜王戦ランキング戦1組で佐藤康光九段を破り、公式戦の通算勝利数を1309勝(502敗2持将棋)に伸ばし、中原誠16世名人を抜いて歴代単独3位となった。

 1位は故大山康晴15世名人の1433勝で、2位は加藤一二三・九段の1319勝。

 大山抜きが可能かどうかは疑問ですが「後11勝すればいい」わけですから加藤抜きはほぼ確実でしょう。まあ、加藤の「1319勝」だって充分「怪物」であってそれを上回る「であろう」羽生がいかに怪物かてことですが。大山を抜いたら羽生の怪物ぶりも相当なモンです。

「テロ支援政党」と言うべきだった。

@「テロ政党」ヤジは自民・山田賢司氏 発言撤回し謝罪 - 朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASH2M769RH2MUTFK01R.html

 島田みたいなバカをまともに相手しても空しいですが日本共産党に対する明らかな名誉毀損発言ですね。さすがにウヨ連中でもここまでの暴言は吐かないんじゃないか。島田を野放しにしてる福井県立大学や巣くう会、国家基本問題研究所は本当にろくでもない団体だと心底呆れます。

 当の山田ですら渋々とは言え謝罪に追い込まれてるのに。


■島田のツィート(2015年2/18)

(注:キルギス日本人人質事件で)テロリストに(注:当時、官房副長官として)身代金を払ったことをあっけらかんと認める。これだけで、政治家失格だ。

■【夜の政論】宗男・貴子父娘 「ズタ袋で身代金3億円運搬した」 “お約束”の感涙をぬぐう愛娘 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/premium/news/150218/prm1502180005-n1.html

 島田の言ってる意味がわかりません。当時の小渕首相、野中官房長官、河野外相らを非難せず、鈴木元官房副長官のみ非難するとは「認めたこと」が問題であって「金を払うことそれ自体」は問題ではないのか?。そしてこの鈴木発言が事実なら「身代金を払わず解決した」「だから拉致解決も北朝鮮への経済支援なんか必要ない」と発言した中山恭子*4(当時、ウズベキスタン大使として事件解決に関与)は嘘つきと言う事になるんですがその辺り島田はどう思うのか?

 なお、産経【夜の正論】は「鈴木氏の行きつけの飲み屋で食事*5しながら」と言う設定なので島田ほど敵対的ではありません。

http://www.sankei.com/premium/news/150218/prm1502180005-n1.html

 今夜はまず、最近日本を揺るがせたイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件を伺いたい。イスラム国日本政府に計2億ドルの身代金要求を突きつけたうえ、湯川遥菜さんと後藤健二さんの2人が殺害される画像が流れた。

 宗男さんは平成11年、キルギスの日本人人質事件で、官房副長官として陣頭指揮にあたっている。その経験からみると、今回の政府の対応はどうでしたか。

(中略)

「そもそも、湯川さんは8月、後藤さんは10月に行方不明になっている。外務省は対策本部を作ったというが、実際外交官がどのように動いたのか徹底的な検証が必要ですよ」

 身代金といえば、キルギスの事件で日本政府は3億円を極秘に支出したとされている。今でも政府は公式には否定していますが。

(中略)

「私が官房副長官として支出を決済しましたよ。3億円をドル札に替え、『外交行嚢(こうのう)』というズタ袋に詰めてキルギスに運んだのです」

 周囲には、政府が身代金支払いを認めてしまうことへの懸念もある。だが宗男さんは「経緯はキルギスの国会でオープンになっている。今後のためにも、経緯を明らかにした方がいい」と語る。

こうなると浮揚策は反日しかない、が韓国政治のセオリーだろう。

■韓国新首相に李氏…相次ぐ疑惑、政権浮揚難しく(読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00050107-yom-int

 支持率が高かろうと「靖国参拝するわ(米国などの抗議で以後はしないことに決めたようですが)」、「河野談話否定の黒い意思を隠さないわ」「萩生田・自民党総裁特別補佐、稲田政務調査会長櫻井よしこ中教審委員、百田尚樹・NHK経営委員などアンチ韓国右翼を要職に就けるわ」では韓国が反発するのも当然でしょう。

 また、今度の竹島の日記念式典に前回同様、「政務官を送るつもり」と安倍は語り反発の種をまいています。

 「支持率が低いこと」によって「安倍相手に下手に妥協することが難しい」というのはあるかもしれませんが「支持率が低いから因縁つけてる」なんてトンデモない勘違いです。大体当初の朴政権の支持率は高かったし、高い時にも朴氏は安倍を批判していました。


■島田のツィート(2015年2/16)

見事に日本だけがパシフィズム(反軍平和主義)だ。 

エジプト、「イスラム国」空爆…人質殺害へ報復 : 国際 : 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150216-OYT1T50108.html?from=tw

 この島田の発言は「日本の自衛隊も空爆しろ」としか読めないでしょう。どれほど野蛮なのか。

折れた矢を何本重ねようが同じ事だし、民主党の再生などない方がよい。左翼はばらばらの方が国益に適う。 

■「岡田*6・枝野*7・細野*8」“3本の矢”束ねなければ民主の再生は遠い - 産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/news/150216/plt1502160011-n1.html

 経歴*9や政治的言動から見て、どう見ても保守政治家の岡田、枝野、細野氏を「左翼」呼ばわりとは「極右から見れば穏健保守や中道も左に見える」のまさに典型でしょう。


■島田のツィート(2015年1/20)

インタビュー記事です。

@拉致の打開に国は何をすべきか 救う会副会長島田洋一教授に聞く 拉致問題 福井のニュース |福井新聞

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/abduction_problem/62258.html

 あの稲田朋美*10が福井選出ですし福井ってのは「右翼県」なんですかね。島田に話を聞いたって「制裁すれば全て解決」というアホ発言しかしませんから話を聞いても時間の無駄です。


■島田のツィート(2015年1/17)

 正しい発信だ。

@岸田外相「アルナチャルプラデシュ州はインド領」 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/world/news/150117/wor1501170048-n1.html

 今の自民党のレベル低下を象徴する話ですね。安倍もいい加減酷いですが、安倍が任命するような人間とは言え、「保守本流(宏池会)」出身の岸田氏がここまで非常識とは絶句します。

 基本的に「領土問題で特定の国に肩入れすること」ほど馬鹿げたことはないでしょう。たとえば「北方領土問題」「竹島問題」「尖閣問題」で日本なり「ロシア、韓国、中国なり」に肩入れする国はまずありません。肩入れしたところで「肩入れしなかった方」に憎まれるだけで、問題解決には役立たないからです。

 「話し合って円満解決して欲しい」「武力による現状変更は望まない」とか、もめ事にならない程度の発言しかしないでしょう。

 この「アルナチャルプラデシュ州」の件だって同じです。日本が中国に憎まれて何かいいことがあるのか。

 インドだって「中国に憎まれてる日本をかばおう」「日本が俺のためにこういう発言したのなら尖閣問題では日本を支持しよう」と思うほどお人好しじゃないでしょう。

 日中関係がこの発言でもめれば「日本の発言はインドにとっては勿論ありがたいが、我々インドが日本にああいう発言してくれと頼んだ訳じゃない。日本が勝手に発言した、中国政府はその点は誤解しないで欲しい。なお尖閣問題では平和的解決を望むがそれ以上の意見はありません(インド)」となるでしょう。

 岸田氏の立場なら、せいぜい「アルナチャルプラデシュ州について平和的解決を望む。武力による現状変更*11は希望しない」程度が許される発言でしょう。

 日中関係が微妙な関係でなくてもこんな発言をするのは異常ですが、日中関係が「安倍の靖国参拝」などで微妙な時期に「外交の最高責任者」がこの発言ですから言葉もないですね。

 さてその後、中国に抗議された後の岸田外相の釈明とそれに対する島田のツイッターでのコメント。

こういう事で揺らいではいけない。

@岸田外相、中印係争地発言で釈明「インドが事実上支配」産経ニュース

http://www.sankei.com/politics/news/150120/plt1501200066-n1.html

 要するに岸田氏は中国の抗議に恐れをなし「『インドが実効支配してる』『そしてその現状を武力で変更することを希望しない、平和的解決を希望する』と言いたかったのに、『インド領』と言い間違った。申し訳ない」「我が国はこの問題で中国の側にもインドの側にもたたない中立の立場なので誤解しないで欲しい」と釈明したという話です。「釈明するくらいなら最初から失言するな」と思いますが釈明したことはいいことです。釈明しないで「インド領といって何が悪い」と居直るのよりはマシでしょう。

 しかし反中国の島田は「釈明するな」と反発するわけです。とはいえ、岸田氏が「釈明を撤回するわけもなく」、また「安倍の信任厚いらしい岸田氏が更迭されるわけもない」以上、「安倍信者」島田としては「岸田なんか更迭しろ、更迭できないなら安倍は首相を辞めろ」とは言えないわけです。

 まあ、せいぜい「岸田氏にも困ったモンだ」とぶつくさ言うのが関の山でしょう。


■どーでもいい話「例の島田洋一以外にもいる同姓同名の島田洋一教授」

 島田洋一でググると上位にヒットするのはもちろん例の「右翼活動家の島田洋一福井県立大学教授」のわけですが、

他にも

・島田洋一・金沢工業大学バイオ・化学部教授(http://www.kanazawa-it.ac.jp/kyouinroku/a/IFAAF.html

・島田洋一・秋田大学医学部教授(http://www.med.akita-u.ac.jp/~seikei/greeting.html

・島田洋一・東北文化学園大学医療福祉学部教授(http://www.tbgu.ac.jp/ot/?page_id=146

がヒットします。

 また字が違いますが「島田陽一早稲田大学法学部教授(http://www.waseda.jp/hougakubu/main/faculty/f_shimada_yoichi.html)」「嶋田陽一神戸大学教授(http://www2.kobe-u.ac.jp/~ys201012/yshimada/)」もヒットします。まあ、「島田洋一」て平凡な名前ですからこういう事があっても不思議ではないでしょう。

 もちろん「一番有名な島田洋一教授」は例の右翼活動家でしょうが、彼の場合、他の島田教授と違い「学問的業績ではなく右翼活動の業績で有名」てところが「学者の端くれとしてそれでええんかい」とは思います。


■誰の御用学者か、がポイント

http://island3.exblog.jp/24224856/

 北岡伸一氏は、安倍首相御用学者ではなく、外務省の御用学者なので、当然こうなるだろう。

 島田のこの文章は「安倍首相御用学者なら良かったのに」としか読めないでしょう。大抵の人間にとって御用学者という言葉は「忠誠を誓った人間、組織のためならどんな詭弁でも平気で言う人間」と言う意味の侮辱です。

 なので大抵の人間は「俺は御用学者じゃない、ちゃんと学問の独立は維持してる」「せめてブレーンとか知恵袋とか相談役とか別の言葉で読んで欲しい」というわけですがそういう常識は島田にはないようです。


■「侵略」伝道者北岡伸一氏に聞きたいこと

http://island3.exblog.jp/24224101/

 どういう経緯かよく分からないのですが、マスコミ報道に寄れば安倍が「70年談話懇談会」の座長代理に選んだ「右翼学者・北岡伸一」が「あの戦争は侵略戦争だ」「安倍さんははっきり侵略と言うべきだ」とあるシンポジウムで語ったそうです。正直、あの安倍に近い人間が北岡ですから「その場の空気でそういわざるを得なかっただけで口から出任せじゃないか」と疑いたくなりますがそれはさておき。

 もちろん島田洋一が「何が侵略だ!」とバカ言うのは言うまでもありません。つうかあの戦争を侵略と認めないと言う事は「東京裁判判決を認めない」「あの戦争は日本の侵略と言う前提で成り立ってる国際秩序(国連システムや日本が諸外国と結んだ講和条約)を認めない」というとんでもない話です。

 「そんな事言うのなら国際連合から出てってくれ」「そんなんで国連安保常任理事国目指すって正気か」と皮肉言われても仕方がないですがどうやら島田にはそういう常識はやはりないようです。

(注:北岡氏は)なぜ日本の首相だけに、「私は安倍さんに『日本は侵略した』と言ってほしい」と求めるのか。

 「北岡が日本人だから」「北岡が安倍ブレーンだから」でしょうに?。まあ、いつもながら島田は「中国はチベットを侵略したのに」「ロシアは北方領土を侵略したのに」などという無茶苦茶な居直りを言い出すわけですが。本来はサンフランシスコ平和条約にせよ日中共同声明にせよ、日本の結んだ条約は「日本は侵略した」という前提なんだから「日本は侵略した」ということに問題なんか何もないはずなんですが。


■これでも朝日報道の「影響はない」というのか―『明日への選択』2015年3月号インタビュー

http://island3.exblog.jp/24221503/

 いつもの「慰安婦問題が騒がれるのは朝日のせい」というデマですが正直島田らウヨの考えてることはよく分かりません。彼らは「慰安婦問題が騒がれるのは朝日のせい」「河野談話も米国下院決議も国連の報告書もとにかく慰安婦問題で戦前日本を批判する言動は全部朝日のせい」と本気で思ってるのか?。そう主張すれば「河野談話や米国下院決議、国連の報告書が無効になる」とか「慰安婦問題で戦前日本を批判する人々も納得する」とか本気で思ってるのか?

 だとしたら馬鹿すぎでしょう。

 とはいえ「慰安婦問題が騒がれるのは朝日のせいじゃない」と彼らが本心では認識してるのにデマを流してるのだとしたらその理由がよく分かりません。とにかく朝日を悪口雑言し可能ならば「部数減少」などの被害を与えたいのか?。朝日に嫌がらせすることにより「朝日が安倍批判しないようにしたい」のか?

 とはいえ「慰安婦問題は朝日のせい」といえば「嘘つき国家」として「日本の国際的評価はがた落ち」になるわけで「日本の国際的評価を破壊してまで朝日の悪口が言いたい、朝日を痛めつけたい」というのも変な話です。とはいえ「慰安婦問題が騒がれるのは朝日のせい」と本気で思うほどのバカなんているのか?、ということで訳がわからないですね。

 俺の考えでは島田らウヨは

1)「慰安婦問題が騒がれるのは朝日のせい」と本気で思うほどのバカ

2)「日本の国際的評価を破壊してまで朝日の悪口が言いたい」ほどのアンチ朝日

のどちらかですがどちらであれ俺には理解できない異常な連中です。


■米国務次官の発言と韓国の反発

http://island3.exblog.jp/24199680/

 シャーマン国務次官発言はせいぜい「日本は確かに酷いと思うが、アジアの平和のため、中韓も少し寛大な目で見ては」程度の話であって「シャーマンは日本に甘い」などと「中韓が反発する」のは当然としても、島田が喜ぶほどの話ではないでしょうがそれはさておき。

 島田ら日本ウヨの「アメリカポチ」ぶりには本当に呆れます。「アメリカを怒らせたら後が怖いが、中韓なんか怖くない」という「弱きをくじき強きに媚びる*12」態度には心底呆れます。

 まあ、それは裏返せば「中国や韓国が強い」と認識したら彼らにも島田らはへいこらするという話の訳ですが。プライドなんてモンは島田ら日本ウヨにはないでしょう。


櫻井よしこ「言論テレビ」予告―独立検証委報告書について

http://island3.exblog.jp/24190814/

 元・週刊文春編集長の花田が出演するそうですが花田も転落したもんだと思います。

 ウィキペ花田紀凱」を見ると今は右翼雑誌「ウィル」編集長の花田ですが、さすがに「もともとは右翼ではなく商売上の理由で右翼をやってる」「その点で西岡や島田とは違う」と言うことが痛いほどよく分かります。

 文春を退社する羽目になったマルコポーロの「ホロコースト否定論」も花田は右寄りの人間とは言え、「ガチの確信犯」というより「ああした問題への無知から『話題になりさえすればいい、話題になれば雑誌も売れて金になる、無名より悪名だ』と思って暴走」したのでしょう。ただそれはサイモン・ウィゼンタール・センターの抗議を招き花田にとって予想もしなかった「田中文春社長(当時)引責辞任」という最悪の結末になります。

 社長を不祥事による辞任にまで追い込んだ花田にとって文春での居心地が良かったわけもないでしょう。ウィキペ花田紀凱」によれば

(注:マルコポーロ)編集長を解任され、閑職といわれる『戦後史企画室』に異動。分掌業務とは別に、新雑誌の企画を提案するなどしていたが、(注:企画が採用されないため?)だんだんと出社しなくなり、事件の1年後の1996年に文藝春秋を退社

となります。

 その後の花田の経歴をウィキペで見ると

朝日新聞の女性誌『uno!』の編集長(1996〜1998年)→角川書店『月刊フィーチャー』発行人(1998年)→角川書店『MEN'S WALKER』編集長(1999年)→宣伝会議『編集会議』編集長(2001〜2004年)

で今のワック出版「ウィル」編集長になるのが2004年です。

 朝日、角川の雑誌は「売れ行き不振で事実上の廃刊」なのでまあ、花田が朝日や角川を去るのは当然として、よくわからないのは「宣伝会議からワック出版に移った理由」です(なお、編集会議はuno!や月刊フィーチャーなどと違い今もあります)。

 右寄りではあるのでしょうが、「uno!』」「月刊フィーチャー」「メンズウォーカー」「編集会議」と「ウィル」に行くまでは「非右翼系雑誌」だった花田が「右翼雑誌」にこだわりがあるとも思えません。

 結局

1)宣伝会議よりワック出版「ウィル」の方がカネがいいのでカネに転んだ

2)宣伝会議社内で「文春でのマルコ問題」のように、何かトラブっていられなくなった。引き取ってくれたのがワック出版「ウィル」

のどっちかという話でしょう。どっちにしろ花田は最低だと思いますけど。


■国連安保理における日中の「歴史」やりとり

http://island3.exblog.jp/24179300/

 島田の主張のメインは「チベットを侵略した中国に戦前の日本は侵略国家だった呼ばわりされたくない」「戦前の日本の戦争はABCD(アメリカイギリス、中国、オランダ)包囲網のせいだ、日本のせいじゃない」などという「突っ込む気にもならない」「国際社会には相手にされない」くだらない居直りですが、一点だけ「俺的に面白い点」に突っ込んでおきます。

(注:日本の吉川国連大使の演説は)日本の「過去」についても、「第二次大戦に関する深い悔恨の念に基づいて」(basedon feelings of deep remorse regarding the Second World War)と、時期を限定

「え、島田てそういう認識なの?」と驚きましたが今が安倍政権であることを考えれば残念ながら島田の曲解ではなく本当に「第二次大戦での日本の行為への深い悔恨」とは「第二次大戦以前(つまり1939年のナチスドイツのポーランド侵攻以前)の日本の行為には悔恨はない」というとんでもない話なのかも知れません。

 まあ、「日清戦争による台湾割譲(1895年)、第一次大戦下のいわゆる21箇条要求(1915年)、張作霖暗殺(1929年)、満州事変(1931年)などといった第二次大戦以前の行為には悔恨はない」なんて言ったら「中国への挑発行為」もいいところで政治的是非以前に正気を疑われますが。しかし「第二次大戦以前の行為について非を認めなかったことは良かった」という島田ですが「島田的理解を元に」中国が「じゃあ何か、満州事変など1939年以前の行為に悔恨はないのか?」と日本を批判*13したら島田はなんて言うんですかね。まあ、島田のことだから鉄面皮にも「中国の言いがかり」とかいいそうですが。


■米国での対北朝鮮重要会議と日本の不参加

http://island3.exblog.jp/24175535/

 まあ、島田らウヨが「重要」といってるだけですからね。本当に重要かは疑問です。

 米国側からは、オバマ政権代表としてロバート・キング米国務省北朝鮮人権特使、カート・キャンベル元国務省東アジア太平洋担当次官補らが出てきて演説をした。

(中略)

 一方、韓国側からは、朴政権の代表の形で李政勲政府人権大使、金文洙セヌリ党保守革新委員長らが出席した。

なんてことは日本が出席しないといけない理由にはなりません。米韓の国益と日本の国益は当然違うからです。  

 大体北朝鮮が猛反発してるような政治集会に出席したら日朝交渉が挫折しかねません。まあ、島田らウヨにとっては挫折していいのでしょうが。


前原誠司安倍首相朝鮮総連をめぐるやり取り

http://island3.exblog.jp/24164708/

 「総連ビル転売は脱法行為ではないか」という前原質問を「基本を押さえた内容」というなら、前原に対して「現時点では違法性が認められないので日本政府にできることはない」と答弁した安倍を非難しないと島田の立場では筋が通らないのですが、安倍批判出来ないところが安倍信者の島田らしいところです。これが福田総理や鳩山総理なら容赦なく「何が違法性がないだ!、ふざけるな!」と罵倒してるでしょうが。


■朝日の慰安婦報道に関する「独立検証委員会」の記者会見予定

http://island3.exblog.jp/24148193/

 まあ、ばかばかしいですね。面子が全員河野談話否定派のウヨなんですからまともな検証になり得ようはずがありません。なおこの「検証委員会の委員長」とやらを務めた中西輝政(元つくる会理事)を安倍が例の「戦後70年談話を検討する有識者会議」の委員に選んだようです。

 まさに『ロクでもない談話にしかなりようがないメンバー』(http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20150220/p1)です。

 つうか中西なんか普通の人間は選びませんよ。安倍がいかに異常かと言うことです。そんな安倍をトップにする自民やそれを容認する日本社会も「異常だ」としかいいようがないでしょう。

 小生は素人でもあるし、記者会見に突っ込む気にはなりませんが専門家諸氏はこの際、徹底的に突っ込んだらいいかと思います。


■まだ続くジャパン・タイムズの慰安婦偏向発信

http://island3.exblog.jp/24138879/

 アホかとしか言いようがないですね。ジャパンタイムズの発信も何も、日本には当然海外メディアの特派員がいるわけです。そうした特派員の取材結果が海外メディアの記事です。海外メディアが取材もせずに「ジャパンタイムズ(日本の英字紙)」を鵜呑みにしてるとでも言う気なんでしょうか。

 2月13日、英字紙ジャパン・タイムズのオーナー的立場にある小笠原光隆氏(ニフコ取締役)を国基研企画委員会に招き、意見交換を行った。

 オーナー(?)を呼びつけて、彼に記事への介入をさせようなんて露骨な言論弾圧です。

 そういうことをすること自体、島田らは異常ですが、それを隠すどころか公言するとは異常の極みです。


■パックネ無責任政権が慰安婦歪曲教育を強化

http://island3.exblog.jp/24131775/

 島田の寝言は論外として、「慰安婦教育」に強化の余地があるってのが意外ですね。

 まあ、でも日本だって「戦争被害(例:東京大空襲)の教育」を充分やってるかというと怪しい気がするし意外でもないか。

 いずれにせよ、「従来の教育に不十分な点がある」のなら強化されることは大変いいことです。ただそれが「安倍の河野談話否定論がきっかけ」というのが日本人として恥ずかしいというか、情けないところです。


■加藤記者拘束でなく、駐韓大使収監、大使館占拠を

http://island3.exblog.jp/24131394/

 島田の「加藤記者拘束でなく、駐韓大使収監、大使館占拠」なんて暴論は論外として、マジで「加藤記者は拘束したままの方がいいんじゃないか」と思う俺です。何せ相手は産経です。

 「絶対に出廷します(加藤記者)」「絶対に出廷させます(産経)」と言って日本帰国を勝ち取りながら「二度と韓国に戻りたくない(加藤記者)」「加藤記者が二度と戻りたくない、というから戻せない(産経)」と言い出しかねないのが産経一味です。そんなことされたら、日韓関係が余計やばくなる。

 まあ、判決が出るまで韓国で暮らせばいいんじゃないですかね。常日頃嘘ばかりついてるからこういう時に信用されないのは当然で、産経の自業自得です。全然俺は産経に同情しない。


■何もない政治家パックネ

http://island3.exblog.jp/24128845/

 いつもの慰安婦ネタです。「朴大統領が慰安婦問題安倍批判することが許せない」という島田ですが基本的に慰安婦問題での安倍の言動を容認する政治家なんてのは韓国にはいません。

 朴大統領の悪口を言ったところでそう言う意味では何がどうなるモンでもない。

 しかし「親の七光りだけの政治家が朴クネ」て、それはむしろ「祖父(吉田茂元首相や岸信介元首相)の七光りがなければ今の地位はなかったであろう三流政治家の麻生副総理・財務相や安倍首相」にこそ当てはまる言葉ではないんですかね。そして今や朴大統領を糞味噌に言う島田ら日本ウヨですが、朴政権誕生時は「岸元首相の盟友・朴チョンヒ大統領の娘だから、岸元首相の孫である安倍首相とうまくやっていけるはず」と放言していました。過去の放言を考えて、少しは恥を知り「我々は以前、朴大統領を天まで高く持ち上げていた。その過去をなかったことにして無責任に朴批判などできない」という態度を取ったらどうなんですかね。まあ、その種の良心も羞恥心も何もないゴミ集団が島田ら日本ウヨの訳ですが。


■【直言】密接に結び付く憲法論議と歴史情報戦

http://island3.exblog.jp/24122739/

 島田らしい珍論ですね。ここでいう「憲法論議」とは九条に対する態度ですが護憲にせよ、改憲にせよ「歴史認識」とは関係ない。

 まあ、「島田のような戦前に無反省な人間」は「戦争の恐怖や不戦の思い」などまったくないからこそ「改憲を公言してる」てのはあるでしょう。

 一方「戦前に批判的な人間」は「あの戦争を二度と起こしてはならない」と言う思いから「軍隊には否定的」で護憲というのはあるでしょう。

 しかし「戦争に無反省→改憲」「戦争を強く反省→護憲」とは言えるとしても「改憲→戦争に無反省」「護憲→戦争に反省」とは言えません。

 「戦争認識と九条評価」が直結しているわけではない。

 ただ不幸なことに日本においては産経や安倍が典型ですが「あの戦争に無反省な改憲派」「あの戦争に無反省だから、戦争への恐怖も感じず不戦の誓いもなく、改憲を平然と口にできる人間」が多数いることは事実です。そしてそのことこそが「安倍や産経にとっては皮肉なことに」国内外の護憲世論を強め、改憲を今まで不可能にしてきたと言えるでしょう。正直な話、産経や安倍らが「戦争への真摯な反省」を口にして国内外の信用を得ていれば、「日本同様、当初は軍隊を持てない憲法だったが、現在は改憲して軍隊を持っている」「それでもフランスなど周辺諸国の警戒を呼ぶこともなかったドイツ」のように中国、韓国と言った周辺諸国の批判を産むことなく改憲できたかも知れません。

 つまり、島田の言うのとは違う意味では、「過去の戦争を真摯に反省しなければ国内外の批判によって改憲が難しくなる」と言う意味では「改憲と歴史問題」は密接に関わってます。

 しかし島田ら極右はそういう事実を認めず、逆に「歴史問題での日本批判は改憲を妨害するための言いがかりだ→負けてたまるか、改憲も実施するし、歴史情報戦でも勝つんだ」「南京事件は中国の捏造だ、慰安婦は韓国の捏造だ」「東京裁判は不当な報復裁判だ、あんな裁判の判決は認めない」「太平洋戦争はアジア解放の戦争だ」などと言い出すんだから始末に負えません。


■米歴史教科書の慰安婦歪曲問題

http://island3.exblog.jp/24117735/

 日本とアメリカの三流「歴史家」のコラボレーションだ。

 福井県立大なんて三流大の「なんちゃって学者(三流学者)」が何ほざいてるんですかね。「三流学者」つうか「自称学者(本当は只の右翼活動家)」島田が何をほざこうとも日本でも米国でもその他の国でもまともな歴史学者河野談話否定論なんかには与しません。


■民主党元外相に見る「植民地根性」

http://island3.exblog.jp/24116225/

 戦後70年談話についていえば前原*14元外相が危惧するように「ウヨにへつらって国際社会に猛反発される談話」になる危険性大でしょう。いや正確に言えば安倍が「ウヨに媚びたい」が、一方で「国際社会(特に米国)にも批判されたくない」ため、「反省してるんだか反省してないんだか」意味不明な談話になり「ウヨからも左派からも国際社会からも非難される」誰も評価しない談話になる可能性大です(もちろん島田も評価しない)。そんな談話なら出すなと言いたいですね。つうか、批判を恐れた安倍が「結局出さない」と言う可能性すらゼロではないでしょう。なお、植民地根性というなら「不平等な日米地位協定」に何一つ批判をしない島田ら「アメリカポチ右翼」の方がよほど「植民地根性」でしょう。


■次元が低いが笑えたヒトラー論争

http://island3.exblog.jp/24105961/

 次元の低い論争

 論争ではないですね。橋下を批判したという藤井聡*15・京大教授(産経文化人、国家基本問題研究所客員研究員で安倍内閣官房参与(防災・減災政策担当)というウヨ)は「橋下は(人間性が?)ヘドロのようだ」「友人にしたくないタイプ」「私の橋下批判発言を京大総長に問題発言として処分して欲しいだの、問題発言として維新の議員が国会で取り上げたいだの、橋下の言動は公権力による言論封殺ではないか、まるでヒトラーだ」と「橋下の人間性を批判しています」*16がそれに対する橋下の反論(?)は「藤井のちょびひげはヒトラーみたいだ」という訳のわからない代物ですから。

 これがまだ「藤井氏の発言こそ、これこれこういう理由でヒトラーみたいだ(橋下)」だったらまだマシなんですけどね。

 「産経文化人で安倍ブレーン」という藤井氏を褒める気もないです。また「ヘドロ呼ばわり」は表現として乱暴すぎる気もしますが、この件では次元が低いのは藤井氏ではなく橋下であること、橋下の次元の低さから論争などどこにも成立していないこと、そもそも藤井氏は橋下をまともに相手してないことぐらい島田も認めたらどうなんですかね。「どっちもどっち」て話じゃないでしょ、これ。それとも「藤井ごときが安倍内閣官房参与なんて!。何故俺を参与にしない(島田)」という藤井氏への憎悪でもあるんですかね。

しかし民主党は、一人ぐらいまともな人間を質問者やテレビ出演に充てられないのか。よくここまでカスを並べられるものだ。

 やれやれですね。藤井氏は「産経文化人にして安倍ブレーン」、橋下は「維新の代表」でどちらも民主党は全く関係ありません。民主党の関係ない話からいきなり民主党への非難が飛び出すんだから呆れます。島田のこのアホエントリにウィキペカルタゴ滅ぶべし」を連想したのは俺だけじゃないと思います。


■朝鮮人が性奴隷連行という米朝鮮史家の論

http://island3.exblog.jp/24083830/

・まーた慰安婦ネタです。「巣くう会副会長」でありながら荒木和博と違い、エントリに拉致ネタがほとんどないのがこの男の特徴です。

 島田の言う「朝鮮史家」とは『現代朝鮮の歴史』(2003年、明石書店)、『北朝鮮とアメリカ』(2004年、明石書店)、『朝鮮戦争の起源1、2」(2012年、明石書店)、『朝鮮戦争論』(2014年、明石書店)などの著書があるブルース・カミングス氏(シカゴ大学教授)のことです。なお、「慰安婦=性奴隷」というのは「歴史学会の通説(例:永井和氏、林博史氏、吉見義明氏)」にして「国際社会の定説(例:クマラスワミ報告、マクドガル報告、米国下院決議)」であり何もカミングス氏の単独見解ではありません。

韓国人は、同時に自らの父祖をも貶めている。

たいていの人には島田の言ってる意味がわからないでしょうが島田は

1)慰安婦の強制連行=奴隷狩りと勝手に決めつけたあげく

2)奴隷狩りがあったのに日本軍への抵抗がなかったというのか、韓国人はそんなにヘタレだったのかと無茶苦茶言うわけです。

 1)について言えば今時「奴隷狩り」なんて主張している人はいません。そうではなく主流は「だまし」とか「前借金による拘束」とかだったわけです。だから別に島田の言うような「抵抗運動」とやらが起こらなくても何ら不思議ではない。で「だまし」「前借金による拘束」も立派な違法行為です。大体「だましなら問題ない」のなら「有本恵子の北朝鮮行き」は拉致ではないことになってしまいます。

 2)について。「抵抗がないとヘタレ」なら「戦後、鬼畜米英とまで戦前は敵視していた米国人を受け入れて、こどもたちに至ってはギブミーチョコレートとチョコをねだった日本人」はヘタレだったんでしょうか?

 「中国相手に現在はゲリラ戦などせず、焼身自殺しかしないチベット人はヘタレ*17」なんでしょうか?

 まあ、島田だとマジで「その通りヘタレだ、戦後、日本人は鬼畜の米国人を襲撃、殺害し血祭りに上げるべきだった」とか「ヘタレのチベット人は焼身自殺などやるくらいなら、ゲリラ戦を中国に仕掛けろ、中国人を殺害し血祭りに上げろ。新疆ウイグルイスラム過激派テロリストを見習え」とか言い出しかねませんが、そういう話じゃないでしょう。日本統治下韓国だって話は同じでしょう。

 つうかマジで「米軍統治下の日本人」「中国統治下のチベット人」がそんな事やったらそれこそ米軍や中国人民解放軍の報復で恐ろしいことになるんじゃないか。


■首相声明に思う―後藤健二氏殺害

http://island3.exblog.jp/24079876/

敵前逃亡憲法

http://island3.exblog.jp/24079969/

 湯川氏、後藤氏の不幸な死について、こういう政治利用発言をする恥ずべきバカ右翼がいることは予想の範囲内ですが実に腹立たしいですね。「海外での戦闘を禁じる敵前逃亡憲法だからイスラム国に舐められて死人が出るんだ、自衛隊でイスラム国を打倒すればいい。欧米の軍事作戦に参加すればいい」「何故首相は自衛隊でイスラム国を打倒するといわないんだ」「そんなことだから拉致問題でも北朝鮮に舐められるんだ」てそういう話じゃないでしょうに。

 こうした極右島田にとって

産経新聞『【イスラム国後藤さん殺害映像】官房長官、空爆後方支援「ない」明言』

http://www.sankei.com/politics/news/150201/plt1502010031-n1.html

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対する空爆を実施している有志国連合に自衛隊が後方支援する可能性について、「ありません」と明言した。

という菅長官と「菅長官の上司・安倍首相」は許し難い存在であり「後方支援しますと何故言わない!」なんでしょう。


■総連本部居座り工作と「汚」関係者

http://island3.exblog.jp/24076354/

 総連ビル転売に関与した人々(例:山内俊夫*18元参院議員)を「北朝鮮シンパ」ならぬ「汚(きた)朝鮮シンパ」呼ばわりするというくだらないただの悪口雑言です。

 島田が「この転売を阻止したい」などと言う事を一言も言っていないことが興味深い。正直、島田は「この転売には政権与党が関与してるのではないか」「だから阻止は無理だろう。つうか下手に騒ぐと政権与党ににらまれる」とでも思ってるのでしょう。おそらく島田にとっては「拉致問題解決」はもちろん「朝鮮総連*19打倒」「北朝鮮打倒」も「一番憎い国中国の打倒」に比べれば正直どうでもいいのでしょう。その点は「打倒北朝鮮」が生き甲斐らしい荒木との違いかも知れません。

(注:転売で立ち退きの可能性が当面減ったことで)北朝鮮としては、一息付けたことになり、拉致問題を進展させようというインセンティブがその分下がる。

 むしろ立ち退きなんかしたら「我が国と関わりのある総連が立ち退かされて、我が国の面子が潰された」「総連への嫌がらせがすんだら次は我が国への嫌がらせか?。日本は本気で交渉する気があるのか?」などとして「北朝鮮の交渉のインセンティブ(動機、意欲)が下がる」でしょうに。立ち退きするとインセンティブが上がるという理屈は全く意味不明です。

 インセンティブ云々いうなら今回の転売で「インセンティブ」は上がらないまでも「下がる危険は防げた」わけです。つうか島田ら巣くう会はインセンティブが下がる危険を理解した上で、総連立ち退きで日朝交渉潰しを画策してるようにしか見えません。

 漫画『こち亀』に海パン刑事(デカ)汚野(きたの)という人物が登場する。愛すべき*20キャラクターの海パンデカに「汚」の字は気の毒だが、北朝鮮などまさに「汚朝鮮」が適当だろう。

「汚朝鮮て、アホか」と島田には呆れますがそれはさておき。

 ウィキペディアに寄ればこの「汚野刑事」、フルネームは「汚野たけし」で元ネタはフジテレビ北野ファンクラブ*21」内のコントコーナー「海パン刑事*22」だそうです。

 今回の総連居座り工作に関係した面々も、実に侮蔑すべき「汚シンパ」だ。日本はテロ勢力になすすべがない、との評価が国際的に一段と高まることを恐れる。

 ばかばかしい。何を根拠に朝鮮総連をテロ勢力呼ばわりするのか。そして本物のテロ集団、犯罪者集団である「ヤクザや暴力右翼(例:日本青年社)」「極左過激派(例:革マル派)」だって合法行為をしている分には行政には何もできないわけです。今回だって同じです。転売のどこに違法性があるのか。


■中央、地方政界の呆れた面々

http://island3.exblog.jp/24062473/

 先週、ある著名な女性ジャーナリストが、中共の進出についても原発再稼働についても、見識のかけらも見せない新潟県知事を「クズのクズ」と表現していた。残念ながら*23当たっているだろう。

 「女性ジャーナリスト櫻井よしこ」のことでしょう。島田が櫻井の名前を出さないのはさすがに櫻井の新潟県知事に対する「クズ」呼ばわりは問題がありすぎると自覚してるからでしょう。

 しかし「原発再稼働云々」は「新潟県知事が再稼働に慎重な態度だ(保守系の知事だって再稼働ウエルカムなんておいそれと言えないという事です)」と言うことだと想像がつきますが「中国の進出」てのは何なのか。

 よしこが過去にネタにした『中国の狙う新潟での大中華街構想』(http://yoshiko-sakurai.jp/2010/11/11/2140)とやらのことなのか(もちろんよしこの中華街構想批判は反中国右翼らしい常軌を逸したものでお話になりませんが)。何のことを言ってるのかさっぱり分かりません。

 

 小沢一郎が「生活のために山本太郎と仲間になる会*24」の共同代表に山本某を据えたという。小沢*25鳩山由紀夫*26、菅直人*27は政界最醜悪賞を競っているかのごときだ。

 この三人が数年前までわが国権力の最中枢にいたこと*28に慄然とするならば、跡を継いだ岡田、細野、長妻の類も同レベルと観じるだけの見識は持ちたい。

 いきなり、小沢氏が山本氏共同代表就任を発表したことには違和感をもち批判的な俺ですが、それでも「安倍よりは小沢氏の方がマシ」と思いますね。つうか安倍信者の島田と違い、「石原慎太郎や橋下徹など一部のトンデモ政治家を除き、ほとんどの政治家は安倍よりはマシ」という見識は持ちたいモンです。

なお、島田が罵倒する岡田、細野、長妻氏の現在の役職は以下の通りです。

岡田克也*29民主党代表

細野豪志*30:民主党政策調査会長

・長妻昭氏*31民主党代表代行

 細野氏、長妻氏への待遇は岡田氏と代表選を争い一定の支持を得た彼らへの懐柔策でしょう。

 なお、岡田、細野、長妻氏以外の党幹部として

枝野幸男*32:民主党幹事長

・蓮舫氏*33民主党代表代行

をあげておきます。

 枝野氏は岡田氏支持の立場で動き代表就任に尽力したことへの論功行賞、蓮舫氏は「最終的には出馬辞退した物の、出馬表明し党内外の一定の支持を得たことへの懐柔策」といったところでしょうか。

 岡田、細野、長妻、枝野、蓮舫と言った人々の今後の動向に注目したい。

 なお、島田が枝野、蓮舫両氏をこのエントリで批判しないのは彼らを評価しているからではなく

1)「鳩山、菅、小沢」と3人あげたので、もう一方も3人に限定した

2)3人に限定した場合、批判したいのは岡田、細野、長妻氏になる

と言うだけの話でしょう。


■韓国紙、米「専門家」が慰安婦問題で国基研「直言」に過敏に反応

http://island3.exblog.jp/24060840/

・まーた慰安婦ネタです。「巣くう会副会長」でありながら荒木和博と違い、エントリに拉致ネタがほとんどないのがこの男の特徴です。

・やれやれですね。「ばかばかしいから相手できない」と無視すれば「反論出来ないから無視してるんだ」と強弁。「ふざけるな」と思って批判すれば「無視できない正当性があるから反論したんだ」「過敏に反応した*34」と強弁。島田らクズ右翼ほど無視するにせよ、相手にするにせよ、応対するのが空しい詭弁屋もいません。

・ちなみに米国メディアが批判したという「高橋史朗」は現在、「女性の社会進出について論じる政府審議会(男女共同参画会議)」の委員です。高橋のような男を政府審議会委員にすれば韓国が安倍をどう思うか言うまでもないでしょう。

 まあ、高橋の他にも安倍は「櫻井よしこ(中教審委員)」「八木秀次教育再生実行会議)」「百田尚樹(NHK経営委員)」などの「河野談話否定派のゴロツキ右翼」を政府の役職に就けてるんだから全く日本の恥です。これで「河野談話を堅持する」と言っても向こうが信じるわけがないでしょう。「それなら談話否定派の高橋、櫻井、八木、百田を更迭しろ」と向こうは当然思うでしょう。それに対して「更迭しない」と居直って何が「談話踏襲」なのか。

国際情報戦において、国基研の役割はますます重要になってくると感じている。

 ということに島田がしたいだけです。まあこのままでは「日本の評判を落とす」という「負の役割」は大きくなるでしょうね。

韓国では「つくる会」はナチス突撃隊並みの存在に肥大化して理解されているようだ。国基研も近々そうなるのだろう。

 「肥大化」と言うのが意味がわかりませんが「いえいえ、我々なんてちんけなカス右翼で政治力なんか全然ないんですよ、過大評価しないで下さい」とでも言いたいんでしょうか?。言ってる意味がよく分かりません。まあ、さすがに島田らは暴力は振るいませんが「島田らの同類」には暴力を振るって恥じない暴力右翼もいますから「日本版突撃隊」て評価は全く正しいんじゃないですかね。

 ジョンズ・ホプキンス大学のデニス・ハルピン高等国際関係大学院研究員は20日、本紙*35の電子メールによるインタビューで、「(注:米国の歴史教科書出版社に慰安婦の)写真などを削除するよう(注:日本政府が)要求することは、イスラム原理主義を主張するイスラム戦士たちがフランス・パリの時事週刊誌の風刺画掲載に反発したのと似ている。言論の自由のための問題提起だ」と述べた。コネチカット大学のアレクシス・ダデン歴史学科教授は「米国の教科書に対する日本の歴史歪曲行為は、学術の自由に対する直接的な脅威だ」と批判した。

 日本の慰安婦問題に対する消極的な姿勢を指摘し続けてきた米研究機関「アジア・ポリシー・ポイント」のミンディ・コトラー所長もマスコミのインタビューで「安倍政権は建設的な過程へと進まず、自分自身を破壊する経路に入った」と述べた。

 米国の有識者は軒並み、安倍に批判的だという話です。まあ、当たり前の話です。


■テロに屈したダッカ事件北朝鮮拉致

http://island3.exblog.jp/24056691/

 島田がダッカ事件*36での福田赳夫*37首相を評価しないのは予想の範囲内です(なお当時の関係閣僚は、官房長官は園田直氏*38、外相は鳩山威一郎氏、国家公安委員長は小川平二氏*39。法相の福田一氏*40が身代金支払いなどの方針に抗議辞任し後任は瀬戸山三男*41)。俺は評価しますが、まあこれは価値観の違いとしてひとまず置いてもいい。問題なのは「最初の政府認定拉致事件(1977年の久米裕さん拉致事件)がダッカ事件とほぼ同時期(福田政権時代)」に起こったこと「だけ」を理由に根拠レスで「ダッカ事件が拉致を助長した」と強弁することですね。なお、荒木の立場だと「ダッカ事件は拉致に関係ない」でしょう。何せ荒木は「昭和30年代(岸*42、池田*43、佐藤*44内閣時代)から拉致があった」と強弁してますからね。一方、島田のこの物言いなら「拉致はダッカ事件後に始まった」としか読めないわけです。

 まあ、島田にその辺り問いただしたら適当な事言って「昭和30年代にも拉致はあった」と言いだしそうですが。


テロリストに揺さぶられてはならない

http://island3.exblog.jp/24052174/

 やれやれですね。確かに「動揺してはいけない」でしょう。難しいことですが冷静でないといけない。ただ島田の言う「動揺するな」とは「殺害映像が出た湯川氏の殺害が事実でも気にするな、たとえこの後、後藤氏が殺されてもテロリストと交渉するな、とにかく大事なことはイスラム国の抹殺だ」ですからね。呆れて物も言えません。湯川氏、後藤氏の身の安全や、早期解放を願うご家族の心情を何だと思ってるのか。こういう非情かつ非常識な男が「巣くう会副会長」なんですから巣くう会や島田の拉致被害者への考えもおおよそ見当がつきます。

 「たとえ拉致被害者が何人殺されても北朝鮮と交渉するな、とにかく大事なことは北朝鮮の抹殺だ」が巣くう会の考えでしょう。こういう男とつるんで疑問を感じないどころか「巣くう会とつるんでて本当にいいのか?」と疑問表明した蓮池透氏を除名するのが家族会です。家族会の馬鹿さには心底呆れます。


■国交正常化すべき島国はキューバでなく台湾(米評論家)

http://island3.exblog.jp/24050015/

 やれやれですね。中国が「二つの中国」や「一つの台湾、一つの中国」を認めず「台湾は中国の不可分の領土・台湾省」という立場を取る以上、「国交樹立」なんかできるわけないでしょう(もちろん「中国との断交」など論外です)。「台湾を国とは認めないがそれなりの外交関係を持つ」と言う方法しかありえないわけです。


■仏テロ事件の本質を見誤るな

http://island3.exblog.jp/24039676/

 「テロは許されないがテロリスト批判だけでいいのか、よく考えるべきだ」「たとえば例の風刺画は、イスラムへの誹謗中傷に当たるような代物ではなかったか」という指摘(例:ローマ法王)に対して「本質を見誤ってる」と放言する島田です。

 島田に寄れば「全てイスラムテロリストが悪い、奴らをぶっつぶせ」というのが本質の訳です。呆れて物も言えません。あの荒木和博ですら「例の風刺画は誹謗中傷じゃないか?」と疑問視してるのに島田はこれです。

 一方で島田は「ウイグルイスラムテロリスト」については「中国のウイグル支配にも問題がある」と言い出すのだから呆れます。結局島田にとって「一番憎いのは中国、次に憎いのはイスラムテロリスト」「だから基本的にイスラムテロリストは殲滅、全否定の対象だが、中国相手のイスラムテロリストは美化する」という話なのでしょう。ゲス過ぎて吐き気がします。

国内、周辺地域に多くの過激派を抱えるエジプト大統領の政治手法は、先進自由主義国の基準に照らせば、おそらく強引で権威主義的なものであり続けよう*45。しかし、妥協の余地なき敵はイスラムファシズム*46であることを見据えた上で、機動的に協力を図っていきたい。

やれやれですね。そんなことで「エジプト軍事独裁が正当化できる」のなら

国内、周辺地域に多くの過激派を抱える中国国家主席の政治手法は、先進自由主義国の基準に照らせば、おそらく強引で権威主義的なものであり続けよう。しかし、妥協の余地なき敵はウイグルイスラムファシズムチベット亡命政府ダライラマ・テログループであることを見据えた上で、機動的に中国と「テロとの戦い」で協力を図っていきたい*47

ということもできる*48でしょうが絶対にそうは言わないのが反中国極右の島田です。


■維新の江田憲司*49に見る小ささとその仲間たち

http://island3.exblog.jp/24038822/

 「集団的自衛権容認は当然だ、アメリカもそれを要望してる、反対する江田は間違ってる」て、アメリカポチの島田らしいですね。別に日本はアメリカの奴隷じゃない。アメリカの主張に唯々諾々と従う必要はどこにもないわけです。

 つうかその理屈だと「米国は靖国参拝に反対してる、参拝しないのが同盟国として当たり前だ」「米国は河野談話撤回に反対してる。それどころか慰安婦銅像や決議を支持してる。(以下略)」などとなるでしょうがそうはならない辺りが島田らウヨのデタラメぶりです。結局自分に都合のいいとき(例:集団的自衛権)は「同盟国・米国と仲良くするのが当然だ」、都合の悪いとき(例:靖国、慰安婦問題)は「同盟国だからって米国に何でも従う義務はない」になるわけです。江田氏じゃなくて島田らのウヨの方がよほど器が小さい。

もっとも、共産、社民は言うに及ばず、民主党の多数、自民党の宏池会系も同様の認識*50だろう。

 やれやれですね。宏池会といえば池田勇人*51大平正芳*52鈴木善幸*53宮沢喜一*54と4人の首相と、河野洋平*55谷垣禎一*56と2人の自民党総裁を生み出し、今も「派閥ボス・岸田文雄*57」が第三次安倍内閣外相を務める名門派閥です。他にも、加藤紘一*58元幹事長、古賀誠*59元幹事長などと言った大物政治家がいる。「まさに自民党の歴史の重大な一部」であって島田みたいに敵視するのは異常の極みです。

 まあ、島田にとっては「安倍の清和会*60のみが重要」なんでしょうし、そう言う意味で島田は宏池会だけでなくて「旧田中派(首相となった田中角栄*61、竹下登*62橋本龍太郎*63小渕恵三*64)」も敵視してるでしょうが。

追伸:小沢一郎*65の「生活のために山本某と仲間になる会」だったかには言及し忘れたが、もう相手にする必要もないだろう。

 「相手にする必要もない」と言いながら小馬鹿にした文章を書かずにはいられない辺り島田も随分と小沢氏を敵視しているモンです。ただ島田が実際に「小沢グループ」を大して脅威と思ってないことは事実でしょう。衆院選では「党首・小沢一郎氏」の他は「沖縄県統一候補」として社民、共産、沖縄社会大衆党の支援を受けた現職・玉城デニー氏しか当選させられなかったからです。

 あげく「政党助成金欲しさに山本太郎と野合」というのではね。


■かつての慰安所と現代韓国の「遠征売春」

http://island3.exblog.jp/24032632/

・まーた慰安婦ネタです。「巣くう会副会長」でありながら荒木和博と違い、エントリに拉致ネタがほとんどないのがこの男の特徴です。

・慰安所というのは「民間業者が運営する場合も日本軍が計画立案し、外部委託でやらせてた。場合によっては軍直営で経営していた代物」なので「遠征売春」とは全然違います。あくまでも「軍が主体」である。「ゼネコン公共事業を受注し役所から指示監督を受ける」のと「ゼネコンが民間から仕事を受ける、それを役所が消費者保護のために規制する」位の違いがある。前者なら「問題が起これば」役所の責任は非常に大きいでしょう。後者なら「役所の責任ゼロ」てわけにもいきませんが一般的にいって前者よりは軽いでしょう。

 慰安所が「遠征売春」ならつまり「計画立案は民間業者がやっていて軍が利用していただけ」ならこんなに非難されることもなかったでしょう。まるきり違うものを同じというのは「サラ金もヤミ金も同じ」「違法カジノも合法な競馬やパチンコも同じ」というようなもんで無茶苦茶です。

「慰安婦」を政治問題化させた人々に改めて怒りを覚える

 俺も「河野談話撤回論」なんて暴論を吐いて政治問題化させた安倍ら自民党極右議員には本当に怒りを覚えます。まあ、島田の場合「島田=安倍の同類で河野談話否定論者」、「島田にとっての『問題化させた人』=河野洋平官房長官や吉見義明中央大学教授、マイク・ホンダ米国下院議員」なんだからお話になりませんが。

 前例のない規模の海外派兵を行い、戦線が伸びきった状態の日本軍が、朝鮮半島での大々的「慰安婦狩り」に部隊を割いたと考えるのも、明らかに常識に反する。

 今時、誰も「奴隷狩り的な」慰安婦狩りをしていたなんて言ってません。「違法な連行」イコール慰安婦狩りではない。

 また慰安婦が「連行」されたのは朝鮮半島だけではなく、「東南アジアや中国」でもやっていたことは明白です。もし「朝鮮人慰安婦しかいない」と島田が思ってるなら無知ですし、「朝鮮人以外の慰安婦もいることを知りながらこういう事を言ってる」のなら島田はデマ野郎です。無知にしろデマ屋にしろそんな島田に慰安婦問題を語る資格がないことは明白です。

 日本軍が慰安婦20万人を強制連行という説をいまだ唱える人、無批判に受け入れる人に対しては、「常識を疑われますよ」というメッセージをもぶつけねばならない。その位は、外務省もできるだろう。

 「慰安婦20万人」は可能性としては充分あり得る数字*66ですし、人数が「20万人」であれ何人でアレ、その多くは「違法な強制管理売春」でしょう。だから慰安婦制度は非難される。「常識を疑われる」という島田の方が非常識だし、外務省もそういう馬鹿な事は言わないんじゃないか。


大韓航空ナッツ事件と田中真紀子文科相

http://island3.exblog.jp/24030178/

 島田が田中氏を敵視してることだけが分かる駄エントリです。民主党政権下の文科相はもちろん他にもいますが、島田的には田中氏が一番憎いのでしょう。そこまで彼女を憎む理由がよく分かりませんが。離党して民主党に行ったことが問題なのか?

 そしてここまで田中氏を敵視する島田ですが「島田の同類」で「産経文化人」の森本敏・拓殖大学教授を「野田内閣防衛相」に任命したからか、田中氏を文科相に任命した野田総理は何故か「鳩山総理や菅総理に比べ」批判しない島田です。このエントリでも「民主党政権は真紀子なんか文科相にしてバカだ」と罵倒しても、何故か「野田」の二文字は見事なまでに出てきません。なお、田中氏をここまで敵視すると言う事は彼女を外相に任命した小泉元総理もやはり島田は敵視してるんでしょうか?

 率直に言って「河野談話否定論者」の中山成彬小泉内閣文科相だの現・文科相の下村博文だのの方がよほど「文科相として不適任」というか「危ない人間」でしょうが、そういう極右デマゴーグの同類が島田ですからどうしようもありません。

 ちなみに俺個人はナッツ事件では「無能な女性が重職について醜態さらしてる、問題おこしてる」と言う意味で稲田朋美(自民党政務調査会長)だの高市早苗(現総務相)だの「金銭スキャンダルで経産相辞任に追い込まれた」小渕優子だの「安倍の奥さん(無意味にマスコミで自己宣伝したがる)」だのを連想しますがそういうと怒り出すのが島田でしょう。


■反日左翼の「訴訟ハラスメント」に的確な判決

http://island3.exblog.jp/24023962/

・まーた慰安婦ネタです。「巣くう会副会長」でありながら荒木和博と違い、エントリに拉致ネタがほとんどないのがこの男の特徴です。

 何度も言いますが「訴訟がハラスメント」ならウヨの「百人斬り訴訟」「Japanデビュー訴訟」もハラスメントなのか。「ウヨの訴訟は綺麗な訴訟、サヨの訴訟は汚い訴訟」なんてそんな変な話はありません。

・この判決をどう評価すべきか、「不当判決か、どうなのか」小生も無知なので分かりませんが仮に「適切な判決」だとしても、それは「西岡と原告との間の話」に過ぎず「西岡の慰安婦へのデマ中傷」「西岡の河野談話否定論」が正当だという話では全くありません。

 もちろん「植村氏が西岡を訴えた訴訟」に影響する物でもありません。

・大体、過去の「元慰安婦が国家賠償を求めた裁判」では「時効の成立」などで賠償は認められなかった物の、「慰安婦は違法な行為だ」という事実自体は裁判所によって認められています。島田、西岡らの「河野談話否定論」が日本の裁判所で通用する可能性はまずありません。

・なお、島田曰く、島田が植村氏をキチガイ呼ばわりしたことで「めでたく」植村氏に提訴されたそうです。それを島田は「法匪だ」というんだから呆れて物も言えません。他人をキチガイ呼ばわりしたら提訴されても自業自得でしょう。何が「法匪」なのか(追記:と書きましたが現時点では「提訴も考える」という警告にとどまってるようです)。

 ああ、そうそう、法匪といえば、確か226事件の青年将校たちは美濃部達吉氏のいわゆる天皇機関説をそう罵倒してましたね。


■『古賀誠*67岡田克也*68の救いがたさ―宏池会の系譜』

http://island3.exblog.jp/24002275/

 まーた慰安婦ネタです。「巣くう会副会長」でありながら荒木和博と違い、エントリに拉致ネタがほとんどないのがこの男の特徴です。

 古賀氏への批判が「彼の所属派閥・宏池会」への非難になってるのには唖然ですね。

 宏池会と言えば「池田勇人*69首相」「大平正芳*70首相」「鈴木善幸*71首相」「宮沢喜一*72首相」と4人の首相と「河野洋平*73総裁」「谷垣禎一*74総裁」と2人の自民党総裁を誕生させた「自民党名門派閥*75」のわけで「宏池会を否定するということ」は「自民党の歴史のかなりの部分を否定すること」になるんですが。

 まあ、島田が評価するのは「岸*76や安倍*77といった清和会出身首相(極右)」だけであり、おそらく宏池会だけでなく「田中角栄*78首相」「竹下登*79首相」「橋本龍太郎*80首相」「小渕恵三*81首相」といった「田中・竹下派系列」も評価しないんでしょう。改めて島田の極右ぶりにあきれますね。

1992年1月11日、数日後の宮沢首相訪韓を睨み、朝日新聞は、慰安婦強制連行「新資料」発見というゲッペルス*82並みの一大プロパガンダを行った。

という島田の物言いこそが「ゲッベルス並みのデマ」です。「安倍首相とつるむ俺は訴えられない」と思ってるのか、「訴えられてもヤクザと同じではくがつく」と思ってるのか知りませんがどうしようもないバカです。

安倍首相から、最も嫌いな政治家は古賀誠と聞いたことがある

 本当かどうか知りませんが事実だとして何がどう嫌いなのか教えて欲しい。

 てっきり「左派の政治家、特に事務所費疑惑追及で第一次安倍内閣を早期崩壊に追い込んだ共産党の政治家が最も嫌い」なのかと思ってました。もしかして「自民党の政治家では古賀氏が一番嫌い」と言う意味なのか?。そうだとしても俺は「河野談話の河野氏」「安倍が無役の時に好き勝手やっていたことを『過去の人*83がやってることなど相手してられない』と皮肉言った谷垣執行部の一員・溝手氏*84*85」「小泉訪朝時に安倍を蚊帳の外に置いて訪朝話を進めた福田氏」あたりが「自民党議員」では一番嫌いかと思ってました。まあ、古賀氏は赤旗に出て安倍批判したこともありますが、赤旗に登場したのって他にも野中*86官房長官、加藤*87元幹事長もいますしねえ。ちなみに現政権のウチ、「岸田外相や谷垣幹事長」は宏池会出身ですがその辺り島田がどう考えてるのか気になるところです。

 「岸田や谷垣のせいで首相は靖国参拝しないんだ!。宏池会は日本のガンだ!」とか思ってるんでしょうか。まあ、でも彼らを外相や幹事長に任命したのは安倍ですけどね(苦笑)。

慰安婦問題に関する正論によって、安倍首相は何度か集中砲火を浴びてきたが、これはいわば宏池会の無責任、負の置き土産を正そうとあえて火中の栗を拾ったものと言える。

 おいおいです。河野談話当時の宮沢首相、河野官房長官が宏池会だからってそこまでいいますか。

 大体、その後「経世会系列の内閣(橋本内閣、小渕内閣)」「清和会系列の内閣(森内閣、小泉内閣、第一次安倍内閣福田内閣)」が誕生したのに「宏池会が悪い」もないでしょう。問題があると思うのなら撤回すればいい話です。なお河野談話発表当時の宮沢内閣外相は「武藤嘉文*88」と言う人物であり当然、談話には武藤がコミットしてる*89でしょうが「中曽根*90派出身というタカ派」だからか、まあ産経にせよ島田にせよウヨ連中は見事なまでに河野談話の件で武藤を批判しません。宮沢首相と河野官房長官しか何故か非難しない。全く変な話です。

 なお、麻生太郎*91も「河野氏の子分で河野派を引き継いだ」ので一応「宏池会の一員」ではありますがあの男が「安倍のお気に入りになるほど極右であること」は今さら言うまでもないでしょう。

 皮肉なことに「安倍と同じ清和会出身の福田康夫*92」のほうが麻生よりよほど「宏池会的」です。

 民主党代表選に出ている岡田克也が、自身の政治姿勢に「一番ぴったりくるのは昔の自民党宏池会」と語るのを聞いて、この男もやはり救いがたいと改めて感じた。

 「やれやれ」です。「清和会が一番ぴったり来る」とそんなに言って欲しいのか。なお、岡田氏の出身は「旧竹下派(経世会)」ですが「宏池会」と彼が言うのは、「金丸*93ヤミ献金問題」「日歯連事件(経世会幹部の村岡兼造*94が起訴され有罪判決)」などで経世会のイメージがダーティーな物だからでしょう。

【追記】

産経新聞『古賀氏、次期総裁選で「野田聖子*95前総務会長も期待の一人」』

http://www.sankei.com/politics/news/150113/plt1501130037-n1.html

 まあ、野田氏がどれほど評価出来るか疑問に思いますが安倍の極右ぶりよりはマシでしょう。と同時に古賀氏などは安倍の酷さに「外交が取り返しがつかなくなる」焦りを感じてるのかも知れません。


■『パックネは日米韓三国政府の「責任」を同時に問え』

http://island3.exblog.jp/23999853/

韓国が米軍に提供してきた慰安婦と、旧日本軍の慰安婦は同じ性質のものである。したがって、「解決」が必要というなら、日米韓三国政府の「責任」を同程度に問い、同時に「解決」する枠組を韓国政府が示せ。

 まーた慰安婦ネタです。本当に「慰安婦の正当化」と「河野洋平氏、マイク・ホンダ氏、朴クネ氏ら慰安婦批判派への罵倒」が好きな男です。

 やれやれです。仮に米軍慰安婦(?)が日本軍慰安婦同様に違法で不道徳だとしても「韓国が米軍に提供した慰安婦のこと」なんか米韓間の問題であって日本は全く関係ない。

 そもそも、まともな人間なら「まず日本がこの件で模範を示そう」て言うでしょうに、島田は何考えてるのか。そんな言い分が許されるのならたとえば「我が国に核廃棄を要求するなら、五大国(米英仏露中)がまず核廃棄しろ(北朝鮮)」「拉致をどうこう言う前にまず日本は我が国に対してした植民地支配の償いをしろ(北朝鮮)」なんてのもOKになるでしょう。まあ、島田はそういう言い分を認めないでしょうけど「まずAが似たようなBという問題を解決しろ、でなきゃ俺は解決する意思はない。何で俺だけが問題視されなきゃいけないんだ、不公平だ、差別だ」といういいわけをしている点で島田の言い訳と「島田が批判する北朝鮮の核保有についての言い訳」は全く同じです。

 あるいは「我が国のチベット支配を非難するならイスラエルパレスチナ支配を米国は批判しろ、何イスラエルをかばう(中国)」「我が国のチェチェン支配を非難するなら米国はまずイスラエル(以下略)(ロシア)」とかまあ、いくらでも島田流「どっちもどっちの相殺主義*96」はありえますよね。そしてそんなことは「被害者(例:慰安婦)には全く関係のない話」のわけです。被害者に関係のない話で被害者にデメリットがあるのも実に変な話です。

 つうか朴政権が「積極的に元米軍慰安婦(?)に経済補償や謝罪をすれば*97島田が『日本も見習って経済補償などを積極的にします』っていうか?」と言ったら言わないんだから、結局は「慰安婦は公娼だ、違法でも不道徳でもない(島田)」と居直るんだから心にもないこと言うなって話です。島田が「朴クネにはできはしない高いハードル」と思うことを単に朴政権にふっかけてるだけじゃないですか。

*1小渕内閣農水相、小泉内閣経産相、麻生内閣財務相を歴任

*2:そもそも米国的には「冷え込んだ日中、日韓関係をまともにしないと米国のアジア外交が展開できない」と言う意味でこれは「外交政策立て直し」なのですが。

*3クリントン政権国務次官補、国務省参事官を経て、現在、オバマ政権国務次官

*4:第一次安倍、麻生内閣首相補佐官(拉致担当)、福田内閣拉致担当相を歴任。現在、次世代の党参院議員

*5:さすがに割り勘だと思いたいところです。鈴木氏のおごりなら論外でしょう。

*6:民主党幹事長(菅、鳩山代表時代)、鳩山、菅内閣外相、野田内閣副総理・行政刷新担当相など歴任。現代表

*7鳩山内閣行政刷新担当相、菅内閣官房長官、野田内閣経産相などを歴任。現幹事長

*8:野田内閣環境相、民主党幹事長(海江田代表時代)などを歴任。現政務調査会長

*9:岡田氏は「自民党竹下派→新生党(小沢・羽田グループ)」出身、枝野氏は「日本新党(細川グループ)→新党さきがけ」出身。

*10第二次安倍内閣行革担当相、自民党政務調査会長(第二次安倍総裁時代)を歴任

*11:インドが実効支配してるので「武力による現状変更は支持しない」はインド支持に結果的にはなるわけですが、まあ、「武力による変更支持」なんて言う方がおかしいですからね。北方領土問題や竹島問題や尖閣問題で「武力変更は支持しない」といえば結果的には「ロシア支持」「韓国支持」「日本支持」になるわけですが、それを問題視する国はまずないでしょう。

*12:ただし「中韓を弱者扱いする島田ら日本ウヨの態度」は正気ではないですが。もちろん「世界最大の経済大国・米国」に比べたら「経済力や政治力」はまだまだでしょうが両国とも世界を代表する経済大国、政治大国です。

*13:もちろん中国がそういうことをするかどうかは現時点ではわかりませんが

*14鳩山内閣国交相、菅内閣外相、野田内閣国家戦略担当相など歴任

*15京都大学大学院工学研究科助教授、東京工業大学大学院理工学研究科教授などを経て、現在、京都大学大学院工学研究科教授。著書『公共事業が日本を救う』(2010年、文春新書)、『列島強靱化論:日本復活5カ年計画』(2011年、文春新書)など。安倍政権の「国土強靱化計画」の発案者の一人とされる。

*16:まあ、島田の「名誉毀損ないしそれまがい」の民主党政治家などへの悪口雑言に比べたら藤井氏の橋下非難などずっとまともです。橋下は実際ろくな人間じゃないですしね。藤井氏も「島田洋一にだけは批判されたくない、俺はあいつよりはマシだ。つうか島田に劣る奴もいないんじゃないの?」と思ってることでしょう。

*17:まあ、一方でこうした焼身自殺を「平和主義の現れ」と美化するI濱女史のような輩もどうかと思いますが。

*18小泉内閣総務大臣政務官、福田、麻生内閣文科副大臣を歴任

*19:島田のことですから「北朝鮮を打倒すれば自然に倒れる、別にビルのことなんかどうでもいい」程度に軽く考えてるかも知れません

*20:海パン姿で捜査に参加するため周囲が目のやり場に困るというギャグマンガらしいトンデモキャラクターです。「愛すべき」と言えるかどうか。

*21:1991年2月から1996年3月までフジテレビで放送された深夜番組

*22ビートたけしが海パン姿で演じる刑事ドラマコント

*23:島田が「残念」と表現するのは泉田知事が保守系で当然ながら自民の支持を得ているからです。自民支持の島田としては無茶苦茶には罵倒しづらい。

*24:こういうあほなこと書かないで正式名称「生活の党と山本太郎となかまたち」を書いたらどうなのか。

*25:中曽根内閣自治相・国家公安委員長、自民党幹事長(海部総裁時代)、新生党代表幹事、新進党党首、自由党党首、民主党幹事長などを経て現在「生活の党と山本太郎となかまたち」共同代表

*26新党さきがけ代表幹事、民主党幹事長(小沢代表時代)などを経て首相

*27:橋本内閣厚生相、鳩山内閣財務相などを経て首相

*28:首相となった鳩山、菅氏はともかく「鳩山首相退任と同時に民主党幹事長を辞めた」「幹事長時代も党内外の西松疑惑批判で思うように動けなかった」小沢氏を「最中枢にいた」と表現できるか俺は疑問に思います。

*29:民主党幹事長(鳩山代表時代)、鳩山、菅内閣外相、野田内閣副総理・行政刷新担当相などを経て現在、民主党代表

*30:野田内閣環境相、民主党幹事長(海江田代表時代)などを経て、現在、民主党政策調査会長

*31:鳩山、菅内閣厚労相、民主党幹事長代行、政策調査会長代行(海江田代表時代)などを経て民主党代表代行

*32鳩山内閣行政刷新担当相、菅内閣官房長官、野田内閣経産相などを経て、現在、民主党幹事長

*33:菅、野田内閣で行政刷新担当相

*34:むしろアメリカのポチ・島田の方が「米国有識者に批判された、ショックだ」と「過敏に反応してる」と思いますね。

*35朝鮮日報のこと

*36:なおダッカ事件(1977年)と同時期のハーグ事件(1974年)でオランダ政府は身代金を払っており、少なくとも福田政権時代では身代金支払いは「是非はともかく」別に異例のことではありません。

*37:岸内閣農林相、自民党政務調査会長(池田総裁時代)、幹事長(佐藤総裁時代)、佐藤内閣外相、田中内閣蔵相、三木内閣副総理・経済企画庁長官などを経て首相。

*38:佐藤内閣厚生相、福田内閣官房長官、外相などを歴任

*39:佐藤内閣労働相、福田内閣自治相・国家公安委員長、鈴木内閣文相などを歴任

*40:田中、三木内閣自治相・国家公安委員長福田内閣法相などを歴任

*41:佐藤内閣建設相、福田内閣法相、中曽根内閣文相などを歴任

*42:戦前、満州国総務庁次長、商工次官、東条内閣商工相など歴任。戦後、自民党幹事長、石橋内閣外相などを経て首相。

*43:吉田、石橋内閣蔵相、岸内閣通産相などを経て首相。

*44:吉田内閣郵政相、建設相、岸内閣蔵相、池田内閣通産相などを経て首相

*45:さすがの島田もエジプト軍事独裁が民主政権とは到底言えないことは認めるようです。

*46ファシズムとは気にくわない相手に島田が投げつける罵倒に過ぎません。共産国の中国すら「ファシズム」と呼ぶバカが島田です。通常「ファシズム=右翼反共主義」と理解されていますので共産国はファシズムとは呼びません。島田に「共産国の中国をファシズム呼ばわりする根拠は何ですか」と聞いてもまともに答えられはしないでしょう。

*47:まあ、現実問題、「日本の隣国にして経済大国」の中国と「協力を図らないで敵対する」選択肢は現実的にありませんが。せいぜい「多少苦言を呈する」「多少距離を置く」のが関の山です。

*48:つうか明らかに中国はそういう論理でウイグルの取り締まり強化を正当化したいでしょうし、エジプトの強権を容認するなら論理的にはそうした中国の態度は批判出来ません。そして実際に欧米は「イスラムテロ撲滅」のために「中国のそうした論理」を容認するかも知れません。

*49:維新の橋下、松井ではなく「江田氏」のみ批判してる点に注目しましょう。橋下、松井が安倍に色目使って媚びてることに島田は気をよくしてるわけです。しかし、これでは維新はまた再分裂するんじゃないか。

*50:安倍に批判的な古賀誠氏はともかく、安倍政権を支える「谷垣幹事長」「岸田外相」という「2人の現役・宏池会幹部」はとても「同様の認識」とは思えませんが。島田は谷垣、岸田両氏をどう理解してるんでしょうか?

*51:吉田、石橋内閣蔵相、岸内閣通産相などを経て首相

*52:池田内閣官房長官、佐藤内閣通産相、田中内閣外相、三木内閣蔵相、自民党幹事長(福田総裁時代)などを経て首相

*53:池田内閣官房長官、佐藤内閣厚生相、福田内閣農林相、自民党総務会長(大平総裁時代)などを経て首相

*54:池田内閣経済企画庁長官、佐藤内閣通産相、三木内閣外相、鈴木内閣官房長官、中曽根、竹下内閣蔵相などを経て首相。首相退任後も小渕、森内閣で蔵相。

*55:中曽根内閣科学技術庁長官、宮沢内閣官房長官、村山、小渕、森内閣外相、衆院議長を歴任

*56小泉内閣国家公安委員長、財務相、自民党政務調査会長(福田総裁時代)、福田内閣国交相、第二次安倍内閣法相などを経て現在、自民党幹事長

*57小泉内閣文科副大臣、第一次安倍内閣沖縄・北方等担当相などを経て現在外相

*58:中曽根内閣防衛庁長官、宮沢内閣官房長官、自民党政務調査会長(河野総裁時代)、幹事長(橋本総裁時代)などを歴任

*59:橋本内閣運輸相、自民党幹事長(森総裁時代)などを歴任

*60:ただし清和会出身首相でも「島田が媚中派扱いしてる福田康夫氏」「最近脱原発主張をしてる小泉純一郎氏」は「反中国で原発推進派」の島田によって罵倒されます。結局、首相としては岸信介と安倍ぐらいしか極右の島田は評価してないんじゃないか。

*61:岸内閣郵政相、自民党政務調査会長(池田総裁時代)、池田内閣蔵相、自民党幹事長(佐藤総裁時代)、佐藤内閣通産相などを経て首相

*62:田中内閣官房長官、三木内閣建設相、大平、中曽根内閣蔵相、自民党幹事長(中曽根総裁時代)などを経て首相。

*63:大平内閣厚生相、中曽根内閣運輸相、海部内閣蔵相、村山内閣通産相などを経て首相

*64:竹下内閣官房長官、橋本内閣外相などを経て首相

*65:中曽根内閣自治相・国家公安委員長、自民党幹事長(海部総裁時代)、新進党代表幹事、新進党代表、自由党代表、民主党幹事長などを経て、現在生活の党代表

*66:今となっては確実な数字を出すことは困難であり、「間違いなく20万人いた」とは言えませんが

*67:橋本内閣運輸相、自民党幹事長(森総裁時代)など歴任

*68:民主党幹事長(菅代表時代)、鳩山、菅内閣外相、野田内閣副総理・行政刷新担当相を経て現在、民主党代表代行。

*69:石橋内閣蔵相、岸内閣通産相などを経て首相

*70:池田内閣官房長官、佐藤内閣通産相、田中内閣外相、三木内閣蔵相、自民党幹事長(福田総裁時代)などを経て首相

*71:池田内閣官房長官、佐藤内閣厚生相、福田内閣農林相、自民党総務会長(大平総裁時代)などを経て首相

*72:池田内閣経済企画庁長官、佐藤内閣通産相、三木内閣外相、鈴木内閣官房長官、中曽根、竹下内閣蔵相を経て首相。首相退任後も小渕、森内閣で蔵相。

*73:中曽根内閣科学技術庁長官、宮沢内閣官房長官、村山、小渕、森内閣外相、衆院議長を歴任

*74小泉内閣国家公安委員長、財務相、自民党政務調査会長(福田総裁時代)、福田内閣国交相、第二次安倍内閣法相を経て現在、自民党幹事長。

*75:他にも宏池会出身の有力政治家としては加藤紘一元幹事長がいる。

*76:戦前は満州国総務庁次長、商工次官、東条内閣商工相を歴任。戦後は自民党幹事長、石橋内閣外相を経て首相

*77小泉内閣官房副長官官房長官、自民党幹事長(小泉総裁時代)を経て首相

*78:岸内閣郵政相、池田内閣蔵相、佐藤内閣通産相などを経て首相

*79:田中内閣官房長官、三木内閣建設相、大平、中曽根内閣蔵相などを経て首相

*80:大平内閣厚生相、中曽根内閣運輸相、海部内閣蔵相、村山内閣副総理・通産相などを経て首相

*81:竹下内閣官房長官、橋本内閣外相などを経て首相

*82:ナチスドイツ宣伝相

*83:その「過去の人」が今首相なんだから本当にうんざりします。

*84:第一次安倍内閣国家公安委員長参院自民党幹事長、参院自民党議員会長などを歴任。

*85:溝手発言についてはライプツィヒの夏『遅すぎるがよくぞ言ってくれました』(http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/19ec605b0b514aaff64e1b6eaeabb735)参照。溝手氏もまさか安倍が復権するとは思ってなかったでしょう。

*86:村山内閣自治相・国家公安委員長小渕内閣官房長官、自民党幹事長(森総裁時代)などを歴任

*87:中曽根内閣防衛庁長官、宮沢内閣官房長官、自民党政務調査会長(河野総裁時代)、幹事長(橋本総裁時代)などを歴任

*88:大平内閣農水相、海部内閣通産相、宮沢内閣外相、橋本内閣総務庁長官を歴任

*89:つうか外相がコミットしてなかったらその方がおかしい。

*90:岸内閣科学技術庁長官、佐藤内閣防衛庁長官、運輸相、田中内閣通産相、自民党幹事長(三木総裁時代)、総務会長(福田総裁時代)、鈴木内閣行政管理庁長官などを経て首相

*91:橋本内閣経済企画庁長官、森内閣経済財政担当相、小泉内閣総務相、第一次安倍内閣外相、自民党幹事長(福田総裁時代)を歴任。現在、第三次安倍内閣副総理・財務相

*92:森、小泉内閣官房長官を経て首相

*93:田中内閣建設相、三木内閣国土庁長官、福田内閣防衛庁長官、自民党総務会長、幹事長(中曽根総裁時代)、副総裁(宮沢総裁時代)などを歴任。

*94:海部内閣運輸相、橋本内閣官房長官、自民党総務会長(森総裁時代)など歴任。

*95小渕内閣郵政相、福田内閣食品安全等担当相、麻生内閣消費者問題等担当相、自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を歴任

*96:相殺主義を持ち出してる時点で島田が「日本軍のやったことは悪いことだと思う」と自白してるのも同然でしょう。たとえば「交通違反してるのは俺だけじゃない」などというのはそういうことですから。

*97:するか知りませんが

Bill_McCrearyBill_McCreary 2015/01/19 21:25 >アルナチャルプラデシュ州はインド領

これはひどい。絶句するほどひどいですね。これでバーターとしてインド側に尖閣問題への応援をしてもらおうって魂胆なんですかね。そんなことどこの馬鹿がするんですかね(笑、いや、笑っちゃいかんか)。

ただこれって、さすがに岸田外相の一存じゃないですよねえ。彼だってそこまで無帽じゃないでしょう。すると安倍の指示か安倍の事前承認があったってことですかね。安倍は馬鹿だと思っていましたが、その馬鹿ぶりも相当なものですね。

>島田曰く、島田が植村氏をキチガイ呼ばわりしたことで「めでたく」植村氏に提訴されたそうです。

島田の文章によれば、

>、「いよいよ狂ったのではないか」とツイッターに書いたかどで、私も提訴対象リストに入ったらしいが(「キチガイ呼ばわりした」ということらしい)、まさに何とかに刃物、ならぬ法律だ。

ということですから、提訴されたというのではなく、警告が行ったということではないですかね。ちょっと確認してみましたら、植村氏が島田を提訴したという情報は見つかりませんでした。私の確認ミスだったら本当にごめんなさい。

ただ島田みたいなクズはどんどん名誉棄損で訴えればいいと思いますけどね。阿比留記者といい島田といい、たいていの人間は、あんな馬鹿でクズ相手にする価値もないと無視しますが、こいつらはそういった態度に付け込んで非常識極まりない態度を取りますから悪質にもほどがあるというものです。辻元清美を少しは見習うべきです。

ところで「法匪」って、それ戦犯遺族を騙して無謀な民事訴訟を起こさせた稲田朋美とか大江・岩波訴訟の弁護団に言う言葉でしょう(笑)。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2015/01/19 21:47 連投すみません。当然といえば当然ですが、次のような反応ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000124-jij-cn

>中国、岸田外相発言に懸念=係争地を「インド領」

時事通信 1月19日(月)18時54分配信

 【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は19日の記者会見で、インドを訪問した岸田文雄外相が中印の係争地であるアルナチャルプラデシュ州を「インド領」と言及したことに対し、「重大な懸念」を表明するとともに、日本側に釈明を要求したと明らかにした。
 洪副局長は「日本は中印国境問題の敏感性を理解し、中印双方が対話を通じ問題を解決しようとしている努力を尊重してもらいたい」と主張した上で、「言行を慎んでほしい」と訴えた。
 岸田外相は17日、ニューデリーで行った講演で、アルナチャルプラデシュ州を「インド領」とした上で、「中印の係争地だと承知している」と発言した。日本側は中印の領有権問題で中立な立場を取り、介入しない立場を中国側に伝えたという

お前らどんだけ馬鹿なんだよと思いますが、島田をはじめとする国家基本問題系の連中や産経新聞はこういう発言に大喜びするんですから、救いがありませんわな。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2015/01/19 22:17 id:Bill_McCrearyさん
>これでバーターとしてインド側に尖閣問題への応援をしてもらおうって魂胆なんですかね。そんなことどこの馬鹿がするんですかね。

ですよねえ。中国が領土問題を争ってるのは他にもフィリピンやベトナムがあったと思いますが、安倍内閣はフィリピンやベトナム相手にも似たようなこと言う気なんでしょうか。これまたインドだけでなく、フィリピンやベトナムも「じゃ尖閣で日本支持する」なんてありえませんが。

>さすがに岸田外相の一存じゃないですよねえ。

 とはいえ、岸田氏もガキじゃないわけですからね。一応「岸田派」と言う派閥のボスの訳で、それが「安倍に言われるがママに反中国発言」てのは政治家としてお粗末すぎでしょう。そんなに安倍が怖いのか。はたまた「安倍と同レベルの反中国極右=岸田氏」なのか。

>提訴されたというのではなく、警告が行ったということではないですかね。

なるほど、そうかもしれませんね。

>ただ島田みたいなクズはどんどん名誉棄損で訴えればいいと思いますけどね。阿比留記者といい島田といい、たいていの人間は、あんな馬鹿でクズ相手にする価値もないと無視しますが、こいつらはそういった態度に付け込んで非常識極まりない態度を取りますから悪質にもほどがあるというものです。辻元清美を少しは見習うべきです。

全く同感ですね。

>「法匪」って、それ戦犯遺族を騙して無謀な民事訴訟を起こさせた稲田朋美とか大江・岩波訴訟の弁護団に言う言葉でしょう(笑)。

これまた全く同感ですね。訴訟ハラスメントという島田の「珍用語」も稲田らの「朝日や岩波、大江氏らに対する訴訟行為」にこそにこそ当てはまる言葉でしょう。

>当然といえば当然

 よほどのバカでない限り予想できる中国の反応ですし、中国も「あの習主席と安倍の首脳会談は何だったんだ?。首脳会談できればそれだけでよかったのか?」「安倍も酷いが『保守本流』で大平正芳氏、宮沢喜一氏の流れだと言う岸田もこんなに酷いとはどういうことだ?」「外務官僚や与党(自公)執行部、自民を支持するという財界はこういう暴論を止めもしないのか?」と正直呆れてるんじゃないですかね。向こうだってこんな挑発行為をされてお人好しな態度なんかとてもとれませんよね。まあ、「懸念を表明した」「釈明を要求した」だけで「激しく非難してない」のなら中国もかなり自重してるように思いますね。

>岸田外相は17日、ニューデリーで行った講演で、アルナチャルプラデシュ州を「インド領」とした上で、「中印の係争地だと承知している」と発言した。日本側は中印の領有権問題で中立な立場を取り、介入しない立場を中国側に伝えたという

 「インド領発言」しながら「中立の立場」て、意味がわかりませんね。岸田氏に対して「非常に善意に理解」すれば「インドが実効支配してると理解している」と言うべき所を「インド領」と言い間違ったということかもしれませんが仮にそうだってお粗末です。竹島や北方領土、尖閣について「韓国(ロシア、日本)が実効支配してる」と言うべき所を「韓国領(ロシア領、日本領)」と言ったら問題でしょう。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2015/02/21 09:51 >羽生

この人がすごいのはその年齢ですね。1970年生まれですから、今年45歳のわけですよ。で、中原誠が名人を失ったのが、1947年生まれの1993年喪失ですから46歳の歳。この後中原はタイトルを撮れませんでしたから、羽生ってのは、やっぱり不世出の天才かもですね。45歳でタイトル4冠ですから。

>加藤記者拘束でなく、駐韓大使収監、大使館占拠を

こういう話を冗談であっても書く島田は本当に気が狂っていると思います。安倍が現在遠ざけているのもよくわかります(呆れ)。

>山田賢司

この人前、荒木に関する記事にも登場していましたよね。予備役ブルーリボンの会の国会内でのシンポジウムとかに出席したとかで。

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20141216/5064208022

Wikipediaによれば、日本核武装を主張しているような人物で、しかも荒木と仲がいいのだから、まあ極右のたぐいなんでしょうね。1966年生まれだそうだから、共産党がそんなに過激な時代を知っているわけでもないのでしょうにね。

>身代金を払ったことをあっけらかんと認める。これだけで、政治家失格だ。

キルギスで身代金が支払われたなんて公然の話だし、中山がその過程に深く関与していることもわかりきっていることです。

>支持率が高かろうと「靖国参拝するわ(米国などの抗議で以後はしないことに決めたようですが)」、「河野談話否定の黒い意思を隠さないわ」「萩生田・自民党総裁特別補佐、稲田政務調査会長、櫻井よしこ中教審委員、百田尚樹・NHK経営委員などアンチ韓国右翼を要職に就けるわ」では韓国が反発するのも当然でしょう。

記事の趣旨とは関係ありませんが、「FRIDAY」が、稲田朋美を評して「次の首相になる女」とまで表紙にしていましたね。

http://friday.kodansha.ne.jp/book-list/

いくらなんでも「おいおい」ですが、でも安倍が再度首相になっちゃうご時世だから、何でもありかもね。

なお、記事をちょっと立ち読みしたところ、稲田は夫の影響で右翼になったそうです(笑、いや笑っちゃいかんか)。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2015/02/21 14:28 id:Bill_McCrearyさん
>この人がすごいのはその年齢ですね。

未だに勝てるというのもスゴイですし、「45才で3位」というのもねえ。2位の加藤にせよ、3位の中原にせよ通算成績、つまり45才越えてからの戦績も含めてですからね(そうですよね?)。

>安倍が現在遠ざけているのもよくわかります(呆れ)。

百田尚樹(退任予定ですが)、長谷川三千子:NHK経営委員
櫻井よしこ:中教審委員
曾野綾子(今は退任しましたが)、八木秀次:教育再生実行会議委員
高橋史朗:男女共同参画会議委員
中西輝政:戦後70年談話を検討する有識者会議委員
島田洋一:無役
ですからね。まあ、百田やよしこ達だって常識人にとっては充分異常ですが島田は論外ですよね。

>キルギスで身代金が支払われたなんて公然の話

すいません、小生は無知なので知りませんでした。多分払ったんだろうなとは思いましたが。
しかし払った癖に「払わなくても解決した、だから、北朝鮮拉致も経済支援なんて必要ない」とデマれる中山といい、そのデマを追及しないで、鈴木氏に八つ当たりする島田といい本当に屑だと思います。

>「FRIDAY」が、稲田朋美を評して「次の首相になる女」とまで表紙にしていましたね。

 まあ、
1)表紙の一番大きい見出しが「沙倉まなヘアヌード」「杉本有美・奇跡の裸身」なんてエロ写真週刊誌にまじめに突っ込んでもしょうがないですし、
2)「有力な役職に就いてるから」というなら「高市総務大臣(稲田の前の政務調査会長)」も「次の首相」になってしまうし、
3)過去には田中真紀子・小泉内閣外相や自民党総務会長の小池百合子や野田聖子が「女性初の首相」扱いされたこと
を考えればフライデーも本気じゃないでしょうが。「稲田を最もプッシュしてる」安倍にしたって、稲田を首相にする意思はないでしょう。安倍以外はなおさら、ないでしょうし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20141223/5064208022