bogus-simotukareの日記

2019-01-21

今日の産経ニュース(1/21分)(追記あり)

| 21:58 |

■「Tカード」平成24年まで令状 捜査当局の要請受け緩和

https://www.sankei.com/affairs/news/190121/afr1901210010-n1.html

 武雄市図書館といい「またツタヤグループか」ですね。

 令状なしでしかも「利用規約にそんなことを書いてもいない」のに、こんなことをやるなどおよそ良識がなさ過ぎます。


■「性」チェック態勢不備と改めて謝罪 「週刊SPA!」最新号で

https://www.sankei.com/life/news/190121/lif1901210044-n1.html

 「(セックスが)ヤレる女子大生ランキング」なんて一般常識があれば書かないレベルの非常識記事であり、「チェック体制」云々なんて高尚な話ではないですが、まあ、とにかくにも非を認めたことは評価したい。まあ、あまりにも酷すぎて謝罪する以外にどうしようもない話ではありますが。

 「ヤレる女性社員ランキング」で「フジ産経グループが1位になったとしてどう思うのか」つう話です。


大東亜戦争を語り継ぐ会・大阪 自虐史観からの脱却訴え

https://www.sankei.com/life/news/190126/lif1901260029-n1.html

 協賛・大阪冶金興業

 何で冶金の会社がこんなウヨ集会を支援するのか意味不明ですが社長(非常識ウヨ)の趣味なのか。

 井上氏は、今年、日本との国交樹立100周年を迎えるポーランドとの関係を取り上げた。シベリアポーランド人が革命ロシアに迫害された際、孤児となった765人を日本軍が救出したことを紹介。ポーランドがその恩返しとして、阪神大震災で両親を亡くした日本の子供たちを招待したことなどを挙げ、「親日国のポーランドは日本への感謝を今も忘れていない」と強調した。

 ポーランドもこの種のウヨのお仲間扱いされては全く迷惑でしょう。いや少なくとも「今のポーランド政府」は極右系なので迷惑ではないのかな?

 江崎氏は、中欧諸国で近年、第二次世界大戦勃発と終戦後に旧ソ連に支配された責任はスターリンと、スターリンに協力したアメリカルーズベルト民主党政権にあるという歴史観が広まっていると指摘。

 スターリンはともかくルーズベルトを敵視する様なそんな歴史観が広まってるかは「東欧支配それ自体はルーズベルト死後のことであること」を考えれば疑問ですが、それはさておき。そんなことと「日本の戦争が侵略であること」と何の関係があるのか。

 モーガン氏も「第二次大戦アジア解放を掲げて戦った日本は、20世紀に人種間や国家間の協和を求めた唯一の国で、英雄的だった」とし、日本が「悪」だったとする歴史観からの脱却をそろって訴えた。

 ここまで酷い嘘が公言できるのもすごいですね。なるほどこれでは、ラブロフ外相に「日本は第二次大戦の結果を認められない唯一の国」といわれても文句は言えないのではないか。


■【神戸「正論」懇話会】「欧州一の親日国」ポーランドに理解を 井上和彦*1

https://www.sankei.com/west/news/190121/wst1901210023-n1.html

 タイトルだけでげんなりですね。ポーランドが「欧州一の親日国」などという事実はないでしょう。

 というか、敵視する理由がなければ誰も反日国になりませんが。

 たとえば

・日本:中国、韓国

アメリカフィリピンや「一部の南米諸国(ピノチェトクーデターを仕掛けられたチリなど)」、イラン

・英国:インド

フランスベトナム

オランダインドネシア

インド:中国やパキスタン

ロシア:東欧、ウクライナクリミア紛争)やジョージアバルト三国フィンランド

イスラエルアラブ諸国

などといった関係は「反ホニャララ」つうか微妙な関係にあると思いますがそれは「侵略されて植民地にされたから」「領土紛争があるから」とかそれ相応の、対立したり反感を覚えたりする理由があるわけです。

 とはいえポーランドにとって「勝手に親日国扱いしてくれる」なら、別に「そんな事実はない」と否定する必要もないわけです。


セブンローソンが成人向け雑誌販売中止へ

https://www.sankei.com/economy/news/190121/ecn1901210024-n1.html

 直接の理由は「あんなもんを置くなと評判が悪い(女性客が来店を敬遠する恐れがある)」割に「売れてない」つうことでしょう。要するに結局「商売」のわけです。売れてればこういう判断になったかどうか(なお、この場合の成人向け雑誌とはエロメインの雑誌であり『週刊現代』『週刊ポスト』『フライデー』『フラッシュ』などヌード写真などがある親父向け雑誌がすべて排除されるわけではなさそうです)。

 まあコンビニは女、子どもも来店しますからねえ。当然の対応かと思います。他社も続いてほしい(追記:なおミニストップセブンイレブンローソンの発表前から販売を中止しているそうです。またファミリーマートもその後販売中止方針を表明しました。セブンイレブンローソンファミリーマートが大手三社ですのでほとんどのコンビニから成人雑誌が消えることになります)。

 もちろん「エロが好きな人間の人権」も大事ですが、それは「本屋で買えばいい」話でしょう。

 本屋ならゾーニングもしやすいですが、コンビニでそれは一寸無理でしょうし。

*1:著書『こんなに強い自衛隊』(2010年、双葉新書)、『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』(2015年、PHP研究所)、『大東亜戦争秘録:日本軍はこんなに強かった!』(2016年、双葉社)、『日本が戦ってくれて感謝しています:アジアが賞賛する日本とあの戦争』(2018年、産経NF文庫)、『本当は戦争で感謝された日本:アジアだけが知る歴史の真実』(2018年、PHP文庫)など

リベラルリベラル 2019/01/22 05:42 bogus-simotukareさん
井上和彦は自衛隊納入業者である「双日エアロスペース」の社員である事を隠しています。
何故、マスコミはこのインチキ軍事評論家の事を報じないのか不思議です。
それと、コンビニで成人雑誌が販売中止になって困るのは街に本屋が無い、地方在住の高齢男性だそうです。本にカバーかけて見えないようにして販売するのもいいと思いますが。それか、ゲームソフトのように見本をレジに持っていくとか。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/22 06:17 リベラルさん
>井上和彦は自衛隊納入業者である「双日エアロスペース」の社員

 まあそういう人間が戦前万歳するのも会社のイメージ破壊ですよねえ(苦笑)。

>本にカバーかけて見えないようにして販売するのもいいと思いますが。

 まあそこまで手間をかけるメリットがコンビニ側にないんでしょうね。
 「町に本屋がないから困る」てのはエロ雑誌に限った話でもないですしね。あえていえば「週刊ポスト」「週刊現代」「フライデー」「フラッシュ」といったエロ要素(ヌード写真など)のある雑誌すべてが販売中止の訳ではないので、そこは我慢するしかないんじゃないか。

リベラルリベラル 2019/01/22 14:03 bogus-simotukareさん
井上和彦は「双日エアロスペース社員」の事をfacebookで問われると速攻ブロックします(笑)都合が悪いんでしょうね。
井上は自衛隊の講師を務めるなどしていて利益相反関係であり、問題だと思うのですが。

女性団体の中にはコンビニからヘアヌード等が掲載されている週刊誌の撤去も求めています。
コンビニに置いてある雑誌のせいで子供が悪影響を受けるというのも飛躍した考えだと思います。
普段、人権や言論の自由を主張している団体が「ヌード=悪」というのもおかしいように感じます。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/22 19:45 リベラルさん
>ヌード=悪

 「本屋からも撤去しろ」「アマゾンでの販売も認めない」というならともかく今回の話は「コンビニ限定」ですからね。というか直接の原因は人権団体の批判と言うより「売れないから」だと思いますが。
 という訳で小生個人はこの一件についてはむしろ歓迎しています(記事本文でもそう書いていますが)。

アンドリュー・バルトフェルドアンドリュー・バルトフェルド 2019/01/22 21:30 >親日国
ウヨのそれは、「何を言ってもやっても甘やかしてくれる」という幻想だったり極右政権だったりというのがあると思います。
ポーランドは初めて渡欧した国で、国政が極右に乗っ取られているのでマトモな政権が返り咲いて欲しいと願っています。グダニスクの市長は旧連帯系なのですが、テロに遭ったので一日も早い回復も願っています。


>コンビニの書店販売
成人向け雑誌の中止で「フェミガー」とか「ananも販売を中止しろ」と喚く連中がいます。
前も言ったことがありますが、山田太郎や音喜多に焚き付けられている連中が多いと見なしていいでしょう。

本当は雑誌自体の取り扱いも中止していいとおもいます。中国や韓国への憎悪扇動ばかりですから。今週の週刊プレイボーイは「韓国は日本に甘えるな」という本当にヤバイ見出しにしているほどですから。
SAPIOは「休刊」じゃなくて「季節刊行」なのでコンビニに並びそうです。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/22 21:59 アンドリュー・バルトフェルドさん
>幻想

 今は韓国を反日呼ばわりしてる連中も、朴チョンヒだの全斗煥だの頃は親日国家扱いですからね。


>国政が極右に乗っ取られている

 本当に悲しむべき事ですよね。

>グダニスクの市長

 残念ながらマスコミ報道によれば「右翼テロで暗殺された浅沼稲次郎・社会党委員長」などのように深手だったらしく、死去されたようです。支持者が彼の遺志を受け継いで行くことを切に望みたい。
 もちろんこうしたテロの再発防止や、テロ犯罪者の厳罰、背後関係があるならばその追及も当然あってしかるべきです。

>今週の週刊プレイボーイは「韓国は日本に甘えるな」という本当にヤバイ見出しにしているほどですから。

 週刊プレイボーイ(集英社)もそこまで劣化しましたか。別に評価もしてませんが昔はそんな雑誌ではなかった気が。集英社も浅井基文氏の新書とかありますけどね。大体韓国は集英社の漫画の売り込み先の一つじゃないんですかね。
 今の週刊プレイボーイ編集部が酷いのか。おっしゃるとおり、エロだけでなく差別扇動雑誌なども並べるのはやめてほしいですね。
 こちらはエロとは違い、「ゾーニングすればいい」つうもんではないですからもちろんいかなる形でも販売なんか不可です。

>ananも販売を中止しろ

 まあ、ananに問題があればそうすべきでしょうが、ただの言いがかりなんでしょうね。

アンドリュー・バルトフェルドアンドリュー・バルトフェルド 2019/01/23 22:16 グダニスク市長の逝去は本当に残念です。ニュースを追いかけれらなかったのをフォローしていただき、感謝します。
ケースは違いますが、89年に当時の長崎市長もテロ(そう見なしても良いでしょう)に遭ったことを思い出しました。


>集英社
新書は、マトモなので石ばかりにならないように何とかできればと思います。
漫画の市場は日本だけに留まらないので、作品でも掲載紙以外の雑誌でも差別扇動をしていないかもチェックがされなければなりません。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/23 22:21 アンドリュー・バルトフェルドさん
>感謝します。

 こちらこそいつもコメントありがとうございます。

>89年に当時の長崎市長もテロ

 本島氏が命が助かったことは不幸中の幸いでしたね。その後、2007年に伊藤氏が暗殺されたことは全く残念でした。

>新書は、マトモ

 そう思いますね。集英社は会社全体としては左派やリベラル保守ではないにせよ産経、読売、文春や新潮のような右翼系ではないでしょう。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2019/01/25 22:00 ポーランドが親日であるという話は、私も聞いたことがあります。「聞いたことがあ」るというだけで、事実かどうかは知りません。正直あまり接点のない国同士ですから、仮に親日であってもどれくらい日本の事情とかを認識しているかはわかりませんが。

ところで井上和彦といえば、昨日偶然こちらの記事を読みました。

http://uniunichan.hatenablog.com/entry/20160509WWIIvaluation

まあまさに、産経が流すデマ記事と同じメンタリティとクオリティですね(苦笑)。

なお、確かに集英社の親書は、チョムスキーの本を出したり、わりと「おお!?」という本がありますね。たぶん有力な編集者になかなかの人物がいるのだと思います。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2019/01/25 22:35 id:Bill_McCrearyさん
>ポーランドが親日

 仮にそうだとしても敵対関係になる理由がありませんからねえ。一方「ナチの侵略」でドイツと、スターリンによる衛星国化でロシアとはポーランドは微妙なわけです(まあ東欧はそういう国ばかりでしょうが)。
 で「東欧にとってのナチドイツとスターリンロシア」にあたるのは「中韓にとっての日本」のわけです。
 日本人が過去に無反省な態度で中韓に悪口なんて「ヒトラーやスターリンの行為に無反省でポーランドを敵性国家呼ばわりするネオナチやスターリニスト(スターリニストなんてもんがいるかしりませんが)」みたいなもんでしょう。

>集英社の親書は、チョムスキーの本を出したり、わりと「おお!?」という本がありますね。たぶん有力な編集者になかなかの人物がいるのだと思います。

 やっぱりそうなんですかね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20190121/5640238727