ダッキング・ボルコフ氏の1日

2013-04-05

桜花賞の展望

14:06

有馬記念から放置していたブログですが

2013年もクラシック・シーズンが始まるということで

久々に予想をまとめてみようかと思います。


今年の桜花賞は出走馬がすべて栗東留学しているので

追い切りはすべて栗東での時計。


◎レッドオ−ヴァル

中間は坂路を中心に乗り込まれています。

雨が降ったため重馬場でしたが終い1Fは12.5と

出走馬中で最速でした。

大敗した前走のチューリップ賞

スローの展開に泣いたのも大きいですが

Cデムの乗りヘグリもありましたので

Mデムに乗り替わる今回はしっかり結果を残してくれるように

思います。


メイショウマンボ

フィリーズレビューを豪快に差しきっての参戦。

手綱武幸四郎に戻り,しかも大外枠。

坂路の追い切りは平凡っちゃあ平凡なんですが

一週前のCWでの動きが秀逸。重馬場の好走実績もあり。

大敗もあるかもしれませんが心の裏本命馬です。


▲クラウンロゼ

△アユサン

△ストークアンドレイ


基本線はこの5頭で勝負しようと思っております。

2012-12-23

有馬記念の予想

13:15

M.デムーロ尿路結石で乗り替わり。

それにともないエイシンフラッシュは三浦騎手へ。

◎ダークシャドウ

ゴールドシップ

▲ダイワファルコン

△オーシャンブルー

ルーラーシップ


追い切りのタイムを相対的に見ると

一番負荷がかけられておりタイム的にも素晴らしかったのが

ダークシャドウ(R.ムーア騎手)。


個人的に心の本命はダイワファルコン。

オルフェーブルとジェンティルドンナが回避した事で

G1を獲らせにきた思惑が見え隠れするサンデーRのルーラーシップ

小回りに対して大トビ走法、出遅れ癖で↓。

(21日の前日坂路で56秒とか本気モードだったので紐に)


にしても毎年毎年、馬券の構築が難しいレースですね。

2012-11-19

JCの展望

15:09

ルーラーシップ

エイシンフラッシュ

ジェンティルドンナ

オルフェーブル

フェノーメノ

△ダークシャドウ


最終追い切りを確認してから決めるけど

こんなもんかなー。


あとは枠か。

2012-11-10

京王杯2歳Sの予想

13:25

◎ノウレッジ

南W:64.6-49.5-36.6-12.4


○エーシントップ

栗坂:50.2-37.1-24.3-12.2


直前の追い切りではこの二頭の動きが抜けていましたので

上記の2頭軸で三連単フォーメーション、馬連、ワイド

で勝負します。

2012-10-31

天皇賞(秋)回顧:エイシンフラッシュを買えた理由

12:27

f:id:bolcov:20121031115449p:image



個人的に秋天は一年で一番テンションの上がるレース。

しかも今年はJCを見据えた鉄砲組と,叩き2戦組,素質のある3歳馬と

レベルが拮抗した有力馬が多数そろったことで

大きな盛り上がりをみせていました(自分の中で 笑)。


エイシンフラッシュ単勝16.6倍×10,000円=約16万円)


いろんなところで「ずっと買い続けていた人だけ的中できる宗教馬券」的な

扱いを受けていますが,個人的にそういうことはまったくなく

自信を持って本命に印を打てました。

理由は,やはり調教。

追い切りは毎回よく走る(そして期待を裏切る),

馬体も雄大で非常に見栄えがよい(そして期待を裏切る)

をくり返していましたが,2週続けてM.デムーロが追い切りに騎乗。


タイムは(netkeiba参照)

CW(重)81.4-65.8-50.5-36.7-11.8 。

(外ローマンレジェンド馬也を6Fで0秒6追走1F併せで0秒4先着)


府中の芝1600m〜のレースを買う時に個人的に指標にしているのが

Wコースの追い切りで残り3Fが36秒台かどうか。

今年の天皇賞では,エイシンフラッシュのみ該当していました。

パッと思いつくところだと過去には昨年の安田記念

本命に推して勝ったリアルインパクト

南Wで52.4-36.9-12.6と,3F36秒切りでした。


加えるならば

シルポートが大逃げ,昨年は鬼のハイペースを先団グループで

追走して他の馬は総崩れしたにも関わらず0.7秒差の6着と強い内容だった,

・1800m→2000mの距離延長はプラス,

・叩き2戦目の勝負気配,


と買えるは充分にありました。

(M.デムーロの好騎乗もありましたし)


府中向きの大跳び走法ルーラーシップは+18kgとJCへ向けて余裕残し

(その割に最速タイの上がり33.1の脚にはびびりました)

カレンブラックヒルは外枠で割り引き

フェノーメノは内枠,斤量↓,東京得意,と条件がそろうも

追い切りが南W:81.7-66.1-51.9-38.2-12.7 とイマイチ買いたくない。

(なので今年は荒れると踏んでルーラーフェノーメノ

馬券の買い目からはずしました……ゴーン)


以上,結果的に単勝しか的中できませんでしたが

簡単に僕なりのエイシンフラッシュを買えた理由の備忘録でした。


【結論】

Wコースの追い切りで3Fが36秒台〜12秒前半でまとめられる馬は

激走の予感。