衆議院議員 山本幸三 秘書のつぶやき

2009-08-17 山本幸三 秘書のつぶやき

第40巻 決戦前夜

いよいよ明日が公示日となりました。

7月21日の解散から、国内では色々なことがありました。台風9号による豪雨や

静岡地震で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

また、アイドルで名を馳せた酒井法子さんや押尾学さんの逮捕、そのイメージとかけ離れた覚せい剤取締法違反というニュースは衝撃的でした。

連日、衆議院選挙候補者達の奔走している姿がメディア等で話題になっている通り、候補者もスタッフも多忙を極め、世間の話題から若干遠ざかってしまいますが、最近はネットでのニュースチェックが可能なので、新聞や夜のニュースを見逃しても大体の世間の流れは分かるので助かりますね。

真夏の選挙ということで戦々恐々としていましたが、今年は真夏日が少なく

比較的過ごしやすく活動させてもらっていますが、それでも外での活動は厳しいものがありますね。

東京のスタッフには1つ屋根の下で合宿のように何人かで過ごしたりしてる者もおり、お風呂の順番やエアコンのある場所の占拠など、自然と暗黙のルールができたりと、沈黙の日常生活をそれぞれ楽しんでいるようです。

東京の事務所でいつも電話でお話しさせていただく後援会の方々にお会いして初めてお顔とお名前が一致し新鮮な驚きに喜んでいるかと思えば、口調の速さと方言でヒアリングに困ったりと色々な体験をしながら、少しずつ地元に馴染んできているのではないかと思います。

山本幸三先生を支えている後援会の方々は、とても純真で地域への愛情が深い方々ばかりです。自民党を始め、山本幸三への苦言も隠さずにはっきりと

おしゃってくださいますが、その分、期待も大きいのだと感じます。自民党に逆風が吹き荒れる中大変な選挙になると覚悟しておりますが、

地元に入って改めて『山本幸三先生は日本に必要な政治家』なのだと

痛感し、スタッフ一同気を引き締めて頑張っていきたいと思っています。

Connection: close