bogus-simotukareの日記

2018-12-05

今日の産経ニュース(12/5〜6分)

| 21:58 |

■対露外交に国際秩序守る視点を 防衛大学校教授・神谷万丈

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181206/0001.html

『タイム』誌は、2018年版「世界で最も影響力のある100人」に安倍首相を選んだ。

 前もhttp://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180511/5640238727で指摘しましたが「影響力のある100人」には他にも「習近平・中国国家主席」「金正恩・北朝鮮国務委員長」「プーチンロシア大統領」「文在寅*1韓国大統領」も選ばれています。

 ちなみにこのタイムの企画は11回されていますが、ウィキペディア「タイム100」によれば

■11回選出

 オバマ・元米国大統領(回数で分かるように現役時代も、退任後も選出)

■10回選出

 ヒラリー・元米国国務長官オプラ・ウィンフリー*2(米国の人気テレビタレント)

■9回選出

 習近平*3・中国国家主席中国共産党総書記兼務)

■8回選出

 メルケル*4ドイツ首相、金正恩・北朝鮮国務委員長(朝鮮労働党委員長兼務)

■6回選出

 プーチン*5ロシア大統領

■5回選出

 ローマ教皇フランシスコ*6アウンサンスーチーミャンマー外相兼国家顧問(1991年ノーベル平和賞受賞者)、アップルコンピュータ創業者スティーブ・ジョブズ2011年死去)、アマゾン創業者ジェフ・ベゾス

■4回選出

 エルドアン*7トルコ大統領、ラガルドIMF専務理事(元フランス経済相)、クリントン*8元米国大統領ブッシュjr*9元米国大統領マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ胡錦濤*10元中国国家主席、ライス元米国国務長官、俳優のジョージ・クルーニー*11など

■3回選出

 元ローマ教皇ベネディクト16世生前退位し現在は名誉教皇)、チベット仏教最高指導者ダライラマ14世(1989年ノーベル平和賞受賞者)、モディ*12インド首相、トランプ米国大統領、ネタニヤフ・イスラエル首相、フェイスブック創業者ザッカーバーググーグル創業者ラリー・ペイジマンデラ元南ア大統領1993年ノーベル平和賞受賞者。2013年死去)など

■2回選出

 安倍*13首相、トルドー・カナダ首相、マクリ*14アルゼンチン大統領、王岐山*15・中国国家副主席(前・中国共産党中央規律検査委員会書記)、ミシェル・バチェレ*16国連人権高等弁務官(元チリ大統領)、イラン最高指導者ハメネイ師(元イラン大統領)、渡辺捷昭トヨタ自動車元社長、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世*17(2005年死去)、ラウル・カストロキューバ共産党第一書記*18(前キューバ国家評議会議長大統領))、ゴア元米国副大統領(2007年ノーベル平和賞受賞者)、サントス*19・元コロンビア大統領2016年ノーベル平和賞受賞者)、金正日・元北朝鮮国防委員長(朝鮮労働党総書記兼務、2011年死去)、リー・クアンユー*20シンガポール首相(2015年死去)、サルコジ*21フランス大統領映画監督スピルバーグ*22プロゴルファータイガー・ウッズ*23、プロテニス選手のフェデラー*24セリーナ・ウィリアムズ*25ウィリアムズ姉妹の妹)、プロサッカー選手のメッシ、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジアリババグループ創業者ジャック・マー、俳優のヴィオラ・デイヴィス*26ニコール・キッドマン*27リース・ウィザースプーン*28レオナルド・ディカプリオ*29など

だそうです。

 ならば産経や神谷は「習近平(9回選出)、金正恩(8回選出)、プーチン(6回選出)、文在寅氏(1回選出)の政治の正しさが認められた」というのか。「安倍より選出回数の多い人間(例:9回の習近平)は安倍(2回選出)より評価されてる」というのか。聞くだけ野暮でしょう。そんなことを「習近平氏らを嫌ってる産経や神谷」がいうわけもない。

 そもそもアメリカの雑誌『タイム』が「ロシアゲート疑惑のプーチンや、核問題の金正恩君を立派と褒めたりするだろうか」と思った方、その通りですね。

 「影響力がある」というこの影響力は、単に「社会に大きな影響を与えてる」という意味*30に過ぎず「その影響が正しいか正しくないか」という評価は何一つしていません。

 もちろん「マンデラ(3回選出)」などは偉大な人間として評価されてるでしょうが。

 来年2019年は「ジャーナリスト暗殺疑惑で騒がれたサウジムハンマド皇太子(第一副首相、国防相、経済開発評議会議長を兼務)」が「社会に与えた影響」で選ばれるかもしれない。ただし「暗殺の黒幕疑惑」がある人間が評価されるわけもない。

 にもかかわらず「安倍が評価されてる」とデマを飛ばす。いつもながら呆れます。

 まあ、そもそもタイムが安倍を評価していても、それは「タイムの考える米国の国益」に安倍が合致しているに過ぎませんが。野党の安倍批判が間違ってるわけではない。

 日本の対露外交には、経済協力を別にして三つの目標がある。一つは、北方領土問題を打開して平和条約を締結することだ。二つ目は、日露関係の強化により、中国の力を振りかざした自己主張の強まりを牽制(けんせい)することだ。そしてもう一つ忘れてはならないのが、ロシアにも国際社会の法とルールを尊重するよう迫り、ルールを基盤とした国際秩序の守護者という日本の立場を一貫させることだ。

 中国を牽制するためにロシアと接近するという戦略的思考がみられるのは、安倍外交の優れた点だ。

 目標の1と3はひとまず無視します。2の「中国牽制のためにロシアを使う」つうのは馬鹿げていますね(まあこれがロシアでなくて、インドでも他の国でも馬鹿げていますが)。

 ロシアにせよ、インドにせよ「日本のために中国とやりあう」ようなことは絶対にしないでしょう。そんなことをしてロシアインドに何のメリットがあるのか。

 「上海協力機構*31」「BRICS首脳会議*32」という組織があって、「中国、インドロシア」はこの構成国です。つまり中国と「インドロシア」はある種の協力関係にあるのに何が牽制なのか。何が「安倍外交の優れた点」なのか。


特定秘密保護法で「核心迫る情報得られた」 菅義偉官房長官

https://www.sankei.com/politics/news/181206/plt1812060023-n1.html

 と菅が自画自賛したところで

マスコミや野党

「具体的にどんな成果が?」

「それはデリケートな問題なのでお答えを控えさせて頂く」

なんでしょうから説得力皆無です。


■【本郷和人*33日本史ナナメ読み】歴史の中の「いちゃもん」 家康の手口で読み解く韓国対日攻勢

https://www.sankei.com/life/news/181206/lif1812060004-n1.html

 まあ産経にコラムを書くような方ですからこういう嫌韓国ウヨであることは「予想の範囲内」です。

 「予想の範囲外」なのは「この御仁が秦郁彦*34などとは違い、日本近現代史が専門ではなく」、かつ任されてるこのコラムも「中世・近世日本史(特に戦国時代から徳川幕府初期)がテーマ」であって「近代日本の韓国植民地統治は全く関係ない」のに、「韓国の慰安婦問題での主張は徳川家康が豊臣家に仕掛けた方広寺鐘銘事件のような言いがかり*35だ」というこじつけで、嫌韓国文章を書いて問題ないと思ってる異常な人格ですね。

 かつ「歴史学者のはしくれ」でありながら「吉見義明先生、林博史先生などの研究成果」を無視して「慰安婦は韓国の言いがかり」と言い出すあたりも「予想の範囲外」です。

 中世・近世日本史(特に戦国時代から徳川幕府初期)が専門の研究者としてどれほど能力があるか知りませんが、仮に能力があったとしても、こういう変な御仁とは絶対におつきあいしたくないもんです。さすがに「歴史学者の看板しょってる以上」、産経コラムをもつ嫌韓国ウヨでも『慰安婦なんかもう過去のことじゃないか』というとは思っていてもまさか歴史修正主義に公然と加担するとは思っていませんでした。

 まあこの本郷氏の非常識ぶりはI濱先生*36みたいなもんです。ああ、id:Mukkeさん、俺は「本郷氏の中世・近世日本史の研究能力や研究業績にケチつけてる」のではなく「本郷氏の非常識で異常な人格」にケチつけてるので念のため。あなたがI濱先生かばったときの「彼女は偉大なチベット学者だー」みたいに「本郷氏は偉大な中世・近世日本史研究者だー」つうのは「なし」でお願いします。

 まああのときのI濱擁護は「id:Mukke(中沢某)が彼女の弟子であるが故の強弁」で本郷氏の場合はかばう動機がないから何も言わないのでしょうが。むしろ「確かに歴史修正主義に加担する本郷はふざけてる」とか言い出すかもしれません。いや「本郷氏はふざけてる」ので、言い出していいんですけどね。ただそれはid:Mukkeによる過去のI濱擁護とは明らかに矛盾します。

 それにしても、これで

ぼくは右でも左でもないつもり(本郷氏の寝言)

とは本当に悪い冗談です。明らかに「右」じゃないですか(少なくとも左ではない)。つうか産経や本郷氏のような嫌韓国(民族差別)つうのは「単なる右」というより「反動極右で歴史修正主義(反知性)で反人権」ですが。右(保守)だって河野洋平*37はこんなこと言いませんから。

 しかし産経もよくこんなふざけた文を掲載できるもんです。

 慰安婦の問題で私たち*38が期待するほど「韓国はデタラメだ」という世界的な批判が起きないのは、たぶん「#MeToo」運動にも見られる「女性差別を是正しよう。女性の人権を守ろう」というトレンドが影響しているからでしょう。

 産経にコラムがあるとはいえ、そして中世・近世日本史(特に戦国時代から徳川幕府初期)が専門とはいえ、まさか「慰安婦問題ので韓国の主張はでたらめだ(まさか安倍や産経が正しいとでも?)」といいだす歴史学者(東大史料編纂所教授)がいるとは驚きです。なお、むしろ国際的に起こってるのは「慰安婦問題で日本(というか安倍政権)はでたらめだ」という批判です。

 本郷氏って

・国連のクマラスワミ報告やマクドガル報告についてどう思いますか?

河野談話アジア女性基金についてどう思いますか?

・米国下院慰安婦決議についてどう思いますか?

吉見義明*39中央大名誉教授、林博史*40関東学院大教授などの慰安婦研究についてどう思いますか?

等と聞かれたらどう答えるつもりなんでしょうか?。

 「すべて間違いだ」とでもいうのか?

 こんな歴史修正主義に加担する人間・本郷氏の「中世・近世日本史の研究成果」等、俺は到底信用できないですね。ああ、id:Mukkeさん、俺は「本郷氏の本業(中世・近世日本史研究)にケチつけてる」のではなく「彼の慰安婦認識からうかがい知れる常識のなさにケチつけてる(こんな非常識な人にまともな研究が出来るのだろうか、という疑問提出)」ので念のため。あなたがI濱先生かばったときの「彼女は偉大なチベット学者だー」みたいに「本郷氏は偉大な中世・近世日本史研究者だー」つうのは「なし」でお願いします。いや彼が偉大な中世・近世日本史研究者かどうか知らないし興味もないですが。

 まあそれはともかく。確かに慰安婦問題については

「#MeToo」運動にも見られる「女性差別を是正しよう。女性の人権を守ろう」というトレンドが影響している

でしょう。

 だからこそ今年2018年ノーベル平和賞も「戦時性暴力と戦う」

・デニス・ムクウェゲ氏(コンゴ民主共和国の医師。内戦状態にあるコンゴでレイプ被害者の精神治療に従事している)

・ナーディーヤ・ムラード氏(イラク人の女性活動家。イスラム国のレイプ被害者)

が受賞しました(もちろん慰安婦は戦時性暴力の一種です)。で、それは悪いことではない。まさか本郷氏は「慰安婦女性差別でも女性の人権侵害でもない」とか「そもそも「#MeToo」運動が間違ってる」とか強弁する気でしょうか?

 もちろん、「本郷氏らウヨの期待が裏切られる一番大きな理由」は「安倍や産経、本郷氏ら日本ウヨが慰安婦について言ってることの方が韓国よりも何倍もでたらめだから」ですが。今が安倍*41政権でなければ、例えば自民党政権でも、谷垣*42や石破*43石原伸晃*44などの政権ならば今のような状況にはなっていないでしょう。

 I濱先生にせよ本郷氏にせよ、本業(チベット研究だの中世・近世日本史研究だの)で優れた業績上げていようとも*45、やれ「沖縄に米軍がないと中国が攻めてくる(I濱先生)」「慰安婦は韓国の言いがかり(本郷氏)」だの言う馬鹿を俺は人間として評価しません。

 ああ、id:Mukkeさん、俺は「本郷氏の本業(中世・近世日本史研究)にケチつけてる」のではなく「彼の慰安婦認識」にケチつけてるので念のため。あなたがI濱先生かばったときの「彼女は偉大なチベット学者だー」みたいに「本郷氏は偉大な中世・近世日本史研究者だー」つうのは「なし」でお願いします。


■不明遺体は脚本家の高階航さん本人 「ルパン三世」など手掛ける

https://www.sankei.com/affairs/news/181205/afr1812050002-n1.html

 「事件性なし」ということは孤独死でしょうか。「ルパン三世」「太陽にほえろ!」「桃太郎侍」の脚本を手がけた「それなりの売れっ子」が孤独死とは諸行無常を感じますね。

*1:盧武鉉政権大統領秘書室長、「共に民主党」代表を経て大統領

*2:1986〜2011年まで放送された人気テレビ番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』で司会を務めた。いわゆるオバマ旋風は「人気テレビタレントだった彼女(黒人)がオバマ支持を表明したこと」が大きいとも言われている。また、その人気の高さから彼女は政治家ではないものの「アメリカ最初の女性大統領の有力候補」とみなす人間もいる。2018年1月7日、第75回ゴールデングローブ賞で、『オプラ・ウィンフリー・ショー』の業績を理由に、功労賞であるセシル・B・デミル賞を受賞した(ウィキペディアオプラ・ウィンフリー』参照)。

*3:福州市党委員会書記、福建省長、浙江省党委員会書記、上海市党委員会書記、国家副主席、党中央軍事委員会副主席、国家中央軍事委員会副主席などを経て党総書記、国家主席党中央軍事委員会主席、国家中央軍事委員会主席

*4:コール内閣環境相キリスト教民主同盟 (CDU)幹事長などを経て首相

*5エリツィン政権大統領府第一副長官、連邦保安庁長官、第一副首相、首相を経て大統領

*6:米国オバマ政権キューバの国交正常化交渉の仲介を務めたとされる。

*7イスタンブル市長、首相を経て大統領

*8:アーカンソー州知事を経て大統領

*9:テキサス州知事を経て大統領

*10:共青団中央書記処第一書記、貴州省党委員会書記、チベット自治区党委員会書記などを経て党総書記、国家主席党中央軍事委員会主席、国家中央軍事委員会主席

*11:2005年に映画『シリアナ』でアカデミー助演男優賞受賞

*12グジャラート州首相を経てインド首相

*13自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*14ブエノスアイレス市長を経て大統領

*15:海南省党委員会書記、北京市長、副首相、党中央規律検査委員会書記(党中央政治局常務委員兼務)などを経て国家副主席

*16:厚生相、国防相を経て大統領。父親のアルベルト・バチェレ准将はピノチェトクーデターにおいて拷問死を遂げ、ミシェル自身も一時国外に亡命している。ミシェルの大統領当選後、、旧民社党青年部出身者が中心の組織・社会主義青年フォーラムは、ミシェル当選に歓迎の意を表明するとともに、旧民社党ピノチェトクーデター肯定は「過ちだった」とする見解を発表した。ただし、社会主義青年フォーラムは、民社党後継組織の民社協会からは離れているため、民社協会はこの見解に関係していない(ウィキペディア「ミシェル・バチェレ」参照)。まあ話が脱線しますが有能な人間というのは「大統領退任後、国連人権高等弁務官に就任したこのミシェル・バチェレのように」、大統領や首相をやめても「是非ホニャララになって下さい」つうスカウトが来るし、時としてそれは「国外から来る」わけです。そういう意味じゃ「安倍なんざ論外(親である安倍晋太郎自民党幹事長や祖父である岸信介元首相の七光りしかないから日本国内でしか通用しない)」ですが日本の政治家でこういう人間ってどれほどいるんですかね?。バチェレみたいな人間を見ると日本人として「チリがうらやましい」という気になりますね。いやもちろんチリだってバチェレだって問題はあるでしょうけどね。それと荒木和博のような輩はバチェレの大統領当選をどう思うんですかねえ。未だに「ピノチェトクーデターは正しかった」と強弁するのか。

*171979年ポーランドを訪問し、ワレサ(後にポーランド大統領)率いる「連帯」への支持を表明。1981年の暗殺未遂事件はそれに反発したKGBの犯行と言われる。

*18:まだ党のトップからは引退してないわけですね。

*19財務相、国防相などを経て大統領

*20シンガポール初代首相。31年間首相を務め、首相退任後も上級大臣、内閣顧問などを歴任

*21:経済相、内務相などを経て大統領

*221993年、『シンドラーのリスト』で、1998年、『プライベート・ライアン』でアカデミー監督賞、作品賞を受賞

*23:マスターズ、全米オープン全英オープン全米プロゴルフ選手権優勝など

*24:4大大会(全米、全英、全仏、全豪)男子シングルス優勝、2012年ロンドン五輪男子シングルス銀メダルなど

*25:4大大会(全米、全英、全仏、全豪)女子シングルス優勝、2012年ロンドン五輪女子シングルス金メダルなど

*262016年に映画『フェンス』でアカデミー助演女優賞を受賞

*27:2002年に映画『めぐりあう時間たち』でアカデミー主演女優賞を受賞

*28:2005年に『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー主演女優賞を受賞

*292016年に映画『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー主演男優賞を受賞

*30:もちろんそれだって「オプラ・ウィンフリー(10回選出)なんかアメリカ以外ではあまり知られてねえじゃん。日本でどれほどの人間が彼女を知ってるのよ?」などタイムの選出に異論はあり得るでしょうが。「趣味が多彩で博識な(と小生は思っています)」id:Bill_McCrearyさんもウィンフリーについては知らないそうですし。もちろん「博識でない小生」は今回初めてウィンフリーのことを知りました。

*31:中国、ロシアカザフスタンキルギスタジキスタンウズベキスタンインドパキスタンが構成国

*32ブラジルロシアインド、中国、南アが構成国

*33:著書『武士から王へ』(2007年、ちくま新書)、『天皇はなぜ生き残ったか』(2009年、新潮新書)、『天皇の思想:闘う貴族北畠親房の思惑』(2010年、山川出版社)、『天皇はなぜ万世一系なのか』(2010年、文春新書)、『謎とき平清盛』(2011年文春新書)、『戦いの日本史:武士の時代を読み直す』(2012年、角川選書)、『武士とはなにか:中世の王権を読み解く』(2013年、角川ソフィア文庫)、『戦国武将の明暗』(2015年新潮新書)、『新・中世王権論』(2017年、文春学藝ライブラリー)、『真説・戦国武将の素顔』(2017年宝島社新書)、『軍事の日本史:鎌倉・南北朝・室町・戦国時代のリアル』(2018年朝日新書)、『上皇の日本史』(2018年中公新書ラクレ)など

*34:著書『慰安婦と戦場の性』(1999年、新潮選書)、『歪められる日本現代史』(2006年、PHP研究所)、『統帥権と帝国陸海軍の時代』(2006年、平凡社新書)、『南京事件(増補版)』(2007年、中公新書)、『現代史の虚実:沖縄大江裁判・靖国・慰安婦・南京・フェミニズム』(2008年、文藝春秋)、『靖国神社の祭神たち』(2010年、新潮選書)、『旧日本陸海軍の生態学』(2014年、中公選書)、『慰安婦問題の決算』(2016年PHP研究所)など。慰安婦問題についての主張で産経・正論大賞2014年に受賞した歴史修正主義右翼。

*35:言いがかりというなら特定失踪者の方がよほど言いがかりでしょう。何せ国内で発見されてますからね。あるいは俺的には「朝鮮学校無償化除外」「慰安婦銅像撤去要求」「南京事件資料ユネスコ世界記憶遺産登録への悪口」が「方広寺鐘銘事件」並のいちゃもんですね。

*36:著書『清朝とチベット仏教』(2011年早稲田大学出版部)、『ダライ・ラマと転生』(2016年扶桑社新書)など

*37:中曽根内閣科学技術庁長官、宮沢内閣官房長官、村山、小渕、森内閣外相、衆院議長を歴任

*38:「私たち」とは「産経や本郷氏のような歴史修正主義の右翼日本人」のことですね。俺は彼らのお仲間になった気はありませんので。社民党の福島氏、共産党の志位氏や慰安婦問題研究者吉見義明中央大名誉教授、林博史関東学院大教授など)なども俺同様彼らの仲間になった気はないでしょう。もちろん彼らのような期待は俺はしていません。そもそも韓国が間違ってるとも思ってないし(間違ってるのは安倍や産経や本郷氏ら歴史修正主義の右翼日本人の方です)

*39:著書『従軍慰安婦』(1995年、岩波新書)、『毒ガス戦と日本軍』(2004年、岩波書店)、『日本軍慰安婦」制度とは何か』(2010年、岩波ブックレット)、『焼跡からのデモクラシー:草の根の占領期体験(上)(下)』(2014年、岩波現代全書)など

*40:個人サイト(http://hayashihirofumi.g1.xrea.com/)。著書『沖縄戦と民衆』(2001年、大月書店)、『BC級戦犯裁判』(2005年、岩波新書)、『シンガポール華僑粛清』(2007年、高文研)、『戦犯裁判の研究』(2009年、勉誠出版)、『沖縄戦 強制された「集団自決」』(2009年、吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、『沖縄戦が問うもの』(2010年、大月書店)、『米軍基地の歴史』(2011年吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、『日本軍慰安婦」問題の核心』(2015年、花伝社)、『沖縄からの本土爆撃:米軍出撃基地の誕生』(2018年吉川弘文館歴史文化ライブラリー)など

*41自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*42小泉内閣国家公安委員長財務相自民党政調会長(福田総裁時代)、福田内閣国交相、第二次安倍内閣法相、自民党幹事長(第二次安倍総裁時代)を歴任

*43小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相、麻生内閣農水相、自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*44小泉内閣国交相、自民党政調会長(第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相、第三次安倍内閣経済財政担当相を歴任

*45:挙げてるのか知りませんし興味もないですが。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/12/06 18:17 本郷氏なる人物を全く知らないので、なにものよとWikipediaを見てみましたが、素人目にも著書はまるで慰安婦問題なんかと関係ないですね。通常の常識の持ち主なら、このような肩書の人物がこんなテーマで産経新聞に執筆してしかも

>ぼくは右でも左でもないつもり

なんてことをほざいたりはしないでしょうが、たぶん教授やどっかの馬鹿同様最低レベルの常識に欠けるんでしょうね。さすが、AIIBについて、西尾幹二に執筆させた非常識新聞でもあるし、そういうオファーを受けるところも西尾レベルの馬鹿さ加減です。

>まああのときのI濱擁護は「id:Mukke(中沢某)が彼女の弟子であるが故の強弁」で本郷氏の場合はかばう動機がないから何も言わないのでしょうが。

あの擁護は、どっかの馬鹿にとって本当に致命的でしたね。弟子であることがばれちゃったので、それでさすがに立場をなくしましたから。あの擁護がなければ、教授の弟子であっても笑われるだけで済んだんですけどね(苦笑)。もっとも大学院は違う師匠についたのは、あの馬鹿にとってもやっぱり教授にはついていけんなあというところがあったのかもです。

ところで本郷氏の所属する東京大学の史料編纂所って、あるいは右翼が採用されやすい研究所なんですかね?

>「#MeToo」運動にも見られる「女性差別を是正しよう。女性の人権を守ろう」というトレンドが影響している

本郷氏の奥さんも学者だそうですが、これについて彼女はどう考えるんですかね(苦笑)。常識的には「あったりまえじゃん」でしょうが、こういう人間と夫婦なら、また考えは違うのかもですね。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/12/06 18:28 id:Bill_McCrearyさん
>あの擁護は、どっかの馬鹿にとって本当に致命的でしたね。

 まあ、他にも「ノルウェーに霞を食えとはいえない」とか詭弁が酷かったですね(苦笑)。

>本郷氏の所属する東京大学の史料編纂所って、あるいは右翼が採用されやすい研究所なんですかね?

 そう言えば酒井信彦も確かここの教授でしたね。そんなことはないと思いたいんですけどねえ。

>本郷氏の奥さんも学者

 本郷恵子という名前で東大教授。専門も日本中世・近世史で本郷氏と同じようですね(そういえば単なる偶然ですがI濱女史の夫もチベット学者でした)。
 まあ夫がこれじゃあねえ。妻も同類なんだろうなと思いますね。ウヨ夫婦という意味では中山成彬、恭子夫婦みたいなもんでしょう。しかしこれでまともな歴史研究なんか出来るんですかね?

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/12/08 09:03 >対露外交に国際秩序守る視点を 防衛大学校教授・神谷万丈

>『タイム』誌は、2018年版「世界で最も影響力のある100人」に安倍首相を選んだ。

この人、前にも同じことを書いていましたね。よっぽど安倍をほめるネタに欠けるのか(苦笑)。まあ国際政治学者ですから内政面より外交面での評価ということになりますが、たぶんロシアと中国との接近・関係改善というのは、この人や産経的には、支持できるようなものではないですから、そうなると米国あたりで以下に安倍が評価されているかという話になるんでしょうね。でもいくら国際的な影響力があるとはいえ、一雑誌での特集にすぎないし、おおせのように

>「影響力がある」というこの影響力は、単に「社会に大きな影響を与えてる」という意味に過ぎず「その影響が正しいか正しくないか」という評価は何一つしていません。

>オプラ・ウィンフリー

これも前にも私も指摘しましたね。またウィンフリーについては、私もあなたの注釈を読んで初めて知りました(苦笑)。私も他人よりは博識だと(勝手に)考えていますが(bogus-simotukareさん、あなたからみて私は博識でしょうか?)、日本で彼女を知っている人がそんなに多いとも思えませんね。たしかにエンターテイナー以外の黒人女性で富豪になったというのは、米国史におけるエポックメイキングなことであるのはわかりますけど。

> 中国を牽制するためにロシアと接近するという戦略的思考がみられるのは、安倍外交の優れた点だ。

そんなこと全然安倍はしていないじゃないですか(苦笑)。まーったく何をうそ八百をほざいているんだか。おっしゃるように、こんな話にロシアほかがのってくるわけもない。プーチン政権だって、中国との緊密な関係は、政権基盤の安定の必須条件でしょう。

で、これも前に書きましたけど、万丈の親父の不二は、保守派であり自民党ブレーンであり、かなりの右派だったと思いますが、さすがにこんな見えすいた嘘をいくら産経新聞とはいえ堂々と書くほどひどい人間ではなかったと思いますけどね(苦笑)。劣化のあまりのひどさに絶句します。

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180511/5640238727

ところでこんな話は「予想通り」以上のものではありませんが、北方領土も、当初はすぐにでも返還が実現するみたいな話でしたが、来年1月に外相がまた会談するとかでは、領土の帰属の問題から米軍基地の問題まで、とてもこんなものがそう簡単に決着がつくとは思いませんね。で、おそらく安倍は、北朝鮮拉致問題については自分の任期中での解決を断念したのでしょうから、それは巣食う会はともかく家族会は激怒すべきでしょうが、連中はそういうことはしないんでしょうね。何をいまさらのどうしようもない連中です。

>特定秘密保護法で「核心迫る情報得られた」 菅義偉官房長官

そもそも論としては、法の建前はともかく実質的な趣旨は、情報の流出の制御じゃないですかね(苦笑)。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/12/08 10:04 id:Bill_McCrearyさん
>http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180511/5640238727

 前も神谷は全く同じ事を書き、小生も突っ込んでいたのをすっかり忘れてました(苦笑)。

>日本で彼女を知っている人がそんなに多いとも思えませんね。たしかにエンターテイナー以外の黒人女性で富豪になったというのは、米国史におけるエポックメイキングなことであるのはわかりますけど。

 ですよねえ。彼女を政治家(プーチン)だの宗教家(ローマ法王)だのと同列に並べていいものやら。たぶん芸能人枠での選出なんでしょうが、それにしたって我々日本人にとって「スピルバーグなど他の芸能人よりも大評価」ってのは「ええ?」ですね。「アメリカ限定での話」ですよねえ。ヨーロッパやアジア、アフリカで彼女の人気がそんなにあるんでしょうか?

>そんなこと全然安倍はしていないじゃないですか

 安倍はロシアとの接近をそう強弁してるのかもしれませんが、実際にはそんな効果は何一つないですよねえ。そもそもロシアもそんな牽制に協力する気ないでしょうし。

>家族会は激怒すべきでしょうが、連中はそういうことはしないんでしょうね。何をいまさらのどうしようもない連中です。

 「諦めたとは明言してない」「在任中に解決したいと言っている」といって自分をごまかすんでしょうねえ。小泉総理に向かって「たった5人しか帰国しないのか」とけなして彼のやる気を失わせたのは偉い違いです。安倍に不当に甘すぎ、小泉氏に不当に厳しい。

>情報の流出の制御

 どうも「日本に渡しても情報流出はないと言ってCIAなどから極秘情報を入手した」といいたいようですが、「で、具体的にどんな成果が」と聞けば「CIAとの信頼関係があるからいえない」と言い出すんでしょうし、確認しようがない話です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181205/5640238727