bogus-simotukareの日記

2018-07-12

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(7/12分:荒木和博の巻)&北朝鮮・韓国ニュースほか(追記・訂正あり)

| 19:07 |

 荒木への批判以外にも色々書いています。

桜井よしこ国会は一日も早い憲法改正の実現に向け国民の意思問う機会をつくるのが責務だ』

https://yoshiko-sakurai.jp/2018/07/14/7528

 もちろんそんな責務はどこにもありません。

 なお、よし子の主張が「改憲するかしないかにかかわらず改憲についての国民投票制度は整備すべきだ」ではないことには注意が必要でしょう。国民世論において改憲についての共通認識があるわけでもないのに公然と「改憲が責務」と公言とはさすがよしこです。もちろん褒めていません。


■4年前の未確認情報

http://araki.way-nifty.com/araki/2018/07/4-news277630714.html

 「4年前の未確認情報について新事実がわかった」のならまだしも

・当時私が入手した情報にはこんなリストがありました。マスコミ関係者からのもので、真偽は定かではありません。

・これももちろん鵜呑みにはできませんし、全く別の人の名前の入ったリストもあったようですから、あくまでそういうことがあったということで理解しておいていただければ幸いです。

とは馬鹿馬鹿しくて話になりません。

 ストックホルム合意の後、「誰々が帰ってくる」といった情報が飛び交いました。多くはガセネタだったのでしょうが、北朝鮮側から政府にリストが渡ったのも事実で、それを政府が握りつぶしたのも事実だと思います。

 意味がわかりません。荒木がそう考える根拠は一体何なのか。そしてこれが「事実だと荒木が考える」のなら「握りつぶした張本人」であろう安倍首相や岸田外相(当時、現・政調会長)、つまりは安倍政権批判して当然でしょうにモリカケ疑惑ですら安倍自民をかばうのは一体何なのか。


■国基研『自民党総裁選は憲法改正論議を進める好機だ』榊原智(産経新聞論説副委員長)

https://jinf.jp/feedback/archives/23166

 国基研に寄稿しちゃうような極右が「論説副委員長」だというのだから産経も本当に異常な会社です。

憲法改正論議が停滞している。このままでいいはずがない。

自民公明両党は、憲法改正国民投票に関する規定を公職選挙法に合わせる国民投票法改正案の今国会成立を断念し、秋に想定される臨時国会へ先送りする方針を固めた。極めて残念なことである。

 つまり安倍にとって「今国会で成立を強行するほどの重要性はなかった」ということですね。

 たとえば「高度プロ>越えられない壁改憲」だったわけです。

 森友、加計問題の解明を優先すべきだとする立憲民主党や、野党共闘に傾いた国民民主党などが今国会成立に頑なに応じないことが最大の原因だ。

 さすがに安倍批判できないからこう言い出すわけですが、「そうした野党批判を無視して審議強行した場合」の世論の反発が怖いから、ということでしょう。

 結局は安倍の政治判断の訳です。

 安倍晋三*1首相の3選が確実視*2されているが、石破茂*3幹事長出馬意向だ。日本の政治はどうあるべきかをめぐって、政策論争が繰り広げられることになる。

 安倍とグルになって石破の出馬阻止、無投票三選を画策してるくせによくもいったもんです。

憲法改正自民党の党是

 まあ長い間ほとんど党是として機能しない代物でしたけどね。党内に「党是としろ」というウヨ(例:安倍の出身派閥清和会)がいてそうしたウヨには党是にする程度の政治力はあっても、それ以上の政治力は長い間なかったわけです。安倍政権誕生によってそのあたり微妙になっていますが。


■国政の最優先課題

http://araki.way-nifty.com/araki/2018/07/news277430711-f.html

 ベトナム戦争終結後、ベトナムは、米兵捕虜に関して、復興支援という名目で、金銭と引き換えに帰還させることをニクソン政権合意。ところが、共産国家の復興支援などできないという議会の反対で頓挫。

 「北朝鮮経済支援などできない」として荒木ら救う会がやってることとまるきり同じですね。

 結局、米国とて交渉で取り戻すしかなく、その場合はこういうバーター取引しかないわけです。

 こういう話を紹介しながら「自衛隊拉致被害者救出」と言い出す荒木も論外のバカです。

 論文の筆者は著名なジャーナリストシドニー・シャンバーグ。

 ご本人は一昨年亡くなっており、論文は8年前に書かれたものです。

 まあ俺は英語が苦手なのでさっぱり内容がわかりませんがそれはさておき。

 そんな古い論文が「マケインの陰謀が」云々といってもおそらく信用には値しないでしょうね。マケインは今も政治家として健在ですし。

*1自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*2:というのは安倍万歳新聞・産経にとってのお約束です。何があろうと産経はこう言うでしょう。

*3小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/07/12 10:08 >>問題は、日本を除いてアジアで「親米」と言い切れる国がいないことだ。

>そんなことはないでしょう。

これはからかっているのでなくマジで書きますが、たぶん産経の定義では、日本レベルでなければ「親米」ではないのでしょう。これで自称愛国なんだからひどいものです。

>「アジアの心を知るヒントになるのが大東亜会議であり共同宣言だった」(元国会議員)というのだ。

実在すればの話ですが、単にこの元国会議員の話を勝手に自己解釈しているだけじゃないですか。この間の司馬遼太郎とシールズの馬鹿記事のようなものでしょう。

https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/7dcbc4c7a975fd09fed29de2cbbeb985

> 特捜部には「村木事件」という前科があるのでこうした佐野発言を一概には非難できないでしょう。

被疑者には、言い逃れをする権利はありますから。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/07/12 19:21 id:Bill_McCrearyさん
>実在すればの話ですが、単にこの元国会議員の話を勝手に自己解釈しているだけじゃないですか。この間の司馬遼太郎とシールズの馬鹿記事のようなものでしょう。

 もう一つあるのは、「西村真悟のような非常識人間」てケースでしょうね。

>被疑者には、言い逃れをする権利はありますから。

 そうですが正直
>文科省によると、事業の選定は有識者らでつくる外部委員会が審査権限を持ち、職員は選定に関与できないという。
というのであれば正直立証できるのかという気が少しします。

リベラルリベラル 2018/07/13 16:00 アパホテルはタダで被災者をホテルに止めてあげればいいと思うのですが・・。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/07/13 19:22 リベラルさん
 なるほど確かにそうですね。もちろん「経営面で大打撃を受けてもやれ」とまではいいませんが可能な範囲でやってほしいもんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180712/5064718022