bogus-simotukareの日記

2017-06-10

今日の産経ニュース(6/10分)(追記・訂正あり)

| 23:45 |

■自民・二階俊博*1幹事長「日韓を遠ざける悪だくみは撲滅」

http://www.sankei.com/politics/news/170610/plt1706100014-n1.html

 やれやれです。俺から言わせればその「悪巧み」勢力の親玉は「河野談話を否定したがってる安倍」なのですが、「慰安婦問題で安倍を批判する日韓の安倍批判派=日韓離反勢力」としてしまうのが二階氏だからどうしようもないバカです。「黙ってろ、老害」と怒鳴りつけたくなります。

 大体、文大統領や韓国マスコミなどから「その悪巧みとは具体的に何ですか?」などと聞かれたら二階氏はどう答える気なんですかね?

 そのうち、「中国の申請による南京事件資料ユネスコ世界記憶遺産登録」なども「日中を遠ざける悪だくみは撲滅」とでも言い出す気でしょうか?


■【激変する世界 外交・安保を斬る】中国の強引な海洋進出に「不安が蔓延」 シャングリラ対話に出席 神戸大・簑原俊洋*2教授に聞く

http://www.sankei.com/west/news/170610/wst1706100072-n1.html

 まあ、反中国・産経が意見を聞くような御仁ですからねえ。簑原説は話半分に聞いていた方がいいでしょう。

 AIIBや一帯一路に東南アジア諸国が参加していることを考えても、簑原主張のように中国と東南アジアの関係を対立一色で描き出すことはあまりにも不適切でしょう。


■仏政界再編へ高まるうねり 11日に下院第1回投票 マクロン*3新党議席400超も

http://www.sankei.com/world/news/170610/wor1706100049-n1.html

 産経記事(マクロン新党で過半数議席獲得)が事実ならフランス国民も完全に正気を失ってるんですかね?。俺個人はマクロンについては「ルペンよりマシ」「ただの機会主義者」「フランスの橋下、小池百合子」程度の評価しかしておらず早晩「オランドの劣化コピー(そもそもマクロンはオランドの引きで出世した男です)が改革者気取ってただけ」つう悲惨な実態が表面化するだろうと見ています。

 正直「ルペンが大統領の方が良かったんじゃないか(国民戦線で過半数議席など現状ではおそらくあり得ないので)」とすら思い始めています。

 「マクロンの実態が表面化しても」それでもフランスの愚民がマクロンを支持し続けるのか、はたまたマクロンを切り捨てるのか、切り捨てられた場合誰が「マクロンにかわる希望となり得るのか(共和党か社会党か左翼党か国民戦線かなど)」はともかく「日本における過去の新党ブーム(例:維新)」のような醜態、惨状は避けられないでしょう。

 フランスがそうした無様な国家に落ちぶれたことは「何だ、フランスなんか日本と比べても大した国じゃねえジャン」としか言いようがないですね。

 まあこのままではマクロンによってフランス政治が破壊されかねませんので、マクロン批判派(共和党、社会党、左翼党*4など。もちろん国民戦線は除外)の奮闘を期待したいところです。

【追記】

■【仏総選挙】マクロン新党、圧勝の勢い 第1回投票

http://www.sankei.com/world/news/170612/wor1706120002-n1.html

 俺だったらマクロンが期待はずれだったときが怖いからこういう投票しませんけどねえ。つうか既に「オランドの子分だった男ヤン。何で評価できんの?。フランス人って馬鹿の集まり?」ですが。

 まあ俺なら「俺が保守派なら共和党、左派なら社会党か左翼党」ですね。フランスの今後がすごく不安ですが、まあ何とかいい方向には行って欲しい。


■【田村秀男のお金は知っている】中国持ち上げる日本メディアの無責任さ 増える火力発電…習氏の温暖化防止はポーズだけ

http://www.sankei.com/premium/news/170609/prm1706090008-n1.html

 単に「産経以外の主要日本メディア(朝日、読売、毎日、日経など)」は「無責任にパリ協定を反故にするトランプより、とにもかくにも協定に残留する中国の方がずっとマシよね」といっただけなのですが、それが「中国を持ち上げてる!」となる産経は全く非常識です。

 いや普通に考えて「中国に限らず」パリ協定に残留する国の方がトランプ米国よりマシでしょうし、トランプが離脱なんて宣言せずオバマ時代と同様の態度を続けていれば「中国の方がマシ」なんて言われないのですが。

 そこで「残留しても中国が約束を守るか分からない(田村)」等と言い出すのは話のすり替えです。「約束を守るか分からない」のは何も中国に限らない。

 またトランプ批判派の多くは「米国内ではパリ協定残留を主張するトランプ批判派(例:オバマ前大統領)が少なくないこと」を指摘しているのでトランプ政権批判とは少なくとも「米国政府批判」ではあっても「米国批判」とは少し違います。

 トランプ氏はパリ協定離脱の理由の一つとして、同協定が中国を優遇する不公平さを挙げているが、もっともだ。その言い分を日本のメディアが取り上げない*5のは、まさに不公平だ。

 どこがもっともなんでしょうか。ただの屁理屈、居直りじゃないですか。

 中国が不当に優遇されてるかどうか自体、議論の余地があるでしょうが、「仮に不当に優遇されてるとしても」それは当然に米国のパリ協定離脱を正当化するもんではないでしょう。

ともかく、メディアは万事この調子で、日本は何でも中国主導に従えと言わんばかりである。

 おいおいですね。「パリ協定に米国は従うべきだ」というのは「とにかく国際社会で取り決めた案だから」「他に案がないのに離脱なんて無責任だ」つう話であって「中国主導」なんて話じゃありません。

 習氏が執念を燃やす中華経済圏「一帯一路」については、安倍晋三首相が5日、日経新聞主催の国際会合で講演し、厳しい条件を挙げたのだが、6日付の日経朝刊1面トップの見出しは「首相、一帯一路に協力姿勢」だった。

 そりゃ日経が「厳しい条件」なんてもんが「安倍の口から出任せ」で「米国が一帯一路参加を決めれば『条件は実現されました、その証拠に米国が参加を発表しました(安倍)』としてすぐにチャラにするインチキな代物」と見切ってるからでしょう。しかし田村や産経は「日経は中国に媚びてデマ報道してる」つうことにしてしまうわけです。

 「デマ報道は産経の方だろ!、ふざけんな!。手前らどんだけアンチ中国で経済記事ねじ曲げれば気が済む?」と説教したくなります。


■【月刊正論7月号】憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 筑波大学教授 古田博司*6

http://www.sankei.com/premium/news/170610/prm1706100007-n1.html

 むしろ歴史戦争とやらを仕掛けてるのは「河野談話否定論を放言する産経や古田らウヨの方」ですがそう言うまともな認識は古田らには期待できません。

靖国神社の意味は彼ら*7には永遠にわからない。

 「戦前日本が行った戦争(一部、戦争以外も美化しているが)を美化する政治的な代物だ、戦没者追悼施設ではない」「だから戦没者でない『安政の大獄で処刑された吉田松陰橋本左内』『桜田門外の変を実行した水戸浪士』『東条英機元首相らA級戦犯』を合祀してるのだ」つうことはよくわかってるでしょうね。その上で批判してる訳です。

 靖国はたとえて言うなら「レーニン*8」「ホーチミン*9」「ホメイニ*10廟」「毛主席紀念堂*11」「アタチュルク*12廟」「北朝鮮の錦繍山太陽宮殿*13」みたいなもんであり靖国を「死者を追悼してるだけ」つうのは「レーニン廟」「ホーチミン廟」「ホメイニ廟」「アタチュルク廟」「北朝鮮の錦繍山太陽宮殿」を「死者を追悼してるだけ」というような詭弁でしかありません。

*1:小渕、森内閣運輸相、小泉、福田、麻生内閣経産相、自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)など歴任

*2:著書『「戦争」で読む日米関係100年:日露戦争から対テロ戦争まで』(2012年、朝日選書)、『アメリカの排日運動と日米関係:「排日移民法」はなぜ成立したか』 (2016年、朝日選書)など

*3:オランド政権経済財政相を経て大統領

*4:まあ俺個人は左派寄りなので社会党や左翼党など左派に期待しますが

*5:日本のメディアがトランプの言い訳を紹介してるかどうかと言ったら紹介している(取り上げている)と思います。ただし田村と違い支持はしていないわけです。

*6:著書『東アジア「反日」トライアングル』(2005年、文春新書)など

*7:中国や韓国のこと

*8レーニンの遺体が永久保存されている。ソ連崩壊後も、存続論が強く今も撤去などはされていない

*9ホーチミン北ベトナム国家主席の遺体が永久保存されている

*10:革命イランの最高指導者

*11:毛沢東中国共産党主席の遺体が永久保存されている

*12:トルコ初代大統領

*13:金日成・北朝鮮国家主席の遺体が永久保存されている

アンドリュー・バルトフェルドアンドリュー・バルトフェルド 2017/06/09 21:21 玉石混交というのは、出版社から出される本でも当てはまりますね。
ヘイト本しか出していない出版社は石ばかりで、文藝春秋や新潮社は「石が殆どの中で玉を
見つけるのが一苦労」という感じです。

最近は角書店が伊藤真の本を出しておいて、竹中とかの本を出しているので「ちょっとなあ」と思うことがあります。

あっちゃん。あっちゃん。 2017/06/10 23:04 そういえば、1970年代、ノストラダムスブームのときには地球はむしろ寒冷化するんじゃないかという説が有った事を思い出しました。地球温暖化に否定的な人はむしろ寒冷化説のほうを刷り込まれて信じきっている方だと考えます。

その寒冷化説の一例が、私の家にあった、1974年発行の「実説大予言―地球は冷え、乾き、人々の飢えは近い 」という、西丸震哉氏(41歳寿命説で有名)と五島勉氏(説明不要のノストラダムス研究者)の対談形式でものされた共著(アマゾンのページへのリンクは https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E8%AA%AC%E5%A4%A7%E4%BA%88%E8%A8%80-%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AF%E5%86%B7%E3%81%88-%E4%B9%BE%E3%81%8D-%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%AE%E9%A3%A2%E3%81%88%E3%81%AF%E8%BF%91%E3%81%84-%E3%83%8E%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%A5%BF%E4%B8%B8-%E9%9C%87%E5%93%89/dp/4396100639/ref=sr_1_17?s=books&ie=UTF8&qid=1497103083&sr=1-17)です。

今手元に本がすでになく、寒冷化に至る詳細の記述はスッパリ忘れましたが、当時の若者がおかしくなっている世相(一例、当時フィーリングでくっついて無計画に子どもをもうけてコインロッカーに捨てるのがはやった)から地球全体おかしくなりつつあるのではという理屈に持っていき、生き残るための対策としてさしあたり食べるものの質・量ともに2割減らすという、対談の中身はなんとなく覚えています。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2017/06/10 23:06 あっちゃん。さん
 なるほど、そう言う流れでの寒冷化説ですか。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2017/06/18 10:27 >国基研「中国経済の行方〜中長期的な問題を中心に〜」 齋藤尚登・大和総研主席研究員

bogus-simotukareさんもご記憶でしょうけど、前こんなのがありましたよね。

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20140527/2310987654

http://jinf.jp/news/archives/12873

大和総研は国家基本問題研究所と契約していて、それで顧客の喜びそうな話をしているってことなんでしょうが、

>中国経済は、36年間続いた一人っ子政策の弊害が色濃くなる中で、投資効率が低下、企業債務など負債率の上昇、生産能力の過剰、住宅バブル崩壊のリスクなどの問題が噴出すると予想した。

というのが事実として、それって日本経済にどういう悪影響があるのか、それを防ぐために日本ができることは何か、っていう話ですけど、たぶんそんな話は出なかったんでしょうね(苦笑、いや笑っちゃいかんですね)。

といいますか、上の3年前の話でも、大和総研のチーフエコノミストは、

>中国経済について短期的には楽観しているが、3年から5年の時間軸でみると「バブル崩壊」の可能性が強まるとの見方を明らかにした。

と語っていたそうですが、現段階中国経済のバブルは崩壊していないようですが、この熊谷氏という人物に、「あんた3年前にこういうこと言っていたけど、現在の意見は?」とか「日中関係悪化の場合の日本への影響について、自動車など一部の主要産業では悪影響があると思うが、マクロ経済の視点からは日本経済に甚大な打撃を与えるものではないとの見解を示した」ってのは、明らかに矛盾する見解じゃないのなんて言ったところで、まあ回答はないんでしょうね。大和総研からすれば、馬鹿な顧客のご機嫌を取っただけということでしょう。

>しかしそう言う話(情報院の民主的改革)をよしこがしないのは勿論よしこが市民運動を敵視しているからです。

連中のやっている「国家基本問題研究所」だって、一種の市民運動なんですけどね。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2017/06/18 14:40 id:Bill_McCrearyさん
>現段階中国経済のバブルは崩壊していないよう

 まあ少なくとも世界亜経済や中国経済に大ダメージを及ぼすレベルの景気後退って事はないですよね。

>馬鹿な顧客のご機嫌を取った

 詐欺も同然ですよね。

>「国家基本問題研究所」だって、一種の市民運動

 たぶん「市民運動=政府批判」「だから自分たちは市民運動じゃない」とでも認識してるんじゃないですかね。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2017/07/14 23:31 > もりかけがどうの忖度がどうのと膨大な時間と費用を費やしている国会もまたゆがめられていると思います。

今の荒木に、そこまで安倍をかばう義理も何もないと思うんですが、荒木らはそうは考えていないんですかね。まあはっきり言って、今の安倍にとっては拉致問題も北朝鮮も、とてもそんなことにかまって居はいられないというところでしょう。G20 で、対北朝鮮批判声明を出そうとして失敗したなんて話がありましたが、その程度の利用価値しかないでしょう。いまさらあの男になにができるわけでもない。というか、初めから何もする気なんかなかったのでしょう。

>劉氏と夫人の日本受け入れも選択肢に

>阿古智子

>『「劉暁波、危篤」の報に“日本無策”の無念』(福島香織)

>個人的な感想をいえば、安倍晋三が、習近平に対して直接、劉暁波の治療を日本で引き受けたい、とストレートに言えばよかった。

この連中の安倍晋三への過大評価もすさまじいですよね。阿古氏も知らないなんてことはないでしょうが、福島にいたっては、例の安倍晋三の中国国家主席への無責任発言とその後何もしなかったことを知らないわけではないでしょうに。「国家基本問題研究所」なんていうところに寄稿する東京大学准教授というのも気が狂っていますが、福島だって、安倍がそんなことに動いてくれる人間でないくらいのことを知らないわけではないでしょうに。こんな馬鹿なクズの文章を、日本経済新聞系列のHPが流すのも変な話です。

> まあ、それはともかく安倍が愚かなのはこうしたことでは中国批判しない癖に誰が考えても勝ち目がない「南京事件資料のユネスコ記憶遺産登録」などで中国に因縁をつけることですね。

安倍を支持している極右は、後者には並々ならぬ興味関心がありますが、前者に関しては何の興味もないからでしょう。たぶん安倍も同じです。そういう意味でも、上の2人同様教授も水谷女史もid:noharra氏も、拙ブログにこの件を持ち出して安倍を高評価したコメンテイターも、本当に救いのない愚か者です(と言われて悔しければ、今からでもいいから安倍を批判しろです)。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2017/07/14 23:46 id:Bill_McCrearyさん
>いまさらあの男になにができるわけでもない。というか、初めから何もする気なんかなかったのでしょう。

 俺の願望込みですがもう安倍は終わったと見るべきじゃないですかね。
 まあ「終わってない」としたところでご指摘の通り、安倍に拉致を解決する気はないでしょうが。

>この連中の安倍晋三への過大評価もすさまじいですよね。

 しかもその過大評価を安倍が裏切っても何一つ安倍批判しないんだからそのバカさには恐れ入ります。

>「国家基本問題研究所」なんていうところに寄稿する東京大学准教授というのも気が狂っています

 まあ西部邁、藤岡信勝、小堀桂一郎、酒井信彦など「頭のいかれた極右」の東大教員(元東大を含む)は他にもいますので意外ではないですね(苦笑)

>上の2人同様教授も水谷女史もid:noharra氏も

 まあ全員どうしようもないバカ野郎ですよね。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2017/07/22 00:05 >【朝鮮学校・無償化適用外訴訟】拉致被害者家族「極めて妥当な判断」

すでにお読みかもですが、有田芳生氏がリツイートしていましたが、これは興味深いですね。

https://twitter.com/akiradaeu1/status/887983990128300032

>有田芳生さんがリツイート
Akira David Kantare‏ @akiradaeu1 7月20日

横田めぐみさんの父・滋さん「拉致問題があるから朝鮮学校を無償化の対象から外すとか、補助金の対象から外すのは筋違い」。蓮池透氏「高校無償化政策から朝鮮学校を除外したりするのは、拉致問題とは関係ない『八つ当り』です」安倍政権は自らの外交的無能を批判されるのを防ぐ為に朝鮮学校をイジメる

滋さんのコメントの出典は未確認ですが、これ事実上横田家は、奥さん・息子さんと滋さんは、少なくともこの件では家庭内離婚ですね。もちろん奥さんより滋さんの行っていることを私は支持しますが、すると三浦氏や荒木、櫻井、西岡、島田、id:noharra氏らはどう出るか。まあ例によって「聞かないふり」でしょうが、本来なら滋さん家族会追放じゃないですかね。

ところで有田氏は、彼は参議院議員ですから直接関係ないですが、安倍が解散に打って出るのではという話を繰り返しツイートしていますね。このあたりいろいろ興味深いものはあります。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2017/07/22 03:11 id:Bill_McCrearyさん
>本来なら滋さん家族会追放じゃないですかね。

これとほぼ同じ事は蓮池兄弟も言っていてそれについては家族会連中は非難してますからねえ。まあご都合主義な連中です。つうか横田滋氏もちょっと優柔不断ですよねえ。いやまあそう言う性格の方なんでしょうし俺もどっちかというと彼に近い性格ですけど。

>安倍が解散に打って出るのではという話を繰り返しツイートしていますね。

 絶対にあり得ないとは言い切れませんけど、今解散しても「野党の大勝で政権交代できるかどうかはともかく」自民の議席減しかあり得ませんからねえ。しかも今の苦境は稲田問題にせよ、森友・加計疑惑にせよ
1)吉田茂が犬養法相に指揮権を発動させ、佐藤栄作幹事長、池田勇人政調会長をかばった造船疑獄
2)田中角栄元首相、橋本登美三郎元運輸相が起訴されたロッキード疑惑
3)竹下内閣時のリクルート疑惑
なんかと違って完全に安倍個人の不徳じゃないですか。「手前の尻ぬぐいに敗戦確実な解散なんかできるか、バカ」ということで安倍おろしがおきるんじゃないか。
 まあ、解散するとしたら「安倍を引きずり下ろしてポスト安倍を擁立、しばらく様子を見て、支持率があがるようなら解散」が一番あり得るパターンじゃないですかね。有田氏ツィートは「可能性は低いけど、絶対にないとは言い切れないから準備と覚悟だけはしておこう」つうことじゃないですかね。
 安倍が解散を口にしたとしても「俺を追い詰めたら解散するぞ」として自民党内の安倍批判を封じ込めようという「北朝鮮の瀬戸際外交」みたいなもんかと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20170610/5640158721