続ドクバリニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-02-15 記事の売り込みがあったらどうします? このエントリーを含むブックマーク

で、この日記がまだニュースサイトの人たちの注目を集めてるうちに。


  • ニュースサイトの人、もし記事の売り込みがあったらどうします?

いや、別に回答を期待してるわけじゃないのでスルーしていただいて結構なんですが。

自分がニュースサイトを運営してる人じゃないので、漠然とした疑問。


新聞やテレビでも記事のかなりの部分が売り込みなわけですよ。

「○月○日にこういうイベントをやりますから取材に来ませんか?」とか「○月○日に新しい制度について○○役所でプレスリリースをおこないます」とか。

記者クラブ制度ってのも一種の売り込み制度みたいなもんだと思います。「A事件について○時から記者会見をおこないます」とか「B案件について質疑応答を受け付けます」とか。

芸能雑誌なんかもそうですね。「今度B歌手が新アルバムを出すので取材に来てください」とか。

新製品の発表もそうですね。「今度新製品を出すので、○月○日に発表します」とか。

記事の売り込みをして始めて記事になるものもあるわけです。


それを取材し、記事にするかどうかはもちろん記者及びメディアが決めることです。それを取り上げることによる記事の公平性とか色々あるでしょうし。

でも記事のかなりの数が売り込みというか、外部から受動的に入ってくる部分があるわけです。


そこでふと思ったんですよ。

ニュースサイトの人のところに、もし記事の売り込みがあったらどうするんだろう? と。


一部のニュースサイトはニュースソースとして掲示板を活用されたりしてますが、その掲示板の記事も二次ソースだったりするわけで、もし記事元の人間が掲載して貰うべく積極的にアプローチしてきたらどうするのかなぁと。


前にニュースサイトを家電量販店と例えましたが、それなら自分たちCGやマンガサイトはメーカーなわけです。家電量販店に品物を卸す側ですね。

メーカーが商品を売るには広告営業というものが必要になってきます。広告や営業とは世間にこんな商品があるんだぞ、と広める役割です。

で、今まではCGサイトにとってそれがおおっぴらに出来る場所というのが限られていたわけです。CGサーチやWEBリングへの登録などですね。広義に言えば個人ページでリンクを張る張られるというのも宣伝のひとつになると思いますが。


でね、自分の体験上、このやり方ではものすごく非効率なわけです。CGサーチへ登録しても、数多のサイトの中へ埋もれるだけだし、個人ページへのリンクはいろいろしがらみがあって厄介だし。

そうすると一番手っ取り早いのはニュースサイトに紹介してもらうことだったりします。


もちろん、まったりノンビリCGサイトを運営していきたい人もいるので、すべての人が当てはまるわけじゃないですが、アクセス数に伸び悩み、CGを見て貰えないことに悩んでる人にとっては、ニュースサイトで紹介してもらうというのがものすごく劇的な効果を期待できるわけです。


そうであるなら、もしニュースサイトが記事の売り込みを受けたら? と考えるわけです。

人によっては記事にしてもらうためにおみやげ付き接待、なんてのもあるかもしれませんよ(笑)


実際のところ、そんなことしなくても人が見てくれる絵の実力を付けるってのが大切だと思います。

と、ここまで長く書いてきて、最後に当たり前のことに気付いて反省。