Hatena::ブログ(Diary)

bogus-simotukareの日記

2018-04-21

今日の産経ニュース(4/20、21分)ほか(追記・修正あり)

| 21:58 |

■アエラ『安倍退陣後は岸田禅譲内閣へ「二階副総裁、菅幹事長の人事手形も」』

https://dot.asahi.com/aera/2018042100009.html

 自民党重鎮*1によれば、「ポスト安倍」の党の幹部人事について、「改憲を主導してきた高村正彦*2副総裁*3二階俊博*4幹事長へ交代。後任幹事長に菅義偉官房長官を充てる。官房長官には総裁選のカギを握る竹下派の加藤勝信*5厚生労働相を充てて恩義を売り、麻生氏は相次ぐ財務省の不祥事により辞任必至でしばらく蟄居するが、事実上のキングメーカー*6になる。既に岸田文雄政調会長への禅譲を最優先に人事手形が打たれた。場合によっては、石破茂元幹事長でもいい。皆、ポストと利権が欲しいだけだ」と明かす。

 もちろん「二階副総裁、菅幹事長の人事手形」などという指摘が本当かどうかは解りません。さすがに産経ではないのでこの自民党重鎮が「朝日の捏造で実在しない」つうことはないでしょうが、半匿名であることといい、「安倍辞任の流れをつくりたい」、あるいは逆に「安倍に石破を攻撃させたい」など「ある種の情報工作」の疑いは当然あるでしょう。

 ただそのことをどうこう言う気は俺的にはありません。

 問題は「自民支持率はともかく安倍政権支持率は大幅に落ちている(加計森友疑惑の安倍の存在が自民党にダメージを与えかねないが、安倍を切り捨てればなんとかなるのではないか)」ということであり、そこから「安倍を下ろそう」という動きが表面化してることをこの記事は示してるのではないかということです。

 

【ここから産経です】

■希望・細野氏*7「無所属でできることを見極めたい」 新党参加を否定

https://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210068-n1.html

 まあ細野ももう政治的に終わったとみていいんじゃないか。何せ「同志を集めて新党を別途つくる」というんじゃないわけですから。


■【民進・希望合流】23人が新党不参加 衆院野党第一党は困難 参院も大幅な勢力縮小

https://www.sankei.com/politics/news/180421/plt1804210004-n1.html

 民進党では中川正春*8文部科学相江田憲司*9元代表代行、小川敏夫*10参院議員会長ら13人が新党不参加の方向だ。

 希望の党では松沢成文*11参院議員団代表や細野豪志元環境相ら6人がすでに不参加を正式表明している。これに加え、田嶋要*12、大串博志*13小川淳也*14本村賢太郎の各衆院議員も、新党に加わらない意向を周辺に伝えていることが判明した。

 現時点で態度が固まっていない民進党の岡田克也*15常任顧問、野田佳彦*16前首相、安住淳*17元財務相らは離党して無所属で活動することも検討しており、最終的に不参加者が30人超に膨らむ可能性がある。

 産経が名前を挙げた人間以外にも

■民進・真山氏*18が新党不参加 無所属か立民入党検討

https://www.47news.jp/localnews/prefectures/kanagawa/2289591.html

なんて人間が不参加だそうです。

 一方で

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041700944&g=pol

 新党参加を目指す議員は、現時点で民進党の平野博文*19国対委員長や篠原孝*20元農林水産副大臣ら3人程度にとどまる。

なんて参加派もいるわけです。

 まあこういう「希望+民進=新党」への不参加連中が

1)自民に行く

2)新党をつくる

3)立民に行く

4)無所属、のどれになるかといったところですね。


安倍晋三首相、靖国神社に「真榊」奉納 春季例大祭

https://www.sankei.com/politics/news/180421/plt1804210023-n1.html

■「深い憂慮と遺憾」 靖国神社への奉納に韓国外務省が声明発表

https://www.sankei.com/world/news/180421/wor1804210030-n1.html

 もちろん政教分離の観点においても、「A級戦犯が合祀されてるので戦前美化の疑いがある→対外関係の悪化」という意味でも愚かな行為です。

 水落敏栄日本遺族会会長(文部科学副大臣)

 こう言っては何ですが

賀屋興宣

 戦前、近衛*21、東条*22内閣蔵相。戦後、自民党政調会長(池田総裁時代)、池田*23内閣法相など歴任

・古賀誠

 橋本*24内閣運輸相、自民党幹事長(森*25総裁時代)など歴任

尾辻秀久

 小泉内閣厚労相、参院副議長など歴任

という歴代の会長(大臣、党三役など経験)に比べれば「文部科学副大臣」とはずいぶんと格落ちしたもんです。遺族高齢化による政治力の衰退の表れでしょうか。


■【関西プチ遺産】国家政策でなくなっても地域信仰は消えず 為志神社

https://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210012-n1.html

 田んぼの中に小さな森。足を運んでみると為志(いし)神社というお宮だった。境内に「為志神社遺蹟(いせき)」の石碑があり、傍らに昭和57(1982)年10月17日の日付で、以下のような由来が記されている。

 為志神社は、平安時代の延喜式には忍海(おしみ)郡二社の筆頭に記載される由緒正しい神社であったが、明治39(1906)年に出された神社の数を減らし合祀(ごうし)せよとの国からの勅令で、明治43年2月8日に葛木坐火雷(かつらきいますほのいかづち)神社(笛吹神社)に合祀された。だが、廃社後も人々は社殿の跡に為志神社遺蹟の石碑を建て、あたかも社殿に対するようにこれを崇敬してきた。人々の志が実って社殿を再建し、祭神を還(かえ)し為志神社の再興が成就した、と。

(中略)

 明治政府は神道を重視し、神道を中心に据えた政治を行ったと何となく思いがちである。しかし、重視したのは(ボーガス注:靖国神社など)国家の方針にとって必要な神・神社であった。いかに地域の人々にとって心のよりどころとなっていたとしても、政府の方針と直接合致しない神・神社は、整理・統合されてしまったのである。

 産経とは思えない面白い記事であり、かつ国家神道について考える上で重要な指摘(国家神道はあくまで国家のための神道なので、「氏子の意思が国家の方針に反する」と評価されたときは、氏子の意思が無視された)と思いますので紹介しておきます。

 なお、産経記事には書いていませんが、「為志神社の再興」について「為志神社を整理統合した側の後継者」である神社本庁がどう関与したのか気になるところです。


■「琉球独立」を国連会議で主張 「民族独立総合研究学会」のメンバー

https://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210044-n1.html

 記事本文(共同通信配信記事)は

 米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲げる「琉球民族独立総合研究学会」のメンバーが参加し、日本政府は固有の文化を持つ沖縄の人々を「先住民」と認めるべきだと主張、在日米軍基地が沖縄に集中している問題の解決を訴えた。

であってどこにも「独立を主張した、なんて書いてない」ので、タイトル(産経が独自に書いた?)と本文に明らかに乖離がありますね。実際には「少なくともこの会議*26においては琉球独立など主張されなかったのに産経が故意の捏造または勝手な妄想で、共同配信記事に対してでたらめなタイトルをつけてるのではないか」という疑念を感じます。

 なお、「琉球独立論」と「米軍基地県外移設論」「沖縄先住民族論」は全く別の問題ですし、「沖縄先住民族論=国際的定説」でしょう。

 例えば、別に日本共産党は「琉球独立論」の立場ではないですが、「米軍基地県外移設論」「沖縄先住民族論」は主張してるわけです。

 なお産経以外の記事をも紹介しておきます。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-704359.html

琉球新報・座波幸代のワシントン報告『土地を奪われ 選挙の民意反映されず… 先住民フォーラムで親川氏が沖縄の現状報告』

ワシントン=座波幸代本紙特派員】

 先住民族の権利保護と拡大について話し合う「第17回先住民族問題フォーラム」が16日からニューヨークの国連本部で始まった。琉球民族独立総合研究学会の親川志奈子共同代表が18日、関連イベントに登壇し、沖縄の人々の土地に米軍基地が造られ、新しい基地建設を許さないと選挙で民意を示しても、意思決定に反映されていない現状を伝えた。

 フォーラムは5日間の日程で開催。同学会共同代表の友知政樹沖国大教授や県系人ら6人が参加している。

 「先住民の人権擁護者とアジアにおける土地の権利」をテーマにしたイベントで、うちなーかんぷーを結い、着物で登壇した親川さんはフィリピンマレーシアの代表らと、先住民族が伝統的に守ってきた土地における持続可能な開発と意思決定に関わる権利について話し合った。歴史的に不正義を押し付けられている共通点を通し、先住民の声を意思決定に反映させることが重要だと確認した。

 親川さんは琉球王国が日本に併合され、沖縄戦を経て米軍基地が造られた歴史を紹介。米兵らによる性犯罪や殺人、米軍機墜落事故などを挙げ、「基地があることで続いてきた問題だ」と指摘。普天間飛行場閉鎖と土地の返還を求めているにもかかわらず、日米両政府が移設先として名護市辺野古に新基地建設を強行することに「先住民の声を無視して進めることが問題だ」と訴えた。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-704858.html

琉球新報『琉球独立学会、基地の存在が性犯罪誘発 国連フォーラムで声明 /沖縄』

ニューヨーク=座波幸代本紙特派員】

 ニューヨークの国連本部で開催中の第17回先住民族問題フォーラムは19日の会議で、琉球民族独立総合研究学会の東新川藤佳さん(米カリフォルニア在、パシフィカ大学院大学学生)が声明文を発表した。

 沖縄の人々が直面する問題として(1)米軍基地が女性や子どもたちへの性的暴行や教育環境の脅威を引き起こしている(2)琉球民族の遺骨が未返還となっている(3)安倍晋三首相が琉球国が(ボーガス注:少なくとも琉球処分以前は)独立国だったことを否定する発言をした−ことの三つが、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」に反しているとして、政府に直ちに是正するよう求めた。

(中略)

 2014年、国連自由権規約委員会は政府に対し、「締約国(日本)はアイヌおよび琉球(沖縄)の人々の伝統的な土地および天然資源に対する権利を十分保障すべきである」と勧告。さらに、同年、国連人種差別撤廃委員会で「ユネスコが琉球(沖縄)の民族、歴史、文化および伝統の独自性を承認したにもかかわらず、琉球(沖縄)の人々を先住民族として承認しない締約国(日本)の立場を遺憾に思う」との見解を示している。

 また、フォーラム関連行事の舞台で、同学会メンバーの米ニューヨーク在住で同沖縄県人会元会長のてい子・与那覇トゥーシーさん、野村流音楽協会三線教師の比屋根良直さん、県系ブラジル4世のヴィトール金城さんが三線の演奏や空手・琉球舞踊を組み合わせた演舞を披露した。

 琉球新報記事のどこにも「独立主張」なんて書いてありません。

 もちろん「琉球処分以前は独立国なのに、日本政府がそれを否定しているのは許せない」つうのは当然ながら「独立主張」ではありません。

 やはり産経がデマタイトルをつけたとみるべきなのでしょう。いつもながら論外のデマ新聞です。

 なお「琉球民族の遺骨が未返還」については以下の記事を紹介しておきます。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-694382.html

琉球新報『百按司墓持ち出し遺骨、京大に返還協議要請 /沖縄』

 旧帝国大学の人類学者が戦前、沖縄県今帰仁村の百按司(むむじゃな)墓から遺骨を持ち出した問題で、今帰仁村教育委員会が3日までに、遺骨を保管している京都大学に返還に向けた協議を要請したことが分かった。照屋寛徳*27衆院議員が3月に送った公開質問状に対し、京都大が「今帰仁村教育委員会から同村運天人骨資料について協議の要請を受けたところであり、今後、対応について検討する予定」などと回答していた。

 京都大にはこれまで研究者団体などが返還を求めてきたが、行政が働きかけるのは初めて。遺骨返還に向けた動きが本格化する可能性がある。

 京都大は回答で、返還の意思や保管状況については「総合博物館の所蔵品については現在、順次調査を進めている」「いまだ全体の把握には至っていない」として回答しなかった。

 照屋氏は3日、京都大に再び公開質問状を送った。返還する意思の有無や返還時期を、質問状到着後10日以内に答えるよう求めた。

 旧帝国大学の人類学者によって持ち去られた琉球人遺骨を巡っては、台湾の国立台湾大学が保管している63体を返還することで県、今帰仁村と合意している。京都大学はこれまで遺骨を保管していることは公表しているが、返還するかどうかは明らかにしていない。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-686480.html

琉球新報『「遺骨保管は不正義」 京大に返還訴訟も 那覇でシンポ』

 日本オセアニア学会(山本真鳥会長)の公開シンポジウムが21日、那覇市の沖縄県立博物館・美術館で開かれた。松島泰勝*28龍谷大学教授が、昭和初期に旧帝国大学の人類学者らによって沖縄から多数の遺骨が持ち出され、返還されていない問題を報告した。

 松島氏は遺骨返還を求め、遺骨を保管している京都大学に対して集団訴訟を提起する考えを改めて示した。

 松島氏は「盗掘は刑法上の犯罪だが、窃盗物の保管も共犯だ」「琉球国の礎を築いた先祖の遺骨が琉球人のやり方で埋葬、供養されないという不正義がある」と京都大学を批判した。その上で「再埋葬されることによって遺骨はモノから人になり、生者との関係性が回復する。脱植民地化の政治的象徴となる」と強調し、遺骨の返還を求めた。

 ニュージーランドの先住民族マオリを研究している深山直子*29首都大学東京准教授は「植民地主義の下で劣位に置かれた点で、沖縄とオセアニアは通じる。その文化を住民中心の視点でどう語り、生かすか。オセアニア研究が沖縄に貢献できる点は多い」と語った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2018022602000124.html

東京新聞『戦前に持ち去った琉球人遺骨 京大、返還も調査も依然拒む』

 沖縄県今帰仁村(なきじんそん)の中世の遺構「百按司墓(むむじゃなばか)」(村指定有形文化財)から昭和初期に京都帝国大(現・京都大)の研究者が遺骨を持ち去った問題。琉球新報などが同大での保管が続いていることを報じて一年がたつが、有志らが求める返還に大学側は応じようとしない。沖縄に対する歴史的差別の象徴ともいえるこの問題は、植民地主義への反省という国際的な流れに反し、こじれる一方だ。


新宿御苑桜を見る会 首相、拉致問題「前進に全力」

https://www.sankei.com/world/news/180421/wor1804210022-n1.html

 出席したからといって「いろいろとしがらみもあるでしょうから」安倍シンパとか自民シンパとか必ずしもいえないでしょう。

 とはいえ

「ひふみん」こと将棋棋士の加藤一二三さんや平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き金メダリストの高木美帆さん、タレントの梅沢富美男さん

といった出席者はどういう思いで出席したのだろうとは思います。


■【産経抄】4月21日

https://www.sankei.com/column/news/180421/clm1804210003-n1.html

 米誌タイムが毎年発表している「世界で最も影響力のある100人」に、今年は日本から安倍晋三首相とソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が選ばれた。選評で豪州のターンブル首相は、安倍首相について「強いリーダーで、粘り強く勇気がある」「他者の意見に耳を傾ける柔軟性も持つ」とコメントしている。

 ターンブルも笑えない冗談は大概にしてほしいですね。

 なお、俺は安倍に影響力があるか疑問に思いますが

1)そもそも経済大国日本の首相は誰でアレ、それなりの影響力を世界に持つ

2)影響力とは「いい影響力に限られない」

3)この「影響力のある100人」には産経が大嫌いな「中国の習近平*30国家主席*31」「北朝鮮の金正恩国務委員長」「ロシアのプーチン*32大統領」なども選ばれてることを指摘しておきます。

 もちろん金正恩選出は「金正恩は素晴らしい政治家だ」という話ではない。米国の雑誌タイムがそんな立場の訳はないわけで、そういう意味では安倍の選出は産経が言う程「すごいことでもない」でしょう(ウィキペディア「タイム100」参照)。

 1年以上にわたり政策論争ではなく醜聞追及だけを繰り返す*33野党は、国民の目にどう映っているだろうか。すでに政党支持率*34が雄弁に物語っている。

 やれやれですね。安倍の内閣支持率20%台に触れない産経です。

 そもそも「加計森友や福田セクハラ」での安倍批判は野党支持を必ずしも意味せず「石破や石原、岸田に交代しろ(自民党支持者)」つう意味もありうるわけですが。

【追記】

中央日報『韓国の文在寅大統領、米タイム誌「最も影響力ある100人」に』

http://japanese.joins.com/article/731/240731.html

 タイム誌が文大統領を選定したのは、2月の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を契機に特使外交を通じて南北首脳会談開催に合意し、米朝首脳会談を仲裁する役割をした点が高く評価されたからだ。

文大統領を推薦したマーク・リッパート前駐韓米国大使は「文大統領が2017年5月に大統領に当選した後、金委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)北朝鮮労働党中央委第1副部長を平昌冬季五輪に招請し、南北首脳会談に合意した後、北米首脳会談も仲裁するなど、北朝鮮問題に関連して劇的な動きを引き出した」と評価した。

 ということで産経の「安倍様がタイムの100人に選ばれた、万歳!」だと文在寅氏が選出されたことはどう評価されるんでしょうか?

 なお、

http://japanese.joins.com/article/728/240728.html

中央日報『韓国の文在寅大統領、世界の「偉大な指導者」4位…政治家では1位』

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国の経済誌フォーチュンの「2018世界の最も偉大な指導者50人」リストで4位になった。

同誌は19日、現代社会が直面した問題に取り組む政治家、思想家、活動家などを選定し、「2018世界の最も偉大な指導者50人」を発表した。

同誌は文在寅大統領を4位にランキングし、「文在寅大統領は前大統領が弾劾された状況で昨年5月に政権を握ったが、最低賃金引き上げ、健康保険の適用拡大、財閥への影響力強化など公正な経済状況をつくるための改革に迅速に着手した。南北和解の序幕となるトランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長の対話局面を用意するうえで中心軸の役割をしてきた」と選定理由を明らかにした。

最も偉大な指導者1位には米フロリダ州の高校銃乱射事件後に銃規制を主張しながら動き始めた学生たち、2位には「ゲイツ財団」設立者のビル・ゲイツ*35夫妻、3位には世界に反性暴力運動を起こした「#Me Too運動」が選ばれた。

https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2018/4/21/33360

■岩手日報『「偉大な指導者50人」に中満氏、米経済誌選定、日本人で唯一』

 米経済誌フォーチュンは20日までに、2018年の「世界の偉大な指導者50人」を発表し、日本人では唯一、国連の軍縮担当上級代表の中満泉*36事務次長が37位に入った。中満氏はツイッターhttps://twitter.com/nakamitsuun)で「私自身ではなく、国連の軍縮の取り組みが認められた」とコメントした。

 シンクタンク、スティムソンセンターのフィンレイ代表は中満氏について「頭脳明晰な現実主義者。静かだが積極的な行動が、シリアでの化学兵器使用が地域紛争に発展するのを防いでいる」との紹介文を寄せた。

 ということで、フォーチュン50には「日本人としては安倍は選ばれず(中満氏が選ばれた)、一方、文氏は選ばれた」そうです。


■【主張】財務省とセクハラ 徹底調査と迅速な処分を

https://www.sankei.com/column/news/180421/clm1804210002-n1.html

 福田の個人的犯罪と言うこともあって比較的まともな産経です。安倍は批判しないもののついに麻生財務相については批判を始めました。麻生更迭をはっきり求めないもののずいぶん思い切ったもんです。

 これは品性の問題である。

 品性の問題と言うより「女性の人権の問題」ですね。

 麻生太郎副総理兼財務相は事実認定について「申し出てこないとどうしようもない」と述べた。これでは省を挙げた恫喝(どうかつ)に等しい。

 テレビ朝日による被害事実の公表後も、麻生氏は「(セクハラ疑惑で)本人が全否定されるものではない」と語った。国民の不快感が届いていないらしい。

 いやー産経がここまで麻生批判するとはねえ。もはや産経も「麻生更迭は避けられない」「安倍様も守るためなら麻生など切って捨てよう」という考えに達したのかもしれません。ともかく珍しく産経が正論です。

 上司が相談を受けながら自社で報道しなかったテレビ朝日や、録音データを週刊誌に提供した女性記者にも批判はある。だがこれらは一切、福田氏や財務省にとっての免罪符とはなり得ない。

 これまた「テレ朝はともかく、女性記者に対する批判は全くの言いがかりであり、そもそもお話にならない」という点を除けば、おっしゃるとおりです。つうかこの産経社説は明らかに「福田のセクハラは事実だ」という前提に立っていますね。そういう意味では「安倍退陣や麻生大臣更迭を主張するかしないか」という点はともかく、産経社説の認識と「野党など安倍政権批判派の認識」は「福田のセクハラはは事実であり、批判されてしかるべきだし、にもかかわらず福田を擁護した麻生の責任は重大だ」という点ではかなり共通してるわけです。

 加計森友疑惑での「そもそも疑惑など存在しない」という態度とはかなり違う。まあそれは「あれだけ証拠が出れば福田は逃げ切れない」「産経にとって福田や麻生などある意味どうでもいい。安倍さえ守れればそれでいい。安倍はむしろ福田と麻生を切るべきだ」つう要素が大きいでしょうが。

 まあでも安倍には麻生は切れないんでしょうねえ。

 財務省はまず、公表した一方的な聴取結果を撤回すべきである。その上で第三者による調査結果を速やかにまとめ、厳正な処分を断行しなくてはならない。そのためにも、辞表を提出した福田氏を省内にとどめておくべきだ。

 いや退職金支払いを停止さえすれば福田が役人辞めたって問題ないんじゃないですかねえ。そしてその後、「セクハラは事実なので退職金は支払いません」でいいんじゃないか。

 新潟県では米山隆一知事が金品の授受を伴う不適切な女性関係を理由に辞表を提出した。

 「余計なこと書くな」ですね。「野党だって米山ガー」と開き直ってると疑われかねない文です。


■【正論5月号】眞子さまを悩ませるマスコミ こんな「開かれた皇室」でいいのか 文芸評論家 富岡幸一郎

https://www.sankei.com/premium/news/180422/prm1804220001-n1.html

 別に例の報道は「皇室が開かれてるから」起こってるわけでは全くないわけです。

 例の小室君に善意に理解すれば「週刊文春、新潮など一部マスコミが小室君をデマ中傷してる」、悪意に理解すれば「小室君が問題を抱えてるからで、むしろ週刊誌報道はすばらしい。小室君のようなろくでもない人間と真子さんは結婚などしない方がいい」つう話になります。どっちにしろ「開かれた皇室」つう話とは全く関係ない。


■【財務次官セクハラ疑惑】熊谷俊人千葉市長、ツイッターなどで持論展開

https://www.sankei.com/politics/news/180420/plt1804200034-n1.html

 前からこの市長はその言動からバカでクズで「政治家の資格ゼロ」だと思っていて

■子どもが熱中症になってもいいらしいmukkeさん(副題:mukkeは千葉市長と一緒に熱中症で死ねばいいのに)(追記あり)

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20140530/1432190876

という記事でid:Mukkeというバカとセットで批判したこともありましたが、やはりバカでクズですね。

 千葉市民はこんなバカを市長にするな、さすが森田健作なんかバカを知事にするアホ県民はやることが酷いなと言いたいですね。まあそういうと埼玉県民の俺には「埼玉の上田知事はどうなんだ!。つくる会副会長・高橋史朗を県教育委員にしたり、『自衛隊は人殺しの訓練してる』と無神経発言したり、石原慎太郎の選挙で応援演説したり、埼玉県だって大概じゃねえか!」というブーメランが待ってるわけですが。

セクハラ発言の有無を抜きに、異性の記者と1対1で会う時点で脇が甘すぎると言わざるを得ません」とした

 おいおいですね。「ハニートラップにはめられた」つう話じゃないんだから「脇が甘いつう話じゃない」でしょう。

 つうか「有無を抜きに」て、あれほど明確な証拠「録音」があるのに何をほざいてるのか。自民党の選挙支援を受けてて福田を批判しづらいなら余計なこと言わないで黙ってろ、千葉市政に関係ねえだろ、て話です。

 つうか「セクハラをしたいから1対1で会う」わけです。そもそも呼び出したのは福田次官の方です。どんだけこの市長はバカなのか。


■【自民党総裁選】竹下亘*37・竹下派新会長「財政再建やる人になってほしい」

https://www.sankei.com/politics/news/180420/plt1804200031-n1.html

 誰を支持するかは白紙で、今後の政治情勢を見極めて判断する考えを示した。

 つまりは石破*38元幹事長か、石原*39元幹事長か、岸田政調会長(前外相)か、ポスト安倍に誰がなるか、見極めて勝ち馬に乗ろうと言うだけの話です。

 まあ、きれい事ではありますが本来政治の建前はそういう話じゃないでしょう。まあ竹下派に総裁候補がいないと言うことも大きいのでしょうが。

 当選回数と経歴(閣僚など重要ポストの経験)を考えれば「小泉*40内閣沖縄・北方等担当相、福田*41内閣金融担当相、自民党政調会長(谷垣*42総裁時代)、第二次安倍内閣経産相などを歴任した」茂木・現経済財政担当相(前政調会長)が一応「竹下派の総裁候補」なのでしょうが、遠い将来はともかく、ポスト安倍として彼を総裁選に立てても勝てないという判断なのでしょう。


■【彦根警察官射殺】逮捕後の実名報道に対して、日弁連が報道機関に抗議

https://www.sankei.com/west/news/180420/wst1804200080-n1.html

 容疑者が少年ですし、逮捕後なら、一般人に警戒を呼びかける必要もないから日弁連が批判するように実名報道する正当な理由は何もないでしょう。


■【三重「正論」懇話会詳報】八木秀次*43講演「男系継承こそ天皇たるゆえん」

https://www.sankei.com/west/news/180420/wst1804200072-n1.html

 何でそんなに女帝を否定したがるんですかね?


野田聖子*44総務相兼女性活躍担当相、女性記者と懇談へ セクハラ疑惑 「生の声聞き、政策に生かす」

https://www.sankei.com/politics/news/180420/plt1804200012-n1.html

 こんなくだらないパフォーマンスよりも福田セクハラの徹底究明を安倍や麻生に求めるとか、「総務官僚に福田のような記者相手のセクハラがないか調査する」とか実質的なことをやったらどうなんですかね?


■【加計学園問題】加計学園めぐり「柳瀬総理秘書官とも面会」メール 文科省調査で発見

https://www.sankei.com/life/news/180420/lif1804200014-n1.html

 愛媛県文書と大まかな内容が一致すると言うことは柳瀬氏が嘘をついてることの傍証がまた一つ見つかったといえるでしょう。

 しかしこういうのが表に出るというのはもちろんいいことですが、もはや官僚どころか政治家(この場合、林*45文科相)さえもが「安倍の疑惑隠しに下手に関わるとかえってやばいから、出せるもんは全部表に出そう」つうことかもしれません。


■【財務次官セクハラ疑惑】麻生太郎*46財務相の辞任など申し入れの野党議員 警備員がブロックし騒然 財務省、福田次官のセクハラ疑惑で

https://www.sankei.com/economy/news/180420/ecn1804200021-n1.html

 タイトルが「疑惑→問題」となったのに、また「問題→疑惑」に戻っています。テレ朝記者の名乗りや福田辞任で「もはや安倍政権も福田も渋々でもセクハラを認めるだろう」「下手に福田擁護なんかしたらかえってまずい、あんなん福田の個人的犯罪じゃないか」と思って「疑惑→問題」にしたら当てが外れて慌てて「問題→疑惑」に戻したと言うことでしょう。つまりは産経と比べても福田や安倍、麻生の感覚は異常だと言うこと、そして産経の報道での判断基準は安倍の考えにそうかどうかと言う異常な話だと言うことですがそれはさておき。

 相手は国会議員であること、セクハラはもはや否定できない事実であることを考えればこうした「居直ってる」と疑われかねない態度はとるべきではないでしょうにねえ。


■【産経抄】4月20日

https://www.sankei.com/column/news/180420/clm1804200002-n1.html

 オックスフォード大学への留学経験もある政治学者の槇氏*47は、自由と規律を重んじ、学生に「紳士たれ」と説いた。

▼防衛省統合幕僚監部の3等空佐が、民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた。路上で小西氏に対し、「お前は国民の敵だ」と繰り返し罵声を浴びせたという。槇氏の教えに反する愚行であり、弁解の余地はない。小西氏は「身の毛がよだつ話だ」と憤る。

 もちろん罵声を浴びせたことは問題ですが、それが「礼儀知らずだ」という話にしかならない産経は実にくだらない。

 今回の3等空佐の暴言については、昭和7年に海軍青年将校らが当時の犬養毅首相を暗殺した五・一五事件まで持ち出して、民主主義の危機を訴える新聞まである。

という指摘があるように、罵声の内容が「国賊呼ばわり」というのは「515事件(犬養*48首相暗殺)や226事件(高橋*49蔵相、斎藤*50内大臣、渡辺陸軍教育総監を暗殺)の青年将校、永田鉄山・陸軍軍務局長を暗殺した現役軍人・相沢三郎並みに危ない」「最悪、515や226、永田暗殺(現役軍人によるテロ)のような自衛官によるテロさえやりかねない」という話ですが産経はそれを認めたくないようです。

 河野氏といえば昨年、安倍晋三首相の憲法9条に自衛隊を明記する提案について、「ありがたい」と述べただけで、野党や一部メディアから批判された。「一自衛官として」と、わざわざ個人的な感想とことわっているにもかかわらずである。

 おいおいです。現役自衛官が政治的発言をしても何ら問題ないなら、それこそ「元文科官僚・前川氏」が何を言おうと問題はないでしょうに因縁つけてた産経には心底呆れます。

 大体、これ「安倍の発言への賛同」だからであってこれが「民主党政権時代の菅首相の発言」あたりだったら産経は確実に非難していますね。

 ちなみに過去にはいわゆる栗須発言で「栗須統合幕僚会議議長が更迭されたこと」を考えると、河野が更迭されないことには複雑な思いを禁じえません。そういえば過去には「松本清張がネタ元ではないか」といわれた三矢研究問題なんてのもありましたね。

参考

栗栖弘臣ウィキペディア参照)

陸上幕僚長を経て統合幕僚会議議長。1978年(昭和53年)7月、「週刊ポスト」誌上で「現行の自衛隊法には穴があり、奇襲侵略を受けた場合、首相の防衛出動命令が出るまで動けない。第一線部隊指揮官が超法規的行動に出ることはありえる」と有事法制の早期整備を促す「超法規発言」を行う。文民統制の観点から不適切として、金丸信*51防衛庁長官に統合幕僚会議議長を事実上解任された。

 なお、2代後の竹田五郎も専守防衛政策を批判し解任されている。

■竹田五郎(ウィキペディア参照)

 航空幕僚長を経て統合幕僚会議議長。1981年(昭和56年)、統合幕僚会議議長在任中において、雑誌記事(月刊宝石3月号)にて「徴兵制を違憲とする政府統一見解」及び「防衛費GNP比1%枠」の二点に異を唱え専守防衛政策を批判した。これに対し社会党は衆議院予算委員会において文民統制に反する発言として竹田の更迭を要求。大村襄治・鈴木*52内閣防衛庁長官が竹田を戒告処分とし、これを受けて責任を取る形で同年2月16日付で退官した。

*1小泉元首相も、河野元外相も、山崎元副総裁も「重鎮」なのでこれでは正体が誰だか解りません。

*2:村山内閣経済企画庁長官、小渕、福田内閣外相、森内閣法相、第一次安倍内閣防衛相などを経て自民党副総裁(第二次安倍総裁時代)

*3:そもそも政治家を引退した高村が副総裁であること自体が異例です。いかに安倍が高村を気に入っているかが解ります。

*4:小渕、森内閣運輸相、小泉、福田、麻生内閣経産相、自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を経て幹事長

*5第二次安倍内閣官房副長官、第三次安倍内閣一億総活躍等担当相などを経て第四次安倍内閣厚労相。

*6:麻生にそんな能力があるかどうかはともかく、このキングメーカーという話は「金脈辞任、ロッキード逮捕後の田中元首相」「リクルート辞任後の竹下元首相」が「大平首相、鈴木首相」「宇野首相、海部首相や宮沢首相」などに対して無視できない影響力を持ち田中、竹下派幹部を「金丸国対委員長(大平総裁時代)、竹下蔵相(大平内閣)、二階堂幹事長(鈴木総裁時代)」「橋本幹事長(宇野総裁時代)、梶山通産相(宇野内閣)、小沢幹事長(海部総裁時代)、橋本蔵相(海部内閣)、羽田蔵相(宮澤内閣)、金丸副総裁、梶山幹事長(宮沢総裁時代)」など政府や党の要職につけたようなことを想定しているのでしょう。

*7:野田内閣環境相、民主党幹事長(海江田代表時代)、政調会長岡田代表時代)、民進党代表代行(蓮舫代表時代)、希望の党憲法調査会長など歴任

*8:鳩山、菅内閣文科副大臣、野田内閣文科相など歴任

*9みんなの党幹事長、結いの党代表、維新の党代表など歴任

*10:菅内閣法務副大臣、野田内閣法相など歴任

*11:元神奈川県知事。元次世代の党幹事長

*12:菅内閣で経産大臣政務官

*13:鳩山、菅内閣財務大臣政務官、野田内閣復興大臣政務官、民進党政調会長(蓮舫代表時代)など歴任

*14:鳩山、菅内閣で総務大臣政務官

*15:鳩山、菅内閣外相、民主党幹事長(管代表時代)、野田内閣副総理・行革相、民主党代表代行(海江田代表時代)、民主党代表など歴任

*16:鳩山内閣財務副大臣、菅内閣財務相、首相、民進党幹事長(蓮舫代表時代)を歴任

*17:菅内閣防衛副大臣、野田内閣財務相、民進党国対委員長(蓮舫代表時代)など歴任

*18日本テレビ「NNNニュースプラス1」の元キャスター。調布市議(自民党)を経て参院議員(みんな→結い→維新→民進党・江田憲司グループ)

*19:鳩山内閣官房長官、民主党国対委員長(野田代表時代)、野田内閣文科相など歴任。

*20:菅内閣で農水副大臣

*21:貴族院議長を経て首相。戦後、自殺

*22:関東憲兵隊司令官、関東軍参謀長、陸軍次官、近衛内閣陸軍大臣などを経て首相。戦後、戦犯として死刑判決。

*23:吉田、石橋、岸内閣蔵相などを経て首相

*24:大平内閣厚生相、中曽根内閣運輸相、海部内閣蔵相、村山内閣通産相などを経て首相

*25:中曽根内閣文相、自民党政調会長(宮沢総裁時代)、宮澤内閣通産相、村山内閣建設相、自民党総務会長(橋本総裁時代)、幹事長(小渕総裁時代)などを経て首相

*26:当然ながら「この会議以外の場で「民族独立総合研究学会」のメンバーが独立主張をしているとしても」、この会議でそうした主張がなかったのならば、こんなタイトルをつけるのは悪質なデマでしかありません。

*27:社民党国対委員長

*28:著書『沖縄島嶼経済史:一二世紀から現在まで』(2002年、藤原書店)、『琉球の「自治」』(2006年、藤原書店)、『ミクロネシア:小さな島々の自立への挑戦』(2007年、早稲田大学出版部)、『琉球独立への道:植民地主義に抗う琉球ナショナリズム』(2012年、法律文化社)、『琉球独立論』(2014年、バジリコ)、『実現可能な五つの方法 琉球独立宣言』(2015年、講談社文庫)、『琉球独立への経済学:内発的発展と自己決定権による独立』(2016年、法律文化社)など

*29:著書『現代マオリと「先住民の運動」』(2012年、風響社)

*30:福州市党委員会書記、福建省長、浙江省党委員会書記、上海市党委員会書記、国家副主席、党中央軍事委員会副主席、国家中央軍事委員会副主席などを経て党総書記、国家主席、党中央軍事委員会主席、国家中央軍事委員会主席

*31:『経済大国で安保理常任理事国の中国』の国家主席が選ばれるのはある意味当然です。

*32エリツィン政権大統領府第一副長官、連邦保安庁長官、第一副首相、首相を経て大統領

*33:もちろん政策批判もやっています。「醜聞追及だけを繰り返す」つうのは明らかにデマです。つうかロッキードリクルートのような疑惑は追及されて当然ですし、産経も「細川首相の佐川急便疑惑」「鳩山首相の故人献金疑惑」「小沢民主党幹事長の西松疑惑」などは追及していたのですが。

*34:産経の主張「醜聞追及だけを繰り返す云々、支持率云々」に何の根拠もないことは言うまでもありませんがそもそも政党支持率に「一体、何が影響してるか」自体、把握することはそう楽なことではないでしょう。大体「自民の支持率が高い」といってもそれは相対的なもので現在、一番高いのは「政党支持なし」なんですが。

*35マイクロソフト創業者

*36旧ユーゴスラビア国連事務総長特別代表上級補佐官、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)副高等弁務官特別補佐官、国連本部事務総長室国連改革チームファースト・オフィサー、International IDEA(国際民主化支援機構)官房長、企画調整局長、国連平和維持活動局政策・評価・訓練部長、国連PKO局アジア・中東部上級部長、UNDP(国連開発計画)危機対応局局長などを経て、国連事務次長(軍縮担当上級代表)。日本人が事務次長につくのは9人目で、日本人女性では初めて。1997年にスウェーデン人の外交官と結婚し、2女の母。スウェーデンに暮らした経験などから、「スウェーデンは人類社会が現時点で到達しうる理想的な社会のひとつ」としている(ウィキペディア「中満泉」参照)。

*37:第三次安倍内閣復興相、自民党国対委員長(第二次安倍総裁時代)などを経て自民党総務会長

*38小泉内閣防衛庁長官、福田内閣防衛相、麻生内閣農水相、自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*39小泉内閣国交相、自民党政調会長(第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相、第三次安倍内閣経済財政担当相など歴任

*40:宮澤内閣郵政相、橋本内閣厚生相を経て首相

*41:森、小泉内閣官房長官を経て首相

*42小泉内閣国家公安委員長、財務相、自民党政調会長(福田総裁時代)、福田内閣国交相、第二次安倍内閣法相、自民党幹事長(第二次安倍総裁時代)など歴任

*43:著書『「女性天皇容認論」を排す』(2004年、清流出版)、『本当に女帝を認めてもいいのか』(2005年、洋泉社新書y)など

*44:小渕内閣郵政相、福田、麻生内閣消費者問題等担当相、自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を経て第四次安倍内閣総務相

*45:福田内閣防衛相、麻生内閣経済財政担当相、第二次、第三次安倍内閣農水相などを経て第四次安倍内閣文科相

*46:橋本内閣経済企画庁長官、森内閣経済財政担当相、小泉内閣総務相、第一次安倍内閣外相、自民党幹事長(福田総裁時代)などを経て首相。現在、第二〜四次安倍内閣副総理・財務相

*47:著書『防衛の務め:自衛隊の精神的拠点』(2009年、中央公論新社

*48:大隈内閣文相、山本内閣文相(逓信相兼務)、加藤高明内閣逓信相を経て首相

*49:原、田中義一、犬養、斎藤、岡田内閣で蔵相

*50:西園寺、桂、山本内閣海軍大臣朝鮮総督、首相、内大臣を歴任

*51:田中内閣建設相、三木内閣国土庁長官、福田内閣防衛庁長官、自民党国対委員長(大平総裁時代)、総務会長、幹事長(中曽根総裁時代)、副総裁(宮沢総裁時代)を歴任

*52:池田内閣郵政相、官房長官、佐藤内閣厚生相、福田内閣農林相、自民党総務会長(大平総裁時代)などを経て首相

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/04/21 15:09 >東京外語大・黒木教授のトンデモ解説。

常岡が他人をトンデモと呼ぶなんて、id:Mukkeとかいう人物が私たちをトンデモ呼びしたり、唐沢俊一がトンデモ本を論評するのと同じレベルじゃないですか。なお唐沢氏は、と学会を退会したとのこと。

>モーリー・ロバートソン

>福田政権はチベットに関して本当に弱腰だったなあ。助けようよ、隣人なんだから。

> 安倍総理は官房長官だった時代、チベット問題に真剣に向き合う発言をしておられたと聞いたことがあります。今こそ外交的な配慮抜きでチベットの人権問題に取り組んでいただきたい!

本気だろうが皮肉だろうが、こんな時期にこんなことツイートしますかね(苦笑)。

なおロバートソンのWikipediaによると、

>モーリーとの対談者の一部のリスト
池内恵(日本のアラブ研究者、東京大学先端科学技術研究センター准教授)
木村太郎(ジャーナリスト・ニュースキャスター、元NHK記者)
黒井文太郎(日本の軍事ジャーナリスト)
小泉悠(公益財団法人未来工学研究所客員研究員)
篠田英朗(東京外国語大学大学院総合国際学研究院、国際社会学部教授)
細田雄一(慶應大学国際政治学部教授)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師)

とありまして、貴ブログで取り上げている人が複数ですね(苦笑)。そういうイデオロギーの人なのでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/04/21 20:19 id:Bill_McCrearyさん
>常岡が他人をトンデモと呼ぶなんて

 「そういうことは手前の過去の過ちをわびてからにしろよ」といいたくなりますね。西谷氏に対する態度なんて弁解の余地のないひどさですからね。

>そういうイデオロギーの人なのでしょう。

 ケント・ギルバートなど外人ウヨタレントのワンオブゼムなんでしょう。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/04/23 23:55 >安倍晋三首相、靖国神社に「真榊」奉納 春季例大祭

あんだけ(安倍に限らず)首相は靖国に参拝しろしろとほざいていた右翼連中(櫻井よしこなど)が、昨今さっぱりそんなこと言いませんもんねえ(呆れ)。安倍が参拝なんかしそうにないと判断したうえでそうしているんでしょうが、こいつらのデタラメさとクズぶりには何をいまさらながらうんざりします。

なお水落氏という人物は、あまり票が取れない人なので、たぶん自民党でもそんなに手厚い扱いはされていないと思います。2016年の参議院選挙では、全国区で、自民党ではビリから2番目の当選です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC24%E5%9B%9E%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%9A%E5%B8%B8%E9%81%B8%E6%8C%99

>「琉球独立」を国連会議で主張 「民族独立総合研究学会」のメンバー

>やはり産経がデマタイトルをつけたとみるべきなのでしょう。いつもながら論外のデマ新聞です。

どっかの馬鹿が沖縄独立なんてほざいていましたが、現況まともに議論できるような代物ではないでしょう。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/04/24 00:36 id:Bill_McCrearyさん
>昨今さっぱりそんなこと言いませんもんねえ

 「よし子らにとってのご主人様」米国が明らかにそれを望んでないことも大きいのでしょう。

>水落氏という人物は、あまり票が取れない人なので、たぶん自民党でもそんなに手厚い扱いはされていないと思います。

 そういう人間が遺族会会長ってのは個人的にはびっくりですね。
 まあ「遺族会会長なのに組織票が期待できないの?」てのも個人的にびっくりですが。遺族会の政治力も落ちたんでしょうね。

>現況まともに議論できるような代物ではないでしょう。

 ですよねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180421/5640238727