bokumobaの日記

2006-10-20 X01HTとBluetooth GPSの連携

bokumoba2006-10-20

[][][]X01HTBluetooth GPSの連携

さて、X01HTに「Pocket Mapple Digital」も入れてみました。

hw6915に比べて画面が見やすいので、”もしも”のために、地図が見られるに越したことはありません。

で、地図ソフトを入れたら、やっぱりGPSも試したいというのが人情。

GPSナビとしては、ボクはhw6915を使用していますが、代替機としてX01HTで試してみました。

ボクの場合、用意したBluetooth GPSは、ソニーのVGP-BGU1です。

<Pocket Mapple Digitalの準備>

1.Super Mapple Digital Ver.7 でサービスパック2をダウンロード

2.ActiveSync経由でPocket Mapple Digitalを、microSDインストール

3.地図データをSuper Mapple Digitalにてパソコン上に出力。

 ※ボクの場合、何故かActiveSync経由で地図データを入れることができませんでした。

4.出力された地図データは、フォルダ構造が[Shobunsha]−[作成した地図セット名のフォルダ]−[Mapフォルダと地図セットファイル]に。

  メモリーカードに移動する時は「Mapフォルダと地図セットファイル」を「Shobunsha」フォルダの直下に移動した後、「作成した地図セット名のフォルダ」を削除。

5.X01HT上でSuper Mapple Digitalを起動。

6.画面下メニューの「地図」-「地図を開く」で、パソコンから入れた地図ファイル(*.rcl)を開く。

 ※ここがミソ。6.の手順を行わないと、「住所検索」や「駅名検索」でいくらやっても地図が表示されません!

Bluetoothの設定準備>

1.VGP-BGU1の電源を入れます。

2.X01HTにて「Bluetooth設定」→「デバイス」→「新しいパートナーシップ」でVGP-BGU1を選び「次へ」

3.「パスキー」で「2006」を入力後「次へ」。

4.ここでペアリングは完了。「シリアルポート」のサービスにチェックを入れる。

5.次に「COMポート」→「新しい発信ポート」で「VGP-BGU1」をCOMポートに割り当て。

  ※ボクの場合、COMポートは「COM0」となっております。

<さあ、GPSだ!>

1.Super Mapple Digitalの「地図」-「GPS位置取得」を開く。

2.下記の設定にする。

 ・機種:NMEA WGS-84タイプ

 ・接続ポート:COM0

  ※先ほどの<Bluetoothの設定準備>の5.で設定したポートを指定。

これで「実行」ボタンを押します。

するとですね、するとですね、ちゃぁんと現在地を捕捉してくれるのですよぉー!

もう感動!

この画面の右上の画像が、衛星を捕捉した時の画像です。

小さくてわかりにくいですが、オレンジ色で「GPS捕捉」と表示されています。

hw6915でGPS衛星を捕捉した時の感動が、今、蘇ります。

なんか、hw6915よりもX01HTの方が地図が見やすいような。。

いやいや、あくまでもGPSメインはhw6915!

さ、うまくいったことだし、GPSはhw6915でやろっと♪