bogus-simotukareの日記

2018-11-23

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(11/23分:高英起の巻)ほか北朝鮮・韓国ニュース(追記・訂正あり)

| 07:27 |

 高*1以外にもいろいろ書いています。

北朝鮮の「お弁当」に見る食糧事情の改善と市場経済化の力

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190128-00112719/

・デイリーNK編集部の電話取材に応じた咸鏡南道(ハムギョンナムド)の情報筋は、、「年初の堆肥戦闘には弁当を持参する住民が多いが、それを見ると、かなりの割合で食生活が改善しているように見える」と話し、次のように続けた。

「2000年代半ばまでは、雑穀だけを炊いたご飯を弁当に詰めてくる住民が多かった。今では5:5(コメと雑穀が半分ずつ)の割合で詰めてくる人が多い。おかずも、以前のように野菜のナムルやジャガイ、コチュジャンだけではなく、よりスケトウダラハタハタなどの料理を詰めてくる人がかなりいる」

・弁当の内容が改善されているのは、「市場経済化が進展した結果だ」というのが、冒頭の咸鏡南道情報筋の説明だ。ちなみに堆肥戦闘の現場では、「週に1回くらいは皆でお金を集めて、出前を取って食べる」といい、出前のメニューとしてはチャジャンミョン(炸醤麺ジャージャー麺)が人気だという。

・また、「最近では、携帯電話が1台もないという家はない。大学生の子どもがいたり、技術分野で働く家族がいたりする家庭では、ノートパソコンが必須になっている。電力事情が悪いため太陽光に頼っているが、パネルが少しずつ増えているのも、家電製品が増えているためだ」と付け加えた。

 アンチ北朝鮮の高ですら、金正恩政権が「改革開放」に乗り出したこと、「地方と都市などの格差がある」としながらも、その改革開放が一定の成果を上げてることを認めているのは興味深いと思います。


北朝鮮の「ポンコツ軍隊」が日本の脅威であり続ける理由

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190125-00112371/

 アンチ北朝鮮の馬鹿右翼・高らしいですが現状において北朝鮮は何ら日本の脅威ではありません。

 理由は簡単で日本攻撃などしたら自衛隊在日米軍の反撃で国が滅びかねないからです。

 ましてや今、北朝鮮米国韓国と対話路線をとっています。こうした対話路線を今終わらせる様なこと「日本攻撃」をするわけがないでしょう。

 高の様に「日本を攻撃可能な兵器(ミサイル)が北朝鮮にあるから脅威」だというなら、「日本を攻撃可能な兵器を保有する」中国ロシアだって脅威です。いやむしろ核兵器の保有数などから言ったら中露の方が、北朝鮮よりずっと脅威です。何せロシアには「クリミア編入」「アサド支援&シリア反体制派撲滅(?)」などという「北朝鮮にはない」軍事的実績もある。しかし、まあそういう「中露脅威論」は高だって言わない。 

 もちろん中露に日本を攻撃するメリットがないからです。一方で「クリミア編入」「シリア軍事介入」には利益があるからロシアはそうするわけです。

 なお、「現状でも北朝鮮は脅威ではない」ですが、もちろん「より一層脅威度を下げる手段」はあります。それが「日朝国交正常化」ですね。日本と国交を正常化し、経済的利益が手に入るならば日本攻撃する動機は弱まるわけです。まあ、高のようなアンチ北朝鮮の馬鹿右翼は「日朝国交正常化を望んでない」ので絶対にそういうことは言いませんが。


安倍政権は2回目「金正恩・トランプ会談」をぶっ壊した方が身のため

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190122-00111872/

 タイトルだけで「アホか」ですね。実際、本文を読む必要は「アホかと突っ込む」以外には全くありません(後で適当に突っ込みます)。まあ読みたい方が読むことを止めはしませんが全然建設的なまともな内容じゃない。荒木和博や島田洋一の反北朝鮮与太と大して変わらない。

 大体「ぶっ壊してどうするのか」以前に「ぶっ壊せるわけもない」。安倍にそんな力量があるわけないし、トランプも安倍なんか最初から馬鹿にしてるでしょう。

 今後、仮に2回目「金正恩・トランプ会談」が挫折したとしてもそれは安倍とは全く関係ない。

 つうことで早速、高の文章に突っ込みます。

 対北朝鮮で、日米韓の「緊密な連携」などすでに存在しない。

 米日、米韓はともかく「日韓」は「対北朝鮮」以前の話です。

 靖国だ、竹島だ、慰安婦だ、徴用工だ、レーダー照射だ、であんなにもめてて連携もくそもない。

 「日韓関係改善のためにも」本当に安倍には今すぐ首相を辞めてもらいたい。未だに世論調査安倍政権支持率が40%台とか本当に腹立たしい。

 「宮沢*2政権での河野*3談話」「村山政権でのアジア女性基金」「小渕*4政権での日韓ワールドカップ共催」「菅*5政権での菅談話と、それに基づく朝鮮王朝儀軌返還」などといった日韓友好の蓄積が安倍というバカのせいでずたぼろになっています。

 そして「日本ウヨ万歳」の高が「すべて文在寅が悪い」と馬鹿なことを言うのもいつものことです。

 日本人拉致問題の早期解決においても、米国はもはやあてにならない。米国の最大の関心事は、自国の安全保障だ。北朝鮮が、自国に届く大陸間弾道ミサイルを完成させそうになったから対話に乗り出したのである。トランプ政権は、北朝鮮が非核化を実行すれば、対価を与えると言明している。対価の条件が、「非核化と日本人拉致問題の解決」であるとは一言も言っていない。

 前回の米朝首脳会談でもそうだったが、トランプ大統領は今回もまた「日本とよく話し合ってみたらどうだ!?」と金正恩党委員長に促すかもしれない。しかし、期待できそうなのはそこまでだ。日本人拉致問題を本当に解決したいなら、日本は自力で道を切り開くしかないのだ。

 「もはや」ではなく「クリントン*6ブッシュ*7オバマ」のときから「拉致解決」という意味では「当事者ではない米国」なんか当てになりません。

 拉致被害者家族会救う会が「北朝鮮テロ国家指定を解除するな」といっても無視したのがブッシュ政権です(まあ解除しようがすまいが、拉致解決とは関係ないと思いますが。あえて言えば解除した方が日朝交渉進展の可能性がより高まって*8良かったのではないか。まあ、家族会救う会は日朝交渉を妨害するわけですが)。

 今の大統領がトランプではなくヒラリー*9大統領だって米国はあてにならなかったでしょう。

 それに、国交正常化交渉では当然、日本がどのように過去清算を行うかが焦点にならざるを得ないだろうが、安倍晋三首相がそれを積極的にやりたがるとはどうしても思えない。

 「過去清算(金銭支援)をやりたくない」とかそういう子どもじみたこと言ってる場合ではないでしょう。

 「韓国には国交正常化時に植民地支配という過去の清算としてカネを出したが、北朝鮮には出さない」なんて通用する話じゃないし、そうしたカネを取引材料としてバーター取引以外に拉致の現実的解決策もないでしょう。小泉政権も「救う会などウヨの反発に恐れをなし」結局、事実上、反故にしましたが

https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html

 双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。

日朝平壌宣言で約束することで蓮池夫妻、地村夫妻、曽我さんの帰国を実現したわけです。

 「安倍がやりたくない」のなら高が言うべきことは

1)「安倍は馬鹿なこと言ってないで過去の清算として金を出せ」と主張し

2)「安倍がやりたくないなら安倍を首相辞任に追い込むしかない」ということでしょう。

 まあ拉致に関係なく安倍なんざ「モリカケ」「戦前美化の歴史修正主義」などで首相をやめるべきクズですが。

 仮に、日本が核問題や過去清算から拉致問題を切り離し、先行して解決することを望むなら、人権問題で北朝鮮に攻勢をかけるしかないと筆者は考える。

 米韓は北朝鮮との対話を優先し、金正恩氏が最も嫌う人権攻勢を手控えている。

 意味が分からないですね。

 「非核化に向けて、北朝鮮との対話を重視して米韓は政治犯問題などでの北朝鮮批判を控えてる」と高は認めながら、一方で「拉致解決を目指すのなら、日本は人権問題での北朝鮮批判をすべき」とは言ってることが意味不明すぎて頭痛がします。

 そんなことしたら北朝鮮の反発で対話が出来ないし、それでどうやって拉致を解決するのか。

 日本はこれを逆手に取って、今なお北朝鮮国内で現在進行形の残酷な人権侵害の数々を暴き、「こんな非人道的な国家とは安易に対話を進めるべきではない」という国際世論を作り出すべきなのだ。そうすれば、北朝鮮も米韓も日本を黙らせるために、何らかの「対価」を差し出さざるを得なくなる。

 「アホか」ですね。そんなことが北朝鮮相手に可能なら米韓がとっくにやってるでしょう。

 結局、アンチ北朝鮮・高は「拉致が解決しなくてもいい、安倍は北朝鮮に悪口しろ」「もはやトランプも文在寅も対話路線でそういうことは期待できない、俺は安倍にしか期待できない」というのが本音でしょう。ただし、さすがの高もそうは公言できないわけです。


■「韓国は正気なのか!?」なじられても親北に向かう文在寅政権のDNA

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190116-00111315/

 太陽政策が親北朝鮮ねえ(呆)。

 「アンチ北朝鮮」高にとっては金大中氏や盧武鉉氏、あるいは金丸氏*10や小泉氏*11、カーター*12米国大統領、「現時点ではまだ交渉路線のトランプ」も「親北朝鮮なのか?」聞きたいところです。

 高では「その通りだ、全員親北朝鮮だ」といっても何ら意外性はないですが。

 俺の価値観では「正気でない」のはむしろ高のようなアンチ北朝鮮ですね。


金正恩氏が「人糞集め」を止めさせる日

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190116-00111246/

 金正恩氏は2012年、協同農場の農地を農場員(農民)に任せ、収穫の一定割合だけを国家に納めさせ、残りは個人の取り分とする「圃田担当制」を導入した。いわゆるインセンティブ制度だ。この政策によって収穫が大幅に増えた農村もあるという。

 あの「アンチ北朝鮮」高ですら、

1)金正恩君が「中国ベトナムを模範とした」一定の「改革開放」経済政策に乗り出したこと

2)そうした政策が「過大評価は禁物だが」一定の成果を上げてること

を認めてるのが興味深いですね。

 さて高はこうした豊かになった農民は

1)政府から「肥料確保のための人糞集め」を命令されても「きついだけで成果がないからやりたくない」「肥料なら化学肥料を中国から購入する」として命令を拒否

2)政府側も「まあ収穫さえでれば拒否してもOK」となるかもしれないとしています。

 それがタイトルの

金正恩氏が「人糞集め」を止めさせる日

です。高はアンチ北朝鮮らしくそこに「体制崩壊の兆し」をみたいらしいですが、中国ベトナムを考えればそううまくいくかどうか。いずれにせよ北朝鮮が豊かになることは「経済低迷による体制崩壊」を夢想するウヨ以外にとっては悪いことではない。

 正直、ある程度北朝鮮経済が立て直ってくれないと韓国が統一時に財政負担で経済混乱になりかねませんからね。


■日韓関係が「ひとつの終わり」を迎えた歴史的必然

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190112-00110898/

 日韓関係悪化の主たる原因は「安倍みたいな嫌韓国極右首相になったから」であって、それ以上でもそれ以下でもない。安倍以前はここまで酷い状況になってない。後は「昔と違い韓国経済大国になったから日本に必要以上に妥協する必要が乏しくなったこと」でしょうか。朴チョンヒにしても「韓国が貧乏で日本の経済支援がほしかったから妥協した」という面が大きいわけです(もちろん「そうした状況変化があるにもかかわらず」安倍が韓国に対し無礼な態度をとることによって余計に話が厄介になるわけです)。

 しかし「日本ウヨにこびることが習い性の高」は「安倍批判から逃げる」のだから話になりません。

 もちろん「朴チョンヒ」とは政治的出自が違う文在寅氏らは「従来の日本の韓国ロビー(岸信介の系列など)」とはつながりがあまりない(高の指摘)わけですが、そういうことで日韓関係が悪化してるわけではない。そもそも「朴チョンヒの娘朴クネが大統領の時代」から安倍のせいでぎくしゃくしていたわけですし。

 谷垣*13であれ、石破であれ、石原伸晃*14であれ、岸田*15であれ「安倍よりましなら」今のようにはならなかったでしょう。

 まあ岸田の場合「安倍政権外相」を務めたので、「外交については、安倍と同罪」ですが、彼の場合、「安倍にこびてるだけ」で本心ではないでしょうからね。


北朝鮮空母化いずもは悪夢を呼ぶ怪物」 金正恩氏、興味津々か

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190110-00110640/

 何も安倍政権の軍拡に批判的、警戒的なのは北朝鮮だけではありません。中国韓国ロシアにしても批判的、警戒的です。戦前に無反省な人間が首相で、その国が軍拡などすればそうした批判や警戒を生むのは全く当然です。

 それにしても「財政危機にある日本」が福祉や教育といった国民生活を犠牲にしてまで、そして近隣諸国の反発や不信を招いてまで軍拡をする必要があるとは俺は全く思いません。

 北朝鮮の先軍主義を批判する日本マスゴミが「安倍の先軍主義」は批判しないのですからそのでたらめぶりには本当にうんざりします。

 まあ「日本ウヨにこびること」と「北朝鮮を小馬鹿にすること」が習い性になってる高は安倍軍拡に何ら批判的な認識はないようですが。


■女性からの「性的被害の告発」が弱点か…金正恩氏の反応を読む

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190107-00110287/

 まあ高の言うようにあまり強く反発してない(ただし反発していないわけではないですが)のが事実として

1)「性的被害」は政治犯投獄と違い、現場の暴走という面が強く、金正恩君も改善策を打っている

2)米朝、南北首脳会談に影響するのを避けたい

つうところでしょうね。まあ北朝鮮もそれなりに合理主義だと言うことです。

 世界の人権団体に同じ見方をしている人々がいるなら、この問題こそが金正恩政権の弱点であるととらえ、今後いっそう、追及が強まるかもしれない。

 「弱点てなんやねん?(呆)」ですね。人権問題の追及とは「少なくとも建前上は」人権を侵害された人間の権利を守るという話であって「あいつの弱点をたたく」つう話ではないでしょうに。


■悪評だらけの北朝鮮テレビで「若手女子アナ」らの涙ぐましい演出

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190106-00110236/

 7月22日から全8話で放送された「壬申年のシンマニ(山に自生する朝鮮人参を掘る人)たち」という時代劇も韓国で話題となった。セリフ回しが韓国で製作された時代劇と非常に似通っていて、少し前に韓国で製作されたものと言われても遜色のないものだったからだ。

 さらに、先日行われた軍事パレードではドローン(無人飛行機)から撮影した映像を使ったり、科学技術を紹介する番組ではVRを使ったりするなど、最近の朝鮮中央テレビには大きな変化が見て取れる。

 「政治性が強くてつまらない」という北朝鮮国営テレビが理由はどうあれ「面白さの追求」に励んでるのなら、それは「悪いことではない」でしょう。まあ、いつものようにアンチ北朝鮮の高は「所詮、金正恩など政権幹部を批判できないことには変わりはない」と悪口で落ちをつけるわけですが。

 高の態度はNHKや民放各局のテレビドラマなどについて「所詮、安倍批判できないテレビ局だ」と関係ないこと悪口するようなもんです。「それはそれ、これはこれ」「関係ねえだろ」つう話です。


■「金正恩喜び組」に韓国女子大生が猛反発

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190101-00109591/

朝鮮日報によると12月5日ソウルの成均館(ソンギュンガン)大学の講義室で学生3人が「金正恩国務委員長のソウル訪問を歓迎します」と書かれたプラカードを掲げ、さらにその動画をフェイスブックにアップした。

・名門である梨花女子大では、「金正恩国務委員長ソウル訪問梨花女子大歓迎委員会(以下、梨花女子大歓迎委)」という団体が活動しているが、ほかの学生たちからは「学校の名前を売らないで」との批判が上がっている。

 今時「手放しで北朝鮮を万歳する団体」があるとも思えないので、「太陽政策支持」的な団体でしょうね(それにしても昔なら国家保安法で逮捕されかねなかった行為が公然と出来るようになったことは韓国民主主義の一定の進歩でしょう。未だに国家保安法が廃止されてないので過大評価は出来ませんが)。

 北朝鮮に対する好意的な言動があるにしてもそれは「社交辞令」にすぎないでしょう。

 もちろん「行き過ぎた社交辞令」があるならそれは問題です。

 しかし

 パク・ソンウンという女子大生は「世界最悪の人権蹂躙独裁を批判するどころか、両手を広げて歓迎するあなたが恥ずかしい」という反論の壁新聞を出した。パクさんは、「梨花女子大学は女性の人権を支持する学校だ。その学校の学生たちが喜び組を選抜し、また強制堕胎を行う国の代表をなぜ擁護できるのか」と朝鮮日報に語っている。

というのは非常識ですね。大抵の「金正恩君訪韓支持者」は別に北朝鮮シンパではなく、太陽政策支持に過ぎないし、この「パク女史」のような北朝鮮敵視をしても何がどうなるもんでもないでしょう。

 昨年内の訪韓は霧散したが、文在寅*16は今後も金正恩氏に一日も早い訪韓を打診するだろう。もちろん金正恩氏は訪韓を乞う文氏の足下を見る。独裁者に「お願いごと」をするような大統領が、果たして、金正恩訪韓で支持率を盛り返せるのだろうか。

 アンチ北朝鮮の高らしいげすな文章です。もちろん文氏に「対北朝鮮外交の成功による支持率向上」という思いが全くないとはいえないでしょう。

 しかし「本筋はそんなちゃっちい話ではなく」、文氏による「太陽政策でしか問題は解決しない」という信念でしょう。大体「金正恩訪韓」を否定する高のような輩は問題をどうやって解決していく気なのか。

 なお、「訪韓要請」をするからといっても文在寅氏は「金正恩君の幇間*17(たいこもち)ではない」。また彼が対北朝鮮外交を進めるに当たり、「米日露中」や「国内世論」の意向は無視できず、そうそういいなりになれるわけもない。

 高が文氏をこけにするのは極めて失礼でしょう。

 むしろ「支持率向上のために仕掛けたが失敗に終わりそう」というなら安倍*18の「北方領土が返ってくる」の方がよほどそれに当たるでしょう。

 プーチン*19の「島を返してほしかったら、米軍を置かないと確約してほしい」に対して安倍はろくに応答が出来ないわけです。


■歯がズレて死亡の米大学生に「北朝鮮がペンチで拷問」…米裁判所

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181230-00109558/

 まあ遺族が同意しなかったので解剖してませんからねえ。解剖して拷問の動かぬ証拠が出れば「間違いなく拷問があった」といえるでしょうが、「写真だけから専門家が判断」つうのでは「果たして正しいのか」つう疑問は拭えません。

 まあ、客観的判断と言うよりは「原告が探し出してきた原告にとって都合のいい専門家」にすぎませんからね。

 高ですら「歯のずれが外部からの力によるとしても、ワームビア君が自殺を試みて顎を強くうちつけたなどの判断も可能ではないか」と疑義を呈しています。

 北朝鮮裁判で争わなかったから原告の言い分がそのまま認定されたつう面も大きい。まあ、争わなかったことは「ワームビア君に拷問があった疑い」を推定させはしますが、「ワームビア君については拷問はないが、他の件では拷問があるので」などの理由で、つまり「ワームビア君限定なら問題ないが他へ波及すると厄介だから応じない」つう可能性があるので、まあ、今回の判決だけで「ワームビア君に拷問があった」と判定することには「現時点では」俺は懐疑的、消極的否定的です。

 もちろんワームビア君の身柄拘束自体が不当だと思うし、「ワームビア君に話を限らなければ」北朝鮮において拷問が全くないという事もないのでしょうが。


金正恩「2019年終末論」も予言…北朝鮮で「占い師」ら処刑

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181228-00109231/

 高の記事を読む限り「死刑にしていいとは言いませんが」、「金正恩体制は早晩崩壊する」「近い将来、大地震が発生する」などの「政権批判や、民心を惑わすデマの流布」が「体制維持の観点から」処罰されてるのであって「占いそのもの」が処罰されてるわけではなさそうです。

 「政権批判」はともかく「デマの流布」は「死刑はやり過ぎ」でしょうが処罰自体は正当でしょうね。


■徴用工判決で激化する日韓の対立 解決策はあるのか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181220-00108202/

 まずすべきこと、それは話し合うことですね。安倍のように「俺が正しい、韓国が間違ってる」とけんか腰でも何も解決しません。

 しかし高は「本気か日本ウヨにこびてるのか」はともかく「嫌韓国バカのウヨ」木村幹*20神戸大教授)とともに「ICJ提訴」と馬鹿なことを言い出す*21のだから話になりません。もちろん日本が勝訴する保証はどこにもありません。そしてこういう政治的問題は「日本であれ韓国であれ」勝訴したから解決するという問題でもないでしょう。

 今上天皇が即位直後、韓国訪問の意志を持っていた話が出てきます。

 木村や高らしい馬鹿さです。それが仮に事実だとして、そんなことと徴用工問題と何の関係があるのか。

 天皇が訪問すればすべてが解決するわけではない*22し、そもそも「何の根拠もない」のに、天皇を勝手に「木村や高と同意見扱い」するなど天皇に対して失礼でしょう。

【追記】

黒井文太郎がリツイート

・Kan Kimura

 大統領官邸の雰囲気は「そもそもこんな些細な問題*23を取り上げる安倍政権が悪い!」的な方向に行っている事が確実であり、周囲の助言は聞かない状態になっていると想像。そもそも韓国側が招いた問題だから自分で「些細な」的に言うのも正しくない。それじゃ何も解決しない。

 木村幹がクズでバカだと言うことがよく分かるツイートです(黒井がバカでクズであることは言うまでもありません)。

 現時点ではいわゆるレーダー照射問題(以下、照射問題)の真相はよく分かりませんが、もちろん韓国側に非があるなら俺も韓国を批判はします。

 ただし木村のように「徴用工問題のような日本が非を認めるべき問題」で「日本は悪くない、ICJに提訴しろ!」と放言するバカが、今回の照射問題で居丈高に韓国批判するのは単にご都合主義で醜悪でしかありません。

 むしろ

 首相官邸の雰囲気は「そもそも徴用工問題を騒ぐ韓国が悪い!」的な方向に行っている事が確実であり、周囲の助言は聞かない状態になっていると想像。そもそも『原告と和解しようとした被告新日鐵住金』に圧力を加えて和解を阻止した安倍政権が招いた問題だから自分で「韓国のせい」的に言うのも正しくない。それじゃ何も解決しない。

でしょうに、まあ木村もどうしようもないバカですね。とかいうと例のid:Mukke先生(中沢某君)だと「木村がMukkeの恩師」だと『木村先生は神戸大学教授で、韓国関係の著書も複数ある専門家だ、専門家を馬鹿にするな』とか言い出すんでしょうねえ。まあ、あいつがしたI濱擁護ってそのレベルですから。

 ただ俺が過去にしたI濱批判も、ここで俺がしてる木村批判も「連中の学問的業績」に云々してるわけじゃないわけです。id:Bill_McCrearyさんも別記事のコメント欄で「連座制の件は明らかなデマ中傷でありあいつを絶対に許さない」といっておられましたが、俺もあのバカを許す気は全くありません。

 なお「韓国に非があるなら、もちろん批判します(id:MukkeのI濱擁護、ダライ擁護のように無理には擁護しない)」とすでに書きましたがいくらか付け加えておきます(なお、以下の文章は俺的には韓国擁護ではありません)。

 まず第一に「すでに触れましたが」、日本の非(例:慰安婦や徴用工問題)を棚上げにして、今回の件で居丈高に韓国批判「だけ」するのは全く道義に反します。

 第二に今回の件、防衛省の発表(実際に照射はあった)が事実としてもさすがに「文大統領の命令で挑発的行為としてやった」ということはないでしょう。過失行為(ミス)か「故意だとしても現場の暴走」かどっちかでしょう。

 第三に「それを考えれば安倍政権のように騒ぐ」のではなく穏便にすませられなかったか。まあ、安倍の場合「今まで韓国に批判ばかりされていたが、今回は防衛省の報告だと、韓国側に非があるらしい、反撃できる、鬱憤が晴らせる。慰安婦や徴用工などでは俺に批判的な社民党共産党なども今回は俺を批判しないだろう」程度のくだらないことしか考えてないのだろうと思って、改めてこの男と「この男を担ぐ連中」の馬鹿さにうんざりしますが。

 政治というのは「相手に非があるから批判する」ではすまない面もあるわけです。「大して実害がないなら(実際、照射が事実だとしても実害なんか大してないでしょう)」、あえて「まあたいしたこともないからあまり気にしないけど、気持ちのいいことではないことは確かなので、今後は気をつけて下さい(簡単な抗議はするが大事にはしない)」レベルで済ますことで「かえって相手に恩を着せる」つうこともあるわけです。

 これでは韓国側も「日本がそういう態度なら慰安婦問題その他では絶対に引けない」つうことになるでしょう。

 一方でプーチンから北方領土問題で散々こけにされてもろくに反論もしないつうのだから安倍と取り巻き連中もどうしようもないバカです。「プーチンは格上だが文在寅は格下だ」とでも思ってるのか。


■「世界は日本を警戒すべき」…北朝鮮が「いずも」空母化に猛反発する理由

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181216-00107845/

 普通に考えて隣国、それも友好関係にあるとは言いがたい隣国が軍拡すれば「日本の軍拡でなくても」「北朝鮮でなくても」軍拡に反発するでしょうね。難しい話でも何でもない。

 例えばインドが軍拡すれば中国パキスタンは反発するでしょう(まあ例は何でもいいのですが)。

 なお、反発や批判してるのは北朝鮮だけではなく中国韓国もそうですし、日本においてもハト派から「専守防衛に反するのではないか」「隣国との関係を悪化させないか」「軍拡による財政悪化を助長しないか」等の批判は出ています。俺個人もこうした空母路線にはハト派として反対です。


北朝鮮で拘束・死亡の米大学生「歯が不自然にズレた」謎は明かされるか

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181215-00107695/

 ワームビア君の家族が解剖を拒否した以上「明かしようがない」でしょう。

 北朝鮮側はこの民事訴訟で正式に抗弁する手続きを踏んでおらず、裁判が両親の側に有利に進む可能性は高い。

 高には「やれやれ」ですね。仮に「北朝鮮が反論しないこと」によって、家族に有利な判決が出たところで、それに意味があるのかは甚だ疑問でしょう。


■「不良幹部」の制裁が金正恩氏に与える大ショック

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181212-00107362/

 率直に言ってトランプのやってることは完全にちぐはぐですね。米朝首脳会談との整合性は一体どうなってるのか。北朝鮮の求める体制保障的行為は何一つしない、一方で非核化は要求する、あげく制裁措置発動では「非核化を挫折させたいのか」と言いたくなります。


■秘密の「刺殺組織」結成の動きも…金正恩氏は訪韓して大丈夫か

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181211-00107257/

 朴相学(パク・サンハク)北朝鮮人権団体総連合常任代表は「金正恩は、いまだに22万人を政治犯収容所に閉じ込めて人権を蹂躙している民族の逆賊」とし「脱北者による金正恩刺殺のため、密かに支援を行っている」と明かしている。さらに、「我々は記者会見などせず、実際の行動で示すだろう」と述べるなど、過激な姿勢をアピールしている。

 まあ非常識ですね。高もさすがに「そんなことが可能とも思えない」「そんなことを公言してるとそれこそ韓国警察に逮捕されかねない」と批判しています。


■杭に縛り付けられ、その場で灰にされた2人…惨劇は11月に始まった

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181210-00107239/

 処刑に用いられたのは、大口径の4銃身高射銃である。これで撃たれると、人体は原形をとどめず文字通り「ミンチ」となる。

 「アンチ北朝鮮」高はこの話が「金正恩君指導部の残虐性や酷薄さ」をアピールするのに最適かと思ってるのかよくしますが、俺は眉唾ですね。何せ高射銃ってのは飛行機を撃ち落とすための銃です。そんなもんをわざわざ人に使いますかね?。普通の銃器で十分射殺できるわけでタマの無駄遣いもいいところでしょう。


北朝鮮工作員は「神戸ビーフ」の使い方が上手

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181210-00107161/

 主要メディア報道によれば、千葉県警は今年6月、成田空港で他人名義のクレジットカードを使用し化粧品を大量購入したとして、詐欺の疑いで、北朝鮮工作員とみられる朝鮮籍の男性(65・埼玉県在住)を書類送検していたという。

 報道によると、この男性は2012年、北朝鮮の故金正日総書記の専属料理人だった藤本健二*24(仮名)に対し、金正恩党委員長のメッセージを伝えていたことも判明。藤本氏による2012年と16年の計3回の訪朝について、自ら同行するなど関与したことを認めた上で、「本国の指示を受けた」と県警に説明しているという。

 さらに、この男性は藤本氏と接触し、訪朝を促す金正恩氏のメッセージを伝える際、大阪府警に摘発された別の工作員が収集した藤本氏に関する情報を利用したとみられるという。

 まあ公安には「やれやれ」ですね。明らかに「微罪逮捕」「別件逮捕」であることがモロバレです。

 逮捕容疑と「藤本氏と接触したこと」なんて全然関係ないし、そもそも藤本氏との接触は「政治的是非」はともかく犯罪に該当する違法行為でもない。

 「藤本氏についての情報収集」とやらも「彼の書いた本を読んだ」「出演したテレビ番組を見た」「彼の知人友人に彼について話を聞いた」ならこれまた別に犯罪ではない(追記:後の方まで読むと、高が考える「情報収集方法」について書いてありますが)。工作員呼ばわりするような話なのか。

 そしてそれについて日本メディアが批判意識を持ってないらしいことも「やれやれ」です。

 筆者は、千葉県警書類送検した男性についてはよく知らない。しかし大阪府警に逮捕された「別の工作員」については、デイリーNKジャパンでも報道している。

 まあこの摘発も千葉県警同様「微罪逮捕」「別件逮捕」なのでしょうが。

「別の工作員が収集した藤本氏に関する情報」というのは、ズバリ言って藤本氏の居所のことだ。

 藤本氏は北朝鮮といったん袂をわかち、金王朝の内幕についてメディアで証言するようになってからは、北朝鮮当局に自分の居場所を悟られぬよう慎重に行動していた。その居場所を割り出したのが、件のエージェントなのだ。

 情報当局の関係者によれば、エージェントはそれをする際、こんな手を使ったという。あるとき、藤本氏が某所で講演を行った際、エージェントは聴衆として参加。講演後、藤本氏に近づいて北朝鮮情勢についてもっと教えてほしいと頼み、藤本氏は快く応じた。エージェントは丁寧に礼を述べ、次のように持ち掛けた。

「親切に教えてくださってありがとうございます。私はブランド牛の『神戸ビーフ』を手ごろな値段で購入できるので、ささやかなお礼として藤本さんに贈りたい。ついては、送り先の住所を教えていただけませんか」

 なかなかスマートなやり方である。

 イヤー、それが事実として、確かに「スマート」ではあるでしょうが「結局、見ず知らずの人間に自宅(?)の住所を教える」わけです。正直、これが事実なら藤本氏も脇が甘いでしょう。

 俺でなくても誰でも藤本氏の立場ならこの話について

1)北朝鮮関係者やマスコミ関係者(自宅に直撃取材したい)などが私が公開してない住所をなんとかして知りたがってるんじゃないか、これはそういうことじゃないか

2)これがそうでなくても、この人から情報が他に広がって北朝鮮関係者やマスコミが私の元を訪ねないか

と思いますね。藤本氏の居場所がどうしても知りたいなら、神戸ビーフなんて安い出費でしょう。せいぜいギフトセットで1万円程度でしょうから。

 藤本氏もまさか「毎週、1万円相当の神戸ビーフギフトセットが送られてくる(年額48万円相当?)」なんて思ってないでしょうし。

 そこは

1)「恐縮ですが自宅の住所は親しい友人にしか教えてませんので」と断るか

2)「自宅の住所は教えられませんが、その代わり、ここに送って下さい」などつきあいのある出版社の住所などを教える

と思うのですがねえ。いずれにせよ、これ「フェアな行為とはいえない」でしょうが、「拉致などに及ばない限り」犯罪ではありません。「ナニワ金融道」「ミナミの帝王」などでもこれに近いやり方で、「債務者の親などから債務者の住所を聞き出す」なんて話があった気がします。

 このエージェントはほかにも、日本の学者やジャーナリストとの人脈を作り、日本の大物政治家とのパイプ作りも目指していた。別件で大阪府警に逮捕されなければ、成功していたのではないだろうか。

 「成功して何か問題なのか」つう話です。少なくとも成功してもそれは犯罪ではない。本来、「政治的中立が建前」の警察が邪魔するような話ではない。むしろ彼が人脈作りしてくれた方が日朝国交正常化や拉致解決につながりむしろ日本にとってもいいことかもしれない。

 ときどき思うのは、日本人拉致や破壊工作を狙っているのならともかく、言論の自由に則って合法的に活動する北朝鮮のエージェントを、(ボーガス注:こじつけに近い微罪逮捕ででも)必ず摘発しなければならないのか、ということだ。

 まあそういうことですね。つまりは公安が「犯罪摘発が目的」ではなく「日朝国交正常化阻止」等が目的となってると言うことでしょうが、それは警察の建前「政治的中立」に反しますし、それが果たして「拉致解決」など国益の増進につながってるのかも疑問です。


北朝鮮工作員が「コテコテの関西弁」で語った政治家の名前

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20160205-00054119/

 「工作員」がコテコテの関西弁で語っているところが、実にシュールである。

 関西人が聞いたら「標準語なら、東京弁ならシュールじゃないんか、おい、こら!」「関西出身の在日なら関西弁になるのは当然やろうが!。東北出身なら東北弁、広島出身なら広島弁博多出身なら博多弁だろうが。そういうおまえは方言をバカにしとるんか!。そんなに標準語が、東京弁が偉いんか」でしょうね。

 読者は、「工作員」と聞くとどのような人物を想像するだろうか。映画や小説のキャラクターをイメージする人も少なくないだろうが、実際のところ、その多くはフツーのオジサンである。

 そりゃ公安が言う「北朝鮮工作員」って別に「違法行為してる人限定」ではなく単に北朝鮮からの指示で「情報収集してる人」「人脈作りしてる人」(つまり合法活動)とかですからねえ。

 「新聞記者シンクタンク研究員が情報収集したり」、「財界人や政治家が人脈作りしたり」するのと中身は変わりません。

 合法な行為ですら工作員呼ばわりしてるわけで、だからこそ、逮捕容疑が「工作活動と関係ない微罪」になるわけです。

 つうかマジの違法行為「ゾルゲ事件」に協力してた尾崎秀実元朝日新聞記者政治評論家)だって、見た目は「フツーのおじさん」ですからねえ(常人より頭がいいとか人望があるとか言う意味では尾崎は「人より優れてて普通ではない」ですが)。

 つうか、トウ小平とか習近平国家主席とかだってテレビで見る限りは「中国最高指導者」には見えない普通のおじさんですし(意外と直に会うとそのオーラに圧倒されるかもしれませんが)。

 「見た目が切れ者なら切れ者」で「平凡なら凡人」なら苦労しません。むしろ「見た目が平凡」な方がスパイ活動には適してるでしょう。

ちなみに、北朝鮮が想定していた対話相手として名前が挙がったのは、自民党石破茂*25だったという。

 うーん、まあ、

1)石破が自民党の幹部政治家であること

2)石破の地盤である鳥取は、水産物交易(北朝鮮で捕れたカニなど)などで、歴史的に北朝鮮とのつながりがあること(鳥取県境港市拉致問題が浮上するまでは、北朝鮮の元山市と姉妹都市関係でした)

を考えればありそうな話ですが、一方で安倍の意を受けた公安サイドによる「石破誹謗情報(つまりデマ)」の可能性もありますしなんともいえませんね。

・それにしても、他国の政府に破壊活動を行うようなケースは取り締まって当然だろうが、「安保対話」のルート作りぐらい、見逃すこと*26はできなかったのだろうか。

拉致問題にせよ核・ミサイル問題にせよ、北朝鮮を相手に、ただ声高に「圧力」を叫ぶだけでは何も動かない。

 声高に制裁を叫ぶ連中の仲間が公安だから、そういうわけにはいかないのでしょう。


北朝鮮の権力者男性は「性暴力に無感覚」の疑い

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181206-00106723/

 「何だかなあ」ですね。セクハラ(権力関係を利用した性的嫌がらせ)という言葉があることで分かるように、そして実際に「福田財務次官(当時)のセクハラ辞任」など「権力者のセクハラ」があることがわかるように

1)権力者であれば人権にセンシティブとは限らないのだから

2)当然北朝鮮でもセクハラ的なことはある

でしょう。

 そういう意味では高の指摘は「ある意味当たり前のこと」でしかありません。

 なお、高は「福田セクハラ事件のようなことが起こる日本が我が国に人権問題など云々など片腹痛い」といったことを「北朝鮮にそんなことを言う資格があるのか」とあげつらってますが、まあ正直、北朝鮮の日本への悪口はどうでもいい話です。

 実際、日本に「恥ずべき人権侵害事件がある」のは事実なんだから「確かにその点は恥ずべき事ですね、しかしそれとは別に我々も貴国にいろいろと言いたいことがある」と淡々と応対すればいい話です。むきになって「そんなことを言われる筋合いない」とか言っても馬鹿馬鹿しい。


金正恩氏「親日の血筋」が韓国訪問で暴かれる

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181205-00106546/

 文在寅氏は先月28日、「金正恩氏が訪韓したら何を見せたいか」という記者の質問に対して「済州島」だと答えたという。だが、これは「地雷」を踏む可能性が高い。

 ばかばかしい。そもそも文氏は「嫌がらせ(?)」として済州島をチョイスしたわけではない。

 高の言うように正恩君にとって「済州島が訪問したくない場所」かどうか知りませんが、仮にそうなら別の場所を見せるだけです。文氏は済州島に必要以上のこだわりはないでしょう。

 金正恩氏の実母は大阪出身の高ヨンヒ氏だ。

 というのは高などが主張してる「一つの説」にすぎません。争いのない確定的事実でも何でもない。


金正恩氏を震え上がらせた「1丁の機関銃」のミステリー

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181204-00106432/

 その「近さ」に期待して政権浮揚を賭けるようでは、文在寅政権の足元はいよいよ危うく感じられる。

 アンチ北朝鮮、アンチ太陽政策、そしてアンチ文在寅政権の極右活動家・高らしいですが、何も文政権は「政権支持率浮揚」などという目先の利益「だけ」で「金正恩君訪韓」を目指してるわけではないでしょう。

 そうではなくて「南北関係の緊張緩和」を目指してるわけです(もちろんその結果による支持率上昇を全く考えてないわけではないでしょうが)。

 そして「景気後退」が支持率低下の大きな理由だと言うことが分かってる以上、「成功するかどうかはさておき」景気刺激策という方面においてもそれなりの手を打ってるわけです。

 また支持率が下がったとはいえ「40%台後半」ですし、一方で最大野党・自由韓国党支持率が大幅に上がってるわけでもない。

 文政権支持の俺の願望込みですが、高が言うほど文政権の支持基盤は危うくはないでしょう。

*1:著書『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』(2013年、宝島社新書)など

*2:池田内閣経済企画庁長官、佐藤内閣通産相、三木内閣外相福田内閣経済企画庁長官、鈴木内閣官房長官、中曽根、竹下内閣蔵相などを経て首相首相退任後も小渕、森内閣で蔵相

*3:中曽根内閣科学技術庁長官、宮沢内閣官房長官、村山、小渕、森内閣外相衆院議長を歴任

*4:竹下内閣官房長官自民党副総裁(河野総裁時代)、橋本内閣外相を経て首相

*5社民連副代表、新党さきがけ政調会長、橋本内閣厚生相、鳩山内閣副総理財務相などを経て首相

*6:アーカンソー州知事を経て大統領

*7:テキサス州知事を経て大統領

*8:実際には日朝交渉での目立った成果はありませんでしたが。

*9オバマ政権国務長官

*10:田中内閣建設相、三木内閣国土庁長官福田内閣防衛庁長官自民党国対委員長(大平総裁時代)、総務会長、幹事長(中曽根総裁時代)、副総裁(宮沢総裁時代)を歴任

*11:宮沢内閣郵政相、橋本内閣厚生相を経て首相

*12:ジョージア州知事を経て大統領

*13小泉内閣国家公安委員長財務相自民党政調会長(福田総裁時代)、福田内閣国交相第二次安倍内閣法相、自民党幹事長(第二次安倍総裁時代)など歴任

*14小泉内閣国交相自民党政調会長(第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相、第三次安倍内閣経済財政担当相を歴任

*15:第一次安倍、福田内閣沖縄・北方等担当相、第二次、第三次安倍内閣外相を経て、現在、自民党政調会長

*16盧武鉉政権大統領秘書室長、「共に民主党」代表を経て大統領

*17:親父ギャグでサーセン

*18自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*19エリツィン政権大統領府第一副長官、連邦保安庁長官、第一副首相首相を経て大統領

*20:著書『朝鮮半島をどう見るか』(2004年、集英社新書)、『高宗・閔妃』(2007年、ミネルヴァ日本評伝選)、『韓国現代史大統領たちの栄光と蹉跌』(2008年、中公新書)など

*21とはいえ韓国側は「日韓関係悪化」を危惧して、それに応じないでしょうし、それ以前に安倍ですら「自民党公明党内にすらある提訴反対の声」を無視して本当に提訴しようとするかは疑問ですが。

*22:例えば現天皇は宮沢内閣時代に訪中しましたが当然ながらそれで日中間の歴史問題が一挙解決したわけでは全くありません。

*23:いわゆるレーダー照射問題のこと

*24:著書『金正日の料理人』(2008年、扶桑社文庫)、『北の後継者キムジョンウン』(2010年、中公新書ラクレ)など

*25小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*26:見逃すも何もそもそも違法行為じゃないわけですが。