続ドクバリニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-01-16 ペコちゃんを買うのは誰だ? このエントリーを含むブックマーク

今日は軽くこの話題かな?

  • マスゴミの不二家叩きは異常 報ステで巨大ペコちゃん (移譲記章)

http://abnormal.sakura.ne.jp/entry/log_1160.php

この不二家叩きについては毎日放送『ちちんぷいぷい』で石田英司がこのニュースが取り上げられるたびにこうコメント

「雪印の再現とか言われているが、そんなに言うほど株価は下落していない。すぐに会社が潰れるとかそういうレベルではない。そう考えると不二家を叩いて誰が得をするのかと言うことですわ。つまりハゲタカファンド、外資です。外資が不二家ブランドを欲しがってるんですわ。言うてもペコちゃんのブランドは大きいですからね。」

関西の放送局ではあまり不二家事件は取り上げられておらず、どっちかというと同情的というか「しゃあないなぁ(仕方がないなぁ)」って感じ。

つまり「そういうことをしたら、消費者が離れて行きますよ」「消費者は御社の製品を買いませんよ」っていうのが放送局側も視聴者側もわかってるから、ヒステリックに叩く必要がないんですよね。


ですが在京キー局のヒステリックな叩き方はどう見ても異常。

根ほり葉ほり調べてきて事細かに報道してますよね。

自分は不二家よりもっと報道しなきゃいけないことがあると思うんですけど。

民主党・小沢代表の4億円若手秘書寮の件とか。

在京キー局のほとんどは反日系ですから、民主党の不祥事を隠したいのはわかるんですけど、そのために不二家を生け贄にするのはどうかと。

これで石田英司が言うとおりに不二家が外資に買収されたら…在京キー局を反日・売国の使徒として見た方がいいと思いますね。


勝谷誠彦氏が言うように、今は関西のニュース報道が一番熱くて最前線を行ってると思います。

関東の人が関西のニュース番組を見たらビックリするんじゃないかなぁ。

いかに在京キー局のニュースがフィルタリングされ、スキャンダリズムで脚色されてるかわかるから。


なぜ関西のニュース番組が最前線を行くようになったかというと、自分はネットの影響力が大きいと思います。

フィルタリングしたニュースを流すことは逆にニュースの信頼性を損なうことに在阪局は気付いたんじゃないかな。

それに対し在京キー局の態度って、あくまでも放送局が流したニュースが正であり、ネットでのフィルタリングの指摘は誤としてますよね。

自分はこの態度が在京キー局のニュースの信頼性を著しく損なってるんじゃないかなぁと思ってます。

今やニュースウォッチャーにとって在京キー局のニュースってお笑いの対象ですし。


最近話題になってる「2ちゃんねる閉鎖」や「匿名性」についても、在阪局は特に取り上げません。

なぜなら匿名だから出来ることを在阪局はわかってるから。

それに対し在京キー局って「2ちゃんねる」や「匿名性」を壊したくてたまらなくてあちこちで取り上げてますよね。

そうすることによって誰が得をするのか?

考えてみたら面白いと思いますよ。

自分は在京キー局が既得権益を守るためだと思ってますけれども。


今年はあの勢力のニュースがドカンと出ると思います。

地方自治体はその勢力のことを隠しても隠しきるだけの体力がもうないから。

その引き金を引いたのは夕張市。

でもそのニュースは絶対に関東では流れないと思いますけどね。