bogus-simotukareの日記

2018-12-29

今日の産経ニュース(12/29分)(追記あり)

| 21:58 |

安倍首相が休暇入り 読書は本紙連載「全体主義と闘った男」など

https://www.sankei.com/politics/news/181229/plt1812290005-n1.html

 安倍のアピールする読書予定の中に百田『日本国記』があるのは唖然です。

 「過去の歴史書コピペに過ぎず、しかも歴史学者でもない素人の百田がまともに理解しないでコピペしてるので事実誤認や論理矛盾がある」なんて批判されてる本をよくもまあ仮にも日本国首相が読書予定に入れるもんです。

 まあ単に「百田らウヨ仲間」へのおべっかに過ぎず、読む気もないのかも知れませんがそれにしても呆れます。

 垣根涼介氏の直木賞候補作『信長の原理』(KADOKAWA)

 垣根某が「第二の百田尚樹」なのかどうか、単に安倍が「信長気取りをしているにすぎない」のか、気になるところです。まあ俺が垣根某なら「他の総理ならともかく」安倍にこんな宣伝されても「勘弁して。俺が百田みたいな安倍友と勘違いされかねないがな。百田じゃあるまいし安倍友と思われたらかえってデメリットやがな」ですね。


産経抄・12月29日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20181229/0001.html

 持病の反日病は、もはや膏肓(こうこう)に入る。

 産経はどうしても認めたくないのでしょうが、小渕*1総理時代は、金大中大統領が訪日してるし、日韓共催ワールドカップもあった。反日病なんてもんはない。

 安倍や産経のような「日本の植民地統治」について無反省な輩には向こうも反発するつうだけです。

 例えば、米国政府原爆投下を、ロシア政府シベリア抑留正当化したら、被爆者や抑留経験者は反発するでしょう。それは「反米病」「反露病」ではない。それと同じ話です。

 「仮想敵国は日本だ」。

 韓国文在寅*2ムン・ジェイン大統領師匠にあたる故・盧武鉉ノ・ムヒョン)元大統領ブッシュ政権ラムズフェルド*3国防長官と初会談した際、こう言い放った。

 「ホンマかいな?」ですね。そういう非常識なことを「内輪(韓国政府内の盧武鉉氏の側近たち)相手ならまだしも*4外部に向かって」普通言わないと思いますが、産経のソースは何でしょうか。ラムズフェルド?。

▼盧氏は平成18年7月には竹島島根県隠岐の島町)近海で、韓国海洋警察庁の警備艇に、海上保安庁巡視船の撃沈も辞さない「危害射撃」を許可した。海上保安官らの生命が、実際に危機にさらされた事態もあったのである。

 いやいや全然「危機にはさらされてない」ですね。そうした許可の是非はともかく、これは「竹島独島韓国領とした場合の、韓国領海に海保が侵入したときは最悪そうすることも辞さない」つう話です。

 「海保の船を見つけたら韓国領海外でも問答無用で撃沈しろ」なんて野蛮な代物じゃないから、「海保が侵入しなければいい」だけの話です。

 むしろその状況で、海保が侵入したら「やれるものならやってみろ」という「明らかな挑発行為」ですから、その方がおかしい。

 是非はともかく、むしろ「海保が当然侵入などしないこと」を見越しての「韓国国内の竹島問題・タカ派をなだめるための盧武鉉氏のパフォーマンス」にすぎず、それを理解した日本側も「緊張を激化させない方向で動いた」と見るべきでしょう。

「トップがおかしいのでどうしようもない」。

 盧政権当時、ある自衛隊幹部は韓国軍人からこんな愚痴を聞かされた。

 「ホンマかいな?」ですね。そういう非常識なことを「内輪相手ならまだしも外部に向かって」普通言わないと思いますが、産経のソースは何でしょうか。

 例えば政府与党関係者が「公明党議員霞ヶ関官僚も含めて」皆『安倍や麻生*5がバカではない』と思ってる人揃いとはとても思えませんが、まさか外部(外国政府)に向かって「本当にウチの総理副総理はバカでクズで嫌になる。やめればいいのに」とはさすがにいわないでしょう。

 つうか、これが事実だとして「韓国のタモガミ?」「韓国一色正春?」としか思いませんが。

 防衛省は28日、レーダー照射を受けた当時の映像を公開した。日本の主張の正しさを国際社会に示すためだが、本来は自衛隊の探知・解析能力など諸情報は公にしたくなかったはずである。韓国が素直に非を認めていれば、不必要な措置だった。

 いやいやそもそも仮に韓国に非があるとして*6、日本側にたいした実害もないだろうにここまで大事にしてどうするのかて話です。

 それにしても「自衛隊の探知・解析能力など諸情報は公にしたくなかったはず」て(呆)。

 そんなことより気にすべき事は、「ここまで大騒動にして、安倍政権は後でどう収拾する気なのか」でしょう。

 「俺は悪くない、韓国がすべて悪い」ですめば誰も苦労しません。

 本音は日韓関係を壊したいのではないか。

 それは嫌韓国の手前の方じゃねえのか、産経?、ですね。文氏が日韓関係とやらをぶち壊したいなら産経がいう「反日行為」とやらをもっと大々的にやってるでしょう。

 しかし日本メディア(特にテレビが酷いように思う)もまともに安倍批判しないで徴用工でも慰安婦でも何でもかんでも「韓国がすべて悪いかのような無茶苦茶言いますから」ねえ。最近は健康に悪いのでなるべくテレビニュースは見ないことにしています。

 もう本当に「安倍*7を一日も早く下野させんといかん」ですね。別に政権交代しなくても自民党政権でも石破*8石原伸晃*9、岸田*10ならもう少しましじゃないか。


■「赤かぶ検事」シリーズの作家、和久峻三さんが死去

https://www.sankei.com/life/news/181229/lif1812290028-n1.html

 「赤かぶ検事」シリーズは中村梅雀さん主演で、(中略)テレビドラマ化され、人気になった。

 まあ確かに、今TBSでやってる「赤かぶ」シリーズ(2009年〜、2時間ドラマ)は梅雀なんですが、最初にドラマ化されたのはフランキー堺テレビ朝日、1980〜1992年、1時間ドラマ)で次が橋爪功テレビ朝日1994年〜2005年、2時間ドラマ)ですからねえ(ウィキペディア赤かぶ検事奮戦記」参照)。

 俺的には「赤かぶ=フランキー」つうイメージが強いですね。原作自体「コメディタッチ」ですが、コメディアンのフランキーによって「赤かぶはコメディミステリドラマ」つうイメージが形成され、それが橋爪や梅雀にも引き継がれてると思います。

 まあ、フランキーも1996年になくなって20年以上たつので最近の若者は「フランキーって誰?」でしょうが。

 そういえば「寅さん渥美清」もフランキーと同じ1996年になくなってますので最近の若者は「渥美って誰?」なんでしょうねえ。

 まあ「男はつらいよ」はフランキーの「赤かぶ」に比べれば見る機会は多いでしょうけど。

【追記】

https://www.asahi.com/articles/ASLDY4526LDYPTFC001.html

朝日新聞『作家の和久峻三さん死去 「赤かぶ検事」シリーズ』

 テレビドラマの赤かぶ検事シリーズはフランキー堺橋爪功らが出演し、人気を博した。

 朝日は産経とは逆に梅雀が「ら」扱いですね。

https://www.sanspo.com/geino/news/20181230/sot18123002210001-n1.html

サンケイスポーツ和久峻三さん死去…「赤かぶ検事」シリーズなど手掛ける』

 TBS系「赤かぶ検事奮戦記」の主演俳優、中村梅雀(63)はサンケイスポーツ取材に、和久さんの思い出を語った。

 2009年から「赤かぶ検事奮戦記」で主役の柊茂(ひいらぎ・しげる)を演じた梅雀は、サンケイスポーツ取材に「独自のオーラをお持ちで、おおらかに受け止めていただいた」と、撮影現場で昼食をともにしたときの秘話を明かした。

 「フランキー堺さん(1996年死去、享年67)、橋爪功さん(77)に次ぐ3代目で、不安になっていたのを和久先生は見抜いたのか『柊の人物像は、私が飛騨高山で見かけた検事さんと、名古屋で会った名古屋弁バリバリの人です。あなたにふさわしい』と力づけてくださいました」

 この和久さんの言葉で、「アクセルを踏めた」という梅雀は「今でも、そのときの和久先生のニコニコとした顔が目に焼き付いています」と振り返った。

 サンスポは梅雀中心の記述ですがフランキーや橋爪にも触れています。

*1:竹下内閣官房長官自民党総裁(河野総裁時代)、橋本内閣外相などを経て首相

*2盧武鉉政権大統領秘書室長、「共に民主党」代表を経て大統領

*3:フォード政権大統領主席補佐官国防長官ブッシュ政権国防長官歴任

*4:まあ内輪でも言わないと思いますが。

*5:橋本内閣経済企画庁長官、森内閣経済財政担当相、小泉内閣総務相第一安倍内閣外相自民党幹事長(福田総裁時代)を経て首相。現在、第二〜四次安倍内閣副総理財務相

*6:俺は軍事素人なのでそのあたり分かりませんが、日本側が公開したと言うことは「韓国に非がある」ということなんでしょうか?

*7自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*8小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*9小泉内閣国交相自民党政調会長第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相、第三次安倍内閣経済財政担当相を歴任

*10第一次安倍、福田内閣沖縄・北方等担当相、第二次、第三次安倍内閣外相などを経て自民党政調会長

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181229/5640238727