bogus-simotukareの日記

2019-01-13

今日の産経ニュース(1/12、13分)(追記あり)

| 21:58 |

■【書評】『安倍官邸VS.NHK』相澤冬樹著 元NHK記者による“告発本”

https://www.sankei.com/life/news/190113/lif1901130015-n1.html

 産経なので必死に安倍とNHKをかばい相沢氏に悪口か?、と思いきやそうでもありません。

 とはいえ「安倍やNHKへの批判」「相沢氏への好意的評価」はせず、ただ淡々と「NHK記者による森友問題の告発本で話題の本」であるとしか書いていませんが、さすがに産経内部でも阿比留などの無茶苦茶な安倍擁護にはついていけないと思ってる人間もいるのでしょう。


■【負けるもんか】ステージに挑む姿、誰かの勇気になる 事故で車いすに アイドル仮面女子猪狩ともかさん

https://www.sankei.com/life/news/190113/lif1901130049-n1.html

 まあ不幸な事故で、車椅子生活とは大変だとは思いますが、なんとか頑張ってほしいものだと思い、紹介しておきます。


■【暗闘 ゴーン事件】(下)仏政府乗っ取り防ぐ「国策

https://www.sankei.com/affairs/news/190112/afr1901120025-n1.html

 社内には「ルノーから日産を守る盾としては報酬20億、30億の価値がある」(日産関係者)との声もあった。ルノー株を15%持つ仏政府は26年、株主議決権を強化する「フロランジュ法」を制定。ルノーを通じて日産への支配を強めつつあったが、ゴーンは27年に仏政府日産の経営に関与しないことで合意を得るなど、日産の独立性を重視する姿勢に、社内でも評価する支持者がいた。

 ところが昨年2月に潮目が変わる。ルノーCEO留任の条件としてゴーンが仏政府に「日産との不可逆的な関係づくり」を約束したとされたからだ。不可逆的関係とは「経営統合」を意味し、社内ではついにゴーンがルノー側に回ったと解された。

「この時、社内でゴーンを切る覚悟ができたのだろう」(日産OB)

 ちょうどその頃から、不正を調査する内偵チームが極秘の活動を加速させていく。背景には日本政府意向も見え隠れし、ある政府関係者は「不況にあえぐ仏政府が技術力と雇用欲しさに日産を乗っ取ろうという状況を(日本の)経済産業省が問題視していたのは事実」と明かす。

 政府関係者はこう続ける。

 「技術力と雇用を流出させないという意味では事件は国策の側面もあった」

 おいおいですね。これが事実なら相当に問題でしょう。

 なぜなら、仮にゴーンの不正が事実だとしても

1)ゴーン逮捕劇は「フランス政府の要望に応え日産ルノー完全子会社化を目指すゴーン」に反発して起こった、やはり日産の社内クーデターという面があり

2)そのクーデター政府もアシストするため、あえて日産幹部の不正への関与については見て見ぬ振りをしゴーンのみ逮捕した

3)またゴーンが完全子会社化に動かない限り、日産関係者はゴーンの不正を今も黙認していた

つう疑惑が出てくるからです。産経が何を考えてるのか気になるところです。

 産経が「こんな国策捜査(?)は問題だ」という批判的意味合いで記事を書いてるのか、はたまた逆に「だからゴーン逮捕は日産ルノーから守るためにやむを得なかった」といいたいのか。


細野豪志*1自民入り探る 無所属の展望見えず二階*2接触、地元は反発

https://www.sankei.com/politics/news/190113/plt1901130007-n1.html

 細野の政治傾向(政治的には反自民では全くなく、かつ希望騒動で分かるように勝ち馬に乗りたがる)を考えれば予想の範囲内ですが、まあ酷いですね。民主党幹事長(海江田代表時代)までやった奴がやることじゃないでしょう。今更自民入りしても奴が厚遇されると思いませんし。

 各方面から反発が出るのも当たり前です。まあ、そんだけ細野も追い詰められてるんでしょうが。

 しかしこのバカがやらかした希望騒動で安倍が有利になったかと思うとこのバカには殺意や憎悪を禁じ得ません。せめて政界引退したらどうなのか。

 二階派幹部は細野氏について「政治キャリアを考えれば自民党で仕事をしてもらいたい議員だ」と前向きだ。

 「ホンマかいな」ですね。細野には、はっきり言ってたいした能力はないと思いますが。

 「野党共闘候補として担がれる*3くらいなら自民で飼い殺しにしたい」つうことでしょうか。

ただ、細野氏と長年敵対してきた地元の反発は強い。

 そりゃそうでしょう。「細野なんてよそ者、それも最大野党幹部だった奴を擁立するくらいなら、地元の自民政治家(市長や県議など)でも官僚OBでも、地元財界人でもいくらでも候補はいるはずだ」つう声は当然出るでしょうね。

*1野田内閣環境相民主党幹事長(海江田代表時代)、政調会長岡田代表時代)、民進党代表代行蓮舫代表時代)など歴任

*2:小渕、森内閣運輸相、小泉、福田、麻生内閣経産相自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を経て幹事長

*3:その可能性はあまりないと思いますが。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2019/01/14 11:56 とはいえ「安倍やNHKへの批判」「相沢氏への好意的評価」はせず、ただ淡々と「NHK記者による森友問題の告発本で話題の本」であるとしか書いていませんが、さすがに産経内部でも阿比留などの無茶苦茶な安倍擁護にはついていけないと思ってる人間もいるのでしょう。

書評では

>元記者とNHK双方の主張の妥当性を判断する上でも一読が不可欠である。

と書いてあるくらいで、かなり高い評価ですね。おっしゃるように、安倍擁護をひどすぎると考える人がいるということなんでしょうね。書評者名が書いていないので、内部か外部かはわかりませんが。

>【暗闘 ゴーン事件】(下)仏政府乗っ取り防ぐ「国策」

こういう記事を読むと、あらためて教授の軽率ぶり、馬鹿ぶりがよくわかりますね。だいたいダライ・ラマは麻原関係でトラブルを起こしているわけで、ダライ・ラマ狂信者の教授が、どういう了見であんなことを書くのか(呆れ)。仮にこの記事が全部間違っていたとしたって、まともな人間ならあんなことを書きはしないでしょう。

>細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

私にとっても予想の範囲以上の話ではないですが、しかし情けないですよね(苦笑)。民社党の連中が、自民党から出馬したのと同じレベルの無様さですね。いや、細野は積極的に新党をつくろうとしたのだから、連中よりもっと悪いでしょう。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/14 18:50 id:Bill_McCrearyさん
>安倍擁護をひどすぎると考える人がいるということなんでしょうね。

 そういうことなんでしょうね。

>だいたいダライ・ラマは麻原関係でトラブルを起こしているわけで、ダライ・ラマ狂信者の教授が、どういう了見であんなことを書くのか(呆れ)。

 ですよねえ。「ダライ猊下はだまされただけで悪くない」とでも思ってるのか。麻原から1億ももらって宣伝に利用された以上それですむ話じゃないでしょうに。

>情けないですよね

 ですよねえ。それにしても前原が今のところこうならないのはそれなりにプライドがあると言うことなのか、はたまた政治力が未だにそれなりにあると言うことなのか。

リベラルリベラル 2019/01/14 22:43 bogus-simotukareさん
一昨日の関西のニュースで有本恵子の両親が自宅で娘の帰還を願うコメントを出してる姿を放映してますが、観ていてうんざりします。
未だに生きている、今が奪還のチャンス(何年も前から言ってますが)と戯言を言ってます。
また、救う会やブルーリボンの会のコメントを垂れ流すのも辞めてもらいたいです。
(間違えて2013年の記事にコメントしてしまいました、すいません)

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/14 22:52 リベラルさん
 「奪還のチャンス」とはとても思えませんね。拉致被害者全体でもチャンスとは思いませんが、有本恵子氏は特にそうでしょう。北朝鮮が死亡発表してるわけですから。よほど日本側がうまく交渉しない限り、仮に生きているとしても、帰ってくる可能性はないでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20190113/5640238727