Hatena::ブログ(Diary)

漂流する身体。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-17

[][]スキニービッチ・オーガニックダイエット

 ガツガツ食ってるエントリの直後だが、何を隠そうダイエット中である。何年か前に携帯メアドの一部に自分の体重の「55kg」という文字列を入れてみたら、いつの間にか60kgにまで自分の体が膨張しており、個人情報詐称状態になっていたのと、この5kg分は全てウェストに来たと思われ、67-72cm位のウェストのパンツが軒並みきつくなり、資産減損の危機に晒されたのとで、ふと思い立って始めてみたのである。

 ダイエットには王道無く、カロリーの入りを減らすか出を増やすか、或いは吸収効率を落とすか、どれかしか有り得ない。それで、入りの方に関しては実はダラダラと今年の早いタイミングから宴会がある日以外は1,500kcal/dayというカロリー制限は続けていた。出とは基礎代謝と運動という事だが、コアリズムやビリーズ・ブートキャンプはきつくて脱落必至なので、軽そうなヒップホップ・ダイエットもDVD買って1回だけやってみたのだが、そんな事で痩せる筈も無く、体重は一進一退を繰り返していた。それが、「スキニービッチ(Skinny Bitch)・オーガニックダイエット」という本を2週間位前に読んで、思うところがあり、食事を切り替えてみたら、ゴルフ以外の運動はしていないのに、みるみる痩せて今は56kg台に突入しつつある。

 この本は簡単に言うとギャル向け菜食主義ダイエットの勧めである。キレイなビッチになりたいなら菜食にしなさい、てな訳だ。もう少しだけかみ砕くと、ちょっと前に売れた「買ってはいけない」と「病気にならない生き方」の内容を、ドラクエ9のガングロ妖精サンディの口調で書いたものと思えば大枠外してはいない。「買ってはいけない」は左巻きのしょうも無い本だったが、「病気にならない生き方」は特に牛乳批判をした所がなかなか新しくて、この本が出たのは2005年だが、これまで長期安定的だった「牛乳を全く飲まない人」の割合が2006年アンケートから3%位跳ね上がり、びびった日本酪農乳業協会が公開質問状まで出すにまで至っている。

 スキニービッチ・オーガニックダイエット曰く、すべからく添加物は悪であり毒であって、どう見ても草食動物の延長線の体しかしてない人間にとって肉食は自然でなく、牛乳は、成長ホルモンたっぷりの他の種の赤ん坊向けの分泌物で、大人の体に良い筈が無く、とにかく草食え、とのことである。草食え、と言っても内容はかなり過激で、この本はビーガン(vegan)という絶対菜食主義を勧めている。いわゆるベジタリアンが、卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンはそれすらも拒否という、ベジタリアンの中の原理主義テロリストみたいなもんなのである。上記の「病気にならない生き方」も菜食を勧めているが、そこまで過激では無い。こちらは、草食:肉食比率を7:1が良いと定義していて、その根拠を人間の歯に求めている。肉食用の犬歯の数に対し、草食用の門歯と臼歯がその7倍あるから、人間はこの比率でご飯を食べて進化したと考えられ、従ってこの比率でご飯を食べるのが、体にとって最も自然と考えられるとのことである。また、こちらの著者は胃腸の内視鏡外科医だが、95%以上を植物食で賄うチンパンジーの胃腸は大変綺麗で健康的であった事も一つの論拠としている。

 僕も、クオリティ オブ ライフの観点で完全なビーガンなんて絶対無理だし、そこまでして痩せたくない。また、クラシックな和食は、それなりに野菜が多いものだが、日本はベジタリアンが少ない国だから、それを通すのは自炊しないと難しい。よって、僕はこの点は「病気にならない生き方」の野菜中心だけどバランスも重要という主張を採用して、1日3食の内、1食はベジタリアン、その他2食も腹八分目とした。あと、野菜の質もあるかなと思い、たまたま生活圏内に有機野菜専門の惣菜屋や、有機の多いサラダバフェのあるレストランがあったから、これまでコンビニのサラダを食べてたのをそちらに切り替えてみた。

 そしたら、効果覿面で、ここんとこ湿度か気温か、どちらかが高くて、基礎代謝量が上がってきたのもあるだろうが、お通じの回数とかも増えて、大した運動もしていないのに、体重が減ったのである。よく食物繊維が体に良いなんて言うが、あの本質は、食物繊維なんていう消化できないカスを大量に摂取することで、便通の回数を増やすことである。食べると基本全部溶けてしまう肉だと、便通の回数が減り、これが体重にも肌にも健康にも色んな悪影響を及ぼすのである。食べ物の腸内滞留日数に限らず、棚卸債権であっても、病院在院日数であっても、薄利多売のラーメン屋でも、とりあえず回転上げとけば、良いことが起こることが世の中多いということだ。また、これまでもほぼ毎食サラダを食べてたにも関わらず、1日1食有機野菜ベジタリアン化でこんだけ変化があったのだから、コンビニのサラダが如何にダメかという事も言えるのかもしれない。

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット
スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエットウイアー美由紀

おすすめ平均
starsスポーツを取り入れないと菜食主義でも痩せるのは難しい。。
stars読み物としては面白いです
starsVegan
starsビッチ=賢女
stars日本の食文化に影響を与えられるかどうか、、、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • サンディに疲れた人は、多分この本の語り口もうざいと感じるだろう。中身は面白いのだが。本筋とは関係ないけど、画像を合法的に貼りたかったので、Amazonリンク作ってみたが、あんまりした事無かったので、これ作るだけで1時間以上かかってしまった。HTMLエディタなんて便利なのは無く、ウェブサイト作ろうと思ったら誰もがソース書くしか無かった頃(RFC1738が出てmailto構文が標準HTMLになった1995年くらい?)以来の、ソースファイルいじりだった。スタイルシートの勉強になりました。

 さて最後に、これで体重減った上にストレス溜まると必ず出た吹き出物も出なくなって、肌の調子も相当快調なのだが、更にちょっと気になるのが、下記のはてな匿名ダイアリーのエントリで勧められていた、玄米とか全粒粉とかの、非精製食品の摂取である。

○「20年来のつらさがほぼ消えたことについて」/はてな匿名ダイアリー

 非精製食品の方が食物繊維や栄養素の方が豊富なのは明らかだが、精白した炭水化物の方には悪さが更にあって、精白した食べ物は、血糖値を急激に上げてしまい、気分をも左右するとのことである。これには若干心当たりがあって、僕は、血液検査をすると、低血糖・低蛋白・低脂血・低血圧と、平均的な値の尿酸値以外は何でも低く、正常値の下限を挟んでの攻防になっていることもあり、確かに食事後に気分が上下することがあるのである。ただ、このエントリの、空腹を作らず少量頻食というのは、僕は逆に胃腸を休ませないとダメなタイプなので難しい。「病気にならない生き方」も胃腸を空っぽにして寝ることを推奨していたりする。これは体質次第でどちらでも良いのだと思う。また、低GIはともかく、低炭水化物ダイエットは体を悪くする人をよく見たので、低GIな玄米や全粒粉で普通に炭水化物摂るのが良いのだろう。

 これらの非精製食品中心の食事は、ビーガン食より更に外食だとハードルが上がるので、実践するのは容易では無いが、試してはみたいものである。個人的には、アフリカのマリとブルキナ=ファソという国の国境近く、サヘルの大平原にあった"Mac's Refuge"という素敵なB&Bでの朝ご飯だった、雑穀入りガレット(蕎麦粉クレープ)が、今でも鮮明に思い出せるほど美味しかったので、あの味をキッチンで再現してみたい。

 僕もアラサーの上限一杯に近付きつつあり、この年代以降で、体重増加というダークサイドに落ちると、まず現世に帰って来れないのは豊富な実例で帰納的に証明可能である。このダークサイドへは極めて明瞭な分かれ道があるのである。ごく稀には、お盆の送り火の様に、すさまじい自己規律と運動と禁欲で黄泉から帰ってくる漢が居ることもあるが、それは儚く夏が過ぎる頃にはあっさり黄泉に戻っていってしまうものだ。舌が肥えて、子供が出来ない限り懐に余裕が出来るアラサー以降を、禁欲的に過ごすのは難しい。また、女子ほど美しくなければいけないというプレッシャーが男子には無い。その上そもそも基礎代謝は加齢と共に低下する。この3つが、中年以降のオトコのお腹が全般的に締まりが無く、頑張っても対面逐次撤退程度の辛い戦いが限界となってしまう原因だと思う。僕も一瞬ダークサイドの際を見たが、とりあえずは食生活のチェンジだけで生還した模様だ。どれ位続くかは保証の限りでは無いのだが。25歳で肩凝りが始まり、30歳で腰痛を知り、35歳は何かと思っていたけど、太りやすくなるってことかしらん。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-新谷 弘実

おすすめ平均
stars人生を狂わせる本
stars病気にならない生き方-ミラクルエンザイムが寿命を決める-
stars良書に巡り会えたときは、至福の瞬間でもあります。
stars伊達式食生活改善法と自己啓発書のミックスブック
stars自分で確認すればいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 健康本は、多少カルトチックになってしまうのは仕方なし。そこを割り切った上で、盲信しなければ悪くない内容だと思う。

食生活の基本食生活の基本 2009/07/21 12:19 未精製の穀物、野菜、豆。これが土台。
あとは、肉、魚その他嗜好にあわせて食べたいものを「少し」。
おさえるべきポイントは、精製・加工度の高いものは摂らないこと。

基本は非常にシンプルで、誰にでもわかることではありますが、
一番の難関が「実行すること」ですよね。

食品業界の視点からすると、精製・加工度を上げることが「付加価値を上げる」
「収益性を上げる」につながるので、人間の体には不必要なものばかりが
溢れかえるということになるわけです。



>この年代以降で、体重増加というダークサイドに落ちると、
>まず現世に帰って来れないのは豊富な実例で帰納的に証明可能である。

とてもいい表現だと思いました(笑)

bohemian_stylebohemian_style 2009/07/23 14:25 >食生活の基本

おっしゃる通りかと思います。
経済学的には加工度=付加価値なんですよね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証