bogus-simotukareの日記

2017-03-27

今日の産経ニュース(3/27〜29分)(追記・訂正あり)(森友疑惑がメイン)

| 23:48 |

■全国初、薬物使用の未成年に治療費 京都府警

http://www.sankei.com/west/news/170330/wst1703300007-n1.html

 「警察ではなく裁判所がやるべきことでは?」つう気がしますが試み自体はいいことだと思います。


■【阿比留瑠比*1の極言御免】「森友国会」で忖度だ! 関与だ!と騒ぐ政治家たちの末路とは

http://www.sankei.com/premium/news/170330/prm1703300007-n1.html

 「末路」も何も産経阿比留が「お前ら安倍様を批判して、後でどうなるか分かってるんだろうな」と野党相手にすごんでるだけの駄記事です。自称マスコミの癖に自民党の用心棒役をやって恥じないんだからいつもながら呆れます。大体野党政治家の末路がどうこう言うより安倍の無実でも阿比留は証明したらどうなのか。

 哲学者中島義道*2は東洋経済ONLINEへの29日付の寄稿で、与野党双方の姿勢についてこう喝破していた。

 「みな真実それ自体には興味がなく、法に触れない限りで、できるだけ自分に有利なようにことを進めたいというゲームを大真面目に遂行している」

 まあ「中島某なる人士」にも彼の専門らしい「カントニーチェ」にも何の興味もないですが「阿比留の詐欺的引用」でない限り阿比留の同類なんでしょうね。つうか政治問題で「哲学者」なんか持ち出す意味がわかりませんが。

 つうか野党の追及が「真実追究を目的にしてない」とは思いませんが、ここで中島が「与党野党もどっちもどっち」として与党をかばう目的ではあるのでしょうが「与党も真実を明らかにする気がない」とされてることは与党支持者の阿比留的にはどうでもいいんでしょうか?

 そして阿比留は「自称ジャーナリスト」なのに真実を明らかにする気がないのか。


■【産経抄】大学教授になるベトちゃん 3月30日

http://www.sankei.com/column/news/170330/clm1703300003-n1.html

 この間不幸にも千葉で殺された少女はベトナム人ですし、以前、産経には「ベトナム人の犯罪が統計上増えてる」なんて記事が載ったこともある。

 ベトナムと日本の関係って意外と深まってるのかなという気がします。

2人は腰から下を共有する結合双生児として生まれた。

 今時は「シャム双生児」とは言わないんでしょうね。たぶん「アベック」並みの死語なんでしょう(差別語かも知れない)。

 そして「シャム双生児」で横溝正史悪霊島」を連想するのは世間的にはかなりのオッサンなんだろうなとは思います。

参考

■結合双生児ウィキペ参照)

 体が結合している双生児のことである。シャム双生児とも呼ばれるが、これは著名な結合双生児「チャン&エン・ブンカー兄弟」の出生地がシャム(タイ)であったことに由来し、特別にシャムで結合双生児が多かったわけではない。

■チャン&エン・ブンカー兄弟

 タイ出身の有名な腹部結合体であり、1800年代中頃に見せ物として英国米国を旅した。最終的にはノースカロライナ州に定住して農業を営み、2人の妻との間に21人の子を得た。結合双生児シャム双生児と呼ぶのは、彼らの興行名「The Siamese Twins」から来ている。

悪霊島ウィキペ参照)

■テレビドラマ・1991年

 『横溝正史シリーズ・悪霊島』は、フジテレビ系列の2時間ドラマ「金曜ドラマシアター」(金曜日21:03 - 23:22)で1991年10月4日に放送された。

 原作に比較的忠実な内容だが、本作の重要なポイントであるシャム双生児「太郎丸・次郎丸」の骸は倫理上から改変され、単独の死児に変更されている。


■【正論】対北危機招いた日本の主権意識の欠如 東ベルリン事件で西独はその年の内に不法連行の17人を奪還した 新潟県立大学教授・袴田茂樹*3

http://www.sankei.com/column/news/170328/clm1703280006-n1.html

 東ベルリン事件つうのは朴チョンヒ政権の犯行なんだからむしろ比較すべきは金大中事件じゃないんですかね?。


■【森友学園問題】籠池氏への告発状受理 大阪地検特捜部補助金捜査へ 適正化法違反疑い

http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290089-n1.html

 もちろん森友に対し捜査の手が伸びることはある意味当然ですが、問題は「補助金詐欺(籠池の単独犯?)」以外の「国有地払い下げに絡む背任や贈収賄」で財務官僚や政治家(まあ本丸は誰が考えても安倍ですが)に手が伸びるかどうかでしょう。

 もしそれができなければ「検察は権力の犬だ」と言われても文句は言えないでしょう。いずれにせよ、野党マスコミには今後とも徹底的に疑惑追及をしてもらいたい。


■【森友学園問題】安倍昭恵夫人の同行職員「自ら判断」 政府答弁書

http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280014-n1.html

 すさまじい詭弁ですね。「上司の指示がなければそんな事しないだろ」ですよねえ。

 「私、首相夫人の支援がしたいんです」と自分勝手なことを言って職場放棄していたというのか。なら、その期間中は有休を取っていたのか?

同行に当たり、旅費法に規定する旅行命令の発令手続きは行われなかった

てそれが事実なら私費で交通費を払っていたのか。おそらく嘘八百でしょうね。


■【森友学園問題】公明大口善徳国対委員長 下村博文*4幹事長代行の籠池氏の告発「難しい」発言に不快感 

http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280027-n1.html

 下村の発言動機はともかくこの件では「安倍の子分なのに」下村の方がまともです。まさか安倍に関係した話で「下村がまともに見える日が来る」とは思っても見ませんでした。しかも発言者が「一応自民から独立しているはずの公明党」というんだから実に呆れます。


維新橋下徹*5「国政待望論」のワケは…(ボーガス注:フジサンケイ世論調査で)ポスト安倍で5位、でも本人は嫌気?

http://www.sankei.com/politics/news/170327/plt1703270004-n1.html

 あんな奴が5位とはげんなりしますが

1)5位では1〜4位の連中*6に負けてると言う事

2)維新支持率から考えて、たぶん大阪限定で支持が高いのであり全国的には橋下支持は極めて低い

3)強力な「政治ポピュリズムのライバルとして小池百合子*7都知事がでてきた(もちろん俺は小池だって評価なんかしません。7月の都議選では小池新党の躍進などまっぴらごめんです)」

4)支持率がどうであろうが現実問題「政府与党幹部(岸田*8外相、石原*9経済財政担当相、二階*10幹事長、石破*11幹事長など)」か「最大野党党首(現在は蓮舫*12)」しかポスト安倍はあり得ない。最大野党でない日本新党党首・細川氏が首相となった「細川内閣」のような特殊ケースはまずない。

ということで橋下はもはや「国政進出」は目指さないでしょう。

 もちろん維新が「共産公明を下回る支持率」とはいえ、国政政党として存在し、かつ「大阪府大阪市与党」である限り、維新害悪は消えはしませんが。

*1:『政権交代の悪夢』(2011年新潮新書)、『破壊外交:民主党政権の3年間で日本は何を失ったか』(2012年、産経新聞出版)、『歴史戦:朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ』(2014年産経セレクト)などトンデモ著書多数

*2ドイツ哲学専攻。著書『カントの人間学』(1997年講談社現代新書)、『哲学の教科書』(2001年、講談社学術文庫)、『カントの法論』(2006年、ちくま学芸文庫)、『カントの読み方』(2008年、ちくま新書)、『善人ほど悪い奴はいない:ニーチェの人間学』(2014年角川oneテーマ21)、『カントの時間論』(2016年講談社学術文庫)、『過酷なるニーチェ』(2016年河出文庫)など

*3:著書『現代ロシアを読み解く』(2002年、ちくま新書)など

*4第一安倍内閣官房副長官、第二次安倍内閣文科相など歴任

*5大阪府知事大阪市長歴任

*6:確認していませんがこの中には小池が入ってるのかも知れません

*7小泉内閣環境相第一安倍内閣防衛相自民党総務会長(谷垣総裁時代)を歴任

*8第一安倍内閣沖縄・北方等担当相

*9小泉内閣国交相自民党政調会長第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相などを経て第三次安倍内閣経済財政担当相。

*10:小渕、森内閣運輸相、小泉、福田、麻生内閣経産相自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を経て幹事長(第二次安倍総裁時代)

*11小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*12:菅、野田内閣行政刷新担当相、民主党代表代行(岡田代表時代)を経て民進党代表

リベラルリベラル 2017/03/27 23:36 これ、実はたいへん深刻な内容の記事なんです。

平成27年12月に大阪府医療審議会が再編計画に反対を示したにもかかわらず、松井府知事はそれを押し切って厚労省に病床再編計画を申請。平成28年2月末に厚労省は(条件付きで)これに同意しました。
これ自体かなりの“無理筋”で、松井府知事の官邸との強いパイプなしには考えられない、驚愕の結論でした。

そこへ、再度の“無理筋”発生…。

今は「森友学園問題」のおかげで松井府知事と官邸とのパイプ(コネ)にもヒビが入ってきたといいます。
今回はさすがに、“無理筋”を通せないかもしれません。

病床再編計画は南港病院の誘致ありきで進められてきたのですから、これが“頓挫”すれば、府市共同住吉母子医療センター(仮称)の存在意義さえあやしくなってきます。子亀がこければ親亀もこける、どころかこの世から親亀が消えてなくなるかもしれません。
単純に、「南港病院が駄目なら住吉市民病院閉院時期の継続で」…ではすまない、かなり面倒な事態に陥るのです。

松井府知事はこれまでの(「森友学園」的な)政治手法?のツケを払わなくてはならなくなるでしょう。
重症心身障がい児者、医療的ケア児らを抱えた家族の苦しみを考えず、「エイヤッ」だけで政治をしてきたツケを。

どうか、今こそ身を切り刻んで私財を投げ打ち、この家族らが安心して日常生活を送ることができるような事業、施設を立ち上げてください。

本気で悔悟するなら、支援者は現れますよ。

本気で、悔悟するなら。

記事より:
【来年4月での閉鎖が決まっている大阪市立住吉市民病院。跡地には民間の医療機関が新しい病院を建てる予定だったんですが、建設計画のミスで2年の空白期間ができることになってしまいました。そこで市は、とりあえず2年間、今の市民病院の建物で病院を運営してもらおうと民間病院に補助金を出そうとしたのですが、補助金が27日の市議会で認められないことになりました。2年間の空白が避けられないばかりか、民間病院が計画そのものから撤退してしまう恐れも出てきているといいます。▼「理解を得る努力をずっと議会でやってきたが、(この予算について)議会で否決ということであれば、議会の判断なので仕方ない」(大阪市 吉村洋文市長)▼「改修費用7000万円について認めることはできない」(公明党 明石直樹議員)▼来年度予算に計上された南港病院への補助7000万円について、自民・公明などが税金で民間を支援するのはおかしいとして反対。来年4月以降、2年間の病院運営はできなくなることが確実となりました。そればかりか関係者からは、南港病院が新病院の計画そのものから撤退することを不安視する声も出始めています。この事態に、現在の住吉市民病院の院長は… ▼「特に社会的弱者への対応ということを病院の1つの柱にしてきた。私どもの医療機能が継続されることが明らかになれば、安心して辞めていけるんですけど」(住吉市民病院 舟本仁一院長)▼大阪市の吉村市長は…▼「僕自身は、今回仮に予算が否決されたとしても、住吉市民病院の跡地に一切病院が来なくなって、それで良しとは思っていません」(大阪市 吉村洋文市長)▼Q.南港病院は計画から降りるとは言ってきていない?「現時点では言ってきていません」▼病院の閉鎖による医療の空白期間、2年だけにとどまるのでしょうか。】